« 第4回AKB48選抜総選挙~一夜明けて~ | トップページ | 任天堂次世代機 »

2012年6月 9日 (土)

何かを犠牲にしてるのか

昨日久々に本屋に行った。コミックスの新刊を覗き、ゲームの攻略本を横目で見つつ、ホビージャパンなどの模型誌の表紙に目をやり、BeLoveのちはやふるを立ち読みして帰ってきた。何も買ってない。

僕がひとり暮らしをしていた20年前なら、毎月買うコミックスを新刊案内が発行された日にチェックをし、店長に一覧にして渡し、当然発売日に買っていた。たぶん月に10冊前後。

ファミ通だけでなく、PCエンジンやゲーメスト、ベーマガなど、ゲーム、コンピュータ関連の雑誌もしこたま買っていたし、ホビージャパンなんて、バックナンバーを古本屋でワクワクしながら漁ってたりもした。

コミックは買ってるものも連載時から読んでいるわけで、そこであらためて読む意味など今考えたら希薄だったはずなのに、それこそめくるページの側面が黒ずむほど読んでいた。いったい一日が何時間だったのかとすら思う。

・・・

いつの間にか始まっているE3。AKBの東京ドームコンサートのために出費を抑えているとは言え、何か毎日が失速というか、よどんでるというか。
※正直仕事に関する不安が一因だったりもするのだけど。

プラモだけでなく、超合金やフィギュアやガシャポンや、割とどうでもいいような「おもちゃ売り場」を楽しみに回る感覚。トイザらスというだけでテンションが上がる感覚。本屋、古本屋には毎週、ヘタしたら毎日のように行っていた感覚。ゲームセンターでゲームをする感覚。
※映画を見たり音楽を聴いたりという感覚は、まだ多少生き残ってる気がするけど。

普通社会人になり、何年か過ごしていく過程で「大人化」してくんだと思う。結婚して子供が出来ればそこに「親化」したりも上乗せされるし、親が他界して自分もそういう未来を意識するようになると、これまたきっと違う成長というか、変化が訪れるのだろうと思う。

思うのだが、

今おもむろに自分を鑑みると、何というか、

 つまらないな、と思う。

AKBはイベントとして楽しんでるし、毎日まとめんばーをチェックもしているけど、基本受動的な娯楽で、こちらからアクションを起こすことは少ない。映画館での選挙放送を見に行くとか、CDを買って投票するということはしても、それは基本刹那的な行動で、毎週毎月定期的に自分から働きかけているということはない。握手会とかに行けば違うのかも知れないけど、そこまでお金を掛ける勇気も余裕もないし。
※でも独身時代だったらって思うとちょっと怖くなったりもする。まぁときメモにもハマら無かったし、小学生の頃から「金遣いは荒いけど無駄づかいはしない主義」だったので、冷静に考えてCDを何十枚も買ったりはしなかっただろうな。

ディアブロはディアブロでそこそこ楽しんで遊んでるけど、中身もさることながら、その印象は、とても「無駄がなさ過ぎる」気がする。無駄な時間がとことん嫌いな僕だけど、何て言うか、

 ディアブロをやったあと他のゲームを見ると、全てが「無駄の塊」のように見えてしまう。

決してそんなことはないのに、例えば起動してから始めるまでの時間、ロード時間、自分の入力によって返ってくるリアクションの頻度、テンポ、密度。ディアブロが完璧というんじゃないんだけど、
※実際「お、面白れー!」って中腰になって言ったりしてないし。満点でもないし。
何か他のゲームを「蝕(むしば)んでるんじゃないか」という懸念すら浮かんでくる。ディアブロのせいでファミ通とか買う気がしなくなってるのかも、とか。

今サイフを見ると、86000円も入っている。これだけの額が入ってるのはいつぶりだろう。たぶん3DSを3台買った時以来。

順調に行けばこれはAKBのドームコンサートに消える。
※ほかの目立った使い道としてはドラクエXくらい?
そこから先はWiiUを買う為の貯金が始まる。

 でも実際ホントに楽しめるのか怪しいもんだと思い始めている。

確かにピクミン3はやりたい。コントローラウンヌンは別として、ピクミンのあの世界にまた入りたいと思う。でも、そこで昔のようにクリアを目指してやっきになれるだろうか。

 未来への自分のビジョンがブレる。

86000円あれば何が出来るか。まだ6月始まったばかりだから、来月の5日まで無事に過ごす為に、全額使ってしまう暴挙はないにしても、

 普通に買いたいと思う物で買えない物ってないかも、と思う額。

GeforceのGTX680とかでも買えるし、安手のウルトラブックも買える。毎日1本ずつポカリスウェットの1.5リットルペットボトルを買うことも出来るし、コミックスなら150冊くらい買える。ガンプラのPGでも2、3個買えるだろうし、映画も86本くらい見に行ける。
 何かを犠牲にしてこのお金が成り立っているとしたら、その犠牲に見合う未来を僕は手に入れられるんだろうかって思う。

話は変わるけど、最近NEXUSをほとんど使ってない。使って無くはないが、以前と思えば全然だ。仕入れの時用の暇つぶしとか、通勤途中に音楽聞くとか、電卓とかストップウォッチとか。こないだ久々に数本アプリゲーを入れたけど結局起動してないし。

レグザタブレットとかもこのくらいお金があれば買えそうだけど、実際買ったところで「ソフトがなければただの板」。何かワクワク出来るような未来は、たぶん買っただけでは手に入らない。それで「何をいつやりたいのか」が見えてないウチは、正直コストパフォーマンスの高いおもちゃにはなり得ないだろうと思う。

そう言えばPSO2のオープンβが6月末頃から始まる。ちょっと楽しみだけど、ちょっとしか楽しみじゃない。ポケモンの新しいヤツは前よりテンポが良くなっているだろうか。わずかに楽しみだけど、買うかどうかは未定。ドラクエモンスターズは、、、たぶん買ってもさほど盛り上がらなかった気がする。気がするだけかな。Vitaのタイトルとか全然知らないんだけど。3DSもルイージマンション2とか、、、全然興味が沸かないんだけど。

何か渇きを癒すモノが欲しい。マジ恋Sでもやろうかしら。それともつよきす3学期?ミステリークの続きが出たりするならやりたいかも。っていうかアドベンチャーゲームがやりたいかも。

意表を突いて釣りでも行こうかしら。つかイチから道具揃えるのとかマジ無理だし。言ってみただけ。

とりあえず13日に発売されるちはやふるの新刊は楽しみ。あとバブシカさんが来る(かも)なのも楽しみ。つかE3、ビックリするくらいフックするネタがなかったな。ダークソウルのPC版や差分版(PS3で追加要素だけ1200円で販売される)もなんだか魅力薄だし、何かガツンと来るネタが欲しい。何か超合金でも買おうかな。

|

« 第4回AKB48選抜総選挙~一夜明けて~ | トップページ | 任天堂次世代機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/54912911

この記事へのトラックバック一覧です: 何かを犠牲にしてるのか:

« 第4回AKB48選抜総選挙~一夜明けて~ | トップページ | 任天堂次世代機 »