« ヘビに、、、 | トップページ | DIABLOIII~その15~ »

2012年7月 5日 (木)

DIABLOIII~その14~

以前伊集院がラジオで、

「ホントラジオがあってよかったぁ~。どんなつらいことがあっても『ラジオでしゃべれる』と思えば、なんとかなる」

みたいなことを言っていた。もしかしたら一方通行かも知れない。誰も聞いてないかも知れない。同意して貰えないかも知れないことでも、話しが出来る場がある愚痴をこぼせるところがあるだけで、精神的にかなり楽になる。

 その気持ち、凄くわかる。

毎日400人か500人の人が(少なくともカウント上は)僕のブログを読んでくれている。コメントはなくても、オフの知り合いから、「こないだのオープンセールの話、凄い臨場感でしたね!」とか、「最近はAKBの話題が少ないですよね」とか言われると、やっぱちょっと嬉しくなる。こないだの地味ななぞなぞの話でも、コメントこそ残さなくても、そこかしこでやってくれてた人もいるんじゃないかとも思うし、当初「ゲームブログ」のつもりで読み始めたけど、案外ほかの話題も悪くないって思って下さってる方もいるようで、ホント、ブログがあって良かったなぁと思う。

最近はかなりライトとアップのタイミングが切迫していて、ちょいヒヤリとしなくもないのだけど、まぁ数行だけ書き散らすだけなら一瞬だし、何とか継続して行きたいなぁと思ってたりもします。

ディアブロの話題は、正直常連さんの誰ひとりプレイしていないと思われるタイトルなわけで、一体誰得なんだって感も拭えなかったりもするのですが、プライベートの消費の仕方として、ある程度以上のウェイトを占めるからには、まぁ触れないわけにも行かないというところです。

つか軽く前振りを書こうと思ったら、なんだか出口のない迷路に迷い込んだような、ダブルダンジョンの最終面(128×128マスの3Dダンジョン。鬼広い)を始めちゃったような迷走感。もちろん気にしない。

前回は300万貯まった!って話でほぼ終わっていたのだけど、あれからそれを元手に鎧やちょっといい武器やらを購入し、一旦は所持金が、

 2000円を割り込むほどにまで

貧困層に落ち込んだのだけど、、、あとHPも28000くらいにまで下がってしまったけど、マジックレジストは925、アーマーも8500、攻撃力に至っては11000くらいだったのが12800ほどにまでなった。このパラメータだとACT1はさすがに余裕。よほど油断しまくらない限りは普通にクリア出来る。

また、1.03a後の緊急パッチにより、LV63までのドロップ率がより高くなったのも大きい。これまではわずか2%だったものが、現在4.8%と倍以上の伸び。ACT2でも9.3%と、それまでのACT3以上に、トレハンを「する気にさせる」数値になった。

だがしかし所持金がないということは、オークションを楽しむことがほとんど出来ない。手持ちに高額落札が見込める逸品があるわけでもなく、淡々とACT1を地味に周回してお金を貯めるだけ。さすがに2000円からの復活は道のりが長い。

途中長男がデーモンハンター(弓)を始めて、横目で「やっぱ弓は楽そうだなぁ」と思ったりもしつつ、地味なプレイが続いていたのだけど、こないだの休日、意を決してACT2にチャレンジしてみた。防御力が上がっている分、スキルを攻撃重視のままにして、どうしても無理だと判断したエリートパックはスルーする方向で、最初からツラツラと進軍。死んだときの修理代は相変わらずバカ高いが、通常使用での修理代はピーク時より半減した。まぁACT2の進軍を死なずに行うのは不可能なんだけど。

とにかくドロップ率が良くなっているので、結構なペースでレベル62前後の武具が貯まっていくが、正直「こ、これは!」というものはない。まぁ売れても3万だろうな、とか、1万ならなんとか売れるかな、とか。

前も書いたけど、「売れない物はどんな良い(と思っている)物でも、価値はない」。自分が必要としない物は、(セカンドキャラやサードキャラに回すのでもない限り)売ってしまうしかない。店に2000円で売るか、オークションで100万円で売れないかなら、価値があるのは間違いなく前者だと僕は思う。「いつか誰かが買ってくれるだろう」なんてことは、ぶっちゃけないと言っていい。みんな欲しがる物は「日々良質になっていく」のだから。

その日のプレイもそろそろ潮時かという頃、ついに「これは、、、結構いいんじゃないの?」という指輪がドロップ。パラメータは以下の通り。

・ダメージ+9~18
・COLD RES +43%
・アタックスピード +9%
・クリティカルヒットチャンス +3%
・スロット1(DEX+38のジェム挿し。ジェム代は3万ちょい)

僕がこれを装備すると、12800のDPSが14400になるほどに強化される。この数値上昇は、武器の攻撃力値で言えば現在の857が1000になったとしても到達しえないレベルであり、「DPS重視のキャラやビルド」には、たぶん垂涎の品と思われた。つか冷静に考えてこれ以上にDPSを上げる指輪は、クリティカルヒットチャンスが4.5%の物くらいしか思い当たらず、かつそれが付いてる指輪にはスロットがない場合がほとんどなのだ。

 だが、僕が装備すると、HPは5000くらい下がるし、レジストも40くらい下がる。要するに凄く「柔く」なる。

ACT1を周回するなら強烈に魅力的だけど、今回廻ってみて「なんとかなりそう」と思えたACT2では、正直そのディフェンスに不安が残る。出品した直後に一旦取り下げたりもしたけど、今はお金も欲しいし、実際問題使わないのなら寝かせていても仕方ないと思って、

 開始価格60万円で出品。希望落札はなし。

ざっと他の方の出品で同様の品があるかチェックしみてたところ、「数千万円の開始価格。当然入札なし」みたいなものはあっても、まともに参考になる品物はない。換金が目的だけど、もし開始直後にメンテになってメンテ終了前にオクが終了しちゃったら、

 不本意に安い値段で買われてしまうかも知れない。

まぁ60万なら高くはないから、たぶん売れる。100万くらいなら堅い。200万までいくかな、くらいの気持ちでオークションを開始した。

・・・

翌朝期待に胸をふくらませてログインすると、、、

 エラーで入れない。っていうかメンテみたいな様子。

恐れていた事態が発生。オクの出品時間は36時間で固定だが、さすがにメンテがそこまで長いことはない。だが、「入札可能な時間が激減する」。何度もログインを試すが、何度もはじかれる。

 いったいオレの指輪は今いくらなんだよ!

24時間以上ログイン出来ない時間が続き、ようやっと繋がった際、すぐさまチェックしたのは「落札されたアイテム欄」。8500円や17000円など、数万で希望落札を掛けたアイテムがいくつか換金され(15%引かれているから実際の落札価格はそれぞれ1万と2万)、売れ残りが2点ほど返ってきていた。

 残るはさきほどの指輪のみ。残り時間は9時間半。現在の価格は、、、

 368万4500円

ふむ。悪くない。あと9時間もあれば、400万は堅いだろう。
手持ちの100万と合わせて500万前後の売値の装備をチェックする。「捕らぬ狸の、、、」とはこのことである。っていうか

 500万もの大金を今まで持ったことがないので、ちょっとテンションが上がる。

そして翌朝。

 368万4500円

残り時間4時間で、価格に変動なし。ちょっとガッカリ。っていうか本当に欲しい物は、途中で闇雲に入札したりはしない。勝負はラストに掛かっている。っていうかそうだと信じたい自分がいる。400万は堅いと思ってたのに・・・。チェッ。

そして昼休憩。残り時間は30分ほどなはずだ。勇んでPCを立ち上げ、すぐさま価格をチェックする。

 368万4500円 残り時間28分

ふぅ。まぁそんなもんか。たまたま高額で入札した人がいたって話か。それでも200万で希望落札にしなくてよかったな。これなら15%引かれても結構な額が手元に残る。そう言えば300万くらいで入札が入っていた魅力的な指輪があったな。あっちにうまくすげ替えられたらいいな。

そんなことを思いつつ、いくつか検索しては400万円の使い道を探す。

 ふと、僕の指輪と同等の品が、いくらくらいで入札されているのか気になって、条件がある程度かぶるように設定し、サーチしてみた。

相変わらず数千万とか中には数億の希望落札の品が並ぶ。入札が入ってる品はわずかで、一点アタックスピード9%、クリティカルチャンス4.5%、STR200、KILLヒール1000くらいの指輪に「2100万」の入札が入ってるのがあったくらい。さすがにこのレベルになると、4.5%は大きいよな、と思う。STR200も悪くないし。

3ページほどの検索結果をひとつひとつチェックしていき、ふと気付く。

 あれ?僕の品がない?

価格368万という品が、どう見ても見あたらない。今度は終了時間からチェックしてみたところ、

 850万円で入札されている、どこをどう見ても僕が出品した指輪を発見。

あらためて僕の出品商品のページを開く。

 368万のまま。

再度検索結果を見る。

 850万円。

これは一体どういうことなのか・・・。僕はキツネに化かされているのか。はたまた夢か。あまりにも高額で落札されて欲しいあまり、うつつよに幻を見たのか・・・。

 試しに入札しようとしてみたら、

 885万で入札出来る。

ということは、少なくともこの価格は「開始価格」ではない。誰かが入札を繰り返し、競り上がったもの。

 コトの結末はどうあれ、「たぶん自分の指輪」が、僕の想像を超えた価格にふくらんでいるのは間違いない。

 テンションが上がる音がする。シャキーン!!(C:サンライズ)

昼飯を摂りながら何度も何度もページをリロードする。人の欲に限りはない。売れるなら1円でも高い方がいいに決まっている。

 だが、そうそう価格は変動しない。

残り時間が10分を切り、長男が帰ってきたので、ひとしきり事の顛末を話す。「そりゃスゲェね」。全くその通り。「でもなかなかこっから伸びないんだよね」・・・とリロードした瞬間、

 885万になった!

歓声に沸く二人。

残り時間がどんどん過ぎていき、価格は950万を超えた。

 「こりゃ1000万の大台あるかもな!」

 「アガるな~!」

残り時間1分で、ついに価格は1005万をマーク!

 「ヤッター!!」

あとはこれが無事落札され、僕の倉庫へお金が入ってくるのを待つばかり。果たしていくら入っているのか。普通に15%引かれても、850万は確定だ。

 チャリーン

心地よい音色と共に、僕の倉庫へお金が振り込まれる音がした。おそるおそるページを開くとそこには、、、

 1180万7775円

の数字が。

 「!?」

一瞬脳が停止する。が、その直後に正解を導き出す。

 11807775÷0.85=1389万1500円

ラスト1分の間に、「どうしても欲しい」と思った複数のプレイヤーが、最後の「出せる限界」を入力し、競りに競られた結果、

 1389万で落札されたらしかった!

この高揚感。この満足感。ディアブロ3をプレイしていて間違いなく最高のものだったと思う。あらためて言うが、僕の所持金は100万だった。そこに1180万の上乗せである。過去最も所持金が多かった時でも370万。1280万は、文字通り桁外れだ。

「オークションハウスはトレハンの楽しさを殺す」「オレは封印する」「バランスを崩すす」・・・いろんな人がディアブロ3に酷評を残した。でも、僕は違う。

 やっぱディアブロは面白れー!!

自分に必要な品を自分でドロップさせて手に入れられれば、それはそれで嬉しいに決まっている。でも、それだけを頼りにプレイしたのでは、たぶんヘルすらまだクリア出来ていないだろうと思う。

 誰かの欲しがる品を手に入れ、そのお金で自分の欲しい物を手に入れる。

淡々とした繰り返しに、強力なモチベーターを配するのは容易なことじゃない。何年も何年も練りに練られ、何回も何回もパッチを当てて、より良いものに仕上げていく。

・・・

もしかしたら「希望落札1500万」でも通ったかも知れないけど、そんなのは、

 開始価格60万にした僕には、想像の随分遠くにあった金額。

っていうかもしそうだったら、きっとここまで伸びなかったとも思う。きっと「買えそう」「もう少し出せる」「ああ、、、無理か、、、」「でも、もうちょっとだけ、、」「くっ、、やっぱ欲しいっ!」が繰り返されて、何度も繰り返されてたどり着いた額だと思う。最近はヤフオクに出品する側で、それも「競られるような商品」を出したりしてないから、久しく忘れていた感覚だけど、

 終了間際のドラマは、やっぱ熱かったな。

っていうか今僕が狙ってる前述の指輪、これも1000万以上にまで競り上がっちゃったりするんだろうか・・・。買っちゃうか!?・・・そんな度胸ないくせに。つかもしこれがリアルマネーだったら、いくらくらいまで行ったんだろ。「13ドル」がいいとこかな。いや、案外50ドルとか!?

 そういうの考えるだけでも楽しいよな(^^。

ま、二度とこのクラスのレアには巡り会えないかも知れないけどな!

つか読み返して気付いたけど、冒頭のくだりは全くいらなかったな。

|

« ヘビに、、、 | トップページ | DIABLOIII~その15~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55123591

この記事へのトラックバック一覧です: DIABLOIII~その14~:

« ヘビに、、、 | トップページ | DIABLOIII~その15~ »