« なぞなぞの話 | トップページ | DIABLOIII~その14~ »

2012年7月 4日 (水)

ヘビに、、、

今朝仕事場に行くと、パートさんの悲鳴がとどろいた。

 「へ、ヘビーーーー」

僕の勘ではたぶんヘビがいる。明晰にして忘却能力に優れた僕の脳は、すぐさま結論を出した。つか、毒蛇は苦手というか怖いが
※普通の人はそうでしょう。
そうじゃなければ割と平気。というか、

 トカゲほどじゃないにしても、ちょっと好きなくらい。

 「どうするぅ~?」

と泣きそうになるパートさんを横目に、普通に近づいて普通に捕まえることにする。つか長さは約60cmくらいかな、太さは1cmないくらいで、

 結構かわいい。

とりあえず頭の形が三角じゃなかったので、「まぁ毒はないだろう」と、不用意に逃げようとする尻尾を引っ張ったら、、

 クルッと体をひねって、見事に咬まれた。

というか、

 咬むだろうな

と思っていたので驚きはゼロ。もっと言うと、

 全く痛くない。

どのくらい痛くなかったかというと、

 「あ、咬んだ」

って思うくらい。「うっ」でも「痛っ」でもなく、「あ、」って感じ。別のパートさんに
 「ほら」

って笑顔で見せに行ったら、文字通り「飛び退く」ほどドン引き。なんかちょっと楽しい。

顔に付いたホコリを取ってやり、愛らしい頭をなでなでしながら、50mほど離れた柿畑に投げ捨ててきた。ちょっと冷たかった。

親指の付け根には赤い痕が二つ。なんかちょっとバンパイアに咬まれた痕みたいでニヤッとしたけど、とりあえず念のためにチューチュー(あるかも知れない)毒を吸い出しておく。かっこ悪いと思いながらも、油断はしないのだ。っていうかそれやるんなら咬まれた直後にやれよ、とも思うが、

 あまりにも痛くなさ過ぎて全く思い浮かばなかった。

それで一旦話は終わるのだけど、ちょっとだけ怖くなって今ウィキペを調べてみたら、

 「頭が三角じゃない毒蛇もいる」

と冷や汗な情報を発見。

名前も聞いたことがある「ヤマカガシ」は、普通に自分がいまいるところにも生息している上に、大きさも適合。その上、

 咬まれてもさほど痛くない

という上乗せさせる怖い記述。オイオイ大丈夫かなオレ。気のせいか咬まれた右手が重くなってきたような、、、。つか「咬まれた手がダルくなる」みたいな症状はないみたいだが。

ただ、そのまま読み進めていくと、性格は割と穏和で、

 一部の個体を除いて攻撃的ではない

らしく、

 奥歯を食い込ませないと毒の注入は行われない

とのこと。普通考えて「奥歯でガッシリ噛みつかれた」ら、

 痛いだろ

と思うし、死亡例も過去4件。重症例も30件しかない。自分が5件目、31件目にならない保証はないが、まぁたぶん大丈夫だろうと楽観視。

ああでも今思えば、

 写真を撮っておけば良かったな。

そうすればそいつがアオダイショウなのか、シマヘビなのか、はたまたヤマカガシなのかわかったのに、、、。

とりあえず今度ヘビを見たら、頭の形だけで判断しないようにしようと思いましたよ。

・・・

つか無毒のヘビでも破傷風菌が検出とか書いてあるし(シマヘビの項)、、、。でももう10時間以上経ってるんだよな。今更洗ったり消毒したりって、、、っていうか消毒出来るようなもの何も持ってないんだよな。ヤバイのかな。

|

« なぞなぞの話 | トップページ | DIABLOIII~その14~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55113281

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビに、、、:

« なぞなぞの話 | トップページ | DIABLOIII~その14~ »