« 思い出のアニメ~戦闘メカザブングル~ | トップページ | AKBコンサート申し込みへの道 »

2012年7月12日 (木)

AKBまとめんばー

最近、というか今朝見たネタが超面白かったので紹介する。誰も紹介して欲しくないかも知れないし、そもそもまとめんを巡回してる人にはイマサラだろうけど紹介する。

●スラムダンクの名言をAKBで!
http://akb48matome.com/archives/51831295.html

要はスラムダンクで使われたシチュエーションやセリフを、AKBに置き換えてみました、的なものなのだけど、

・努力、友情、勝利のコンセプトがあまりにもAKBにフィットする

・先輩後輩、絶対的な監督、ライバル(乃木坂というよりSKE)の存在

・そもそも似てる(ゴリラ=赤木=秋元才加とか)つか同じ

自分はリアルタイムではそれほど入れ込んでなくて、
※特に序盤の調子くれた桜木が好きじゃなくて
さほど熱熱で大好きだったわけではないのだけど、中盤から終盤に掛けての盛り上がりはやっぱり本物だったし、純度の高いスポ根にハズレはない。思えばAKBも「スポ根ライクであるからこそ」好きになったという話を以前した気もするけど、

 これが見事にスラムダンクに置き換えられ過ぎる。

AKBの個々のメンバーのエピソード、例えばえれぴょんが「海外で女優の勉強をするために卒業する・・・と言いながら実際あっさりと事務所を解雇されてしまった」り、SKEが、AKBに追いつき追い越せと、他のグループとは別次元のハードな練習とダンスでガンガン人気を得てきたことなど、

 知ってれば知ってるほどニヤリと出来る。

これは単推しの人より、DDの人の方が、いろんな情報を集めてる分フックするネタも多いと思うし、そもそも今AKBの多くのメンバーを把握してる「スラムダンク世代」がどれほどいるかという根本的な問題もなくはないが、

 仕入れ先の友人Fが即電話掛けてきたくらい良スレだった!

つか「仕事の話じゃないんスけど、、、」って言った時点でピンと来たくらいだもんな。「たぶんこのネタのことだろう」と。

コレ読むとスラムダンクを読み返したくなること請け合い。

●【小説】マジすか学園 Zero
http://akb48matome.com/archives/51829062.html

13日から「マジスカ3プリズン」がぱるるを主人公に始まりますが、まぁ期待度の低さったらないですな。ぱるるは確かにあっちゃんに通じる「不器用さ」「そっけなさ」みたいなのがあるし、秋元先生言うところの「センターに多弁な者はいない」にも適合するとは思うけど、

 演技が上手いかと問われたら答えは即NO。

僕はそんなに演技の上手い下手をとやかく言う方じゃないと思うんだけど、
※オーラとか目が行くとかの話はするけど、

 ぱるるだけはヘタだと思う。

もっとも「そこがいい」と言われたらそれまでというか、やっぱりぱるるは小森に通じる「怖さ」が僕には感じられちゃうんだよな。何をしでかすかわからない、みたいな。

そんな期待薄のマジスカ3だけど、まとめんにアップされてた創作小説の「マジスカゼロ」は、

 普通に面白かった!

優子がマジスカ学園に転校してきたという設定での物語は、ぶっちゃけあっちゃんが転校してきたのとかぶるし、前ラッパッパメンバーには、僕の知らない(川崎希とか)子もいたりするけど、

 ギリ脳内補完出来る優子&サド&四天王のエピソードにグッと来る。

特にシブヤとゲキカラはなかなかのリアリティで、

 これで映画撮ってくれたら普通に見に行くレベル

って感じだった。まぁ26歳(撮影終了時には27歳?)で高校2年の役をやることに対する是非はあるだろうけど。

結構長いけど、マジスカ1が好きだった人で、そこそこAKBの知識がある人なら、少なくとも2よりは楽しめると思う。決して珠理奈やまゆゆが嫌いなわけじゃないんだけどさ。

●SKEメンバーのお気に入り画像を貼るスレ
http://akb48matome.com/archives/51831071.html

●メンバー同士がいちゃついてる画像を貼るスレ
http://akb48matome.com/archives/51829585.html

●【AKB48】メンバーのドキッとさせるほど美しい画像を貼るスレ
http://akb48matome.com/archives/51829117.html

●【AKB48】メンバーの寝顔の画像集めようぜ
http://akb48matome.com/archives/51828568.html

写真ネタをいくつか。

「AKBはルックスじゃない」とは言っても、「あばたもえくぼ」という言葉もあるわけで、好きになってくればかわいく見えてくる「補正」は存在する。「このまゆゆはかわいい」「このあっちゃんの笑顔は好き」「この珠理奈でファンに」・・・。

ファンの分母が膨れあがり、メディアへの露出も他の追随を許さないレベルに成長してくれたおかげで、普通にアイドルやグラドルやってる子たちとは比較にならないほどの静止画が世に出回っている。CDには何十種類という生写真が毎回のように撮られ、ブログやぐぐたすにはメンバー同士が撮った写真が(クオリティは玉石混淆だけど)毎日何十枚もアップされる。宿命とも言えるハードワークは、スポットライトを浴びるだけじゃない、疲れて寝てしまっている写真や、食事中の写真、プライベートも赤裸々にさせてしまうし、
※カメラ気にしてたら寝らんねぇ!って思うし。
異性との恋愛が禁止でも、人肌の恋しさを紛らせる(まぁ中にはガチな方もいらっしゃるかも知れませんが)ように、メンバー同士が触れあっている写真も多い。

メディアに出る笑顔より、むしろメンバー同士での「友撮」の方がかわいいなんてのは、まぁ良くある話。

「AKBはルックスじゃない」。だからたぶん「凄くかわいく撮れている写真」があったとしても、それはたまたまかも知れない。よく芸能人はリアルに見ると別人のように綺麗だったりかわいかったりかっこよかったりすると言う話があるけど、AKBの場合は、「数で力押し」してる気がしなくもない。まぁリアルに見たことがないヤツの言うことだからあてには出来ないけど。

ただ、だからこそ「魅力的な一枚」に価値があるとも言える。いつ見てもかわいい彩芽ちゃんの雑誌の表紙写真は、いつ見ても同じ笑顔だけど、ふとしたAKBメンバーの一枚はそれを凌駕してあまりある破壊力を得ることもあり得る、、、と思う。いやホントに。

余談だけど、最近ルックスで「かわいいな~」ってシミジミ感じるのは、

 SKE 木﨑ゆりあ

もともと美形で、かつ真性おバカキャラだったけど、先のスレでもアップされていた「指を指してるポーズ」。超かっけー。あぐら、超かっけー。セリフ、超イケメン。キャラ的にはくーみんみたいに強い子かと思ってたら、総選挙ではしっかり涙を見せてくれたりして、

 イカス。

歌やダンスや、ましてやトークに優れてるかどうかはわからないけど、ルックスだけならピーク時のまゆゆやにゃんにゃんにも負けてないと思う。つか冷静に考えたら「かわいい」じゃなくて「かっこいい」だったかも知れないな。ゆりあ△。

●AKB48東京ドームコンサートの詳細発表
http://akb48matome.com/archives/51831438.html

ついに発表された東京ドーム先行予約概要。

 正直スゲェ面倒。

でもこれを乗り越えなきゃドームコンサートには行けないわけで、がんばって読み進めてみた・・・結果、

 SPモードを使いこなさないと、モバイル会員にはなれないらしい
 ※ドコモの場合

そして、

 モバイル会員じゃないと、7/11~13の予約には参加できないらしい

でも、

 PCからの「二本柱の会」に入れば、7/16~18の予約は出来るらしい

ただ、

 前者は315円。後者は1480円掛かる

ということがわかった。

まぁ10万くらい見越して貯金してたわけなので、ここで両方に申し込むことそのものは、
※ちなみにチケット代は6800円らしい。当選したらファミマで申し込むらしい。
まぁやぶさかではないのだが、

 むしろどうやって申し込めばいいのかが不安。

逆だったらまだ即PCから入会して申請するのだけど、この順番だとまずはモバイル会員になって申請し、アカウントを取って抽選に参加しなければならない。ならないわけじゃないけど、チャンスをひとつ棒に振ることになる。

気になるのは、その申し込みが「三日目だけしか出来ない」のか、それとも「三日間それぞれに出来るのか」。もっと言うと、モバイル会員、二本柱会員両方にキャンセル待ちの申し込みもあるようで、正直こういうのにとんと不慣れなクリスとしては、

 困惑しまくりのテラメダパニ状態。面白くはない。

とりあえず明日ドコモに行ってSPモードについて訊いてみようとは思う。そこでちゃっちゃと申し込めるならそれでよし、出来なければ最悪PCからの申し込みのみにとどまる感じ。

 つかマジ面倒。

でも本人確認も(無作為抽出とは言え)あるみたいだし、まずは自力で何とか出来ないか、やってみるしかないよなって感じだよな。

つか、東京ドーム、見れば絶対「来て良かった」って思うと思うんだ。でもそこまでがやっぱハードル高い。でも、歳を理由に及び腰にはなりたくない。忘れっぽいポンコツに成り下がってるけど、テンションだけは前向き上向きに行きたいって思うんだよな。負けるなオレ。

|

« 思い出のアニメ~戦闘メカザブングル~ | トップページ | AKBコンサート申し込みへの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55167693

この記事へのトラックバック一覧です: AKBまとめんばー:

« 思い出のアニメ~戦闘メカザブングル~ | トップページ | AKBコンサート申し込みへの道 »