« ドラゴンクエストX~その17~ | トップページ | ひとり旅~特撮博物館以外編~ »

2012年8月28日 (火)

AKB48inTOKYODOME

僕のソコソコ長いAKBライフの中でも、ひとつの節目となるビッグイベント。メンバーの目標でもあり、絶対的センターとも言われる前田敦子の卒業コンサートでもある、東京ドームコンサート。チケット取得から、徹底的な下準備、体調管理に至るまで、一切の油断なく実行し、堪能してきた。

どこから書いたらいいのかと思うが、当日は庵野秀明監督の「特撮博物館」に行くという、サブイベントもあり、旅行記的な内容はそちらでもろもろ書いていくとして、こちらのネタでは特にAKB関連、東京ドーム関連について触れることにする。

とにもかくにも自分はコンサートというものの経験が薄い。行ったのは高校生か中学生の時、友達に取って貰ったレベッカのみ。ドームも初めてならひとりで全部やるのも初めて。アイドルのコンサートも初めてなら、お約束ごともろもろも知らないウブなネンネ。事前にいろいろ聞いてはいたけど、まぁ不安だらけであった。

最寄り駅から降りて、一緒に見る予定ののりさんに連絡を取る。20番ゲートの列最後尾、「日なたと日影の境目にある小さな電柱」という状況説明で即合流。無事に列に並ぶ。もう何度確認したかわからないチケットを再度確認し、ちょっとホッとする。これがなくちゃ始まらない。

ペットボトルやビンの持ち込みは不可ではあったが、紙パックの持ち込みは出来たようだった。これはゴミの回収、分別を行う上での措置だったんだな、と今ならわかる。僕は二日前から冷凍庫で凍らせていたソルティライチを持って家を出たが、まさにこの列に並んでいる最中に最後の一口を飲み干し、手荷物検査の時に、

 カラっぽでも取り上げてくれるんですか?

 もしよろしければ頂きますが。

とのやりとりで無事回収していただいた。先の理由を考えたら、確かに回収すべきだっただろう。館内に捨てられるよりマシだ。

ちなみにここではバッグの口を開けて中をみせ、かつ「手を入れても大丈夫ですか?」とのチェックにOK。実を言うとバッグの底にはカメラが入っていたのだが、ホテルまで戻る気力もなかったし、とりあえずシレっと「カメラは入っていますか?いいえ」のやりとりをこなしてた。つかあまりにゴチャゴチャすぎて検査の人も一瞬「入れるフリをした」程度だったけど。

ちなみに本人確認は免許証を見せつつ、ほぼ全員やってるようだった。なかなか厳しそう。水道橋の駅を降りたところにはチケットを売って欲しいという女の子たちがプラカード持って立ってたりしたけど、同行者ならともかく「2枚ゆずって」はちと無理なんじゃないかと思った。

そんなこんなでついにチケットが半券となり、中に入る。もう何度目かにもなるが、またも「いよいよだ」という気持ちになる。ちなみにこのあとも何度もそういう気持ちになるが、しょうがない。ホントにその時は「いよいよだ」と思ったんだもの。

120826akbbag 入り口に入るとAKBの写真がプリントされたビニール袋を手渡され、中にはうちわと数枚のチラシ(AKB1/153とかワンダとか)と、黄色いサイリウムが1本。オフィシャルのAKB48という印字がされた、定価400円也のものだったが、

 チーム4がなくなっちゃうからね。

という理由で即座に納得。つっても僕のバッグにはピンク、緑、青各2本の(ちなみにこの順番は重要ね。あくまで自分の中だけど)サイリウムが入っている。黄色はお土産にすることにする。つかチーム4が嫌いなわけではない、むしろ好きなくらいだが、今日のコンサートに黄色は似合わない。っていうか振り返ってみれば、

 ピンクだけでよかった。それも8本くらいあってもよかった

とは思ったけどね。

中は、自分が思っていたよりも遥かに涼しくて、超快適。席ごとの間隔も十分で、折りたたみ式のシートは立って見るのにも都合が良い。

120826akbzaseki 自分の席を確認し、何とかスクリーンが見えることもチェック。つか実際始まるまでは、どの程度の「遠さ」なのか今ひとつピント来なかったのだけど、

 まぁ遠かった。

確かに米粒のような距離だった。っていうか双眼鏡は持って行って正解だったけど、倍率的には12倍くらい欲しかったかなぁとは思ったかな。
※持って行ったのは8倍。
っていうか12倍でもメンバーの表情まで寄れるわけじゃないし、そこまで寄れてもブレブレでほとんど見られなかったと思うので、

 結局席が悪いとどうしようもない

というのはあったかも。自分が手も振らず、脇もしっかり締めて双眼鏡に集中したとしても、「そもそも地面が揺れてる」から、ホントにどうしようもないのだ。

ただ、「席の悪さ」という点に関しては、いろいろ思うところもあったかな。僕らの席は一階席のかなり後ろの方だったのだけど、すぐ横に座ったカップルが、「3日目にしてやっといい席に座れたね」って言ってたし、確かに2階席の後ろの方と思えば、圧倒的に近い。ちなみに僕らの正面には「AKBルック」の二人組の、、、年齢は、、、3、、、5くらい?の女性と普通の男性。女の子?の方は、体をスイングさせながらサイリウムを振ってくれたりして、「見ててちょっと癒された」。なんか、

 顔が見えなくてよかった。

とか、そういうことは思っていても言っちゃダメですよ!?いやホント体振ってるだけでもかわいいもんだなって思った。オッサンか!<まぁオッサンなのだけども。

メインステージ前に十字に配されたデベソステージでも、手前の円形でやってくれる分には(双眼鏡を使えば)十分メンバーを認識できたし、客席の盛り上がり、例えば振られるサイリウムの量という点でも、2階席より1階席の方がボルテージは高い。アリーナでも配席された真ん中の辺りでは、前後のお客さんに挟まれて、凄く見づらくなったかも知れないし、結局のところ一階席でもアリーナでも、最前列周辺の人以外は、何かしらの不満は出たんだろうな、と。例えばSKEは手前のデベソのみ(それも3塁側を向いて)、NMBは3塁側から1塁側をむいて1曲のみという状況だったから、それぞれのファンにしてみれば結構やるせない気持ちになったのかも、と。SKEはシングル発売前で僕の知らない曲だったし。
※途中ステージで「手をつなぎながら」が掛かったときは、「オオッ!?」と思ったけど、やったのはHKTというワナ。つか村重は遠くからでも結構確認できちゃったりして、ヤツやっぱオーラあるな、と思ったり。たまたま覗いたときにその真ん中にいただけかも知れないけど、

 全メンバー通してそれほど多くのメンバーを認識できたわけではない中で、都合3回村重を確認しちゃった事実は、決して小さくないと思った。森保まどかちゃんも見つけれて嬉しかったけど。

カメラおよび携帯、スマホでの撮影は厳禁となっており、見つかった場合は、データ消去&強制排除(<正しい言い回しをド忘れ)。まぁ結構撮ってたけどね。つか一回だけフラッシュが光ったときもあったし。
※イイ度胸だよな。

ちなみにこっそり書いちゃうけど、一応スマホで全部録音してた。時々確認して停止されてないかチェックしながら最後まで無事に録音しきれたけど、

 いざ聞いてみたらほとんどノイズ。比率で言えば、

 ノイズ4割、歓声5割5分、歌およびトーク5分

というというバランス。しばらく聞かないと「何を歌っているのか判別するのも難しい」という。もちろん誰が歌っているかなんて全然わからない。

 まぁそれでも雰囲気は伝わってくるけどさ。

曲に関しては、、、まぁ軽く追っかけて行こうかな。

0.OVERTURE

 テレビやDVDで見る限りでは、さほど盛り上がることもなかったのだけど、いざその場にいると、「これから始まる」テンションがマジパネェ。そりゃ声も出るし手も振るわな。

1.桜の花びらたち あっちゃん

 なるほどここに持ってきたか、という1曲目。生歌だったのがよかった。生歌だったのがよかった。大事なことなので2度書いておく。

4.シアターの女神 チームB

 AがPioneerで、KがRESETだったので、てっきりBはチームB推しかと思いきやシアターの女神。まゆゆはやっぱ光ってたけど、双眼鏡越しだとイマイチモチベも下がる。かといってスクリーンを「見たら負けだ」と思ったので、極力肉眼か双眼鏡に集中してた。っていうか、

 気付くとステージじゃないところを見てる自分がいたり、、、

あまりにも客席が多すぎて、そのサイリウムの数だけ人がいるかと思うと、むしろそっちのが感慨深かったり。

7.スキャンダラスで行こう! こじゆう

 ニューアルバムからの曲は3日間に分散した形だったんだろうな、と思いつつ、嫌いじゃないので普通に聴いた。ちなみに今回ソロをやったのはあっちゃんとたかみなだけ。二人で歌ったのはこの曲だけだった。つか、

 ほとんど前田敦子特番みたいな感じだった。

あっちゃんファンにはたまらない、優子ファンには、、、これでお茶を濁してる感じかなぁ。

8.向日葵 ともちん梅ちゃん佐江珠里奈

曲がいいこともあるけど、珠里奈が出てきてテンションUP。思わず叫んじゃいましたよ。っていうか自分、

 珠里奈、かなり好きなんだなと思った。

まぁ遠くてほとんど見えなかったけど。

あと、佐江ちゃんとあきちゃは、出てるのを見つけるたびに胸が締め付けられる思いだったな。自分はそれほどの熱量がないんだけど、

9.口移しのチョコレート 麻理子様、ゆいはん、あきちゃ

周囲にいたゆきりんファンの落胆が背中越しに伝わって来つつ、あきちゃファンのボルテージはMAXに。麻理子様似合う。ゆいはんエロい。歌はよくわかんない。少なくとも生歌じゃなかったと思うけど。地味に気になったのは、

 ゆきりんがウインクするところで麻理子様がウインクしなかった!

12.ハート型ウイルス ゆきりん、きたりえ、ともーみ&おまけで阿部マ、みゆ、やぎしゃん

ゆきりん不足はここで解消。この3人には誰もが納得。途中からなんだかよくわからない演出で
※最初にいた3人が、大きなスカートと「分離」して、そのスカートの中から登場
出てきて、微妙な空気になりつつも、

 ほとんど歌わないという・・・

まぁDVDが出たらじっくり見たいところではありますけどね。

14.ハッピーA チームA

私的一発目の大きな波がコレ。自分の中で、ワッショイBもバッチこいKも今ひとつ乗り切れなかったのは、

 最強チームはAだと思っていたから

というのが、今日わかった。なんと気持ちよく叫べることだろう、A!A!A!。むしろこちらがリアルかと思うほど。ドームも揺れまくり。双眼鏡ブレまくり。テンション上がりまくり。つか通しでも一二を争う盛り上がりだったと思う。これ見られて良かった!

15.ONLY TODAY チームA

逆に私的にさほど良さがわからないオンリートゥデイ。でも周囲のテンションはMAX通り過ぎるほどだった。スクリーンを見てなかったけど、もしかしたらSDN関連のメンバーもいたかも知れない。そういうのがわかればまた盛り上がりようもあるんだけどな。

19.虫のバラード 高橋みなみ

イントロでテンションアップ。でも当然才加かと思っていたら、まさかのたかみな。でも冷静に考えたらあつみなの流れでごくごく当然とも言えるか。

センターのデベソで歌われちゃってほとんど後ろ姿しか見えなかったのが残念。歌は、、、

 ごめんやっぱ僕はくーみんの虫バラが一番好き。

20.渚のCHERRY あっちゃん、ぱるる、ゆりあ、川栄

全然好きな曲じゃなかったんだけど、今ここでやるとなると話は別。センター前田敦子のスタートでもあり、ゴールでもあったのか、と。でも個人的には次世代トリオ(メンツに不満はないが)の3人より、みぃちゃん含むオリメンにして欲しかった気もしたかな。まぁ無理なんだろうけど。つかゆりあをほとんど確認出来なかったのが残念。つか、

 ずっとゆりあを探してたのにな。

4人の中ですら見つけられない遠さ、、、切なし。

21.黒い天使 あっちゃん、珠里奈、まゆゆ
22.アイドルなんて呼ばないで あっちゃん、優子、にゃん、ともちん
23.君は僕だ あっちゃん

なんと20曲目からまさかの4連あっちゃん。黒い天使、スゲェいい。珠里奈とまゆゆの太もものベルトが超エロい。つかこの3人で歌ってるのは初めて見たけど、個人的にはぱるると掛け合わせるより「次の世代へ移行する感じ」がリアルで好き。つかやっぱ珠里奈が好き。

アイドルなんて、、、は曲が弱い印象。メンバーは最強だったけど。

君は僕だは普通に良かった。でも声を出すタイミングがほとんどない曲だったな。

今回参加して思ったのは、やっぱ「合いの手を入れやすい歌の方が盛り上がる」ということかな。基本のMIXに、虎火人造繊維海女振動化繊飛び除去までは何とかついて行けたのだけど、そこから先はダメ。何語?

MCは全体的に、あってもほとんどグダらないし、チームAばっかりという感じ。全体通して優子ですらしゃべった記憶がほとんどなかったな。最初の方で指原×にゃんの時だけちょっとグダった感じ。っていうか、マイクのセッティングなのかたまたまなのか、

 全体的に声が高かった気がする。

指原とかスクリーンに映ってるのが指原だってわかってるのに、指原の声に聞こえなかったりしたし。

24.えびかつ 選抜
25.ヘビロテ 選抜

普通に超盛り上がる。つかえびかつはやっぱいいね。ヘビロテもそんなに好きじゃなかったのに、

 今日スゲェ好きになりました(^^!

とにかく声が張れるのが気持ちいい。こればっかりは席がどうとか誰が歌ってるとか関係なく、テンションMAXになれる感じ。僕は結構声が大きい方だと思ってるんだけど、思いっきり体の芯から大声を出しても誰にもとがめられず、かつ、

 自分の声すら聞こえないほどの大歓声の渦。

もう気持ちいいとしか言いようがないんだよな。サイリウムのリズムもスゲェイイ感じだし。

26.夕陽を見ているか オリメン+麻理子様

ファンによってはここは優子や才加も一緒に、という人も多かったと思うんだけど、僕的には全然OK。少人数でしめやかなバラードセクションは悪くない。特にヘビロテのあとのギャップが良かったな。

ちなみにイスは、「MCだとすぐみんな座る」。で、歌が始まるとすぐ立つ感じ。結構ふくらはぎがプルプルしだしてきた頃。みんな元気だなぁ。っていうか今日は5時起きで昼寝する間もなくだったから、そりゃ疲れもするわな>自分。

28.10年桜 選抜以外AKB

歌ってるのが誰なのかは、スクリーンをほとんど見ない自分にはわからない。双眼鏡で確認出来るレベルにも限りがあるし、ぶっちゃけこの曲なんかは誰が歌ってるのか全然わからなかったんだけど、

 好きな曲なのでNO問題!

やっぱいいですよ、10年桜は。

31.胡桃とダイアローグ チームA

120826akbkurumi なんかサイトとかだと人気曲に名を連ねてるんだけど、今ひとつ良さがわからないんだよな。でもまぁメンバー人気も高いみたいだし、3日目に入るくらいだからよっぽどなんだろうな、とか。
※写真は唯一まともだった一枚。これを歌ってたときのもの。

34.BABY BABY BABY JKT48

まさかのJKT。インドネシアの言葉で歌ってたけど、曲自体がそこそこ人気なので、さほどボルテージは下がらず。つかJKTはNEWSHIP選抜のメロディ以外は全然わからないんだよな。っていうかそういう人多いと思うけど。
※でも確かメロディはセンターじゃないんだよな。曖昧な記憶だけど。

36.君のことが好きだから 君好UG

文句なく盛り上がった。っていうか、イントロから会場の爆発が凄すぎ。ほとんど敦子無双チームA無双だったから余計にこれで爆発したんだろうけど、いやいやどうして、よかったですよ。合いの手も入れやすいし、思い出しただけでトリハダが立ちます。つか、

 あきちゃ~

ってなるよね。やっぱり。「はるごーん」とはならなかったけど。

37.RIVER
38.Beginner
39.大声
40.言い訳
41.エビカツ
42.ポニシュシュ
43.フラゲ
44.真夏

シングル連発。ソロのアーティストで、全部生歌だったら、きっとここまで連続で行かないんだろうけど、いやいやどうしてAKB。大したもんです。人数多いだけあってところどころ入れ替えつつって感じです。

予想外だったのは、私的に大好きなBeginnerよりもRIVERの方が合いの手が入れやすくて全然盛り上がったこと。これ経験しちゃうとRIVER、名曲かもって錯覚しちゃうよ。

ラストステージ奥の方で、「滝にリアルに水で濡れる『濡れ選抜』メンがいた」のはよかったね。さっきまとめんで確認したら、西中とかだーすーとかあいりんとかななたんとか。結構豪華。DVDでしっかりみんな映ってるシーンが見たいところ。メイキングとかでもいいから。つか、

 絶対需要あるから。マジで。濡れてる女の子超かわいいから。マジで。

大声も「好きーーー!」って言うの気持ちいいし、言い訳はキターーー!って感じだし、エビカツ二度目でもテンション一切下がらないし、ポニシュシュは私的に最高だし、、、フラゲと真夏はボチボチだったけど。

続いては、オリメン+麻理子様のMC。なんかあんまし覚えてない。その後ウワサの「メンバータワー」が出てきて、ゆったんを双眼鏡で確認。「来てる!」って感じ。タワーのてっぺんにいる6人の別格さもそうだけど、

 何とも言えない上下関係を感じてしまったり。

最下層の人が最上層にたどり着く日は来るのかなぁ、とか。しみじみ。

45.ここにいたこと 全員

普通に超よかった。結構泣けるとこだろうな~って思った。つか自分今回のコンサートでは全く泣けなかったのだけど、
※みんなちっちゃかったし<たぶんこれが理由の全てだと思う。
泣き所だったんじゃないかな、と。でも曲はあらためてしっかり聴きたくなったな。

一旦終了&アンコール。アンコールは「あっちゃんコール」だったんだけど、どのタイミングからコールをすべきか迷ってる感がアリアリと。僕的にはもう疲れ果ててたので、座ってのんびりしてた。

EN1.夢の河

ウエディングドレスみたいな白い衣装であっちゃんが出てきてMC。オリメン麻理子優子まゆゆ珠里奈迎えられつつハグをして、船を模したキャリアーで旅立つ演出。歌もよかったし、雰囲気もがんばってたとは思うけど、僕的には自分がコンサート慣れしてないことと、前述のように「ちっちゃかった」ので、あんまし泣けなかったな。隣ののりさんは結構キてたって言ってたし、前の女の子はかなり泣いてたけど。っていうか、

 その前のピンチケっぽい男子二人は、倒れ込んでた。

ただ疲れただけなのか、はたまた敦子神推しだったのか。

でも誰を推すにしても、DDより単推しの方が楽しめるし、幸せだろうな、とは思った。「あやりん推し!」みたいなタオル持ってる子もいて、実際、

 僕、一度もあやりんを見つけられなかったけど

まぁそれも人生かな、とか。

人それぞれに楽しみ方はあるよな、とか。

EN2.桜の花びらたち

あっちゃんがアリーナ外周、一階席のすぐ外側をカートに乗って一周。最後音席の人の前が一番近くて、その時だけはスゲェ羨ましくなったりもしたけど、なんか、

 ディズニーランドのミッキーとかみたい。

大スターっちゃ大スターなんだろうけど、どこか「作られたスター」な感じもしちゃって、自分的にはそれほど熱熱にはなりきれなかったな。つか、やっぱ遠かったのが残念っだったとしか言えないけど。

歌はよかったです。

EN3.ギンガムチェック
EN4.少女たちよ
EN5.ファーストラビット
EN6.ヘビーローテーション

あとは敦子抜きのメンバーによるクライマックス。ぶっちゃけファーストラビットをここで歌うのはどうかとも思ったけど、
※敦子の歌でしょうよ!?
まぁテンションが上がってイイ感じ。少女たちよで、

 AKBーーーーフォーティーエイッ!!

って叫ぶのも気持ちよかったな。ギンガムは、、、あんましまだ良さが分かってない感じ?最後がヘビロテなのは、敦子が抜けた後、しばらくは大島トップ体制で行くよ、という意思表明かも。っていうか、

 意外と次のシングルも優子センターだったりしてな。

最後みんながはけてから、しばらくインストが流れて画面にちょっとした思い出回想が映ってたけど、程なく終わってライトが点き、撤収。5万人もの人が一気にはけてくというのは、どんなもんじゃい、とも思ったけど、まぁこの辺に住んでる人は慣れっこなのかな。

飯はホテル手前のサイゼリアで。のりさんにごちそうになっちゃいました。ありがとうございました。
僕等が入ってからどんどん人が入ってきてすぐ満席に。電車の時間をズラすために寄ったのかな。

ちなみに東横インも一週間以上前から満室だったそうな。やっぱマッハで予約して正解だったぜ。

そうそう、ドームから出る時には、回転扉を使わず、あえて普通の扉から出て、

 背中から突風で押される感じ

をタンノーしてきました。事前にこんなところまでチェックしていた自分。ちょっとさすが。

---------

行って良かったか、と問われれば、それはもう行って良かったと思う。もっと前で見たかったという気持ちも強いけど、ドーム全体が一体となってコールする感覚はテレビやPCでは絶対得られないものだし、生のメンバーを初めて見ることが出来たのもよかった。
※思わず確認するそばから声援送っちゃったり。「みるきーー」「みぃちゃーーん」「かなちゃーーん」「まゆゆーーー」「じゅりなーー」「あつこーーー」みたいな。以上。みたいな。

空調もよく、トイレも大は行列だったけど小は余裕だったし、カメラ取られたりとか観客同士のいざこざとかのトラブルもなく、適宜イスに座れる安心感もあり、

 冷静すぎるくらい冷静だったのが逆にもったいなかったのかも、とも思ったけど。

でもまぁしょうがないわな。それが年齢ってことだと思うし。ステージまでの距離が、まさしく僕とAKBとの距離だったとも思うから。コールでもMIXでも完璧な連中より前にいるべきじゃないよな、とも思ったし、これまでCDを何十枚も買ったり、公演に何度も何度も応募して通ったファンたちと同列に見られないのもごくごく当たり前の話。

後悔はしてないけど、本当の意味で満足し、あっちゃんの卒業に涙できるようになるまでには至ってなかったなって思った。

クリス的満足度は★★★。冷静になれすぎちゃった自分を鑑みると、こんなところかな。敦子神推しの人だったら、間違いなく満点だったと思うけどね。
※まぁDDだからこそ楽しめた面も多々あったとは思うけど。

PS.音源貼ろうかと思ったけど、あまりにも音が悪すぎて止めました。もっと綺麗なのを誰かがどこかに貼ってくれるorじきにDVD化されるでしょう。

|

« ドラゴンクエストX~その17~ | トップページ | ひとり旅~特撮博物館以外編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55518892

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48inTOKYODOME:

« ドラゴンクエストX~その17~ | トップページ | ひとり旅~特撮博物館以外編~ »