« ドラゴンクエストX~その19~ | トップページ | 特撮博物館~その2~ »

2012年9月 2日 (日)

前田敦子卒業公演

HEY3やyoutubeにアップされた動画などで見たのだけど、ぶっちゃけ、

 東京ドームより全然よかった。

これはもう再三書いている通り、

 人によってAKBの楽しみ方は違うことに大きく起因する。

足繁く劇場に通ったり、CDを大量に買って「単推し」に集中したり、握手でのふれあいに命を賭けてる人もいれば、僕のように家に居ながらにして摂取できるコンテンツだけを楽しんだり、歌番組よりバラエティ主体で録画した番組を見たりしてる人もいる。

例えばレコード大賞であったり、例えば逃走中であったり、CMであったり、雑誌グラビアであったり、いろんなAKBを僕らは見ることが出来るが、ファンであれば全てのコンテンツが最高というわけではないのだ。推しがいて当たり前ということもないし、全員が全員あっちゃんの卒業が悲しいわけでも、指原の移籍が当然というわけでもない。温度差だけでなく、「視点の違い」も多々ある。

そんなAKBのひとつの節目としての東京ドームは、確かに価値のあるものだった。が、常日頃歌ったりおどったりしてる彼女たちに、それほど大きな価値を見いだしていず、かつ見るときは常にテレビ画面越しだった僕にしてみれば、

 あの小ささ、あの空気、雰囲気は、あまりにも不慣れだった。

要は、「楽しみ方をよくわかっていなかった」。だから、「経験としてよかった」とは思えても、「猛烈に感動した。泣けた」とはならなかった。

 むしろ卒業公演終盤のメンバーの贈る言葉に大号泣。

僕が好きなのはこういうところだったんだなぁと久々に思った。総選挙も大好きなんだけど、やっぱりガチで気持ちがにじみ出てるAKBが、僕は本当に好きなんだって改めて思った。

 にゃんにゃんのコメントはもう最高だった。

 ともちんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうになった

 ゆきりんの涙にグッと来た

 まゆゆのプロ根性に改めて感心させられた

 指原の「持ってる」感がスゲェって思った

 玲奈の溢れる気持ちに思わず大量もらい泣きした

 珠里奈はやっぱり凛々しかった

 とも~みの女の子らしさはAKB随一だよなって思った

で、

 あっちゃんの笑顔が凄くよかった。

ああこの笑顔なんだなって、この笑顔がみんな大好きだったんだなって、思った。いつ終わるともない「あっちゃんコール」。長い長いおじぎ。最後に歌う「桜の花びらたち」は、やっぱりソロじゃなくて、こうしてみんなで歌ってよかったと思う。

別に芸能生活を止めるわけじゃないし、たかみなも言ってたけど、今後もゲストで歌いにくるかも知れない。完全に秋元先生の手を離れたわけじゃないし、メンバー間での交流も、続いていくんだろうと思う。

 でももうAKBじゃない。

そして、

 それが凄く大きいこと

ってみんなわかってる。

だからこそこれほど大きなイベントとして秋葉原の街ごと、テレビや新聞や、ドーム周辺の熱量が発生する。

 こんな凄い卒業は、キャンディーズや山口百恵以来だろうなって思った。

・・・

これまでもあまり見なかったけど、これからはもっと歌番組でAKBを見ない気がする。別にあっちゃんが推しというわけじゃないし、優子やまゆゆが嫌いなワケじゃない。ただ、

 僕の中のAKBには前田敦子がいた。

まぁ今度出るPSPや3DSのゲームにはまだあっちゃんがいるだろうし、本も出るんでしょ?出たのかな。当然買うよねって感じ。

--------

ちと短いので、最近のAKBの楽曲でフックしたのをちょぴっと紹介。

・夢の河
http://www.youtube.com/watch?v=IAdh8FIWfUI

 ギンガムチェックタイプAに入ってる東京ドームクライマックスでのあっちゃんと愉快な仲間たちの歌。歌詞は悪くないんだけど、「思い出のほとんど」の印象が強すぎて、さほどテンションを上げきれなかったな。

・思い出のほとんど
http://www.youtube.com/watch?v=lIntEXLJedY

 聞き込んでいくと、「友よ」のフレーズが何とも居心地悪く感じたり。あれは、そのまま「敦子」とか「たかみな」でよかったんじゃないだろうかって思った。「友よ」って日常言わないもんな。

・希望について
http://www.youtube.com/watch?v=U7XTb55tdCU

 アニメ0048の曲。サビの部分のメロディがメチャ心地よく、反面、それ以外のパートが薄いワンフレーズソングという感じ。飽きるのは早そうだけど、嫌いじゃない。

・虹の列車
http://www.youtube.com/watch?v=bd3XB4xxEGU

 これも0048。まだ歌詞まではたどり着いてないんだけど、メロディは居心地がいい。ギンガムチェックが今ひとつだった分、NO NAMEの方が好きな曲がある感じかな。

つか、

誰が歌ってるか知らないけど、好きになる方が、その歌が持ってる力が強い気がする。まぁ「君と僕の関係」みたいに、歌ってる人がわかってから良さが際だつケースもなくはないけどさ。

昨日は娘が久々にフックして、ずっと一晩中「君と僕の関係」を聞いてた。この曲はメロディの軽さと明るさが女子向けな気がしてたんだよな。つか普通にかわいいし。

そう言えば、SKEのアルバムには、メンバーひとりひとりのPVが入るらしいですね。ひとり1分程度でも、50人か60人分ともなれば、結構なボリューム。中には当然SKEじゃない曲もあるわけで、ネットに流れるのが今から楽しみ<買わんのかい!。

こういう企画の時、否応なく玲奈に枯葉が回ってくるのは、ちょっとかわいそうでもあったかな。ホントに好きならいいけど、例えば珠里奈とかは、「思い出以上」じゃなくて「グローリーデイズ」だったりするわけで。まぁ玲奈は今回のあっちゃんへの卒業コメントで久々に僕の中の株が上がった気がしたんだけどさ。

 やっぱAKBは感情のほとばしりだよな!

と。あと、

 指原はやっぱスゲェな、

と思った次第です。にゃんにゃんと指原のところばっか繰り返し見てるよ。

|

« ドラゴンクエストX~その19~ | トップページ | 特撮博物館~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55557592

この記事へのトラックバック一覧です: 前田敦子卒業公演:

« ドラゴンクエストX~その19~ | トップページ | 特撮博物館~その2~ »