« キャプテンアメリカ | トップページ | ヴァンパイアの思い出 »

2012年9月 9日 (日)

ドラゴンクエストX~その22~

前回と同じことをまたも。

もうサポート仲間に登録されているプレイヤーの弱さが、切なすぎる。ホントどこをどう間違えたらこんなに弱いままなんだろうというか、転職していろんな武器を試しに育てちゃってにっちもさっちも行かなくなってる子や、レベル49なのにアクセサリーがひとつもない子。
※ちいさなメダルだって黒箱空けなくてもそれなりに手に入りそうなもんだけどな~。LV49になるまでには。
ツメ武闘家でタイガークローを覚えてないなんてザラだし、アピールコメントで「会心4%!」って、、、、ツメなら普通でしょ?とか思っちゃったり。

ネットで見かける「シビア過ぎる連中」と、これじゃ自分も同じなんじゃないかと思う一方で、なんかこう「自分をもっと磨くこと」を考えて欲しいな、という思いが強い。ぶっちゃけキーボードを持ってない人が凄く多い時点で、こんなこと言っても誰にも(届いて欲しい人には)届かないのかも知れないけど。

ラスボスとサポート仲間で戦うのにも、いわゆる「天使の守り」なんて、

 パーティが使ったのを見たことがない

わけで、別段いらないかなぁとも思うんだけど、
※その人はその人なりに考えて育てたのだろうし。
それでも、

 サポート仲間に出て来る僧侶の全員がHP150程度
※武闘家と戦士で全くHPアップしてない

のもどうかと思う。こないだ書いたけど、僧侶に求められるのは、「回復力」と「延命力」。

かと言ってチームにも入らず、野良でパーティ募集をするテンションにも、なかなかなれないんだよな。バサラーナとかでバッティングした際に、「いっしょにやりませんか?」と声を掛けるのは、お互いにメリットがあるだろうと思ってのことだけど、ことボスや、「みやぶり」目的となると、途端にハードルが上がりそうな気がして。

掲示板とかで「レシピ狙い」のチームも見かけるけど、それもなんだか怖くて手が出せない。自分が徹底して強さを磨いているように、レシピで稼ごうなんて人も、きっと同様に磨き上げているだろう、「同じ穴のムジナ」なんじゃないかと思う一方で、どこか自分以上に他のプレイヤーに厳しいんじゃないかって懸念もあるんだよね。勝手な思い込みかも知れないけど。

かと言って、「和気藹々とした雰囲気」とか「楽しく出来ればいいと思ってます」なんてチームも、僕のスタイルとは袂を分かつ気がする。楽しくやりたいのは僕も同じだし、その為にキーを叩くのもやぶさかではないのだけど、30分やって「僕はもうこれでお腹いっぱい」みたいなプレイヤーとは、やっぱり価値観が違う気がする。

 ドラクエってやっぱどこかストイックな側面があると思う。

ギブアンドテイクは嫌いだけど、ギブもテイクも嫌いというわけじゃない。手伝って貰えたら素直に嬉しいし、何かお返ししたいと思うけど、お返し目当てで手伝おうという人とは価値観が合わないと思うし、手伝ってあげても何のお礼もしない(例えば言葉でも)人ともまた、ソリが合わないと思う。

ソロだけでやってこれた時は感じなかったストレスに今直面しているとするなら、何がそのストレスかと考えてみる。つまりそれは、

 僧侶のこと。

NPCの僧侶は天使の守りや聖女の守り、ザオラルよりも、目先のベホイミを使う。そしてそれがごく一部の敵とは言え、非常に重要なことに位置づけられている。戦士の魔神斬りと、盗賊や武闘家のタイガークローなら、どちらにも分があると思う。もっと言うと物理攻撃と魔法攻撃にもそれぞれに分がある。ピオリムを取るのか、溜め2を取るのか、バイシオンを取るのか、、、みたいなのは言ってみればある意味バランスが取れていると思う。

でも、僧侶だけは、序盤の辛さをあらためてプレイしてわかったことだけど、

 非常に上級プレイヤー向けのクラスなのに、他と並列に選択出来てしまうことが、そもそもの悲劇だったのではないか。

最初から選ぶことは出来ないようにして、クラスチェンジ可能になって初めて選択出来る職業にした方がよかったんじゃないかと思った。なんか、

・僧侶だからニーズがある
・でも僧侶ひとりでは戦闘がツライ
・みんなの役に立てる
・でも僧侶は聖水代が掛かる
・重要な役所ゆえに期待される
・でもそれに応えられない時のギャップが大きい

まぁ言っても盗賊だって「バナナ使うな!」って思われたり、「盗むな!」って思われたりすると思うし、タイガーだって攻撃力119のタイガーが強い「わけがない」わけで、おはらいすら持ってない僧侶に幻滅する行為は、そのまま他の職業でも、
※例えば魔神斬りを持ってないオノ使いとか。MP回復のない杖、スティック使いとか<最近はあんましいないけど。
あることだとは思うんだけどね。

そんなわけで、最近は非常にモチベが低下してきてはいるのだけど、そんな中、ちょっと前のプレイでテンションがやや上向いたのは、、、

 腕防具で、強くなれることを知った。

これまで「攻撃力が上がる」のは武器だけだと思い、そこに財力の9割以上を割いてきた僕だけど、ふとしたところで、

 会心率というキーワードを目にする。

これも、武器にしてみれば「攻撃力か会心率か」の2択が全てだと思っていたのだけど、何のことはない腕防具の付加効果にも会心UPが付けられることが発覚。200時間プレイしてきて今発覚。なんたる不覚。

まぁそんなわけで、玄武の小手で、そこそこの会心率の付いたものを探してみたところ、

 会心+4%で110000G

というのを発見。会心はMAXで1.2+0.2が3カ所の計4.2%まで付くようだが、そこでの0.2%の価格差が莫大であり、むしろこのランクの商品の中ではまぁまぁ安く、かつ手持ちのキャッシュが118000Gほどあったので、

 即決した。

結構な買い物であったが、あっさり決めるのは、「価値がある」と判断したから。思えば僕が228000Gで買ったツメも、今は380000Gに跳ね上がっている。決断はすべき時にすべきなのだ。結果僕の会心率は、

 劇的とは言わないまでも、まぁまぁ向上した。

戦闘に対するモチベがちょっぴり上がった感じ。

でもまぁそんなもんかなぁ。今日は一切プレイせずに録画したテレビ見たり、娘と映画見たりしてたし。まぁそれはそれで悪くない過ごし方だとは思うけど。

とりあえず僧侶を少しやったりもしたけど、もう自分が戦力として数えられない状況は耐えられそうもないので、
※合う合わないの問題ね。
あくまで(経験値は入らなくても)戦うことに絞って残りの余生を過ごしたいかなぁって感じ。

ただ、心残りがあるとすればそれは、

 ラスボスではなく、討伐モンスターリストの2ページ目。

サイトで聞いたら、

・ブレスは心頭滅却&フバーハ
・魔法が強い相手にはマホカンタ
・一撃が強い相手にはザオラル2人や天使

みたいに、しっかりと、でも徹底して対応策を練れば、

 現状出現する全てのモンスターは倒せるのだそう。

正直ホントか!?と思う自分がいたりもするのだけど、でも開幕で二人が天使→聖女や、フバーハ、心頭滅却で上手く固めれば、ベルフェゴルも倒せるかも、とも思い始めたり、最終的には「ドルマドンで450」とか「輝く息1発で全滅」なんて相手も、ザオラルや全員のHP底上げで何とかなるのかなぁと思ったりもする。

 ホント言うと、「みやぶる目的」のパーティが凄く組みたいと思ってる。

レシピ目的じゃないけど、キマイラロードとか倒したいんだよね。

ただ、それをやるには、効率を捨ててくれる僕と近い価値観の方で、かつ僕と同じようにHP+70が取ってあったり、アクセやスキル、装備が最上になってる「僧侶」が不可欠なんだよね。それも二人。

 それってマズ無理。

だから冒頭に書いたような「モチベの低下」を繰り返すハメになっちゃうんだよな。つか、久々にコメントがそれも大量に投下されてちょっとビックリした。

|

« キャプテンアメリカ | トップページ | ヴァンパイアの思い出 »

コメント

同じモチベーションを持つ人がいることは、とても貴重なことなんですよねー。

>サポート仲間に出て来る僧侶の全員がHP150程度
※武闘家と戦士で全くHPアップしてないのもどうかと思う。こないだ書いたけど、僧侶に求められるのは、「回復力」と「延命力」。

ここはもうジョブ設計のミスだと思いますね。メインジョブを見据えてビルドしないとならず、パッシヴとりに使ったジョブが捨てジョブになってしまうという。
単純に装備だけでしか強くなれない設定で良かった気がしますね。

投稿: nyaru | 2012年9月 9日 (日) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55604576

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンクエストX~その22~:

« キャプテンアメリカ | トップページ | ヴァンパイアの思い出 »