« レースゲームの歴史 | トップページ | エクスペンダブルズ »

2012年10月17日 (水)

ウソの話

伊集院の深夜のバカ力にて、その昔「ウソつくの泉」というコーナーがあった。まぁ読者から寄せられた「それっぽいウソ」に対して、感心した分だけ「へ~」というボタンを押し、その回数だけバカ力カードを送るというもの。

その中には秀逸なものも多かったが、唯一「水戸の郵便番号は、310」という「ホントつく」があり、これだけはカードが送られなかったりもしたらしい。ふむ。

僕はこのコーナーが大好きで、ネットの拾いものからそこだけを何度も繰り返し聞くほどなのだけど、いやいや人間の想像力というのは本当に素晴らしい。というか、ウソをウソだとすぐにネタばらしするという行為は、

 やる側からしてみれば、とても優越感の得られる、やられる側にしてみれば、、、どんなだろうという娯楽。

そう、僕はあまり騙されたことがないので、「やられる側の気持ち」は正直よくわからないのだ。

ともかく、そんなウソつくの泉から、友人にとてもウケがよかったものと、僕的に「とても話が広げやすかった」
※コーナー内ではそこまでディティールを掘り下げてないが、僕独自に奥行きを持たせたものを、ちょっとだけ紹介したい。

重ねて言うが、ウソだから。あと、過去にも書いたかも知れないけど。

●ルパン三世の「次元大介」は、もともと、ルパンが銃、五右衛門が剣の達人、そして次元は「時限爆弾」の使い手という設定だったが、連載開始直前に爆弾テロによる事件が発生し、その設定を変えざるを得なかったことで、「チーム内に二人銃の名手がいる」という状況になってしまった。

ルパン本人は、実際銃を使う機会がそれほど多くはないが、その腕は決して次元に劣るものではない。まぁ実際は銃以外の面でのポテンシャルが高く、物語を引っ張っていくのに十分なキャラクターであるが故に、「銃の使い手」を別に用意したとしてもなんら違和感はなかったわけだが、

 読めば読むほど美しい、ウソ。

これをたまたま知り合いの「ルパン大好き」なバイヤーに紹介したところ、大層驚き、そしてネタをばらした際「猛烈にガックリ」来てくれて、

 なんだかとっても愉快だった(^^。

みんなも使ってみよう!

●最近の絵の具や色鉛筆には、人種差別の観点から「肌色」という名称の色がなくなっている。

これを僕なりに膨らませたのがこちら↓

最近の絵の具や色鉛筆には、人種差別の観点から、「肌色」という名称のものが、「ペールオレンジ」に変わっている商品が増えている。「ペール」とは「淡い」とか「薄い」という意味で、確かに淡いオレンジ色はまんま肌色のそれではあるのだが、正直耳慣れない。ただ、これは法律や条令で定められたものではなく、各メーカーの判断にゆだねられているので、古い在庫を持っている個人店などでは、まだまだ「肌色」を見かけることも少なくない。逆に、海外ではこの傾向が強く、肌色=フレッシュという色は、ほとんど見かけなくなってきている。

どうでしょうか。この「詰め方」。言っちゃなんですが、

 僕、自分の知り合いを10人中10人騙す自信があります(^^;。

大人になるとほとんど「肌色の絵の具や色鉛筆」を見かけることがなくなりますし、あってもそれが古い商品である可能性を残しつつ、かつ「海外だと確かにそうだろうなぁ」と思わせるこの手際の良さ。我ながらほれぼれします。あ、ちなみに「ペール」の意味は、
 僕が適当に書いたものです。

ホントは「薄暗い」とかの意味らしいです。どうでもいいことですが。

 まぁ種火は人様のものなんですがね。

・・・

このコーナーはくだらないものから感心させられるものまでホントにいろいろあって、出来たらもっとたくさん紹介したいとも思うのですが、
※例えば「キーボードにある『@』は、もともとマウスとそれに繋がるコードを模して作られたマーク」なんて、どう考えてもウソだってわかるんだけど、でもそう思って見ると、もうこれがそうとしか見えなくなってくる「いいウソ」ですよね。
まぁ忘れちゃうんだよね。

余談ですが、ホントに美しいウソは、話す直前に「今から話すことはウソだからね」と前置きをして始めたにも関わらず、相手に「へ~」って言わせたり出来ます。その話のテーマが興味深いものであったり、話し方が(まぁたまたまってこともありますが)上手く波長にフィットしたりすると、聞いてる間に「ウソであったこと」を忘れさせるんですよね。

 「なるほどねぇ~」

なんて言われた後、「だからウソだって」って再度言ったときの相手のリアクションもまた、「美しいウソ」ならではの愉快なものだったりしますよ(^^。

|

« レースゲームの歴史 | トップページ | エクスペンダブルズ »

コメント

ウソつくじゃなくてウソチクの泉じゃないですか?
ウンチクと掛けたネーミングだったと思います

投稿: 右利き | 2012年10月17日 (水) 16時29分

何回聞いても「どっちにも聞こえる」と
思って、さほど深く考えずに書いてしまいました(^^;。
許されたし。

投稿: クリス | 2012年10月17日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/55907884

この記事へのトラックバック一覧です: ウソの話:

« レースゲームの歴史 | トップページ | エクスペンダブルズ »