« 大阪仕入れのこと | トップページ | PSVita久々 »

2012年11月22日 (木)

ボーダーランズ2~その11~

どこかで稼がなきゃレベルは上がらないし、後に行けば行くほど敵を強くしなきゃダメという縛りがあるゆえの難度上昇は、当然と言えば当然なのだけど、

 ホント辛いところと楽なところ(美味しいところ)が交互に来る感じ。

前回ツンドラエクスプレスで3箱マラソンをしていたのも遙か昔の話。当時レベル43になって浮かれていたのは、もはや悠久の過去のよう<同じことを繰り返し言うようになったらジジイの仲間入り。「ジジイン」だ。

話を少し進めて登場したウィルヘルムという大型のハイペリオンロボ。こいつもこちらのレベルが上回っている&ディセプション&RPGやクロッシブ系武器の集中砲火により、

 ただの青武器をくれる人

になった。経験値も美味しく、ついつい周回してしまう。レベルが46になるころには、ほとんど貰えなくなり、装備も、「青か紫以外はスルー」という贅沢三昧。というか、終盤は青すらも選別スルー。固定ドロップのレジェンダリィにいたっては、

 4本も性能の違うヤツがドロップ。

レジェンダリィの確率は決してバカ高くは設定されていないはずで、どれほど僕がこいつを倒しているのかという話。
※ただこの武器がなんとも微妙だったのが残念なところ。火属性で、速度が遅く、でも「着弾時に複数回爆発する」という。戦ってみると、数字ほど弱くはないんだけど、圧倒的に強くもない、みたいな。でも弱くないから別の火ピストルに変えるのもどうか、みたいな。レベルだけは十分だし。

そんな感じでウィルヘルム天国を堪能したあと、指示通りに進んだエリア、

 出てきた敵のレベルが45とか、、、。

ハァ?って感じだ。

ぶっちゃけあそこまでしつこくウィルヘーで稼いだりは「普通の人」はたぶんしない。確かに美味しい敵ではあるが、「美味しさを通り越してなおしばらく」倒し続けたりは、たぶんしない。僕ぐらいじゃないかというくらいしないはずなのに、

 いきなり敵が強い。

直前のボスがレベル41とか42とかなのに、次の雑魚が45って、、、まぁ44とかも混じってはいたけど、

 簡単に殺される。

エリアの名前はスッカリ忘れちゃったけど、あの「金色の四つ足」が出るところ。当然こいつらもクソ堅いのでガチスルー。一匹残らずスルーだスルーだ、スルー持ってこい!

ただ、そうは言ってもこちらのレベルも46である。じっくりとゆっくりと涙でほおを濡らしながらも進めて進められない事はない。文字通り牛歩。3歩進んで2歩下がり、その後死んでスタートへ戻るを繰り返しながら、行動半径を広げていく。

正直前回書いた通り、「ストラグルホールド」ほど厳しいエリアはたぶんない。厳しいとは言っても不可能ではなく、泣きそうとは言っても長時間ではない。強いて言えば、

 目的地に向かうための扉のスイッチを見過ごして、エリア全体をくまなく探すハメになった

くらいか。ルルルー。

だが、その後のエリアでは敵のレベルが再度下がり、41や42。さっきのは一種のハードルみたいなもんで、「こういうことになるぜ!?油断せずに経験値を溜めろよな」という警鐘だったのかも。

次に訪れたハイランドなんちゃらはかなり広いエリアだが、目的地は限られている。マップを探索しまくりながら進んだ1周目と違い、2周目は目的地にイチモクサン、、、ではなく、

 おもむろにオーバールックにおじゃましてみる。

ここは1周目プレイ時にかなりおいしく倒しまくった青をドロップするドラゴンがすぐ横にいたはず、、、

 だがしかしストーリーが進んでいないため、ドラゴンもいないし、ウェイポイントもロックされて使えない。

 「チッ、、、先へ進めってことかい」byドーラ風

しぶしぶ歩みを進めるが、こちらは既に幾千もの修羅場をくぐり抜けてきた歴戦の勇士である。

 敵を倒しては回復。ディセプションを使っては確実に仕留める。

を繰り返し繰り返し進軍していくオレに油断はない。だが時間は掛かる。でも死にたくないのでコレでイーノダ。

そつなく大手に就職決まりためらいがちの出世街道、、、誰がこれをB'zの歌詞だとわかってくれるものなのか。NO問題。

そつなくボスを倒してそつなく話を進め、そつなくオーバールックをアンロック。ドラゴンはいなかったが、
※サブクエを全てスルーしてるため。
そこにあった白箱は消えてない。徒歩でその箱を開け、崖から飛び降りて4匹ほどのチビドラゴン(ところどころでレベル44が混じる→そいつらだけ超強い→でも美味しい)を倒し、近くにある白箱を開け、橋の下まで移動して赤箱を開ける「3箱マラソン」をスタート。

 じっくりプレイでレベルが47になるまで周回。

まぁアイテム自体は多少底上げされたかな、くらいだったけど、まぁいい。レベルは1つでも高い方が安心できるのだ。・・・つっても50までだけど。

しかし天国は長くは続かない。次はいよいよ「保護区」プリザーブだ。ここは1周目にこれでもかと死にまくり、涙の海でクロール25mだったエリア。つかしょっぱそうだな、「涙の海」。いろんな意味で。

だがしかし今回は前のエリアまででこれでもかと稼いでいたので、敵自体は強くても、

 装備を気軽にスルーできる。

いい装備やお金にこだわりがないというのは、こういうところでゆとりになる。ちなみにここまでで僕は所持金を300万以上まで稼いでいたので、それに伴う実績はアンロックされている。

 あとはいくら減っても平気なのだ。

気軽に死ねるこの喜び。最終的に所持金がスッカラカンになったら、ソレはその時考えればいい。

だが、そんな心のゆとりがプレイに出たのか、

 1周目とは打って変わってリスクのない展開が続く。

これはディセプションを使ったきっちりとしたせん滅と、赤いランプ(敵を示すマーカー)が光る度に、「スススーーー」っと退却して確実に倒せる相手だけを倒しつつ進む石橋クラッシャーなスタンスのおかげ。ビバチキン!ビバケンタッキー!

1周目より2周目の方がキツい「はず」なのに、こと保護区に関しては1回も死ぬことなく、あれよあれよという間に進軍していく。途中5000近い経験値をくれた大型ロボなんかは、

 あ、ここで周回して稼ぎたいな、、、

と思ったりもしたのだけど、あまりにも死なないで進んで行ってしまった結果、次のセーブマーカーを起動してしまってオジャンに。まぁそういうこともあるかな、と思いながらも、

 ついにエリアボス「スラグド ブラッドウイング」に。

こいつは1周目の時もそれなりに苦労したのだけど、2周目は輪を掛けて、、、っていうかどこをどうすればいいのかがわからない。周囲に出てくれるセカンドウインド用の雑魚は早々にやられちゃうし、「死んだらおしまい」という状況はなかなかにシビア。ついさっきまで300万以上あったのに、サクッと150万くらいまで落ちている事実。

ズバリ攻略法と呼べるようなものもないのだけど、強いて言えば右上のミニマップを見てボスの位置を把握し、なるべく衝撃波を喰らわないようにするだけ。

 喰らうと一気にシールドとHPが空になる。

当然連続して喰らえば死ぬ。

属性はころころ変わるが、とにかく炎、ショック、クロッシブのあとは自爆するだけなので、がんばって持久戦を耐え抜くしかない。攻撃はディセプションしつつエクスプローシブが安定してたけど、他に火力のある装備なら何でもいいと思う。ためしにホーミングショットガンをエリアに入る前の場所から使ったりもしてみたけど、

 ろくなダメージ源にはならなかったな。
 →ほとんど雑魚に吸い取られてしまって。

ともあれこの修羅場をくぐり抜けてクリスの分身はまた一回り大きくなった。最近お菓子ばっか食べてるせいだが、仕方ない。とりあえず何かのきっかけと決心がないとダイエットは始められないのだ。

そして続くエリア、サウザンドカットはこれまた天国。敵もそこそこ強いが、何より宝箱から出る装備のレベルが「47!」もう一度言う「47!」。それまでの42メインだった装備から、激的な強化が気持ちいい。

逆に言えば44前後の「強くなる感じ」をスルーしてしまったとも言えるが、いいんだこの際。そう言うときもあるんだから。

入り口の雑魚だけを倒し、あとはディセプションの透明時間を利用しながらハシゴの下の白箱を開け、適当に雑魚をいなしつつ監視塔の白箱を開けてエンド。

 レベルも48になり、シールドは35000オーバー(ディレイ3.5秒、チャージ4000以上で十分実用可能)のものをゲット!

このゲームは進めば進むほどアイテムのパラメータ上昇率が上がる。42の頃これでもかと選りすぐったシールドも、せいぜい21000。それが一気に35000!冗談みたいな上昇率である。っていうか、

 ここまで強くなきゃこの辺の雑魚には渡り合えないよ!?

と言われてるようだ。

ともかく、現在はここで天国を満喫中というところ。あと3レベルしか上昇のゆとりはなく、その後はずっと地獄なのかと思うと気が滅入るが、

 なんだかんだ言ってがんばれているのも事実。

そう言う意味では「上手く飼い殺されてる」って感じなのかも知れないな。っていうか「飼い殺し」は明らかに誤用っていうか、わかって使ってないけどな。

|

« 大阪仕入れのこと | トップページ | PSVita久々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/56164420

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダーランズ2~その11~:

« 大阪仕入れのこと | トップページ | PSVita久々 »