« ボーダーランズ2~その8~ | トップページ | FF14 »

2012年11月13日 (火)

ボーダーランズ2~その9~

ホントは別のネタをアップするつもりだったのだけど、ちょっとしたトラブルで出来なくなってしまったので、急遽1時から書き始めることにした。

 なので、内容は極めて薄い<言い訳。

期待しないしない夏by浜田麻里<ジェネレーションギャップの音ってたぶん「コト・・・」とかそういう感じだと思う。「バシャーンッ!」とかじゃないと思う。

前回ウォリア-(ラスボス)をマラソンし始めたって話を書いたけど、

 オレンジが2つでて、レベルも40になったので、あっさり切り上げた。

貰える経験値も少なくなったし、まぁ節目かな、と。

もらったオレンジは、本来はバンカーのドロップと言われている「Bitch」というサブマシンガン
※照準安定性が高く、スラグが付いている、、、がコレと言った特徴に薄い
と、「Impaler」という弾丸を受けるとコロッシブのホーミング弾を打ち出すシールド。

こちらも、シールド値が6500ほどで、ホーミングのダメージが5000弱なので、ぶっちゃけそれほど有効じゃない。

 2周目に入ってから試しに使ってみたけど、敵からの一撃が重すぎて「食らった数だけホーミングを吐いていたとしても物足りない」感じに。

 まぁオレンジなんてもんは、所詮「強めのユニーク」みたいなもんなのかもな

とも思いつつ、でもまぁ出たら嬉しいわけで。

ちなみに2つのオレンジはほぼ連続で出た感じで、横から「吐き出されるのを視認して」取りに行った。ほとんどわからないという声もあるけど、やっぱりよく見てれば「わかる気がしないでもない」。
※「吐き出される」というのは、ウォリア-撃破時に十数個のアイテムがドッパーンと文字通り吐き出されることを指す。要は見失いやすいって話。

で、まぁ2周目に入ったわけだけど、とりあえずサブクエストはクリアしなくてもいいみたいなことが
※正確には2周目をクリアしたあとの2.5周目で受け、クリアし、LV50のご褒美を貰うべきという発想
Wikiに書かれていたので、最初から飛ばしてストーリークエだけを追いかけることにした。

最初の雑魚のレベルは33で、こちらは40。でもまぁコレまでの相手が32だったことを思えば&そこからメキメキ上がっていったことを考えれば、字面ほどの余裕はない。最初の中ボスでもやっぱり一回死んじゃったし。
※そもそも苦手というか、好きじゃ無いんだよなあいつ。

一つめのボスである火炎男でも1死。ちなみに180万くらい持っていた所持金も、今では100万ほどまで減ってしまっている。

 さすがに2周目はあっさり死ぬ。

ただ、どこで稼ぐにしても序盤は緑かせいぜい青がちょろっと出る程度。レベルが高い分パラメータは悪くないのだけど、これまで「紫と青以外拾わない」なんてブルジョアンなプレイをしていた自分には、いささか抵抗がある。まぁ慣れたけど。

ちなみに1周目で何度か周回した氷原エリアのパイプの上にある宝箱は、今回も雑魚のレベルが36程度なのに対して38の装備が入っており、なかなかにグレイト。まぁそうは言っても前述通り白か緑くらいしか入ってないので、さほど周回はしなかったけど。

ちなみに、2周目を初めるには、「続行」にカーソルが合ってる状態で、△ボタンかな、押すとメニューが出るので、そこで切り替える。2周目でサンクチュアリまで進んだ状態で、再度リロードして1周目をチョイする事も容易く、その場合は、1周目のサンクチュアリのウェイポイントから始まるが、ストーリーの進行度はクリア後のまま。

ちなみにちなみに、1周目をクリアすると、「推奨レベル50」というミッションがひとつ1周目の状態でも追加されるが、いわゆるこれが隠しボス。せっかくなので見た目だけでも見てくるかな、と覗いてきたのだけど、

 とりあえず29000のRPGを3発ほど当てても、減ってる気配がなかった

ので、そそくさと逃げてきた。とりあえずダメージは一度も食らってないけど、

 相手のレベル、52だったな・・・・

たぶん即死だったことでしょう。

ストーリーを進めて、(かなり死にながら)ダストまで来ると、Wikiに書かれていた宝箱マラソンが出来るようになる。ちょっとわかりづらかったので、僕なりに書いてみると、、、

エリーのウェイポイントからスタートし、車に乗ってガレキの山から出てすぐ右折(ジャンプしない)。距離にして200mくらい進むと左手に「とがったジャンプ台のような長い坂道」が見えるので、そこをズガガガッと登ってジャンプ。このときよく雑魚車に邪魔されて、「マジうぜぇ!」ってなるけど我慢我慢。下手すると死ぬこともあるけど我慢我慢。つか連続で死ぬこともあるけど、我慢我慢我慢我慢。誰に言い聞かせてるんだか。

着地した高台のエリアは、バンディットたちの巣。正直まともに戦うと、レベル41(1つ上がった)で、それなりに装備が整ってるハズの僕でも、

 簡単に死にまくれる。

どのくらい簡単に死ねるかと言えば、シールド10000+HP10000あっても、一撃で両方からっぽになるくらい削られたりするくらい死ねる。ので、

 まずは1周目で予行演習するのがオススメ。

最初車で移動出来る範囲まで移動して雑魚を掃除し、ある程度掃除、、、というか完全に雑魚を倒しちゃうとヘリが出動してマズいことになるので、3匹くらい倒してあと2匹くらいになったら、
※広場の手前から機銃掃射して。

 デセプション使いつつ正面の家の2階ベランダにある宝箱を一直線で開けに行く。

ちなみにこれはゼロだから出来ることなのだけど、まぁ他のキャラでもメリットがある場面はあるだろうから、こういう時くらい許してもらおう。

ちなみにデセプションを有効に使う為に、出来るだけ宝箱に近づいてから起動すること。出ないと、「回収後即殺される」ことになりかねない。回収して次のポイントに向かい始める、くらいのところまでは透明になっていたいところ。

その他から箱を回収したら、宝箱から向かって1時の方向にそのまま移動。地面には降りず、奥にある傾斜した屋根の上を移動し、ジャンプ。もうこの時点でその先にある二つめの宝箱が見えているはずだが、

 ここらで再度デセプション。

ちなみに僕のデセプションは、オレンジMODとレリックで+54%まで回復速度を上げてある。自慢と言うより、「何となく」なので、別にマネすることはないと思う。そう言えばこのマラソン中に、二つめのオレンジMODが出土。レベルが34から38になったことで、わずかにパラメータ上昇率がアップ。「+3」されるスキルは変更がなかった。

時々色気を出したり、車が壊されたりしてガチで戦ったりすることもあるのだけど、ぶっちゃけ結構簡単に死ぬのであんましオススメ出来る感じはしない。レベル的には決して負けてるわけじゃないんだけど、いかんせん死にやすいゲームなのだ。こちらのシールドが13500あっても、死ぬときは一瞬なのだ。

ここでのマラソンでは、前述のMOD以外にもうひとつ、「Deliverance」というショットガンも出土した。ほとんど緑くらいしか出ないのでたまに紫が入ってたりすると非常にテンションが上がるのだけど、まさかオレンジが出るとは思いもよらず、ニヤケが止まらなかったのだけど、
※レベルも38だったし。

 意外と微妙。

つか武器の個性という点だけで言えば、

 もう最高!

レベルの一丁だ。通常時は600×6程度のショットガンで装弾数も8しかない、2周目で言えば取るに足らない性能なのだが、

 リロードすると、「バヒューン!」と飛んでいき、敵を見つけてはショットガン発射、見つけては発射を繰り返し、最後はドカーーンと爆発。たぶん残弾数分最後のダメージが大きくなる感じなのだけど、当然残弾数分弾も消費しくさるので、

 めちゃ大食い。

でもあまりにも愉快だったので、
※敵を探して飛んでいく様が。
思わず1周目に戻して最初の中ボスとボスを倒しちゃったりしてみた。

 1発撃って投げるだけで、勝手に敵を探して飛んでいく感じがホント愉快。

モーション的もホーミングボムとは似て非なる感じで、ぜひ一度見て欲しいなぁという一丁だ。

 まぁ2周目ではさほど使えないのだけど。

なぜかわからないがリンチウッドへのウェイポイントがアンロックされていたので、おもむろにそこに入ってみたら、

 出てくる敵がLV42~45。当然強い。ほとんどシールド持ち。

なるほどショック属性はここで使うことになるのか、と納得しつつ先のショットガンを(壁に隠れて)放り投げまくったりもしてみたが、

 全弾使い尽くして1匹死ぬかどうかってレベル。

結局シールドがあることと、何の属性も付いていないので、それほど過度な活躍は難しいみたい。まぁ、(まだクエストはアンロック出来て無いけど)

 巨大スカッグを起こすには好都合って感じだけどね。

あと高台とかで狙いにくい相手とか。まぁ爆発のMAXダメージが15000程度ではたかが知れてるか。

まぁそんなこんなで何とか頑張ってる感じ。とにかく死ぬので、なかなか経験値も溜まらず、装備の地味な底上げくらいしか出来て無いのだけど、リンチウッドに行ける=強敵を倒しての経験値稼ぎも出来る状況なので、もう少し有効な武器を探りつつ、

 2周目くらいはクリアしたいかな

って感じですかね。っていうか結構書き始めると書くことあるんだよな(^^;。
※途中で「まだ25行目か、、、」って思った次に見た時は「175行目」だったというね。

|

« ボーダーランズ2~その8~ | トップページ | FF14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/56102263

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダーランズ2~その9~:

« ボーダーランズ2~その8~ | トップページ | FF14 »