« BRIMSTONE -AN ACTION RPG~その2~ | トップページ | AKB1/149~その2~ »

2012年12月26日 (水)

今年のクリスマス

最初に書いておきますが、なんも面白いことはありません。ええ。普通の取るに足らない日記です。読んだ人が、「ああ時間損したーマジ損したーーケッ」って思うような内容だと思います。僕自身今回のブログを果たして読み返す日が来るのか、甚だ疑問であったりしますし、そもそも長さがそう大したことないので、こうして冒頭で「水増し」をしてるわけであります。なので、

 今日知り合いのバイヤー(イケメンスポーツマン長身25歳独身<パラメータは総じて高め)が、クリスマス直前にフられてガチへこみしてる

という話をおもむろにここで暴露しちゃったりします。つかイケメンに対する僕のアプローチというか、スタンスは、

 「イケメン死すべし」

ではなく、

 「イケメンは美少女と同じくらい好き」

なので、なんつか、ザマァとかではなく、「なんか、こう、、、ちょっとこっち(ブサメン)側に傾いてきてくれてるような親近感がなくはないな」<実際はちっとも全く傾いてはいないので、誤解するなクリスよ。みたいな。

つかイケメンスポーツマン長身でもフられるって、どういうことなんでしょうかね。凄くその彼女の方が高望みの人だったんでしょうか。トム・クルーズ以外は全部ハエにしか見えない、みたいな人だったんでしょうか。そんな女死ねばいいよ。いや、人のモトカノをそんな、、、つか「モトカノ」だって、そんな単語今の今まで一度も口にしたことねぇよ。っていうかブログで書いてるだけだから、まだ口にしてねぇよ。っていうかドヤ顔してんじゃねぇよこのクソムシが。

ちなみにウチの方は、かみさんが高速で事故って買って2ヶ月の車を廃車にしたあげく、救急車で病院に運ばれて、すぐさま到着。点滴を受けながらスンゲェ痛そうでかわいそうだなぁと思ってたら、

 結局翌日友達と遊びに行って、そのままクリスマスライブで帰ってこないという。

正直タフだなぁというか、体大丈夫なのかよ!?って感じですけど、もし自分が逆の立場で、既にチケット取っていた場合、そりゃよほど体が痛くても行くかもなぁと思ったり思わなかったりです。でもさすがにそういうことしちゃうと、外野は心配しづらいよな、とは思いますけどね。

で、残された子供二人と一緒に、近所にあるラグナシアというミニテーマパーク、、、いや、マイクロ、、公園?みたいな?で夜景をそれなりにやっているというので、見に行ってきました。まぁ長男が行きたいと言ったので連れて行った形ですが、高二のクリスマスがそれでいいのか、ってちょっと思ったり思わなかったりです。つか最近の子供って僕らの時と比べて、(僕ら側のスタンスもかなり影響してますけど)ファミリーでの時間を大事にする傾向が強いと思いますね。家族旅行とか僕の家以外でも結構大きくなっても行ってるって話を耳にするし、まぁさすがに風呂に一緒に入ったりはないでしょうけど。

夜景はボチボチ綺麗で、名も知らぬ大道芸人が30人くらいのギャラリー相手にがんばってる感じ。風船使った芸には魅力も感じず、クソ寒い中とぼとぼと歩く。さほど取るに足らないイルミネーションだなぁと思っていたのだけど、途中、彼氏が彼女をデジカメで撮ろうとしてるところに出くわしたので、おもむろに、

 「あ、僕撮りましょうか?」

と声を掛けたところ、

 「ありがとうございます。あ、でも一枚一人で写してから、、、」

という。カップルで来ていて二人の写真がないというのは、どう考えても、少なくとも「相手のことを好きな側」からしてみたら、やっぱり口惜しかろうと思ったのだけど、一面で「彼女の写真を自分で撮る」というのもひとつのイベントなのかな、と思いつつ、背景に観覧車が入るようにしてパシャリ。

我ながらいい感じに撮れたと思いつつ、

 「もし上手く撮れてなかったらもう一枚撮りますよ」

とフォローを入れてカメラを返す。

 「バッチリです!ありがとうございました!」

とお礼を言われる。

 ・・・なんと気持ちのいいやりとりだろう。

何となく写した写真だったけど、僕なりに構図も考えたし、ブレないように慎重にシャッターも切った。小さな画面ではあるけど、さほどボケてる様子もなく、「いい写真」が撮れた手応えがあって、カップルの二人もおせじではない満足とお礼を言ってくれたみたいだった。
※つか彼氏が撮った写真より明らかによかったと思う→撮ってる時のポーズからして。

声を掛け、気持ちのいいリアクションに僕が幸せに。
二人の写真を撮って貰えるという時点で二人が幸せに。
いい感じの写真が撮れた時点で僕が自己満足の幸せに。
それを見た二人が素直に嬉しそうで双方幸せに。

わずかなやりとりの中にいくつものハッピーがあって、たかが一枚の写真なのに、とっても気持ちいい時間が出来た。

 つか、もっとゲリラ的に「写真とりましょうか」ハンターやってもいいかも

って思う程。特にその彼がロケーションしていた場所は、ホントにいいアングルで、他のカップルにもお勧めしたいほどだったんだよな。
※左に大型のイルミネーション。この灯りでフラッシュなしでも顔が見えるし、バックの観覧車もそれほど遠くない、みたいな。

別段他に何をするでもなく帰ってきたけど、個人的にはなかなか有意義だったなって思った。

帰宅しておもむろにWiiUカラオケを起動。今まで見つけられなかった(もしかしたらあったかも知れない)曲をいくつか見つけて歌う。ああもう点数とか大丈夫だから、

 クリスの目標は上から「2/3」に入ってることだから。
 →100人中66位以上ならそれで十分だ。

5/10とか1/2とか2/3とかと共に、21/33とかも普通に余裕。気持ちよく楽しければオールオッケィだ。ちなみに長男が以前1位を取っていた哀戦士は見事に他の人に奪還され、今回長男は8/125位。それでも結構なもんだ。あとバンプオブチキンの「K」という曲で、「1/58」取ってた。スゲェなオマエ。横で聞いてる分には決して上手くないというか、派手な歌い方じゃないんだけど、しっかり点数は取る、みたいな。ほとんどが90点以上だもんな。
※一曲初めて78点取ってたのもあったけど→でもそれでも1位だったけど(1/2)。

歌えば普通に楽しいWiiUカラオケ。残り13日で、一段落したあとも、機を見てまた30日分チャージするのもいいかな、と思ったり思わなかったりだな。

ちなみにこの間ずっと娘がAKB1/149やっていて、麻里子様とともちんをクリア。自分で見るときのテンションのためにも、情報規制しつつ。ちょっと楽しみになったり。

ちなみに、クリスマスプレゼントは、長男にポータブルHDD、娘にマリオシール、かみさんに「バイオハザード3本パック※ベロニカ、4、5」という感じでした。

まぁゴクゴク一般的なクリスマスイブって感じですよ。ケーキ?チキン?ええもちろんありません。つか翌日に繰り越しって感じで、まぁこれもゴクゴク一般的なクリスマスって感じでしょう。

|

« BRIMSTONE -AN ACTION RPG~その2~ | トップページ | AKB1/149~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/56395132

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のクリスマス:

« BRIMSTONE -AN ACTION RPG~その2~ | トップページ | AKB1/149~その2~ »