« 遊星からの物体Xファーストコンタクト&無印 | トップページ | AKB1/149~実はやってる~ »

2013年1月21日 (月)

LEGEND OF GRIMROCK~その3~

なんだかんだ言って4Fもクリア。ぶっちゃけ3Fのが難しかった。時間的には1時間40分くらい掛かったし、全てのマスを埋めたわけじゃないのだけど、

 クモのがウゼェ

これに尽きる。3Fはクモがいなかったので、、、っていうか移動の速い敵がいなかったので、戦闘でヒーヒー言わされることがなかった。ただ、

 謎解きがヘヴィ。

ざっくり4つのエリアそれぞれでパズル的謎解きや、ひらめき的謎解きをクリアして巻物を集め、入り口付近にある4つの棚それぞれに合った物を置く、という流れ。

 英語力が全く無いときついんだろうな

とは思いつつ、

 わずかでもあれば何とかなる

と言うことも言えた。要するに、SLEEPという単語だけで、「なんとかDREAMING」という巻物を置いてみたり、みたいな。あとは最悪「確率で、、」みたいな。
※わかんなくても全部試せばいいや、という考え方がクリス式。ネットの自動翻訳を使うという選択肢もなくはなかったのだけど、「どっちかっつーとそっちのが面倒」。みたいな?

謎解きはそれぞれに苦戦。とりあえず覚えていることを少し書いておくと、
※もしかしたらまたやるかも知れないし。

・光る霧が移動するエリア

 目指すは左の出口。闇雲に移動しまくってたらいつかは出られるんじゃないかと数十回チャレンジしたものの、どうにもならなかったので、とりあえずリズムに合わせてポンポンポンと押していったら一発で出られた。つか正直なんで出られたのかもよく分からなかったのだけど、ともかく出られたのでヨシとする。出た後の床に物を置くことで次からは真ん中のフロアが埋まって難度が劇的に下がるので、忘れずに置いておくこと。

・兵士が無限沸きするエリア

 最初は何の気ナシに良い気分で敵を倒しまくっていたのだけど、どうにもこうにも変化がない。ちなみに3Fで学んだ、「時間を浪費しない為には、セーブをフル活用する」を利用し、まず新しいエリアに踏み込んだらそこでセーブをし、そこを踏破し終えたら一旦ロードしなおして最短タイムで上書きする、という手段を講じることにした。これによって食料の消費は劇的に抑えられたし、死ぬ怖さも「初見時はいくら死んでもいいし、落とし穴も落ちていい」という「下見」で随分軽減された気がする。

ともかくここはいくら敵を倒しても始まらない。3カ所あるスイッチ床のエリアに敵を誘導して全て踏ませることで先への扉が開く仕掛けだった。

・次々に床が閉じ、そして開いていくエリア

 飛行系の敵が一匹いるが、そいつに阻まれると100%落とされるので、まずは弓などで誘い出して倒す。こういうことも、スマートに倒してセーブ、を挟むことでかなりメンタルな負担を軽減できる。

あとは右の壁にあるスイッチを押しつつ隠し通路のアイテムを拾い、ラスト鉄格子手前から左の穴の先にあるスイッチ床に物を投げ置けばOK。気付けば一番簡単なトラップだったな。

・非常に狭いエリアで、落とし穴2歩先にワープ霧が発生するエリア

 ここが一番苦労した。というか悩んだ。手前のスイッチ床を押すと、「チッチッチ」と3秒ほど音がして、一呼吸置いてその先のワープ霧が発生するのだけど、一見してその霧の中に物を投げ入れるんだな、とわかった反面、

 一番安い「使い古したたいまつ」を投げてしまったのが運の尽き。

要するに「飛距離の出ないアイテム」を投げても、目指すスイッチ床まで(ワープを通して)届かない。

結局悩みに悩んだあと、一旦ロードして考えよう!とやってみたら、すぐ手前でクナイを発見。「これか!?」わけもわからず今度はクナイで試してみたら、

 なぜか床が閉じた!

で、よくよく考えたら「そういうワケ」か、と。10分以上足止め食らってたけど、ここは敵もいないし、エリアも極端に狭く、出来ることが非常に限られていたので、わからないながらも、

 良く出来たトラップだなぁ

と思いながらやってたな。

・踏むとそのマスを中心に十字にワープ霧が出没するエリア

 まぁよくあるパズルなのだけど、まず「そこがそういうパズルなのだ」ということに気付くまでかなり時間が掛かった。なぜかというと、

 僕はもうそういうの考える前に総当たりしようとしてしまう。

ただ、あまりにもやっていてラチがあかなかったので、途中でようやっと「ああ、パズルか」と気付いた次第。それさえ分かればかなり余裕、、、というかまぁネタがわかったから精神的に余裕が出来ただけで、実際にすぐクリア出来たわけではないんだけどさ。

とりあえず正解は、(部屋に入って)88624268424(ここでスイッチ)8866←テンキーね。これで抜けられたハズ。
※もしかしたらスイッチを押した後ちょっと間違えてるかも。でもまぁ「霧を見ながら動けば」間違いないです。ここからは簡単なので。

・三つの落とし穴と4つのスイッチがあるエリア

 コレも闇雲に移動しまくってたら何とかなるかと思ってたのだけど、一向にラチがあかなかったので、一旦最初からロードしなおしてリトライしたら、結構簡単にクリアできた。

 理由は分からない。

ただ、どんな謎解き、トラップも、そのエリアに入る前に「念のためセーブ」をしておいた方がいいのは間違いないと思う。このゲームには「元に戻す」コマンドがないので、中途半端にトラップを作動させてしまったらそこからクリアしなきゃならなくなる。せめて最悪フロアの入り口くらいは、戻れるようにセーブを用意しておきたい。

---------

謎解きっぽいのはこんな感じだったかな。

※ただ、全ての巻物を置いたあと、隠し扉が開いて、大量の敵が押し寄せてくる。つかもしかしたら無限沸きなんちゃうん?というほど出てくるので、ちょっと注意。っていうか少し先に青水晶があるので、そこで応戦しつつ開いた隠し扉の先のスイッチを押すと敵の沸きは止まる。ちなみにここにある鍵扉の開け方はわかんない。

 そんなのこれまでも何カ所もあるからもはや気にしない。

ちなみに3Fだか4Fだかでついに弓を見つけたのだけど、僕のスキルでは複数の武器をとっかえひっかえしながら戦うのはまずムリ。スキルもレベル上昇に伴ってほぼひとつを磨き上げていく感じなので、

 もし弓を最初から使うつもりなら、スローイング(石とかクナイとかを投げるスキル)は上げない方がイイ。

これはつまりキャラメイクの状態でポイントを割り振らない方がイイということにもなるわけで、

 デフォルトキャラの辛さが出た形。

ただ、言ってもまだ4F。それも4Fは謎解きメインでリトライが容易。1、2Fはチュートリアルで超簡単だったし、かつそこでも「落ちてない穴」とかもあるわけで、

 本気でクリアを目指すなら、傷が浅いウチにメイクし直した方が良いのかも

とも思うんだよね。武器もオノがついに登場し、

 それまでミノ(自キャラのひとり。ミノタウロス)が使っていたメイスより強くて速い。

まぁこのあと別のよりよいメイスが出てきたりもするんだろうけど。

ちなみに魔法使いもスゲェ迷った結果、

 ラスボスは炎の魔法を使ってくるに違いない

という推論の元、ファイアブラスト(目の前1マスに炎攻撃)の後は、ずっとアイスを磨くことにした。というか、氷の弾を撃ち出す魔法のレシピが手には入って、ギリ覚えられるくらいのポイントが余ってたからって理由も大きいけど。
※あとベノム=毒系の攻撃が強いタイトルって少ないし。
※つってもロードしてやり直せるようにはしてあるけど。

ただ、明るくする魔法はちょっと欲しいかな、とは思ったけどさ。
※これを覚えればたいまつはいらなくなる。が、たいまつの数自体は食料と違って闇雲にあるので、
→だからスイッチ床を押すのにも「使い古し」を使いやすい。
そこでの4ポイントだか5ポイントはやっぱもったいないかなぁとも思ったり。

ともかく、このゲームは、

 一見RPGだけど、実際はADV

なので、正解がわかってるならリトライは容易。キャラメイクにしても魔法やスキルの取捨選択にしても、持ち物の重要度にしてもね。

つか返す返すも3Fはきつかったと思うな。半ば冗談で「3Fが一番きつい」とか書いたけど、ホントにそうだったのかも知れないな。
※スキルも武器も探索のノウハウもない「弱い」状態でぶつかることを思えば。

最初からやり直そうかスゲェ迷うなぁ。

|

« 遊星からの物体Xファーストコンタクト&無印 | トップページ | AKB1/149~実はやってる~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/56560167

この記事へのトラックバック一覧です: LEGEND OF GRIMROCK~その3~:

« 遊星からの物体Xファーストコンタクト&無印 | トップページ | AKB1/149~実はやってる~ »