« スマホゲー少々 | トップページ | WARFRAMEやってみた »

2013年4月 2日 (火)

ラジオ

最近ふと思い立ってスマホの「Raziko」を再開。以前は上手く保存出来なかったのが、環境さえ整えて、「使用中じゃなければ」無事に保存できることが発覚。普通に保存出来るなら話は別である。

 いろんなラジオを楽しんでいる。

今までは伊集院の深夜の馬鹿力と、せいぜいAKB48のオールナイトニッポンくらいのもんだったけど、、、っていうか、

 深夜の馬鹿力の面白さはやっぱ別格。
※対してAKBのANNの失速感も別格・・・

他の番組もそこそこ楽しいんだけど、聞き比べてみて改めてその良さというか、「濃さ」がわかった。

でもそれは当然のこととも言える。なぜなら、

 伊集院のラジオだけが、伊集院自らが全てのメールやハガキに目を通し、チョイスしている。

そして、

 人気があるからその分母も大きい。

一二を争う大量のリスナー投稿を、才能のあるDJが自らジャッジして番組に活かしてる。

 面白くないわけがないのだ。

でもって、

 他が追従できるわけもない。

爆笑問題カーボーイ、山里亮太の不毛な議論、オードリーのオールナイトニッポン、加藤浩次とケンドーコバヤシのWanted(<もう終わっちゃったけどかなり面白かった)、AKBのラジオドラマやゆきりん、ノースリーブスのラジオも聞いたけど、
※あとナインティナインのオールナイトニッポンも聞いたけどこれは特につまらなかった。その回がたまたまかも知れないけど。

 伊集院やっぱスゲェな、と。
※次点はオードリー、続いて爆笑問題かな。ゆきりんのゆきりんタイムも意外と面白い。ラジオ侮れねぇと思った。

ただ、正直ちょっと聞くのがもったいないとすら思い始めたりもした。伊集院の番組は「流し聴き」するにはクオリティが高すぎるので、どうせ聞くなら、仕入れの時の移動中とか、車で遠出するときなどで、「音に集中出来るとき」にしたいな、とね。まぁ他が超つまんないってわけでもないんだけど、、。

・・・

Razikoの保存はaacコーデックなので、CMや曲をカットするには、少々使い勝手が悪い。PCに転送してそこでMP3に変換して、、、。まぁその手間を掛ける価値があるからこそ、youtubeやらデイリーに深夜の馬鹿力がアップされてるってことなんだろうけどさ。
→ちなみに変換には以前からアンチを標榜してやまなかったリアルプレイヤーを使った。っていうか他に出来そうなのが見つからなかったから。でもこいつは音質を最低まで落としても64kbpsなんだよな。ラジオなんて20kくらいでも十分(音圧さえあれば)と思うんだけど、、、まぁもともと音楽プレイヤー出だからしょうがないのかも。

ちなみに期間を空けて再度エンコードしようとしたら、スッキリやり方を忘れていたので、備忘録的に書いておく。

●リアルプレイヤーでaacをmp3にエンコードする方法

リアルプレイヤー起動
上の方のライブラリタブ→ミュージック→すべてのミュージック
一番上をクリック&shift押しながら一番下もクリックして反転
右クリックメニューから削除
※HDDから削除のチェックボックスは外しておく<デフォでは外れてる
プレイリストにも何か入ってるようならそれもすべて削除
エンコードしたいaacファイルをごっそりD&Dダンジョンズ&ドラエモんズ
すべて反転させ、右クリックメニューから変換
設定はギャラクシーかなんかにした。ビットレートは前述通り64kbps。
スタートをクリック。

 あとは待つだけ。

ちなみにこのMP3ファイルは当然のようにCMとか冒頭にかなり余計なものが保存されてしまっているので、それをカット編集。使うソフトは、

●MP3Directcut

いろんなのを試してみたんだけど、どれも精度が悪かったり、使い勝手が悪かったりして、手に馴染まない。唯一これだけが自分が思ってたことが思ってた通りに出来た感じだったので、もしMP3編集に嫌気がさして人生自暴自棄になってるような人がいたら、使ってみるのもいいかもしれない。つか以前も使ってたような気はしたんだけど、ウチのブログで見つけられなかったんだよな。検索ワードとしても書いておこう。MP3カット編集MP3編集。そもそも検索ワードが思い浮かばないや・・・。

ホントはこのあとノーマライズまでやって、ある程度音圧を上げたいところだったのだけど、今の時刻は午前3時54分。いつの間にこんなに時間が経ったのかと思うが、

 カードファイターズやりながらウンコしてたからだろう。

ハイその通り。今日はここで寝ることにする。おやしゅみ。

・・・

翌日アップ前にラジオ関連でもう少しだけ書きたいことを思いだしたので加筆する・・・と思ったけど、そのまた前に軽い疑問が沸いてきた。

光の3原色ってさ、合わさると白くなるじゃん?あれって絵の具だと当然白にはなんないよね。ほとんど黒に近いグレーみたいな色になる気がする。まぁ混ぜた色にもよるんだろうけど。

で、音ってさ、そのスピーカーの限界を超えて音圧を上げていくと、最終的にどんな音にたどり着くんだろうね。「ピー」とかっていう高周波のような音には「ならない」気がする。もちろん仮に100%をマックス、それを超えると「割れていく」としたときの「割れる音」=ブブブとかガガガみたいな音「ばかり」になるんだろうか。先にスピーカーが壊れちゃったりはしなと思うんだよな。ボリュームを上げるのと音圧を上げるのは別だと思うから。

 ま、面倒だし何か壊れたりしたらイヤだからやんないけど!

閑話休題

今日は土曜。土曜と言えば数年、、、いや、10年以上前かな、夕方5時からやっていた「アヴァンティ」という東京の日常会話を洒落たジャズに乗せて聞かせてくれるラジオ番組が好きだったことを思い出した。まぁ僕のキャラからしたらそんな「アーバンな」会話を好きというのも違和感を覚えるかも知れないが、その雰囲気と、ナビゲーターの「教授?」の優しい口調、(実在はしないのだろうけど完成度の高さを感じる)バーテンダーの接客に、かなり意識して毎週聴いていたように思う。

時間帯が変わったり、僕が引っ越したり、仕事や休憩時間も変わって、しばらく聴かなくなっていたのだけど、何年かして久々に聴いたら、

 バーテンダーがジェイクからスタンに変わるネタだった。

ジェイクはあくまでバーテンという位置づけだから、そんなに前に前には出てこないのだけど、たまにしゃべるとホント渋くていい感じに好きだった。それが変わってしまうというのは、、、正直どうなんだろうと思っていたが、

 まぁスタンはスタンなりに悪くはなかった。

とびとびで聴いていたが、結局また聴かなくなってしまった。

で、また数年。

まだアバンティがやっているかどうかもわからなかったが、RAZIKOの番組表を探してみると、どうやら載ってない。「ああ終わっちゃったのか」とその時は思ったが、よくよく考えてみると、

 あの番組が終わるはずがないんじゃないか。

とにかく世界観の完成度が高く、トークの内容も面白かった。「サントリーサタデーウェイティングバー」というサブタイトルが指し示す通り、サントリーが潰れてでもいない限り続いてるだろうと思って、

 地域を愛知県にしたら見事にヒット。

ただ、僕のスマホはWiFiでしかネットが出来ない状態なので、そのまま録音予約をしたら、、、

 その時間凄まじいペースでスポットを探しまくったらしく、マッハでバッテリーが空になった&当然録音はされてなかった。

ふむ。まぁしょうがない。これはRAZIKOではなく、その時間たまたま車に乗ってたら聴くことにしよう、、、そんな事を思ったのが先々週頃の話。ちなみに、よくよく考えてみて「東京一の日常会話」を謳うアバンティが、東京で放送されていないわけはない。よく調べてみたら、

 RAZIKOに表示されるタイトルが、「東京一の日常会話サントリーサタデーウェイティング・・」くらいで切れてた。

要は「アバンティ」もしくは「AVNTI」で探しても見つからなかったわけだよ、つかむしろアバンティは番組タイトルじゃなかったという話。まぁ余談。

久々に聴いてもアバンティはなかなかにおしゃれで、相変わらず教授がナビをしていたが、レギュラー陣は変わっていたみたいだった。取手さんや南さんにはもう会えないんだろうな、、、なんて思ってた。

 が!

 なんと!

その翌週(今から言えば先週)、スタンが帰国し、別のバーテンに変わるという。でもってその日には昔からの馴染みの客が訪れるという。

 数年の時を経て、僕は声でしかしらない懐かしのメンツたちの集いにたまたまめぐりあうことが出来た。

仕事中だったのでほとんど聞けなかったけど、確かに取手さんと南さんの声も聞けたし、スタンの本音(「本当はワタシも聞き耳を立ててみたかったんですよ」という話)も良かった。今度教授と一緒に客としてアヴァンティに来て、聞き耳を立てましょうというくだりも上手いと思ったな。

今だとネットでも聴けるようになってるみたいなので、テンションが上がったら調べてみようかな、と思う。

ここまでいい感じに話をしてきたけど、最後に下世話なエピソードをひとつ。

僕がアバンティをここまで好きになったのは、その昔あった夏祭りかなんかのイベントで、「ちょっとエッチなシチュエーション」をラジオドラマ風にやったときがあったからなんだよね。耳馴染みのある出演者のひとりが(南さんではない)、「浴衣が(はらりと)落ちちゃって、イヤ~ンこれじゃあ全部見えちゃう~」って声で。

 なんてエロいんだ!(感動)

そんな回はそれっきりだったんだけどさ。

|

« スマホゲー少々 | トップページ | WARFRAMEやってみた »

コメント

もうすぐradikoがリニューアルするようなので、その時に仕様変更でRazikoみたいなアプリがブロックされないか心配です。

投稿: nao | 2013年4月 2日 (火) 07時19分

〉音圧

バック・トゥ・ザ・フューチャーで、そういうシーンありましたよね。

投稿: nao | 2013年4月 2日 (火) 17時53分

ちすnaoさん、クリスですども。

radikoリニューアルは怖いですね。せっくいろんな番組の楽しさを知り始めたところだというのに。

でも近い将来ポッドキャストみたいにネット配信されるアーカイブにも広告を載せる、みたいなことって難しいんですかね。内容次第では十分「CMも聞いてもいいよ」という組み合わせとかあるような気がしますけどねぇ。

>バックトゥザフューチャー

悔しいっ!思い出せないっ!また借りてくる予定(^^;。

投稿: クリス | 2013年4月 2日 (火) 21時48分

放送法だかの法律が、現在のインターネットがある時代にマッチしてないのが原因ですからねー。
早くその辺変わってほしいものです。
そうじゃないと、ラジコの中の人の立場としては、エリア外からのアクセスは、はじかざるをえないですから。不毛ですよね。

あと、サーバーに負荷がかかるのが困るからっていうのもあるのかな。

(とりあえず、アプリが使えなくなったときの代替手段は見つけているものの使いたくない方法だしなー。)

投稿: nao | 2013年4月 2日 (火) 23時13分

>BTF

たぶん、1作目の冒頭シーンだった気がするんだけど、記憶が定かじゃないです。

投稿: nao | 2013年4月 2日 (火) 23時16分

法律云々の話になってくると、ホントよくわからないですね。
CDとか音楽とかが、ほとんどフリーのようにYoutubeほかの
動画サイトに載ってるけど、結構取りざたされなかったり
しますよね。深夜の馬鹿力とかも普通に流れてたりするし。

ただ思うんですけど、同じような環境って10年は続かない
んですよね。携帯にしてもスマホにしても、どっかで
エポックメイキングな出来事が入って、良い悪いはともかく、
動いていく感じがします。

消費者にナイスな流れになってくれればいいんですけどね~。

投稿: クリス | 2013年4月 2日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57069086

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ:

« スマホゲー少々 | トップページ | WARFRAMEやってみた »