« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

テラリア~その3~

今日が休みということで、昨夜はこれでもかとプレイした。もう仕事で疲れ切っていたが、

 PS3版はパッドで出来るのでNO問題!

座椅子にもたれながら、

 活動限界までプレイ!<トイレね。

直後のおしっこがかなりの長期戦になったことからも、クリスがどれほどテラってたかがうかがい知れるというものだ。

昨日のプレイでは、

・ガイコツ討伐!

グラスソードとチャクラムを手に入れ、防具は金のままではあったものの、このまま順当に家を作ったり巨大ミミズを倒したりの展開ではあまりにもドラマがなさ過ぎる。もし死んでも別段失う物があるわけでもないし、そもそもガイコツを倒すとダンジョンに入ることが出来るようになり、その結果なし崩しにキャラは強化される。具体的には、、、

 ムラマサが超欲しい

ムラマサとは、攻撃力2-50で、未確定名称が「武器」と称される、プレイヤーの誰もが欲しがる究極のアイテム。ちなみに英語では「MURAMASA BLADE!」と最後に「!」が付くほどで、初期のアップルII版では「MURASAMA BLADE!」と綴りが間違っていたというのも有名な話。

 ええもちろんウィザードリィの話ですけど何か?

グラスソードより攻撃力も低く、リーチも身近いが、それを補ってあまりある強力なメリットがムラマサにはある。

 ブレードソードなのにショートソード並の攻撃速度

 押しっぱなしで斬りまくるお手軽さ

特に後者のメリットが絶大で、ダラダラプレイする上でこのオート連撃のなんと快適なことか。ぶっちゃけ他にも強い武器はいっぱいあるが、こと「快適さ」という点に着眼した場合、このムラマサはもしかしてもしかすると「本当に究極」のアイテムかも知れないとすら思うのだ。

また、ここには地獄に出てくる紫色の宝箱を開けるカギや、浮島にある宝箱を開けるカギ(こちらは消耗品)、敵に攻撃されても吹っ飛ばない盾、最強の銃(単発)を作るために不可欠なハンドガン、モーニングスターと、、、

 浮島を見つけるのに不可欠なウォーターボルトの魔法がある。

ただ、それらは必ず出るというわけではない。ダンジョンの中をくまなく探し、一つ残らず宝箱を開けたとて、手に入らない可能性もあったりする。

 まぁそういう時は悲しくて悲しくて仕方ないのだが、

幸いこのゲームには「マップだけ他のにして始める」というありがたい機能があるので、なんならそれであらためて探せばよい。

 もちろん一発で出てくれるに越したことはないがな。

ただ、まずはその前のガイコツである。浮島で「落下ダメージ無効」のアイテムや、「ジャンプ力強化」のアイテムを手に入れる夢を見るためにも、まずは目の前の敵を倒すことだ。倒せなかったら何にも始まらない人生のスタートはガイコツを倒すことから始まるのだ。

 だが、戦うからには油断はしない。

まずダンジョン周辺に足場を作る。大量の森林伐採によって潤沢な素材を集めてきたのが奏功する。足場はノーマルではそれほど大きくなくても大丈夫だが、ハード
※地獄にいる壁のようなボスを倒すことで自動的に切り替わるモード。
のガイコツはとっても強い。気持ち大きめに作っていく。ちなみに、どのくらいが適切かと言えば、

 個人の感覚に寄る

ので、あまり偉そうなことは言いません。っていうか、

 初見の人はたぶん「このくらいかな?」とイメージした大きさを縦横3倍にしとけば間違いないと思います。
※誇張抜き。

そしてその足場の際に仮住まいを設置。死んでもここからスタート出来るようにするのが目的だったが、幸いなことに、

 看護婦が住んでくれた!

看護婦は話しかけると有料でHPをマックスまで回復してくれるとてもありがたいキャラ。というか、もし住んでくれなかった人でも、メニューから家を移動するようにしてここに住まわせるのがオススメ。マジで。

ちなみに「家」と認められるためには、

 横10ブロック、縦5ブロックの内側面積が不可欠。
※昨日検証したので間違いないと思う。wikiには「30ブロック」って書いてあるけど、たぶんそれは間違い<もしかしたら「横が10ブロック不可欠」で縦は3ブロックでも良いのかも知れないけど。

あとは最初からある泥壁を壊し、自分で作った壁に張り替え、机といすとベッドと明かり、入り口にドアを付ければ完成。ちなみにNPCが住み着くための家を作るのに一番のハードルは、織機とかシルクとかの準備だと思う。

 全て準備が整った!夜も更けた!さあジジイ、スケルトンを召還してくれ!

・・・っていねぇんだけど!?ついさっきまでいただろソコに!

 念のためコロシアムに天井を作ってる間にトンズラこかれたらしい、、。

丸一日時間をつぶす羽目に、、、。

ちなみにセーブしてロードするとたぶん朝から始まるので、半日弱時間を短縮できたりはしますが、面倒なのでフィールドをもう少し大きくしたり、周辺の道路整備をしたりします。つかダンジョンまではほぼ整地済みなので、ぶっちゃけ結構ヒマだったけど。

通常ダンジョンの奥、マップの両端には海があるのだけど、

 今回はいきなり壁になっててちょっとビビッた。

 「え?これが世界の終わりなの!?」

さすがPS3版、やるなぁと思った直後、当然することと言えば、

 掘るべし!

その先に何があるのか、見極めることそれが、テラリストの努め。

 果たしてそれは「山上湖のように海が高台にあった」。

わかりにくい表現でスマンだけど、要は「ダンジョンは海抜0m以下」に建造されてた。ちょっとへ~って思った。

ちなみに話は前後するけど、この「高いところにある海」。いつもなら平地にあるため、その海水を全て逃がすことはほぼ無理なのだけど、今回はちょっとがんばれば何とかなりそうだったので、

 横から大量の砂を掘削してみた。

個数にして1000個ほどなので、結構なレベルだと自分では思ったが、

 海をなくすところまでは無理だった。

が、

 海面はかなり下がった。
※サンゴが陸地に顔を出した!

海は「画面の外にはほぼ存在しない」ということが発覚した瞬間だった。
130529tunami ←これはそのときの映像。「水面が斜め」で「津波」が陸地を襲っているのがおわかりいただけるだろうか(ピンぼけスマヌ)。

ちなみにダンジョンの壁は結構な堅さがあり、それなりの装備でなければ壊すことは出来ないが、もし壊せるようになったら、

 ダンジョンの中に水を全て逃がして、海を涸らしてやろうと企画中。

あと、海にはPC版ではサメ、PS3版ではシャチが出るのだけど、その海の水が流れ込んだ先でもシャチはポップした。なんか「雨で出来た水たまりにドジョウやザリガニが住む」みたいでちょっとおかしかったけど、冷静に考えると、

 水たまりにシャチが住むってどうなの?

とも思ったな。

そんなこんなで夜も更け、ジジイの「のろい」をチョイス。すぐさまヤツは豹変し、巨大なガイコツ「スケルトロス」<みたいな名前に。

ダメージを食らいつつもコロシアムに移動する。ちなみに僕のこのときの防御力は、アイテムで多少底上げされて21。ここでの数値差は非常に重要なので、出来たら防御力を上げる薬も用意して戦うのをオススメします。

チャクラムを中心に適当に攻撃。こちらのハートは既に19個あるし、近くには優しくて美人で巨乳の看護婦さんが待機してくれている。正直な話、

 開始早々死んでくれればドラマチックに盛り上がるのに、、、

と思ったが、ノーマルのガイコツでは大した攻撃力もなく、そもそも僕が戦ってるところとはちょっとだけ離れていたことも奏功して、

 最後までけなげに僕を(有料で)サポートし続けてくれた。

ちなみに有料つってもそんなにボッタクリじゃないですよ!?お布施みたいなもんです。そうたとえて言うなら、

 推しメンの為に買うCDのようなもんです<全く意味が分からない。尺度もわからない。

片手が壊れ、両手が壊れ、徐々にではあるがヤツのHPは減っていく。少しでも攻撃力の高い武器を用意したいところだが、ぶっちゃけグラスチャクラムセットで必要十分だった。むしろ彼女がいることによる心の支え?的な?っていうか体の支え?ホントは?みたいな?イヤンエッチ。

 無事討伐!

すぐさまダンジョンに潜っていく。必要なアイテムは果たして全て揃っているだろうか。

ちなみにこのゲーム、「一見ランダムに見えて」実はある程度はランダムじゃなかったりする。要するにダンジョンの宝箱で手に入るアイテムが仮に10種あったとしたら、

 8種か9種はまず出る。運が良ければ10種出る。

浮島もそう。3つの浮島からかなりの確率で3種のアイテムが出る。もちろん絶対ではないと思うが、極端に偏ると言うことは少ない。これはPC版で学んだことだが、

 PS3版でも同様であった。

 ・・・盾を除いて全て出た・・・

盾の機能、すなわち「敵に攻撃されたときに吹っ飛ばない」は、2面で左右からゆらゆら飛んでくるメデューサヘッドと戦う上で無くてはならないアイテム。っていうか、ドラキュラの話に飛んでますけどみなさん付いてきてくれてますか!?あのときコレがあったら便利だっただろうな~って話。

ただ、無ければ無いで死んだり泣いたりはしない。ここで手に入れたい最重要アイテムは、

 ムラマサとウォーターボルト<最重要なのに二つ!

こちらに関しては、、、特にムラマサに関しては、

・+17%攻撃力
・+5%クリティカル率
・+15%ノックバック

という「良質」なものも出土。
※もう一本はマイナス補正が付いてる「微妙」なものだったけど。

ウォーターボルトも、地下から適当に本を漁ってたらフッと手に入ったのでよかった。ちなみに素人は、「ウォーターボルト」の魔法と「アクアセプター」の魔法を勘違いしがちなので注意な。ちなみにオレ様も、「ウォーターボルトを手に入れるまではずっとアクアセプターが例の魔法だと思ってた」。まぁ結果として問題なかったのだがな。

さて、、

どこをどう探しても盾が見つからない以上、いつまでもここにいてもしょうがない。浮島にある宝箱分のきんのカギを5つと、ダンジョン内の青いろうそく「アクアキャンドル」を全て回収したら、もはやここには用はない。ちなみにアクアキャンドルは、持ってると敵が寄ってくる効果があるらしいが、

 PC版ではその効果を実感することはなかった。

出来たら砂漠のレアモンスターとも呼ばれる「アントリオン」を大量に召還したいのだけど、、、。

 最東端から順番に空に向けて魔法を放っていく。

ミドルサイズマップだと、「心の中で9秒」くらい数えてみて、その撃ちだした魔法が跳ね返ってこなければ、そこに浮島はない。画面を少しずつスクロールさせながら、どんどん撃って探していく。

 全マップの4割を消化した時点で浮島ゼロ・・・

たしかミドルでは「3~5」の浮島が出たような気がしたのだけど、、、どっかで見落としたのか!?という不安に駆られつつもなんとか1つめを発見。ただ美味しい物は後に取っておく。まずは全てのマップを探索し、「見つけるだけは見つけておく」。それが一番面倒なのだ。

ちなみに浮島へは、いつもなら「吹っ飛ばされない盾」を装備しつつ足下に1ブロックの土や泥を積んで上っていくが、今回はそれがないので、左右に壁を作りながら「絶対落とされないように」タワーを造っていく。面倒だが仕方ない。運が悪かったのだ。ああ運が悪かった運が悪かったーーー。ふぅ。

 つか今回の浮島、金鉱石少なくね?でもって宝物庫、銅ブロック<ケチってるし。

浮島で出土するアイテムでもっとも欲しいのは、「落下ダメージ無効化」。次が「ジャンプ力アップ」そしてもっともいらないのが「メテオを振らせる剣」。字面からすればこれが一番かっこよさそうにも見えるが、

 いかんせんMP消費が激しい上に屋外でしか使えない上に攻撃力が低い上に滅多に敵に当たらない上に、ピンク。

あんましというか、これだけは出て欲しくないくらいのアイテムだったのだが、、、

 1つめ、ソレなんですけど。

ガチでへこむ。でも「きっと残り二つに入ってるさ、入ってるとも」と信じて探索。

 よかった~入ってて!

ちなみに現時点でダブルジャンプの「瓶詰めの雲」を手に入れているので、ここで手に入った赤い風船と合わせて「雲入り風船」
※ジャンプ力が上がる上に2段ジャンプ出来るアイテム。
を作ることも可能だったのだけど、

 合成の仕方が分からない・・・

マニュアルには必要設備「アイテム制作」って書いてあるけど、たぶん違うっぽい。ただ、

 この二つにはもっとも欲しい付加効果である「+4防御力」が二つとも付いてる

これだけで防御力+8なんだよね~。ぶっちゃけ盾もないことだし、これはこれでいいかな、とすら思ってるところ。

 だてに朝5時半までプレイしてないよ!?

ブログはまだ終わらない。

そんなこんなでガイコツ、ダンジョン、浮島を制覇した僕に残された道は、、、

・アパートの建築
・オーブの破壊

アパートを作って住人を集めれば、常時明るい「ライト付きヘルメット」
※価格は8ゴールド。安くはない。
や、「ブタの貯金箱」
※価格は1ゴールド。アイテムをいくつか余分に持てるようになる。ちなみに2個持っていても中身は共有なので複数買う必要はない。
を買ったり、銃を持っていれば弾を買ったりできるようになる。あと、

 数人集まった時点で「大目玉」が召還される。

が、ぶっちゃけこいつは大した物もくれないし、さほど強くもない。強いのはハードのツインズだ。
※前回間違っちゃってメンゴ。

 あっさり、、というほどでもないが討伐。

そしていよいよ自宅およびアパートの建設に入るわけだが、

130529zitaku ←あんまり考えすぎても答えが出なかったので、とりあえず綺麗な感じで仕上げてみました。あんまし効率は良くないかも知れないけど、まぁ60点くらいのできかな。

ちなみにPS3にはハードウェアでスクリーンショットを撮る機能が搭載されていません。ソフトによっては、「PSボタンを押し、メニューのフォトの下にスクリーンショットがある場合がある」みたいですが、残念ながらテラリアにはそれがないので、スマホで直撮りしました。こうしてみると結構狭いね。

ただ、これはあくまでアパート部分。倉庫や作業場はまだ仮のままだし、アーミーが来たときのために溶岩トラップも用意しなければならない。溶岩トラップを用意するためには当然溶岩が必要になるわけで、それを手に入れるためには、

 地下までの直通エレベーター(下り専用。自由落下という名のロマン)を用意しなければならない。

 まぁそれはそれで結構楽しいけどな。

ちなみにこうした「ちょっと高いところ」に自宅を建設すると、住人は全然入って来れなくて入り口で死んでたりするのだけど、

 とりあえずほったらかしにして地下深くまで散歩したりすれば、いつの間にか部屋に入ってるから大丈夫。
※もちろんその部屋が人が住める条件を満たしていれば、だけど。

 久々に来た地獄はやっぱり熱かった。季節は夏だしな。

とりあえず溶岩を取りに来るよりまず様子見だと思ったので、
※エレベーターが完成すればいつでも取りに来れるし。
死ぬまで横に移動していく。50Gもする金庫も既に購入済みなので、死んでもお金はなくならないだろうと思ったし、、、、

 思ったのだが、実際は減ってた・・・

金庫は要は「オンラインのプレイヤーに自分の物を取られないようにするための器」だった。・・・50ゴールド、、、。

途中結構強いヤリを手に入れ、帰宅。

・・・このあとちょっと油断してプレイ開始。

 ・・・

 ・・・

 5時間経過。

今回はちょっと長くなったので続きはまた今度。チャオ!<我ながらイイ感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

もしも超能力があったら~その4~

これまでは気持ちよく妄想の翼を羽ばたかせてきたけど、今回は、

 欲しくないヤツ

について少し触れてみる。何らかの事情で、ある日唐突に「超能力者」になってしまっても、なかなかそのことに気付きにくいのが現実だと思いつつ、、

 テレパシーはすぐ気付く。

他の人の考えていることが聞こえてきてしまう。自分の思ってることが伝わってしまう。

 想像しただけで恐ろしい。

意識を集中した時だけ聞こえてくるみんエス嘉郎のような状態であるならまだしも、無意識に流れ込んでくる同みゆきちゃんのような状態だったら、

 気が狂ってしまうかも、、、

どのくらいの距離まで近づくと聞こえてくるのか。そのボリュームは調整出来るモンなのか。っていうか、

 対象とする本人が考えていることと、本人すら意識してない深層心理が聞こえてくるのか。

前者なら「なんにも考えてない時」は聞こえてこないけど、後者なら常に何かしらの声が流れ出てる、吐き出されてる気がする。でもって、

 後者ならまだ人類の役に立ちそうな気がする。

犯罪捜査とかでも、心を閉ざすこと、別のことを考えること自体は結構出来ると思うんだよね。空腹やトイレとかでも、間断なく衝動に駆られ続けてるわけじゃない。やっぱりそこには波があって、「強く脳が訴えるときもあれば、それすら忘れてる時もある」わけで。

深層心理であれば、特にこちらが傷つくことを「見てしまう」ことは少ないと思う。漠然とだけど、短期的な衝動や欲求より、中長期的な、例えば将来のこととか、子供の進学、老後みたいなこと、殺人を犯してしまった人とかならその記憶はきっとそう簡単に消えるもんじゃないと思うから、そういうのを掘り起こすのは有益だろうとも思うけど、、、

 そんな重たいものを背負うこと自体、とってもツライ。

軽く考えてることがわかるのだって、周囲の人間が自分に対して、「ったくこいつマジウゼェ」とか「汚ねぇツラしてんな」とか「クセェんだよ」とか「死ね」とか思われてることがわかっちゃうのが、

 辛くないわけない

んだよな。ぶっちゃけ相手が何を考えているのか、

 わかった方が幸せな場面なんてあるの?

って感じ。ババ抜きやってるときくらいしか思い浮かばないよ。好きな子の気持ちがいくら知りたいからって、

 自分のことを嫌いだって事実が知りたいワケじゃないでしょ?

自分の気持ちが伝わっちゃうことに関しても同じ。考えてることが知られて幸せなことなんて何一つないと思う。

 お互いがテレパスでプライベートでの付き合いが一切なく、たとえばいつもチャットしてるような知り合いであれば、まぁ遠距離の通話をするように会話するのもありかもしれないけど、それでも「そろそろおしまいにしたいな、、、」とか「あ、ウンコしたくなってきた」とかまで聞こえちゃうのは絶対よろしくないと思う。

ある意味「独裁スイッチ」みたいなもんで、テレパシーが使えるようになって手に入るのは、

 孤独だけ

だと思うんだよな。ただ、

 ごくごくたまに、強い集中力を要するとか、一日1回だけとかの条件でのみ「読み取ることが出来る」のなら、何とか受け入れられるかも知れない、、けど、

 そんなレベルでの習得は、たぶん能力を持ったという事実に気づけない

結局気軽に効果を発揮してしまう「非人間性」にいいことなんてないんだろうなって話。
あと、、、

 プレコグニション<未来予知>もいらない。

これこそ恐ろしい。自分や自分に関わる人たちの「死期」がわかってしまうなんて、絶対勘弁して欲しい。かといって条件付けて「自分に関わることは何もわからない」「口に出したり紙に書いたりするとダメ」みたいなのは、

 リアリティがない。

そもそもリアリティのない話ではあるけどさ。

未来予知の利用法としてはギャンブルがまず頭に浮かぶと思うのだけど、結局のところ「当たり過ぎちゃう」のは絶対マズいと思うんだよね。で、それでも当てずにはいられない。結局身を滅ぼしちゃう気がする。

地震とか津波、あとウイルスや放射能や戦争なんかが予知出来たとしても、それを口にして広めてしまうことで、

 未来が変わる

ってことも十分ありうると思う。「全てが全て定まった唯一の未来」であることの条件の中に、「誰にも未来を予測できない」が入ってる気がする。パラドックスだけど、予知が絶対的効力を持つとしたら、

 自分は思い通りに動くことが出来ない(何者かに操られる感じになる)はず。

例えば自分の手に水の入ったコップがあるとする。これが「今からこぼれる」という未来を予知した場合、それに抗うこと=未来が否定されることになり、逆に「絶対こぼれる」としたら、いくら自分がこぼしたくないと思っていても、「こぼれる事態」に強制されるってことになる。逆もまたしかり。

だから、実際に本当に未来予知が出来るとしても、「変わりうるひとつの選択肢」が見えるに過ぎない。ダービーの一着馬を予知したとしても、自分が馬券を買った時点でその未来は変わってしまうかも知れない。バタフライ効果と切っても切れないと思うんだよな。

ただ、テレパシーと比べて予知にはメリットも少なからずある。凄くシンプルなところで、

 今日雨が降るかどうか

とか、

 今年の夏が暑くなるかどうか

みたいなことは、知ってても困らない。特に季節物を扱うウチみたいな人種は、「寒い夏」と「暑い夏」では、仕入れのスタンスが全然変わるもんね。売り出しの日を晴れの日にするとか。

あと、やっぱり(さっき触れたことのひとつだけど)地震が予知出来るのはスゲェ大きいと思う。漠然としたもので、例えば1年後とか、3年以内とかだけでも意味があるし、その規模や震源がわかるだけでも「やれること」がある気がする。つか、

 もしガチで1年後に東海大震災が起こるとしたら、それが「必ず起こる」としたら、今何をします?って話。

確かに引っ越し先を探すようなお金もツテもないし、誰に話しても誰も信じては貰えないだろうけど、

 とりあえず出来る限りのものを換金して、現金に変える。

全て自分の持っている物がゴミになってしまうとしたら、頼れるのは「人と金」だけだと思うんだよね。

当然「その日」の前には家族や知り合いと旅行なりなんなりを計画するし、震災後必要だけど手に入りにくかった物をリストアップしたり、準備したりする。携帯の予備バッテリーやポータブル発電機、大型のソーラー電池みたいなものも買うと思う。あと、

 保険にも入る。

ギャンブルの予知にも通じることではあるけど、「本当に起こる」自信があるのなら、やっぱりそういうことも考えると思う。というか、

 考えなきゃバカだと思う。

地震の規模にもよるけど、阪神や東北レベルのがもし住んでる地域に直撃するとしたら、

 たぶん自分の家は崩れる。

土手沿いに3、4mほどのちょっとした造成の上に建ててあるので、横に転がるように壊れる。

 そしてたぶん死ぬ。

逆に言えば「自分の死期があまりにも早いと予知出来てしまった場合」は、地震がその時に発生する事実を示唆するのかも知れない。あるいは交通事故や戦争かも知れないけど、、、。

でも、そんなヘビィなものばかりじゃなくて、たとえばミエリーノ柏木みたいに、手を触れた相手の恋の結末や未来が見える、というのだけでも、能力の顕れ方としてはなくはないかも。「当たりすぎる占い師」みたいな、、、でも結局はこの項の最初の方に書いた、「未来が変わる」に抵触しちゃうと思うんだよな。どうしても別れたくない人がいて、その理由が明確化され、その原因を自助努力で克服すれば、別れ話は切り出されないかも知れない。わかんないけど。

あと、凄くミニマムだけど、

 雷の槍にするのか、氷の槍にするのか

みたいな、二者択一のゲーム内の選択も、「どっちがよかったか」が見える。ただそれは、

 どっちが本当の意味で得なのかはわからない。

刹那的な効率は上がるかも知れないけど、中長期的に見たら、回り道こそが正解ということは普通にありそうだ。結局、

 未来なんて見えない方が幸せ

ってことになりそうな気がする。ああでも、

 もし隕石で地球そのものが丸ごと爆発しちゃう、みたいな未来だった場合はどうだろう。

1、2年程度の先なら、偉い先生たちが「予測」してたりもするんだろうけど、もう少し先、例えば100年とか先の未来を自分が予知出来た場合、誰かに言うんだろうか。

当然予知が「それだけ」の場合は、絶対言わないと思う。自分自身すら生きてない未来の話で、かつその予知が本物であることなんて可能性としてむしろゼロに近い。あくまで自分が、常日頃から「100%現実化する予知が出来る」という下地があって初めて、「事実として誰かに伝える」ことが出来る。

なんだか「1億円もらったらどうする」に近い話になってきたな。

「100年後に地球が滅亡することがわかったら」。100年と言えばもはや僕どころか僕の子供達、もっと言えば今地球上にいるほぼ全ての人にとって「他人事」になる。他人のために、未来の地球のことをどれだけの人が親身になって考えられるのか。例えば僕の言葉が真実であると誰もが、何十億という地球上の全ての人が信じてくれる日が来たとしても、果たして自分とは無関係な未来を憂うのか。

ただ、科学や天文の専門家たちは、研究の温度を上げると思う。当たり前だけど、

 もしかしたら100年が10年になるかも知れないと思うだろうから。

僕の予知が市民権を得ていたとしても、可能性は別問題だ。ノストラダムスだって全く誰からも信じて貰えてなかったら、全てが世迷い言の狂言師として、簡単に歴史の闇に消えていったはずだ。

 100年で地球から脱出できるのか?

 100年で地球を「動かす」ことができるのか?

 100年で地球を「とんでもなく堅く」すること、100年後に飛来する隕石を破壊もしくは軌道修正させることが出来るのか?

「爆発する」という予知が100%であるなら、出来る出来ないは別として努力するべきは「脱出一択」ということになる。でも、

 たとえばその努力をした場合、危機が回避出来るという未来を予知できるのか

努力が結果に結実する前に、「今のままなら回避出来る」としても、その後、例えば僕が死んでしまったあと「そのやり方では無理になった」ってこともなくはないのでは、、、。

学もなく経験も知識もない僕が考えるようなことは、過去のSF作家さんや科学者さんたちがもうこれでもかと考え尽くしてきたことだと思うから、何を今さらって思うんだろうけど、やっぱりごくごく単純に、

 未来は予知できないんだろうなって思った。

タイムマシンが作られないのと同様に。

・・・

でももし仮に地球を脱出することが出来て、ウォーリーのようにその宇宙船だけで完全な自給自足が可能になったとしても、

 僕はその時いないんだよな。

そういうのもひっくるめて予知出来るとしたら、

 結構未来、未来の科学力を予知するのは悪くないかも。

発想しなかったけど、プレイステーション5や、WiiUや、Vitaの後継機も、どんなものになるのかわかるというのはちょっと楽しい。未来の携帯電話、未来のテレビ、未来の車が空を飛ぶのか、ロボットが召使いになるのか、ガソリン以外の燃料で車が動くようになるのか。

 生きている間に実現しなくても、それを見たり知ったり出来るというのは愉快。

金儲けでなくとも、未来の新聞の株式欄とかが予知できたら、どんな企業が成功し、支持されてるのかわかる。効果100%の毛生え薬や水虫の薬、ガンの特効薬やダイエット方法が発明されるかも知れない。青色ダイオードが発明される前に、青色ダイオードが発明される未来を知ることが出来たら、それを想像するだけで「世界が違って見える」気がする。

 ブームを先取り出来るかも知れない。

ささやかというなかれ。そういう小さな未来こそ自分の幸せにはとても大きく影響すると僕は思う。誰より早くパズドラを極めていった人は、きっと結構楽しんだと思うよ!?まぁ代わりに何か失ったかも知れないけど。

人の生き死にに関わることじゃなければ、案外予知できるってのは悪くないかも知れないな。まぁ、

 何の驚きもない人生がどうかって話にもなるけどね。

映画とかドラマとかで、最初から犯人がわかっちゃうとか、、、やっぱイヤだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

FF14リニューアル

明日はちょっと朝の早い売り出しなので、ごくごく軽めに。というかホントに書く内容がないので、いくら僕の手腕を持ってしても限界があるというか、そもそもクリスの手腕など大したことねぇじゃねぇかというか、ブログ書くのにそもそも手腕だなんだを持ち出すオメェが痛ぇよというか。

8月だかに満を持して、、、って満を持しすぎなくらい持して、PS3とともにリリースされるファイナルファンタジー14。正直どんな変化があるのかもよく分からず、トレーラーを見ても、

 リムサ、どっか変わった?

みたいな感じではあったのだけど、そこはそれ、

 ビッグタイトルにめっぽう弱い

クリスとしては、貧乏でありつつもスルーはもったいないかなぁと思ったり。

幸いにして「最初の14」を買ってる人は、タダでクライアントをダウンロードできるらしく、
※今回もコレクターズエディションは1万円以上するが、通常版は3300円とかなりリーズナブルにはなっている。まぁ基本プレイ料金無料のPSO2と比べたらそりゃ高いかも知れないけど、
※当然月額プレイ料金が1280円くらい掛かるし。→最初の1ヶ月はソフト代に含まれてるけど。
要はその内容だからね。ドラゴンフライトやにゃんこ大戦争に課金するのも、コレクターズエディションを買うのも、その人の価値観次第。対価に見合う娯楽だと思えればいいわけで。特に僕なんかは、「最初の14」をその年のクリスアワードに選出するくらい高い満足度をもって楽しませてもらったわけで、長期的に楽しむことをベースとしたオンラインRPG、特にMMORPGの場合は、

 プレイ料金はあまり重要じゃないかなぁ

と思ったりもする次第です。

実際どう変わってるのか全然わからないのだけど、たとえばキャラクターとかは以前作ったデータをひっぱってきたりはできるんですかね。リニューアルとは言ってもマップやキャラデザインが全く違うわけでもないみたいだし、、、まぁ新キャラもいるみたいだからひっぱってくるにも限界があるにはあるけれど。

トレーラーを見る限り、初見の印象は前よりもイマイチというか、綺麗な場面ももちろんあるのだけど、

 見せるトレーラーではなく、実際にプレイしているユーザーがいる画面を切り取ったようなトレーラーなので、

実機とのギャップは少ない反面、どこかこじんまりとした印象を抱いたりもしました。あと、以前より確実に軽くしてきているのは間違いないので、

 その先入観を加味しつつ、グラフィックがちょっとしょぼくなってるような気がしないでもなかったりします。

実際やってみないと何とも言えないけど、色の階調が半減してるみたいな、以前はもっと黒は黒く、白は白かったのが、どこかメガドライブのラグナセンティのような<このたとえでピンと来る読者様は仮に3000人中でも0.1%くらいだろうな。中間色に抑えられてる感じがした。あくまで僕の印象だけど。

ただ、まぁそんなことはどうでもいい。重要なのは、

 対応OSからXPが抜かれたこと。

今まではXPでプレイしていたのに、今回からサポート対象外になってしまった。

 どういうことだよ!?

という気がして速攻スクエニに質問メールを送ったところ、なんとも歯切れの悪い返答が帰ってきた。
※以下コピペ

「お問い合わせありがとうございます。サポート担当です。

すでにご確認いただけておりますとおり、ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアWindows版の動作環境を満たすOSは、「Windows Vista 32/64bit、Windows 7 32/64bit、Windows 8 32/64bit」となります。

Windows XPでもご利用いただける可能性はございますが、サポート対象外となりますのであらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

今後とも弊社製品へご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。」

とのこと。「プレイは出来そう」というのが僕の印象だったのだけど、果たしてどうなんだろう。

ただ、トレーラーを見る限り、PS3版でもそう極端に汚いという印象はないので、もし動かなくても「だったらやらない」ってことはないかなって感じはするかな。まぁその際は、

 ソフト買わないとさすがに遊ばせてもらえないだろうけどさ。

期待度で言えば7点くらい期待している。クリスの7点は結構高いのだけど、、、どうなのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

テラリア~その2~

 ぶっちゃけ書くことがない。

やってないわけではないのだ。この3日間、仕事があるのに、

 4時、3時、4時

バカじゃないのか!?というほどプレイしている。現状だけで言えば、、、

・グラスブレード! 超強い!大満足。作るのに泣きそうになりまくり。
・いばらのチャクラム めちゃ強い。これを先に作って正解だった。つかこの二つの武器を作るのが最初のハードルというか、テラリアをそこそこやってる人間からすると、

・腐海でオーブを壊すかどうかの思案

これがまずキーになる。これをやるとゴブリンアーミーが来るし、隕石は降るし、そもそもそのボス(巨大ミミズ)を倒すための準備も必要になる。そしてその前に、

・家を充実させていくかどうかの思案

これもある。アパートをガンガン作っちゃうと住人が来る。住人が来ること自体は悪いことではないのだけど、ある程度来ちゃうと、

 ボス(ツインズ)が沸く。

グラスブレードを手に入れた今となっては、たぶん倒すのもやぶさかでなしだとは思うのだが、個人的にはしっかり準備を整えた状態で迎え撃ちたいというのが本音だ。

地味に採掘を繰り返していけば、ピッケル、ブロードソード、アーマー3種などを全てゴールドにすることはさほど大変じゃない。ジャングルの地下に挑むことを考えたら、その「致死率」は5%にも満たないだろう。

 問題はそこからだ。

・巨大ミミズを倒せば、、、倒さなければ次のピッケルは作れない。
・ジャングルで武器を作れば攻撃力は飛躍的に上がる。
・巨大スケルトンを倒せばダンジョンに入ることが出来るようになり、浮島や地獄にある宝箱も開けられるようになる。

どうすればどうなるのかはわかっているわけで、問題はどの順でこなしていくか、ということだったわけだけど、

1.とりあえず周辺を探索。エンジョイアンダーグラウンド!

2.そこそこ強くなったらジャングルでがんばる!イッツぱうわーあっぷ!

3.陸路ないし地下通路である程度高速に移動できる通路や道路を整備
  →西側は概ね完了。なぜ西かというと、そっちにジャングルがあったから。

4.(今ここ)自宅を建築開始。住人を増やすと同時に、防具の付加効果を強化。

5.ミミズ、目玉を倒す。

6.地獄に行くか、巨大スケルトンを倒すかどっちか。

7.巨大スケルトンを倒したらダンジョン探索。隕石が落ちてきたらメテオライト回収。地獄に行ったら、溶岩やらなんやらを集めまくる。

8.やりつくしたと思ったらラスボスを倒して難度チェンジ。

・・・こんな感じ。

ただ、問題は家の建築。基本的に素材はそれなりに集まっている。もちろんバカでかい家を造ろうと思ったら全然足りないが、まぁ普通に作る分にはなんとかなるだろうというくらいは集まっている。

 問題はどんな家にするか、だ。

ご存じの方も多いとは思うが、僕は前回結構な自己満足を得る家を既に建てている。
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2012/01/terraria-8cd8.html
※これを見るとPS3版の画面表示領域が随分狭いことに気付かされるな。まぁ遊びにくいほどじゃない、、、というか、パッドでプレイするならむしろここまで細かいとやりづらくなるだろうけど。
→ただこうして記念写真的なものを考えた時にはやっぱ物足りないけど。

 今作るからには、コレを超えるものを作らなければ意味がない。というか、作ったあと満足出来ない。

前々回の要塞のような基地のような自宅も、あれはあれで気に入っていたし、とにもかくにも、求められることが多いのだ。

・イイ感じの見た目
・クラフトの利便性
・対外的な攻撃力
 ※今回はダーツトラップも設置する予定。もちろん溶岩トラップも。
・倉庫管理のしやすさ
・前回、前々回との見た目の違い

便利で効率的でありつつ、堅固でなおかつ美しくなければならない。

 ・・・そんなの気軽に作れるわけねぇじゃん!

ただ、唯一メリットは、

 リスポーンポイントが明確化してあること。

前回はそれを基準に考えず作っちゃったもんだから、ルーラしたときに変なところに出てきちゃう感じになっちゃったんだよな。今回はそのヘマはしない。

・案1

 リスポーンポイントを中心として、同心円状に各部屋を配置。うろ覚えだけど住人は全部で8人くらいだったと思うので、気持ちよく部屋割りも出来るはず。ただ、1画面に全容が入りきるかどうかが心配。まぁこれはどんな家を造るにしてもついて回る不安だけど。

・案2

 西洋風のお城みたいにする。ダンジョン入り口っぽい構造という方がわかりやすいかも知れない。でもこれは結構ネットでも見かける方向性。まねをして作るわけではないけど、オリジナリティが低いのはいただけない。かっこいいけど。

・案3

 全てガラスで作る。壊れやすいのかどうなのかはよくわからない。が、全部ガラスというのは、

 少なくとも見た目の印象は確実に変わる。

壁の色を透過することを利用したアーティスティックな構造にするもよし、完成したときの満足感は一番かも知れない。ただ、

 ガラスは面倒。

なんだよね。いろいろと。

・案4

 リスポーンポイントからやや離れたところにある、「海坊主のような山」
※ちょうどてっぺんがまるくなっている天然の山。
をくりぬいて家にしようか。もとが天然というのは響きとしてなかなかかっこいいし、みためも秘密基地っぽくて悪く為さそう。最大のマイナスは、リスポーンポイントから遠い=ゴブリンアーミーがここを通過していくということなんだよな。溶岩トラップだけリスポに用意しておこうかしら。

・案5

 みんな一軒家にする。石畳で整地して、それぞれに個性的な家を並べていく感じ。でもって自分の家だけちょっと大きめにしたりして、まさしく自己満足指数を刺激。欠点はとにかく効率が悪いことと、倉庫や作業部屋、黒曜石増殖炉などを作る場所に悩むことなど。でも本音は楽しそうって感じ。

------------

いつでも作り直せるんだから、とりあえず作ってみればいいじゃんというのは、素人考え。何だかんだ言って壁も絡めて作り直すのってスゲェ面倒なんだよね。だったら壁はああと回しにすりゃいいじゃんって思うかも知れないけど、壁がないと住人はやってこないので、結局必須なわけで。

まぁ次にテラリアの話を書く頃にはできあがってる、、、かな。

そうそう、これはテラリアの話ではないのだけど、昨日5/26のアクセス人数、アクセス数が、

 過去最高を記録!
※一度だけ1万人を超えてた日があったけど、それはたぶんバグだと思うので除外。

 人数    2729人!
 アクセス数 4323人!

マスターオブカオス、ドラゴンフライト、そしてこのテラリアのネタと、旬なタイトルが三つ重なったことによる瞬間最大風速だとは思うのだけど、いやいやどうして、

 我ながら大したもんだなぁと。

まぁ実際のところ件のタイトルについて書いたブログならどこもガッツリアクセス数を伸ばしたのかも知れないし、そもそも、

 人間はほとんど来てないのかも知れない

ですけどね。ただまぁ来た人が「また来てもいいかな」って思ってもらえたらいいなぁとは思いましたです。合う合わないはあるので、みんなにアピールできるとは思ってないですけどね(^^。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

アンドロイドアプリゲー2本

またもアプリの話で恐縮であるが、まぁ仕方ない。今の僕のライフスタイルがそっち寄りになってしまっているのだ。すぐ済むからそう目くじら立てるなよ。

●だんじょんクエスト

もしかしたら「DDANGEON QUEST」が正解かも知れないが、アイコンにはひらがなで表記されているのでこちらをタイトルとした。

移動がないタイプのシンプルなRPG。5人パーティで、赤、青、緑の3色が割り振られたメンバーが、画面下に表示された同色のジュエルをタッチして攻撃する。左詰で落ちゲーのようにマスが埋まり、同じ色を一気に消せば強い攻撃になるというのは、まぁ昨今ありがちな仕様だと思う。
※こないだ紹介したアプリバトラーもコレだったし。

装備品の概念はないが、スキルの概念はあり、敵からドロップしたアイテムを合成して手に入れたスキルを、任意のメンバーに覚えさせることが出来る。スキルには、ちょっと弱い連撃が出来るようになったり、HPが回復できたり。
※MPの概念はなく、ただ攻撃しただけで自動的にスキルも発動するため、HP回復はかなり有効。ただ、スキルは各人1つずつしか所持できないので、
※新たに高レベル、もしくは他のスキルにしたい場合は、上書きで覚え直すことになる。が、この際はジュエルと呼ばれる(これもゲーム内で手に入るものだが)ゴールドとは別のコストがかなり大量に必要になる。
※最初に覚えるときにはそれほど必要ない。

メンバーを雇うことも出来るが、複数のメンバーをどう使うのかわからないので、
※ベンチの概念があるのか、完全に入れ替えることになるのか
とりあえずスタメンだけでプレイしてる状況。

例によって例のごとく、ダンジョン
※1ダンジョンにつき4~8戦ほど戦闘がある。
に挑むためには時間で回復するコストが必要になるが、クリアしていくと上限はどんどん上がっていくので、特に根を詰めてプレイしなければ、それなりに無課金でも遊べるはず。

ポイントは、かなりサクサクと敵が倒せること。レベルアップも容易く、負けても前述の時間回復コストが無駄になるだけで、ショックも少ない。ドット絵はスーファミライクでとても居心地が良く、
※特に敵のモンスターと、「タイトル画面」の出来は秀逸。
アプリの起動が爆速なのも非常に好印象。ぶっちゃけ、

 ダンジョンクエストより起動が速いアプリはないんじゃないか!?ってくらい高速起動。

むしろこれを見るためだけにインストールするのもアリだと思うほど。みんなこのくらい早く起動すればいいのに!

つまんなくはないが、ドラマチックでもない。奥は深そうだが、モチベーターがさほどないのと、どの合成でどのスキルが発動するのかがわからないので、闇雲に試して結果出来た、みたいな流れが惜しい。もう少し「狙って発動させるよろこび」が煮詰めてあれば、もう1段階面白さと熱量が上がったのに、という感じ。

クリスの評価は★★、、、かなぁ。あと☆付けてもいいか迷うライン。

●モンスターをあつめてまいれ!3

パッと見誰が見ても「MOTHER2」ライクなグラフィックが特徴的な、なめこタイプのコレクションゲーム。というか、コレクションする感じはほとんどなく、ただ、結構なペースで、

 というかなめこと比べるとほとんど圧倒的なくらい高速で、

モンスターたちをロボットが集めてくるのがお気軽で良い。

ロボットはそれぞれを強化して、より早く集めてきたり、よりレアなモンスターを集めて来やすくしたりも出来るが、ぶっちゃけ、

 あんま変わらない。

課金アイテムを使わないと強化は大変だが、プレイ中に手に入らないわけでもない。起動時の音が大きい、ロボが集めきった段階で画面を消していてもバイブで教えてくれるサービスがあるなど、

 微妙に独自性がある。

モンスターのデザインもまさにMOTHERライクな、

 変なヤツばかり

で、奥も凄く浅そうなのだけど、
※昨日始めたばかりなのに、今日もう終わりそう、、、

 全てひっくるめてそんなに嫌いじゃない。

まぁバグでロボがフリーズするのはいただけないけどさ。
※アプリを再起動すればすぐ直る。

ただ、だからといって評価が高いわけでもなく、せいぜい★★。見た目はダンクエと同じだが、その意味は全く異なる。まぁ「にゃんこ」や「なめこ」が一段落してしまって、コレクション系のゆるゲーが何か欲しいな、と思っていたところにたまたまスッポリはまったって感じかな。

ちなみに、妙にストーリーがしっかりしてるのも個性。気軽にスキップしちゃったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

ドラゴンフライト~その10~

前回下がったテンションがまた少し上向きに。でも今日はいつもより短いのでご了承を。っていうかドラフラの記事ってみんなスルーしてる気がするけど・・・。

まず、かねてから凄く気になっていた、

 ベビードラゴンの経験値は何に依存するのか

を調べてみた。

ネットで調べればすぐ分かったかも知れないけど、とりあえず自分で調べてみた。

まぁコインには依存してないことは何となくうすうすと気付いていたので、「トータルスコア」なのか「飛行距離」なのか「ハンティングスコア」なのかを検証。

・ケース1 右にレベル1(経験値0) 左にレベル10のサイドショット
・ケース2 右にレベル1(経験値0) 左にレベル10の電撃I

これで、トータルスコアが5000ほどのところでわざとゲームオーバーになってみた。キャラはアサシン。結果は、

・ケース1 984m  3680点 トータル4668点
・ケース2 2351m 3390点 トータル5741点

で、それぞれレベル1のベビーがどれくらい経験値を稼いだのか見てみたところ、

・ケース1 レベル1のバーの1/3強
・ケース2 レベル2のバーのちょっぴり

まさしく、「飛行距離だけが」ベビーの経験値に影響してることがわかった。もしベビーを育てたい場合は、とにもかくにも飛ばすことという結果になった。かなりスッキリしたのだけど、

 サイドショットを育ててるとつい序盤で「振り」たくなるんだよな。

相変わらずスキルは向上しないが、序盤それなりに振って、中盤以降運がいいと、2万5千mくらいまではプリンセスで行ける。序盤の振りによって12000くらいスコアが余分に加算されているので、37000+25000=62000。このくらいで死んだら編隊飛行+ファイナルフライトを使う気になるわけで、

 結果僕のハイスコアは8万ほどに。

ただ、これも今回気付いたことなのだけど、33000mほどになると、真正面の敵を倒すだけでも連続飛来でやられちゃったりする。
※僕の目には紫に映ってるけど、もしかしたら黒なのかも。

前回スコアアタックするのであればベビーは「サイド×2」がマストであろうと書いたが、それはつまりは序盤で徹底的に稼いでいく場合の話。実際中盤以降一番端のレーンで正面の敵だけを捌くスタイルになると、サイドショットの2匹は全くと言っていいほどスコアメイクに貢献しなくなる。

 固定砲台が一番左端の列にだけヒットする位置に配置されれば、真正面の敵に対する攻撃力が底上げされ、連続飛来でも捌ききれるのではないか。そして今回「もしや!?」と考慮対象になっているのが、

 「鈍い」の連射型。

これまで「鈍い」の性格には全くメリットらしいメリットを感じることが出来なかったが、
※わがままはまぁランダムなので何とも言いようがないが。
自機の移動に遅れる分、移動前の列を多少なり攻撃してくれる=前述の固定砲台の乱数より当てに出来るのではないか。

固定砲台が最西端のレーンに来てくれればそれが何よりだが、その確率は正直決して高いとは言えない。であるなら、終盤1レーンでかわす際のわずかでも攻撃力を底上げしたい状況において、

 鈍いの「鈍さ」が生きるかも、、、と。

左ベビーを鈍い砲台にして、右ベビーをサイドショットにする。序盤鬼となって黄色やピンク、グリーンを削り、
※ちなみに最近「固定サイド」が出土。現在レベル8にして攻撃力10.50は、以前出土した「わがままサイド」レベル10に相当し、固定故の安定感で「削ったピンク」もかなりの確率で片付けてくれる。
あとは、端のレーンでギリギリまでがんばる。トータルスコアが7万超えたかな、というところまで行ったら編隊飛行をON&ファイナルフライトも使う。つか時間が短いから瞬間的に「使うのが得か損か」がよくわかんないんだよな。

ネットで耳にした12万というスコアも、自分が8万まで到達した今となっては、あながち幻でもないのかなぁという気がする。前回書いたように、

 上手ければサイドでかなり稼げるのは間違いない。

あとは固定砲台や鈍い砲台で少しでも攻撃力を底上げし、終盤の飛距離を伸ばすのみ、、、だと思うのだけど、、、どうなんだろうな実際は。
※今ふと思ったけど「幅広単発型」ももしかしたら有効かも。左に鈍い単発を配置すれば、終盤の1レーン避けの時でも敵にヒットしやすそう。まぁ単発故のムラは否めないけど。

ちなみに前回8万を出したときは、わがままサイド×2で、プリンセス→アサシン。今回惜しくも79000出したときは、固定サイド+電撃Iだったんだよな。一時は「電撃I×2」が意外と終盤のリスクを軽減してくれるんじゃないかと思ってた時期もあったんだけど、正直そんな悠長なペースで飛んできてはくれないんだよな。隕石も敵ドラゴンも。

まぁだったらスピードダウンを使えばいいじゃんってことになるんだろうけど、やっぱり誤射が怖いからスルーしちゃうんだよな。

・・・

先日、もうどうにもこうにも手狭になったので、クリスタルを10個使ってベビードラゴンの枠を増床した。ちなみに、

 10個使って5枠増えます。

で、実際全部で33種なので、各1匹ならば問題なく全てコンプリート出来るということになるのだけど、

・電撃I×2
・サイド×2
・変換×2<<<これが欲しくて欲しくて買いまくってるわけだけど、未だ出ず。
・固定や鈍い砲台※リストで言うと2ページ目の左上の子。この子が一番攻撃力が高い連射タイプだと思う。もちろん僕が持っている中で、だけど。
・何となくリストラ出来なかったので電撃X×2

などが枠をふさいでしまうため、このままではまた枠が足りなくなる可能性もある感じ。つか変換がもう一匹出るまで、って感じでがんばってるわけだけど、

 いい加減無理かな、とも思ったり。

つか、そんなにお金っていらないんだよな。たまに「行けそうか!?」と思ったときに編隊+FFで2500コイン使うくらいで、さすがに33種全部埋めるのって無理だろうって思うし。

 ちなみに現在29種(残り4種)。我ながらかなり集めたと思う。

まぁ以前と思えばペースも下がってますけどね。まったり固定サイドや電撃Iを育ててる程度なので。
※鈍い砲台はまだ未知数なんだよな。

ちなみに、「錬金術師を買う計画」は、綿密な計算によって、、、

 っていうか最近思った通りプリンセスの弊害で、プレイが雑になり、アサシンとかでも大して飛べなくなってるんだよね。3000mも行かずに死ぬのなんてザラだし。なので、もし錬金術師を買ったとしても、その平均プレイを鑑みると、

 2000フライトくらいしないと育てる為の12万を取り戻せない
※12万をプリンセスで稼ぐ場合と、錬金術師で稼ぐ場合の差額で割った回数。もちろんざっくり。

ということがわかった。現在の僕のプレイ回数は1392回だから、これまで費やした総トータル以上に時間的コストが掛かる計算になったので、

 まぁイランな、と。

そもそもプレイ自体何のアドバンテージもない彼女で、まともな飛距離が出せるわけもないんだよな。今日なんて、

 50コインしか手に入れてないとこで死んじゃったりしたしな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

テラリア~その1~

昨日はAKBのネタを書かなきゃって思って、長男にさきにプレイさせてるのを横から見てた。パッケージ版なのでかなり詳細な操作説明のあるマニュアルと、
※最近じゃ珍しいよな。こういうの。まぁゲームが結構突き放した感じだから不可欠っちゃ不可欠なのかも知れないけど。個人的にはなんでもかんでもネットで調べろと言わんばかりの味気ないマニュアルよりずっといい。っていうかこんだけしっかりマニュアルを作ってくれるなら、今後もずっとダウンロード版ではなく、パッケージ版を買っていきたいと思ったほど。マジな話。

全レシピが書かれた薄っぺらな(マニュアルと同サイズの)冊子が付いてくる。つか、普通にパッケージに入ってるわけだから、こちらがおまけというより、むしろダウンロード版が添付無し、という気もしないでもないが。

で、まず第一印象。

 テラリアの文字がぼやけてる・・・

回転させてたからか、カタカナだからか、なんだかな~って感じ。でも読み込みやらキャラメイクやらのテキストが全て日本語になってるのは好印象だし、何より音楽がイイ。前から僕はテラリアの音楽が好きだったのだけど、今回のPS3版は、PC版と違って、

 微妙に音源が増えてる気がした。

ええもちろん気のせいかも知れませんけど。

で、懸案材料のひとつだった、「PC版より世界が狭い」というウワサに関しては、正直よくわからない。とりあえず小さい普通大きいの三択
※名称は自信なし。
があったので、いつもどおりミドルをチョイス。あ、世界を作るところまでは僕も最初にやったのです。

で、長男がやるのを見つつ、「ああテラリアだなぁ」と。操作性に関しては、

 著しく変わってた(当たり前)のだけど、

見た目の印象はいつも通り。慣れで何とかなるのかどうかはわからないけど、横で次々に、「また鉄!お、今度は銀!」とか言われると、軽く悔しくなる。ああオレだってあとからやるから待ってろよ!と思う。

で、

長男が1、2時間ほどプレイした頃、僕もネタを書き終えたので、ようやっとスタート。時刻は11時か12時か。

まぁそうは言ってもPC版をこれでもかとプレイした人間である。人生の全てをテラリアに賭けてきた男である。僕の青春にはテラリアと書かれたノートがよく似合う。気がつけばいつも君はそこにいた、、、テラリア夏。な僕である。いくらPS3版となり、コントローラがマウスからパッドに変わったからと言って、そんなにやることやれることが変わるわけもない。勝手知ったる我が家のようなもんだ、、、

 っと、、、全然操作が、、、んっと、、、えっと、、、

とにかく上手く動かせない。とりあえず木を切ることだけはわかったので、手近なところをどんどん伐採していく。テラリスト
※一文字違いで大変なことになりそうな呼称だな。
としては、何はなくとも木なのだ。テラリアの世界においての木は、生き物においての空気にも相当する。これがないと間もなく死んじゃうのだ。余命幾ばくもないのだ。アーメン。

ということで、気持ちよく木を切りながらどんどん進めていく。難度は優しい。地球に優しい。アナタにも私にも優しい人は、裏を返せば誰にも優しくなんてないってことなんだよっわかったか!・・・死んだからってお金を落とすだけなのでどんどん進めていく。失うものなどなにもない。ドンウォーリー。ノーセンキュー。

山を越え谷を越えハットリくんがやってきた。もはやオレに帰る故郷はない。そんな勢いで伐採を、画面で言えば5画面分くらい
※短けぇよ。
進めたある日、画面から一瞬の違和感が走る。効果音で言うと「ピシッ!」って感じ、ビジュアルで言うと「機動戦士ガンダムIIIめぐりあい宇宙」の終盤、シャアとアムロが生身で戦ってたときみたいなエフェクトが走る。

 なんだっけ、コイツ・・・

伐採を続けて移動してきたとは言え、せいぜい5画面である。フィールドのモンスターはせいぜいブルースライムかグリーンスライムだ。のはずだ。

 ピンキーがいる・・・。

テラリストのみなさんならすぐさまピンと来るだろう。ピンキーだけにピンと来ちゃうだろう・・・。わからないチェリーボーイの為に僕が解説しよう。

 こいつは、、、レアキャラだ、、、ったような気がしないでもない。

だが覚えているのはその「レア度」くらいのもので、強さやご褒美などはスッカリ忘れている。だが、この始めて間もないタイミングでの出会いは、俄然僕のテンションを高めた。

 とりあえず倒そうじゃないか。

僕はピンキー、、、

ピンキーの大きさは通常のスライムの半分くらいで、跳躍力が倍くらいある。で、

 体力が100倍くらいある。

が、攻撃力はさほどでもない。がんばって戦っていればいつかは倒せそうな気配である。ああ、そうとも、こいつとだけ戦っていられるならな、、、。

太陽が西に傾き、カラスの鳴き声が響く頃、テラリアの世界に夜のとばりが降りる。

 気付けば心なしか月が赤い、、、。

開始早々ピンキーに出会えたのはほぼ奇跡と言っていい。なにが奇跡って、「ピンキーをピンキーだと僕が認識できたこと」が奇跡なのだ。なぜなら、

 僕は過去にヤツを1度しか倒したことがない。

要するに、あまりにも普通の見た目なので、出会っても完全にスルーしちゃうのである。「ヤツをヤツだと気付かない」のである。
※まぁだからこそヤツがどんなご褒美をくれたのかも覚えてないのであるが。

だからなんとしても倒したいのだが、いかんせんヤツの体力は莫大だ。ましてやこちらの装備は貧弱の極みだ。弱者の中の弱者。弱者の王。JAXAは宇宙研究開発機構。ガクシャはガンバに出てくるヨイショの友達にしてインテリだ。メガネを落として「メガネ、メガネ、、」の芸は彼が生み出した物だ。覚えておいて損はないぞ。っていうか今でっち上げたでたらめだがな。

とにかく僕の体力はじわりじわりと減っていく。5個あったハートが4個になり3個半になりと減っていく。途中ブルースライムのジェットストリームアタックをくらいながらもなんとかヤツのHPをブラックに染めることに成功し、

 1ゴールドゲット。

1ゴールド。この表記に「たった1ゴールドなの!?」と思ったあなたはたぶんドラクエプレイヤーか、もしくはドラゴンフライターであろう。だがしかしあいや待たれい!ゲームによってその物価は全然違うということを僕はあらためてみなさんにお伝えしたい。ぜひそうしたい。そうさせて下さい。

 1ゴールド=100シルバー
 1シルバー=100カッパー

グリーンスライムを倒してもらえるのは1カッパーか2カッパー程度なのである。要するに、

 ピンキーは1万カッパーの持ち主だったのである!

大金持ちだ。ピンクのドンペリみたいなやつだ。ドンペリってあの包丁もってじわりじわり近づいてくるヤツね。それ以外は一切知らない。読者諸氏が「それトンベリじゃね?」ってボソっとつぶやいたとしてもオラァ知らぬ存ぜぬを決め込むぜ!?ノットオンリーバットオルソーだ。意味なんて忘れたぜ!

 しかし、同時に僕はとんでもない物を背負い込んでしまったことに気付く。

序盤での1ゴールドは確かに破格の財産だが、それを文字通り自分のものとするには、それを持って開始地点周辺まで戻る必要がある。難度は低くても、

 死んだらお金は落とすのである。

すぐに拾いに来ることが出来ればまだ残ってるんだろうが、

 どのくらいの時間残っているのかはわからない。

ダークソウルみたいに「2回目に死んだら1回目のヤツはパーね。あんたパーね」ってこともあり得る。アリエル。エアリアルエリアル。エレエレオヘップ<これは違う。

なので、

 とにかく生きて戻らなければならない。

もはやすっかり周りは暗い。明かりもない。手元にはたいまつもなく、僕はたいまつの作り方もわからない。

 レシピは本を見ればわかるが、テラリアの世界には「はい、ポーズ!」がないのである。

著しく狼狽しつつ、とりあえずスタートの方を目指す。ほどなくして大きな洞窟が口を開けている。これは往路の途中景気よくジャンプで通過してきたところだ。わかりやすくビジュアライズして書くと、

 「  ユ  」

のような構造なわけだ。右から左へ移動し、今度は左から右へ戻ろうとしてるわけだ。

 当然 「 ニ 」 ではないので、その先に光はない。

だが、僕はこの 「 ユ 」の丘を乗り越えるだけの知恵がなかった。具体的に言えば、「木の足場」を作ってはしごのように高台へ上る方法が全く分からなかった。

 暗い洞窟の中、たいまつもなく、僕はあっさりとゾンビたちの餌食になった。アーメン・・・。

しかしそんな心の傷とバーボン片手に語り合うヒマはない。「ゴメン、オレ今日急ぐんで!」とまるで見たいテレビがある子供のように同僚に背を向ける。

 とりあえず回収。そして死ぬ。

 とりあえず回収。そんでもってまた死ぬ。

暗い洞窟の中、時折光るエフェクトで、次々に立ち並ぶ僕の墓石たち・・・

 PC版のエキスパートじゃなかったのかオレよ、、、

軽く涙でにじむほおを7日間洗ってないTシャツでぬぐい、
※ぼくも7日間風呂に入ってなかったので、むしろどちらが汚いのかは意見が割れるところだろう。つかこのクソ暑い1週間によくそれで生きていけるな、オマエはもはや人間として大切な何かを捨ててるな。この腐れ外道がっ!・・・ごめんなさい。

 壮大にして遠大なプランを構築する。

その計画の巨大さ、掛かる予算の莫大さに関しては、もはや一国家の手に負える代物ではないとさえ言える。地球規模、いや、宇宙規模で手に手を取って意志をひとつに固めなければ、絶対に成し遂げられない。いや、ひとつに固めたとしてもその成功確率は決して高いとは言えないほどのビッグプロジェクト・・・。

 反対側から掘って「ユ」を「ニ」にしちゃおう。

洞窟の中にいるからゾンビたちに食い殺されるんだ。だったら、サクッと逃げられる準備をすりゃいいじゃんか。敵がいなけりゃ掘るのもそれほど大変じゃないだろ。

 3分ほどで無事にコインを回収し、スタート地点に戻ってくることが出来た。

フゥ・・・危なかったぜ!7日間着っぱなしのTシャツでぬぐった汗は、もはや冷や汗ではない。大きな仕事を成し遂げた男のソレ(臭そう)であった。

-----------

しかし久々やっても十分楽しい事実なのな。そっから先は正直そう大したこともない。とりあえず下の方へのらりくらりと掘り進めて行って、過度にペースを速めたりはしない感じ。具体的に言えば、

 最初からシルバーやゴールドで一式揃えちゃって、カッパーやアイアンの装備をはしょっちゃうみたいなことはしない感じ。

 僕の装備は、今シルバーのヘルムに鉄の鎧に銅のズボンなのである。

 イカス!<誰がなんと言おうとイカスったらイカスのだ。シーッ!

やはり何が出ても嬉しく思える自分でありたい。な~そうだろう?そういえばファンキーモンキーベイビーが今日Mステ最終だったな。ファンキーモンキーベイビーズ?うるさい黙れ!

ちなみにこの日の収穫は、

・ダッシュブーツ
・リターンの魔法

後者はかなり嬉しかったが、残念ながら今の僕にはMPがない。SONYのMPが。なので、しばらく地味に☆稼ぎをしつつ、ふと時計を見たら、

 4時!

ったく困ったもんだぜ。誰だよオレんちの時計早めたのは。

・・・

PS3版テラリア、第一印象★★★。まだ操作に慣れてないけど、普通に楽しいです。問題なし。みんなにもオススメ出来ますよ。ちょっとフォントが「ズーキーパー」みたいなのは気になりますけどね。▲▲▲。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

AKB選抜総選挙速報

昨日は体調がイマイチだったので早々就寝してしまったのだけど、朝起きてスマホを起動、まとめん見てびっくり!

 速報の結果に男女驚愕!

でも指原1位は友人F川さんには言っていたりもしたのでさほどでもなし。ただ、

 28000票って、、、

1枚1000円だとしても2800マンエンですよ!?下火だなんだ言っても、こんだけの金がサクッと動いちゃうイベントであるということだけは確か。っていうか、

 まだ前哨戦だし。

でも冷静に考えて、こんな風にお金稼げるシステムを作り上げたのは間違いないわけで、特別お金に執着がない人でも、

 崩すのは相当に勇気というか決断がいるだろうなぁ

って思った。動くお金が大きすぎると思うんだよね。町のCDショップとか絶対止めて欲しくないと思ってると思うんだよな。中にはそりゃ「無駄金だったな」って後悔する人もいるとは思うけど、これを生き甲斐にして、メンバーの喜ぶ顔を見るために毎日汗水垂らしてがんばれる人だっていると思うし、

 総選挙、やめる日が来るんだろうかってちょっと思った。

あと、指原オタの本気、マジスゲェって思った。ひとりで28000票入れたってことはまさかないと思うけど、じゃあ何人で入れたのかって話だよな。1000票100万円ぶっこんだ人が28人もいるんだよな。
※1票入れた人を考慮してない。

 スゲェな指原。

以下各順位ごとに一言コメント。ソースはまとめん。

順位 名前 グループ 票数 昨年順位

1位  指原莉乃 H 28,563 4 本人の感想もよかった。まさかの本番1位も!?それはそれで僕的には面白くてアリだと思います。オタがんばれ!「AKBとは指原の奇跡のこと」を実証してみせろ!実はAKBじゃないというね。

2位  渡辺麻友 A 14,885 2 優子をなんとか抑えてるけど、オタ側に「優子に勝つ」だけが目標だったりするのかも、と。でも名実共にエースになれるチャンスは今回が最初で最後って気もする。来年優子がいなくなってから1位取ってもな。

3位  大島優子 K 14,000 1 ファンとしては彼女の意志が「引き際を考えてる」と感じたら、やっぱりそれを理解したくなったりするのかも、と思ったり。ただ、

 指原に負けるのは良しとしないだろうな。

まゆオタが「優子に勝ちたい」と思うのと、優子オタが「指原には負けたくない」と思うのは、なんか似てる気がするな。

4位  松井珠理奈 S 13,656 9  まさかの4位。「握手票があるから玲奈に負けるかも」という危機感のなせるワザか。実際に票が動くのはこれからだから一概には言えないけど、正直珠里奈(&じゅりオタ)にこれほどの力があったとは思わなかったな。でもちょっとこのレベルの順位で喜ぶ彼女の顔が見たくもあるかな。

5位  柏木由紀 B 12,887 3  最終的にこれより上なのか、はたまた下なのかが全然わからない。ミエリーノは面白かったけど、個人的にはそんなもんだったからな。つかゆきりんは嫌いじゃないけど、彼女の選挙スピーチは毎回つまんないと思う。

6位  松井玲奈 S 12,177 10  握手の女王が果たしてどこまで本番で順位を上げられる、残せるのか。珠里奈より上になって当然、みたいな気構えだと、、、でも今年は支店超強いからな。

7位  島崎遥香 B 11,832 23  僕的には非常にビックリした順位。ぱるるってそんなに人気者になっちゃったの!?でもこの勢いで数年後にガチで「2代目前田敦子」みたいな立ち位置になったら、、、まぁ今でも結構好きですけどね。特にラジオ局のぱるるは。

8位  柴田阿弥 K2 11,530 ×  今回の台風の目。というかこれでおしまい、、、だよな!?という気はするけど、「隠れあみオタ」がこの順位を見て「死票にならない」保証が出来たのが大きいのかも。ホントならもっと前からランクインすべきだった、みたいな流れもあるのかも。倍くらいに票を伸ばすと「本物感」が出るんだけどな。

9位  横山由依 A 10,616 15  いろんなメンバーを抑えての9位は、ゆいはんの地力のたまものか。っていうか自分イマイチ彼女の良さがわかってないんだよな。ホンマヤンと家政婦の三田くらいで。でももう誰も彼女を「ゴリ押し」って言わなくなったな。

10位  渡辺美優紀 N 9,163 19  いい位置だと思う。さや姉より上で、ここからさらに上も目指せる順位。っていうか、オタはここで絶対満足してないと思うし、実際本人も「1つでも上、出来たら1位」くらいどんよくぐいぐいガツガツだもんな。まぁ、

 そんなみるきーが好き

ですけどね。

11位  須田亜香里 K2 8,753 29  これは握手票、、なんだろうな~と思いつつ、まだまだ伸びそうな気もする。でもなんだろ、この既視感は。第一回総選挙の時の亜美菜を彷彿とさせるというか、高順位になってもPVにはあんま映らなそうだな~とか、、、。でもだーすー嫌いじゃないからがんばって欲しい。

12位  宮澤佐江 SNH48 8,567 11  これはまだ彼女のポテンシャルがフルに発揮される前という気もするがどうなんだろ。劇場版票がなくてもこの順位は凄いのかも知れないけど、、、リクアワで事実上個人票ナンバー1だったと思うからな。まだ上がりそう。

13位  山本彩 N 8,097 18  みるきーより低いままなのか。でも今回全体的にNMB陣営が弱い気がするのは気のせいかな。名古屋の連中は「ここぞと言うとき」にホント金に糸目を付けないところがあるし、HKT関連は地方のパワーが結構乗ってる気もするけど、大阪は結構お金ない印象があるしな。僕的にはどっちも好きなので全く同じ票数になって欲しいんだけどな。

14位  板野友美 K 7,407 8  みんなは気付いたか。今回ともちんは、

 初期メンナンバー1だということを。

みんながそこまで落ちてるってことがそもそも怖いっちゃ怖いんだけど、ともちん推しの自分としては、素直に嬉しく思う。今回貧乏でCD買ってないけど、買ってたらやっぱ彼女に入れてたと思うしな。

15位  篠田麻里子 A 7,126 5 「勝手につぶれてんじゃねぇよ」と誰かが言ったとか言わないとか。でもこの順位で終わることは100%ないと思う。ただ、

 よもや選抜落ちのボーダー近くとは、、、な。

16位  木﨑ゆりあ S 6,891 31  予言する、、、いや、予言したい、、、いや、ただの希望だけど、「ゆりあ選抜入り」!くーオタ、ごまオタの援護が多少でも欲しいところ。ゆりあがSKEナンバー3でいいと思うんだけど?ボーダーだからオタも気合い入れそうだしな。まぁ、

 上より下の連中のが怖いわけだけど。

17位  松村香織 SKE48研 6,616 34  もはや研究生であることはマイナスでもなんでもないんだな、と感じさせる存在。近日中に、「松村香織とは、最強の研究生のことである」みたいな本が出そうな予感。つか17位って、、、出来すぎだろ。でもって地味に下がらない気もするしな。

18位  高橋みなみ A 6,598 6  たかみなが選抜落ちしたら、何か手を打たないとマズいと思うって以前秋元先生が言ってたような気がしたけど、まぁなんというか、まさかの18位。つかいろんな意味で大丈夫なのかAKB。彼女の場合は順位だけが重要じゃないんだろうけど。

19位  小林亜実 K2 6,536 × 実は母校が同じ、、、だと勝手に思ってるこあみ。しかし誰も知らないだろうな。せいぜい、アイドルと恋したらで、「彼氏を生き埋めにさせた子」くらいにしか、、、。とりあえずがんばってくれ。

20位  小嶋陽菜 B 6,502 7  ここまで下がるとは本人も思ってなかっただろうけど、結局のところ、初期メンの頃のファンはAKBというコンテンツそのものに飽きが来てる気がするよな。特に速報でどうこうするって感じでもないし。ただそれがあまりにもブーストしたけっか、こんなデコボコ感溢れる順位になってしまったって感じで。でも、ホントに油断してたら選抜落ちもあり得ちゃうのかなぁ。

21位  梅本まどか E 6,055 ×  印象薄。ごめんアイドルと恋したらにいなかった子はホントわかりません。つかいなかったよね?

22位  梅田彩佳 B 6,030 16  他の強豪たちの順位を見る限り、梅ちゃんの1年を考えれば、十分な順位という気もしないでもないんだけど、これまでずっと「上がることしか知らなかった」彼女が、ここでついに後退しちゃうってなると、、、ちょっと寂しい気もするな。

23位  薮下 柊 B2 5,539 ×  NMB3位なんだよな。凄すぎというか、B2の期待を一身に集めてる感がなきにしもあらず。嫌いじゃないけど、50位台がせいぜいだろうな。

24位  兒玉遥 H 5,096 ×  最近めっきりかわいくなったはるっぴが(指原を除いて)HKT1位!去年さくらたんに辛酸をなめさせられた苦い記憶をオタも本人も忘れてないぜ!って感じ。まぁこのスタートダッシュが持続するかどうかは、何とも言えないけど。

25位  斉藤真木子 K 5,051 × ドン真木子がまさかのランクイン。つか64位でもまさかのランクインだったと思うのだけど、25位って、、、25位って、、、誰がなんでこの順位にさせたのかがわからない。でも、

 初ランクインでステージに立った子の笑顔は、いつも最高。

だからなんとか踏ん張って欲しいと思います。DD特有の価値観かも知れないけど。

26位  峯岸みなみ AKB48研 4,875 14  誰しもが「なっちゃんの呪い」と思った26位峯岸みなみ。でもさすがにもっと上行くでしょって思う。ただ、

 どこでみぃちゃんと指原が入れ替わったのかな、、、

とも思うんだよね。二人ともスキャンダルあったし、歌も踊りも見た目もみぃちゃんのが上だと思うんだけど、、、。やっぱ奇跡が味方に付いた指原がスゲェってことなのかな。

27位  入山杏奈 A 4,864 ×  嫌いじゃないので嬉しいランクイン。でも瞬間最大風速という気もしないでもない。こっから圏外もなくはないからな。今回の選挙は。マジで。そんなのオタはみんな承知してるとは思うけど。

28位  高柳明音 K2 4,824 24  この順位だけ見ると「今年こそは選抜に・・」という言葉がハスキーボイスになってしまいそうなちゅり。でも結構彼女はファンが多いと思うんだよね。ラジオもやってるし、熱いところを何度も見せてくれたし。

 まぁそれでも選抜の壁は厚いだろうけど。

29位  大矢真那 S 4,703 27  しっかり前回同様レベルを維持してるのがましゃなの凄いところ。この子に関してはそれほど詳しくはないんだけど、もっと知りたいと思わせる何かはある。KDで大食いでピュアな詩人なんだよな。

30位  中西優香 S 4,654 63  上過ぎる、、という気もしないでもないけど、去年よりは上がるかな。キャプテンになって気合いも入ってるだろうし、個人的にも嫌いじゃないし。まぁ美人ではないけど。

31位  上西恵 N 4,640 ×  けいっち好きだからちょっと嬉しい。コメントもよかったし、なんとかふんばって64位に入って欲しいな。

32位  松本梨奈 K2 4,493 ×  まつりなまさかのランクイン。この辺りの票はまったく読めないな。

~以下適当に。

33位  川栄李奈 A 4,457 ×  もっと下がる気がする。
34位  古川愛李 K2 4,392 30  確かに奇跡。34位と33位逆だったらなおよかった。
35位  武藤十夢 K 4,195 49  トムは地力があったんだな。SHOW FIGHTよかったしな。
36位  片山陽加 B 4,118 48  ランクインするかな~。がんばれ!
37位  高城亜樹 J 4,114 17  ジャカルタ票が果たしてあるのか、ないのか。
38位  北原里英 K 3,507 13  落ちすぎだろ。選抜ボーダーくらいには復帰して。
39位  矢方美紀 S 3,277 62  みきてぃのモノマネ、嫌いじゃないです。
40位  磯原杏華 S 3,272 ×  ほとんど知らない。ごめんなさい。
41位  多田愛佳 H 3,259 52  らぶたんまさかのランクイン。本番も超がんばれ!
42位  田島芽瑠 HKT48研 3,080 ×  めるやっぱ来た。かわいいからな。普通に。
43位  木下有希子 E 3,072 ×  ゆっこオタが昨年の涙を忘れてなければ、、。
44位  市川美織 B 2,948 58  みおりん悪いけど瞬間最大風速だと思うな、、。
45位  山田菜々 M 2,872 46  いつの間にさやみるとこんな差がついちゃったのか。
46位  大場美奈 B 2,868 57  地味に不思議。太いオタが付いてるっぽい。好きだけど。
47位  山下ゆかり K2 2,864 ×  速報止まりなんだろうな~。
48位  金子栞 E 2,821 ×  「2代目小森美佳」だと僕は思ってるんだけど。
49位  森保まどか H 2,809 ×  見た目は十分。HKTの地力がどの程度残っているか。
50位  前田亜美 K 2,761 42  この乱戦でランクインしてくるとは。
51位  朝長美桜 HKT48研究生 2,740 ×  みおたすの順位は高いの?低いの?
52位  藤江れいな B 2,710 40  ある意味安定。パパお金持ちっぽいけど、、、。
53位  菊地あやか A 2,704 51  厳しそう。でも、、、わからないな。
54位  倉持明日香 K 2,699 22  去年の速報も低かったけど、今年はそれ以上、、、。
55位  岩立沙穂 AKB48研究生 2,685 ×  もはや研究生の力は侮れない。
56位  石田晴香 B 2,665 50  本番ランクインするのか、、0048はまゆゆだけなのか。
57位  岡本尚子 HKT48研究生 2,660 ×  ごめん全然知らない。
58位  阿部マリア K 2,595 ×  何が票に結びついてるのかわからないな。
59位  矢倉楓子 M 2,535 ×  もっと上も狙える素材だと思うのだけど、、。
60位  鈴木紫帆里 K 2,492 ×  今だけなのか!パープルバンビ。
61位  宮脇咲良 H 2,482 47  去年と違って他メンの援護は期待できないぞ。
62位  岩佐美咲 B 2,406 33  演歌好きはクロール買うとは思えないが、去年もだし。
63位  田野優花 A 2,394 45  映像センターのダンスよかったです。結構好き。
64位  木本花音 E 2,275 56  ある意味踏ん張った。ここに入るか入らないかはデカイ。

・・・もう波乱過ぎる速報だったけど、個人的にはとっても選挙が楽しみになったな。過去最高の入れ替わり人数というのもありそうな話。果たして!つか亜美菜は!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

マスターオブカオス

どこぞのサイトで派手に宣伝していたので、いっちょ気合い入れてやってみるかとダウンロード。コムツス系のようなデフォルメ2Dキャラではなく、どちらかというとディアブロっぽいビジュアル
※つってもキャラはデカいのでゲーム自体は大味
のアクションRPG。ハードはアンドロイドとiPhone両方出てる。

アプリのゲームで何が気になるかって、

 ・どんな課金なのか

そして、

 ・どれだけ遊べるのか

まずはこの二つだと思うのだけど、まず前者に関しては、

・武器を強化したり強力な武器を買ったりするのに課金アイテム(クリスタル)が必要になる。ゲーム内通貨のゴールドでも普通にゲームは出来るが、クリスタルを求められる場面は結構多い=ウザい。

にゃんこのようにアプリをインストールすることでもらえたりはしないが、フェイスブックやらレビューやらでもらえたりはしそう。詳しくはよく分からない。

二つ目は、キャラに「体力」というパラメータがあり、これが尽きるとダンジョンに潜りに行けなくなる(戦闘できなくなる)。ただ、町の中で釣りをすることは出来るので、地味にそれでお金を稼ぐことは可能。
※どじょうを25匹釣ると4500Gもらえる。

体力は「時間で回復するのではなく」、「午前0時にフル回復」するという、ちょっと珍しいシステム。レベルが上がってもフル回復するが、レベルも11を超えるくらいになると極端に上がりにくくなるので、
※ちなみにもらえる経験値が少なくなるわけではなく、次のレベルまでに必要な経験値が増える。
今日初めてあっさりとプレイできなくなってしまった。つか、

 次々により経験値効率の高いクエストやダンジョンに潜っていけば良かったのかも知れないが。

ゲームはMMOスタイルで、画面内にはかなりのプレイヤーが一緒にプレイしているのを見ることが出来る。僕のネクサスでは正直カクつきが気になるレベルだったが、
※フレームでいえば10フレームくらいのカクつき。かなりカクカク。
スマホゲーで、

 「忍者の青武器と、ナイトの青武器交換してくれませんかー」

とか叫んでる人を見るのは、ちょっと新鮮で悪くないと思った。

ダンジョンには即席のパーティで一緒に冒険することも出来るが、ボイスチャットできるのかどうかはわからず、当然文字によるチャットは実用にならないので、軽く冒険して軽くやめる感じ。ただ、そのときドロップしたアイテムが、

 どういうトリガーで手に入るのかはよくわからない。

少なくとも、「そのアイテムの所有権はあなたにありません」的なメッセージが表示されたので、全てが全て自分で手に入れられるわけではない模様。

キャラクターは6つくらいのクラスから選択するが、性別の指定は出来ない。ナイト、ソルジャー、マジシャン、アーチャー、ネクロマンサーとあとなんだっけな、、、失念。ちなみに自分は気軽にアーチャーでスタート。

移動はバーチャルパッド(左下に十字キーっぽいのが表示されるやつ)と、バーチャルボタン。タッチを押しっぱなしでも武器は連射されるが、スキルはちゃんとタッチしないとダメ。敵はある程度角度があっていれば自動で照準を合わせてくれるが、距離が遠すぎるとダメ。

HP回復はポーションを使うが、ポーションはダンジョンクリア時に自動で補充される。初期値ではMAX10本。効果も上げられるらしいが、現状では全く問題なし。
※紛らわしいのは体力≠HPってことかな。課金を頻繁にしてるユーザーは「体力の上限が上がる」みたいな記述があるのだけど、イマイチ意味がわからなかったんだよね。要はにゃんこで言う統率力=体力だったのだけど。ってみんながにゃんこやってると思うなよ。

敵からのドロップはハクスラっぽくレアリティが設定されていて、当然ハイレベルなものを手に入れるのは嬉しいが、武器はともかく、鎧や兜にも専用装備が設定されているので、、、っていうかほぼそうなので、手に入れた段階でそれが「自分の役に立つのかどうか」がわからないのが難点。ダンジョンクリア時にちょっとしたご褒美クジがあるのだけど、その当たりであるアイテムすら自分で装備できなかったりする。

ただ、共有倉庫もあるみたいなので、複数のキャラを作ってアイテムを移動したりは出来るのかも。また、通常持てるアイテムの数には上限があるが、いつでもどこでも売却処分は出来るので、持てなくなって困る、ということはない感じ。

いくつか受けていくクエストの中には、「アイテムのスロットに宝石をはめろ」というものがあるのだけど、これもキャンプ画面の下にあるショップから買って手に入れることが出来る。

 まぁ課金クリスタルを使うけどな。

課金クリスタルを使わずに宝石を手に入れるには、レベル15以上で受けられるミッション7以降のクエストをクリアすればよい、、、らしい。

一つ一つのダンジョンは、大きすぎず小さすぎずなかなかにちょうどいい大きさで、敵も序盤だからかそれほど強くはないが、開始時に指定出来る難度を「イージー」から「ノーマル」に変えるだけで、あっさりとクリア出来なくなるくらいの奥深さはある感じ。この辺りはPSOっぽいかな。

一番最初に始めるときはかなり長いインストールが入るが、
※20分くらい見込んでおけばいいかな。
通常時はそれほどでもない。セーブはリアルタイムで、いきなりログアウトしてもさほど問題ない。

あと、自分が困ってしまったケースとして、ダンジョンに入る際に何の気なしに「編成」をタッチしてパーティプレイを始めたはいいが、

 抜ける方法が凄くわかりにくかった。

それでメンバーに迷惑を掛けてしまったと思われるが、とりあえず町中でパーティメンバーのHPバーをタッチするメニューの中に退却だか撤退だかがあるので、それで抜けられる。まぁ人数が多い方が当然敵は倒しやすいし、全滅させないと次のエリアに行けない箇所では、二手に分かれて効率よく消化することも出来るんだけど、とりあえずドロップしたアイテムは自分のものにしたいしね。
※そのアイテムが僕には装備できず、一緒にやってた人には装備できる、ってことがわかればまた話は変わるんだろうけど。

釣りや料理、合成もあり、装備の強化
※元に戻すことも出来る。壊れることはない。
やスキルポイントの再割り振りも可能っぽい。冗談でも何でもなく、PSO2レベルに「いろんなこと」が出来るようにしっかり作られていて、

 アイテム課金型アクションRPGとしては、かなり完成度が高い

と言えると思う。

・・・ただ、

いかんせん体力がなくなると全く戦闘が出来なくなるのが痛い。特に「面白くて仕方ない」というほどでもないだけに、このまま「まぁいいか」って感じになっちゃいそうな自分がいたりするのも事実。せめて1時間や1分ごとに回復してくれたら、もう少し前向きに向き合えたのになぁって感じ。

一方でハクスラ要素を際立たせる「強い武器」に関しては、序盤のクリア報酬で奇跡的にブルーの弓
※レア度が高め。みんながやりとりを望むのはこのライン。
が出土し、一気に攻撃力があがったのは嬉しかった。ただ、そのあとのクエストで、

 この武器は今おまえさんが持ってるものより1万倍強いじゃろ

とか言われたものより「強かった」というのと、その「実は弱かった」武器相手にお金を使って強化をお勉強しなければならなかったのは辛かったな。どこをどうやってもキャンセルできなかったので、強制的にログアウトしてやったわ。
※結果やらずに済んだみたいだけど、ご褒美的なものも一緒にスルーしたような・・・。

1日目のクリス評価は★★くらいかな~。良くできてると思う一方で、カクカクなのは気になるし、ゲームできなくなっちゃったし、丁寧にいろいろ教えてくれているようで、「体力とHPが違うステータスである」ということに、体力がなくなって初めて気付いたりしたのも微妙だと思ったし。

 まぁファンの人とかスゲェ多そうなので、軽く自分が気に入らない点を書いただけで、
 「だったらオマエはやらなくていいよ」

とか言われそうではあるけどさ。まぁ何を言われようとやるときはやるし、止めるときは止めるよ。他人にとやかく言われる筋合いはない。

常連さんと一緒にプレイ出来るかどうか、その方法がどうやるのかはわからないけど、とりあえず同じ名前のプレイヤーは作れないシステムなので、

 クリサリス

を見かけたら、僕だと思って間違いないと思いますです。たぶん今日の0時過ぎからまた遊ぶと思いますので、お会い出来たらよろしくです。つかボイスチャットも出来るのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

XBOX ONE

※本日二つ目。と言ってもちょっとしたニュース。

たまたまファミ通サイト見たら、

 10分後に新XBOXの発表だったので、おもむろに見てみた。

もちろん英語はわからないので、勝手に「そうかな」という感じで捉えつつ見てみる。
以下テキトーな感想。

・本体の高級感パネェな。
・おまけはキネクトかな
・パッドはほとんど変わってないみたい。十字キーになったかな。
・音声操作は、実際は煩わしいと思うがな。
・レスポンスはかなりいいな。
・HULUはいらねぇな。
・テレビを音声で操作出来ても、実際そこに新しい楽しさや娯楽が生まれるとは思いにくい。
・スカイプとの親和性より、LINEとの親和性を上げて欲しかった気もする。
・メモリ8GB
・キネクトのレンズ口径が大きくなった気がする。
・1080P HD カメラ内蔵らしい。動画もフルHDで撮れるってこと?テレビの前限定だから意味がどれほどあるかわからないけど。
・ディベロッパーはEAスポーツが一番手なんだ、、、。まぁそうか。
・複数のタイトルがひとつになったものみたいだな>EAスポーツ。モーションキャプチャに気合いを入れたみたいだけど、ぶっちゃけそれだけという感じしかしない。僕がスポーツゲームに興味がないからかも知れないけど。
・マイクロソフトスタジオのタイトルはフォルツァか、、、。

 綺麗。でもって軽そう。
※マシンパワーに余裕を感じる

・タイヤのアップがかっこいいな。
・でも劇的とは言い難い感じ。プレステ2世代からプレステ3世代へのギャップを100としたら、XBOX360からのギャップは15から20くらいという印象。
・REMEDY?実写と融合した展開はどことなしかエースコンバット6とかに近い印象を受けたけど、破壊シーンはなかなか。さっきの尺度で言えば30くらいスペックが上がってる印象。
・HALO。綺麗なねーちゃんが紹介してる。こんな若いのに偉い人なんだろうか。
・スピルバーグ登場!この人がHALOのディレクションするの?英語が分からないのが残念。でもスピルバーグって「宇宙戦争」のスピルバーグだからな。どういう絡みになるとしても、過度な期待は出来ない感じだな。
・本体の大きさは360よりほんの少しだけ小さい印象だけど、、、変わらないかも。

・コールドブデューティゴースト。イイ感じ!これまでの中では前世代機から一番スペック差を感じることが出来た。犬のモーションキャプチャやアイテム類のポリゴン量も爆発的に増えてる印象。面白いかどうかはわからないけど、単純にこういう落差のある映像をもっと見せて欲しかったな。このグラフィックでダークソウルとかやりてぇ!落差60くらいあるよ!つか、

 360で移植しても十分綺麗に見えそうな怖さはあるけど。

・眠くなってきた、、、

ざっくりだけど、「イイ子ちゃん」な印象が強いな。ホワイトカラーというか、もっと下世話な、インディーズ寄りな、雑多なタイトルをアピールして欲しかったという気がする。紹介されている「出来ること」はどれも「出来るだろうよ」ということであり、「何かを裏切る」感じがしない。3DSやVitaが与えてくれたインパクトがない感じ。「惜しくもない」。

スペックだけが重要じゃないのはわかるんだけど、もっともっとスペック差を感じさせてくれる映像が見たかったな。CODくらいのもんだもんな。つか、

 ヤローじゃなくて、美人のモデリングを「バストアップ」で見せてくれよ!

 手と指スゲェ!

けど色気はないな。実在する俳優をポリゴン化したものとか見せてくれたらいいのにな。XBOXと360とONEそれぞれにポリゴン化した物を見せてくれれば、わかりやすく楽さを感じられるのにな。

 でもキラータイトルとしての魅力は十分って感じだな>COD。

・・・おしまい?

正直任天堂ダイレクトの方が(日本語だからかも知れないけど)見応えがあった気がする。ゲイツ呼んでこい!みたいな?結局スポーツゲーム、レースゲーム、FPSを各1本ずつって感じで、ジャンルの偏りが露骨にわかるというか、

 ビッグバジェットのタイトルしか作れないハードなのかも

という印象も持ったな。

いくらCODがキラーコンテンツとしてパワーがあるとしても、それだけでおしまいなのはどうかと思うもんな。買うには買ったけど、みたいな。

的外れな感想かも知れないけど、WiiUのカラオケみたいな、「実は面白く、そして新しいサービス」だった、みたいなものが欲しかったな。当然スルーだけど、印象だけでクリス評価をするとしたら、★☆くらいだったな。良かったのはCODくらいのもんだったし。つかあれもPC版なら今でも作れそうなクオリティにも見えちゃったし。

家庭用ハードがPCを超えるのはなかなか難しいんだろうな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドラゴンフライト~その9~

なんというか、良くできている。テンションが下がるかな~と思うところに、上手い具合にセールが入ったり、状況が変わったりする。ただ、

 そろそろ潮時かもな~

とも感じ始めてはいるが。

理由はいくつかあるが、最大の理由は、

 僕が下手だということを感じ始めた

からだ。知っている人は知っていることだが、僕は決してゲームが上手い方ではない。シューティングでも数えるほどしかクリアしたことはないし、そのクリアしたゲームはどれも学習でなんとかなるものばかり。アクションゲームやアクションパズル、対戦型のゲームでも、経験の差によって優位には立てるが、同じ、もしくは近しい時間を本気で掛けた人には敵わない。たとえばそれはかみさんであったり、長男であったり。

ドラゴンフライトも、仲間内ではじめたわけではなかったが、僕が著しい情熱(含む課金)を傾けた結果、短期的に友人たちのプレイ時間を大きく塗り替え、たまたま現在トップ(あくまで僕のボード内ね)を維持できているに過ぎない。先日からのセールとサービスにより、あと三日もすれば友人たちもアサシンなりプリンセスなりを手に入れ、僕と状況はほとんど変わらなくなる。

 まぁ抜かれるだろうな、と。

 オレの天下もこれまでか、と。

最終回と明言するわけではないが、今回はそんなこんなで、まとめてきなことも書いていこうかな、と思っている。つか、

 本気で上手ければ、スゲェスコアが出せるゲームなんだよな、コレ。

●スコアを狙うなら

 キャラはプリンセス。ベビーはサイドショット×2。

たぶんこれが最適だと思う。サイドショットのベビーは出来たら性格が左が怠けるで、右が賢いか鈍いがいいと思うが、僕が手に入れた2匹はどちらも「わがまま」だったので、もしかしたら彼の性格は固定なのかも知れない。

なぜサイドショットがスコアアタックにもっとも有効なのかというと、単純に20倍で倒しやすいからだ。攻撃力は弱いが、白なら普通に倒せる。

 黄色ピンクは、自分で「絶妙に」削ることで倒せる。

 緑青は、自分で絶妙に削った上で「2匹の攻撃がヒットすれば」たぶん倒せる。

 赤以降はたぶん倒せない。
 ※自分で絶妙すぎる削りが出来れば別だが。

左右に黄色が出たときに、「左右両方を見かけ1ドットまで削る」。当然ベビーがその2匹を掃除する。プリンセスでプレイする理由は少しでもスターを取りやすくするためだ。たかが黄色2匹でも、10×20×2=400点入る。

 距離を稼がずにピンクまでで2万くらいたぶん稼げる。削りが上手ければ。
 ※2000mくらいかな。

緑までは死なないように<これが凄く難しいのだが 「1ドットまで」削りを狙っていく。青になっても振ってたら大抵特攻して死んじゃうので、一番左側の列へ移動。

以下非常に具体的、だがわかりづらいプレイ解説。

・数字は列の中心を指している
・アルファベットは列と列の中心を指している。

 A 1 B 2 C 3 D 4 E 5 F

Aの位置はキャラが半分以上隠れる場所で、Bで撃てば1、2列目両方に攻撃がヒットする。理想とする動きは、、、

 Bの位置からほんの少し1寄りに位置し(2列目の敵に攻撃がヒットしないライン)、絶妙な移動で2を1ドットに削って戻り、隕石が飛ぶ直前の効果音でAの位置へ移動し、隕石をかわす。

通常の一列法は2列目を削りには行かないが、20倍を狙えるうちは狙った方がいいに決まっている。もちろんわがままなベビーはそうそう2列目をやっつけてはくれないかも知れないが、

 青一匹で25点×20倍=500点。全くバカにならないのだ。

もちろんリスクが高いので、終盤はおとなしく一列法に戻すのが普通の人だと思うが、敵が黒まで行ったら、たぶん、

 固定砲台の攻撃力を加算したところで、連続飛来を捌ききることは出来ない、、、と思う。

ならばということでアサシンにして延命率を上げたり、一匹を電撃にして少しでも倒せる数を増やしたり、固定砲台で、
※固定砲台は1列目単独で狙ってくれる時が最良だが、滅多にない。
安全性を高めたりという選択肢もあるとは思うが、

 たぶん究極はプリンセス+サイド×2だと思うという話。

でもって、

 僕には無理だな~と思ったという話。

ちなみに、気楽に「サイド×2」なんてことを書いているが、今日、

 手持ちの14万を全てベビーにぶち込んで、ようやっと2匹目のサイドをゲット!

昨日一昨日はずっと、、でもないけど、結構前述の点効率を試してたんだよね。お金は全く二の次で。休みの日に貯めた11万を一気に使っちゃった感じ。あと、

 いらない子をどんどん売った。

ベビーは32枠から増やしてないので、31匹でキープ。
※もし何時どこかの誰かがベビーくれるかわからないので、MAXは避けようという話。

取捨選択できるところはして、結果、

・電撃II
・ホーミング
・サイド
・フリージング<見た目はユニコーンみたいでなかなかかわいいのだが。
・強連射

などをゲット。つか14万÷8千=17.5匹ですからね。相当数かぶっては売り払いましたよ。
※そのあとプレイして貯めた25000ほどもぶっ込んで結果25匹くらい買った気がする。売値2500×3匹で1匹弱分だもんね。

 現在図鑑は27種(残り6種)。お目当ての「2匹目の変換」は得られず・・・

まぁこれが残された数少ないモチベーターとも思うので、思い切ってクリスタルを使って枠を拡張するのもいいかな、と思った。つか10クリスタルも使って増える枠は1つだけなんだろうか。気になるところ。

●金策

というわけで、やはりプリンセス+変換が最強なのは間違いないと思う。特に隕石を避けるのが容易い序盤から中盤は、あえて移動せずに(もし居るなら、だけど)左右のベビーにジュエルにさせて、吸った方がイイ。というか、

 最初の頃は約5列に1回変換ショットを撃つので、そのタイミングだけ移動を停止すればいい。

スコアアタックの時は出来たら突進は取りたくないが、
※弱い敵の方が稼ぎやすいので。でもスターは欲しいけど。
金策の時はさっさと高額エリアに到達したいのでどんどん取っちゃう。グリーンジュエルが出始めたら取らなくてもいいかも。

というか、

 プリンセスを買う!そして死ぬ気で卵から変換を手に入れる!

これしかない。

今日のプレイで、1.5倍ボーナス参考だけど、

 記録大幅更新の3049コインをゲット!

まぁだからこそ気楽に17万も卵にぶっ込んでるんだけどさ。

●現状

5月18日午前0時現在の僕のプロフィール。

最高トータルスコア 55838点
最高飛行距離    31444m※さっき出した
最高ゴールド獲得量 2033※1.5倍で3049
ゲームプレイ回数  1274回

とりあえず1.5倍&卵8000G中は、金策して卵を買っていこうかなって感じ。特に新しいキャラが出てくるでもないし、出たら出たでまた貯めればいいし。つってもさっき買ったとき「もしかして前のヤツより強い(速い)かも?」な電撃Xが出たので、枠がかなりパンパンになってきてるんだよな。サクッとクリスタル使っちゃおうか迷うとこ。
※ちなみに今日錬金術師を40クリで買えるチャンスがあったのだけど、しばし思案してスルーすることにした。どう考えても面白くないだろうと思ったから。つか、「飛翔時のボイス」とレベル35の時の攻撃グラフィックはちょっと興味があったんだけどさ。まぁそれはポーションで何回か試せば見れそうだしね。

にゃんこも道具屋さんも終わっちゃって、残すはドラゴンフライトのみという感じ。昨日ちょっとやった「だんじょんクエスト」もそこそこ面白そうではあるのだけど、イマイチ情報量が少なくて「より楽しむための準備」が上手く出来ない感じ。ストーンオブライフも雑魚ボスにやられてへこんで投げちゃってるし、、、。

早く23日が来ないかな~。テラリアまでつまんなかったらどうしよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

ヴィトンのサイフ

まぁただの独り言のようなもんだ。

小売業に携わっていると、他の人のサイフを目にする機会が少なくない。特に注意して見ているつもりはないが、ふとしたときに気付くのは、

 ルイ・ヴィトンの所持率だ。

男性の場合はそれほどでもないというかほとんどいないが、女性の所有率はかなりのものがある。極端な話、

 ヴィトンとそれ以外が1:1なんじゃないか?

というくらい持ってるなと思う日もある。大抵はオーソドックスなカーキというかオリーブドラブのような例のアレだが、中には白地に派手なロゴのものだったりすることもある。

みなさんは女性にサイフをプレゼントしたことはおありだろうか。もしくはもらったことは?

サイフというのは意外と本人のこだわりというか、主張がはっきりしていたりする。ぶっちゃけて言えば、直前まで使っていたサイフと同じ使い勝手を、次のサイフにも求めやすい。がま口の人はがま口を、札入れの人は札入れを、折りサイフの人は折りサイフを、次に買うときにも求めやすい気がする。現に僕のサイフは、

 20年以上黒の札入れだ。

もう少し具体的に言えば革製で、カード入れが付いてるサイフのファスナーの部分に、自分で勝手にチェーンを付けて、
※買ってきた物を付けてたこともあるけど、今はカーマ(ホームセンター)で買ってきたチェーンを自分で加工して付けている。
後ろのポッケに入れている。カードの枚数はたぶん10枚前後。それほど多くはないと思う。

ちなみに娘はクローバーのマークの入った折りサイフで、長男は誕生日に僕がプレゼントしたビレバンで買ったちょっとゴツめの長サイフに革のチェーンを付けてみたものだ。

ヴィトンの話に戻る。

なぜ女性はヴィトンのサイフなのか。よく見ていけばコーチやシャネルなんかも見かけなくはないが、比率で言えば100:1ほどだ。ん?ヴィトンかな?いや違うかな?あれ、やっぱヴィトンか。という感じに「ヴィトンに似た他のブランドと思ったらやっぱヴィトンだった」というケースすらある。

サイフはバッグ以上に持ち歩く頻度が高い。ただ、僕のようにズボンのポッケに入れて使うのは男性に限られていて、女性はもっぱらバッグに入れているから、実際はバッグとサイフの持ち歩き頻度は近しいものがあるはずだが、バッグは複数の種類をとっかえひっかえするのに対し、サイフは主に日用のものと、おしゃれ用の2種もしくはこれに小銭入れを加えた3種というパターンが多いように思う。当然ヴィトンはオサレ用に該当するが、
 オサレであると思っているのは本人だけで、実際はその他大勢と言ってはばからないほど多数派である事実。

ただ、ブランドであるアイデンティティとして、その「丈夫さ」というのはあるかも知れない。サイフに限らず、ブランド品というのは、ノンブランドと比べて結構しっかり作ってあることが少なくない。サイフも、たぶんそれなりには持つのだろうとは思う。

 だがそうは言っても限度もあるし、使い方にも寄るとは思うが。

ヴィトンのサイフユーザーは、ヴィトンのサイフを毎回買い直しつつ使っているんだろうか。壊れたり汚れたりしたらまた同じ型のものを買うんだろうか。以前聞いた話では、ルイヴィトンの売り上げが一番多い国は日本なのだそうな。
※バブル期の話なので今は違うかも。今は中国かな。
人によっては壊れる前から複数のヴィトンを用意している人すらいそうな気がする。

 要はみんなと同じがいいってことか!?

いきなり唐突に結論が浮上してしまったので書いてしまうが、結局のところ、ヴィトンのサイフを出せば、「変なサイフ」と思われることはない。誰も彼もが持っているありきたりで無個性で普通のサイフではあるが、だからこそそこに特別なフックを印象づけたりはしない。

 そんな生き方は絶対したくないが。
※誰もオマエの意見は聞いてねぇよ。

ただ、たしかにマジックテープで「ビリビリビリ」と音を立てて開けるサイフを、大人になっても、特に女性が持ち続けるのはどうかという気はする。人前で「ビリビリビリ」。割り勘の時に「ビリビリビリ」。コンビニでもスーパーでも、、、スーパーはビリビリが似合うか。ただ、

 信じられないほど小さいがま口に札が八つ折りにして入ってるようなのを見ると、それはそれでどうかな、と思う。

人の嗜好はそれぞれあるから、文句があるわけではないのだけど、

 出し入れが面倒だろ、どう考えても。

と思うのだ。サイフからお金を出す際、すぐ後ろに人が待つことも少なくない。僕はチャリ銭を極力軽くしておきたいタチなので、決してアバウトな出し方をよしとしないが、
※それでも後ろを待たせたりはしない。即決で正解を提示する。もはや美学と言って良い。
毎回毎回何秒かでも人生の大切な時間を浪費してるかと思うと、、、まぁ何を浪費と捉えるかも人それぞれと言うことなのかも知れないけど。

広げた風呂敷の割には途中であっさりと結論が出てしまったが、ヴィトンのサイフを使ってるような人は、自分が特にみんなのなかで浮いたり、変に思われたりするのを嫌う人だというのはたぶん待ちがない。ただ、だからといって変なサイフをもっていても、実際はその人のことを「変な人だなぁ」とも思わない。断定するのはどうかとも思うが、人は他人のサイフにさほど興味を持ったりはしないと僕は思う。
※まぁ芸能人のサイフ、とか言えばまた話は変わってくるかも知れないけど。

・・・

でも昔を思うと今は割と安物にも市民権が生まれたというか、「ケチ=悪」ではなくなった気はする。節約することを美徳だと思う人も以前よりは絶対増えていると思うし、「若者の○○離れ」の中には、ブランド物も入っていた気がする。

 ヴィトンがマジョリティなのは今だけ

という気もするんだよね。でもその割には、

 一向にヴィトンユーザーは減ってないとも思う。

不思議なことに、「サイフだけはヴィトンで」という人が多い気がする。ブランド物の時計とかバッグとか服とかは買わないし、実際身につけてる人は少ないように思うけど、サイフだけは別の価値観が構築されてるんだろうか、とも思う。もしくは、

 サイフがヴィトンというのは、もはやブランドではない「当たり前のチョイス」なのかも。

ブランド物≠ルイヴィトンのサイフ。サイフ=ヴィトン。みたいな。そう考えると、その戦略というか、イメージをみんなに広めた手腕、、、ってそんな大層なもんじゃないのかな。ただたまたまみんな持ってるってタイミングで急拡大したシェアが、失速するタイミングを見失ってそのまま維持し続けられているだけなのかも。そうなのかも。

 クリス、今日もいつも通り平常運転だな。何を言ってるか全くわからないよ。

大丈夫僕もだから。

ただ、もし娘が「ヴィトンのサイフが欲しい」と言ったとき、親であるアナタはどうしますか?ってことだ。ヴィトン=多数派で正義で普通であるなら、それを拒否することは、娘に「個性的で人とは違った生き方をしろ」と強いるようなもの、、、になりかねない。そんなオーバーな、とも思うが、実際そういう気がする。今は割とファンシーなサイフが多数派でも、高校も2年ともなれば、きっとブランドサイフのシェアが多数派を占めるようになるだろう。

 サイフが彼女の人生を決めると言っても過言ではない。

普通に生きるのか、普通じゃなく生きるのか。8割くらい当たってると思うのだがどうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

最近のAKB

そう書くこともないのだけど、ドラゴンフライトばっかやっててネタがないので触れておく。超能力ネタはもう一つアップを待ってるのがあるのだけど、あんな重いのばっかアップしてもね。いくら僕が好きな話だとしてもさ。

●ネ申テレビ Season 12 第2回 エースをねらえ!! 島田晴香 130512
※リンク貼ろうと思ったらアドレスが長すぎたのでご自身でご検索を。

島田晴香が、ガチで日本ランカーを目指してテニス合宿をするネタ。コーチもガチで、涙あり筋肉痛あり、ハイタッチありで、

 演出が演出なら、これだけで十分スポ根ドラマ。

ぶっちゃけテニスだからってアンスコのパンチラがあるわけでもなく、エロ要素は極めて薄い。そもそも島田にエロは薄い。だからそっち方面を期待すると裏切られるのだけど、

 いやいやどうして、スポ根をまじめにやってるの見るのはたぶん初めて。

ドラマとか漫画ならいくらでもあるシチュエーションなのだけど、ドキュメントタッチで本気でがんばってるのとか見るのって結構熱い。演出不足で「盛り上がりきれない」点はあるし、所詮3日間の合宿なので、そこで成長ウンヌンを語るのはおこがましいとは思うけど、

 クリスはこういうAKBも好きです、

とね。

●AKB映像センター

Google提供の番組だけあってYoutubeにも公式動画がアップされているのだけど、個人的にはデイリーモーションにアップされている指原が司会進行する「番組」の方がオススメ。

AKBのメンバーが個人で短い動画を取り、Youtubeにアップしてその再生回数を競うという企画もの。

正直コメンテーターがリリーフランキーというのは僕的にイマイチではあるのだけど、まぁ指原が羽を伸ばしてるのは嫌いじゃない。動画は前回紹介した「柏木納豆」「柏木とろろ」以外に、優子がパイまみれになるヤツとか、梅ちゃんがパフュームをひとりで踊るやつとか。

全体的に緩いのだけど、田野ちゃんがガチで踊ってるのはオススメ。あとまゆゆのテーブルクロス引き。探してみよう!

●めちゃいけBKA48

りっちゃんは天然なので、正直センターとしては「リスクが高い」とも思うのだけど、あくまでみんなの中のひとりなら、いてもいいかなって感じ。

ディレクターズカットは、、、まぁカットされちゃうよねって感じですかね。最初の導入部と、たかみな優子のパートはよかったけど。でもBKBが滑りまくってるところで、ひとりさや姉だけノリノリなのがかわいかった!でも指原パートは全体的にキツかった・・・。あと、

 岡村の回しの巧さが特に際立ってた。

前も言ったけど。

まぁナイナイはギャラがスゲェ高いだろうから、なかなか気軽にAKBのナビをやる余裕はないんだろうけど、もっと絡んでくれたらなって思った。矢部もAKBに対して当たりが柔らかいし、上からじゃないのがファンとしては嬉しい。ANNでコラボとかしてくれないのかな。

●サタデーナイトチャイルドマシーン

・・・ごめんなさいよく分かりませんでした。なんか「ウゴウゴルーガ」みたいだった。まぁ、

 メグたんのパンチラさえあればいいのかって話だけど。

●走れペンギンMV

6月に発売されるリクエストアワーのブルーレイ版のみに収録される、走れペンギンのミュージックビデオの紹介動画。
http://www.youtube.com/watch?v=nN2vuYPI_HQ

みんなかわいくて、笑顔で、元気で、

 素晴らしいです!

僕は特にチーム4が好きだったので、

 もう20回くらい見ました。

でもさすがにブルーレイ26200円はなぁ~。見てすぐ売っても結構高く付いちゃうだろうしな~。

------------

もうすぐ総選挙だけど、テンションは全然なんだよな~。

・・・油断したら寝てた!

とりあえずゆるくAKBとつきあってるって話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

もしも超能力が使えたら~その3~

大人気シリーズ第三弾は、皆さんお待ちかねの「透視」です。ええひとりです。大丈夫です。

●クレヤボヤンス

「クリアボヤンス」とも言うらしい。日本では透視と千里眼は別扱いになってるけど、海外では割と一緒くたらしい。アバウトなのか、ちゃんと理由があって同一視されてるのかはわからないが。

透視と言えば、もはやエロとは切っても切れない間柄と言えるだろう。イヴがリンゴを口にする前から、アダムは葉っぱの向こう側を「見れないかな~見たいな~ムリだよな~頼み込めば何とか、、、やっぱムリかぁ~」と夢見ていたのである。

 もはや人間が地球に生まれる前から、透視は男のロマンであったと言い切れる(断定。

しかし、所詮は絵空事。少し不思議な物語の中でのこと。実際に知り合いにいますか?透視出来る人。僕はいません。っていうか、

 そいつだけ透視できても悔しいだけだし。

そんなのズルいし。チェッって感じだし。ああどうせ僕は見えませんよだ。

 ただ想像することは出来る。もちろんブラウスの向こう側の話ではない。

 もし「透視が使えるとしたら」の話だ。

長男と軽く話した中では、
※もうすぐ43歳になろうという真性中年のオヤジが高三の息子と透視について語り合う是非に関しては、物議を醸すところではあるが。

 透視がもし、衣服のみを透過して地肌を見るものであったのなら、

 地肌は衣服の「影」に隠れていて、「暗い」のではないか。

まんま裸の女性が目の前に現れるためには、何らかの照射
※衣服の下すら明るくする光源
と、色調補正
※衣服による変化を元に戻す調整
が不可欠なのではないか。

ただ、フォトショップのスタンプ機能のように、ある箇所を切り取り、汚れやキズなどの部分に貼り合わせることは出来るかも知れない。顔や手など、表面に顕在している部分の色調をコピペするように体全体にフィードバックし、裸体を「育成」する。体組成や熱源を一方向からのスキャニングで丸裸にし、そこにテクスチャを貼り込んでいく、、、。

 それって透視なのか!?

目で見えるものは基本「反射」だ。光を反射して目に赤だとか青だとかに映る。目に見えないものを見ると言うことは、光の反射というもっとも当たり前でもっとも強力なバックアップがなくなるということだ。暗闇で盗撮してる映像が緑なのも、「不可視光線」を充てて反射させているからだし、レーザーマウスが赤や青に光ってるのも「レーザーの目が見るために光が不可欠」だからだ。

ただ、僕が知らないだけで、たとえば生物と非生物をセンサーで「選別」することは出来るかも知れない。X線に関する知識がゼロに等しいのが残念なとこだけど、

 生き物にのみ照射が届く光線(普通の人には見えない)を目からターゲットに充てつつ、非生物(この場合は衣服)を透視出来れば、「人肌の裸像」を網膜に結実させることも出来る気がする。

 つか髪の毛って生き物?じゃあ抜けた髪の毛は?

ネコとか毛が全くない状態で見えちゃったりするんだろうか。だったら肉屋で買ってきた肉はどう?魚は?動物性のオイルは透過出来ないの?

 まぁ考え出すときりがないのでこの話は一旦ここまで。

みんエスでは、透視が使える矢部くんが、「体表面ではなく内蔵」を透視してしまい、なかなかその距離感を調整できずに苦労していた。

 ズームとフォーカス、ピント合わせも重要だ。

レントゲンを撮ってもらったことがある人ならわかると思うけど、X線で体の中を覗こうとした場合、そのターゲットまでの正確な距離を維持することは、非常に重要だ。というか、ピントがあってなかったらたぶん全く望んだ映像は撮れないだろう。

 透視でも同じ事が言える、、、かも。

皮膚一枚ズレればそこには筋肉や贅肉に覆われたグロテスクな肉塊が現れる。積まれたトランプのカードでも、目当ての一枚を前後のカードと区分けて「見る」には、正確な距離を把握する必要があるだろう。そもそも、

 相手が持った1枚のカードを透視する場合、その映像はミラーになるのか。

 デジタルの「2」であるなら、透視した場合「5」に見えるのか。

手前の絵柄が描かれた面、そのカードの厚さを通り抜けて、ごくわずかなインクのデコボコをサーチするのか?

 ・・・無理っぽい。

いわゆる「エスパー訓練」にある絵が描かれたカード。あれを当てるのは、「見て」るのか「感じてる」のか「イメージしてる」のか。白と黒の発する別々の波長を感じてるとしたら、たとえば赤と緑の二色で書かれていたら無理になったりするんだろうか。
※赤緑色盲をイメージしてるだけで深い意味はありません念のため。

 透視とは、今の自分とは「別の視点」をどこかに設定出来る力なのかも。
 ※さっきの服を透視するのとは全く別の話ね。

カードを「透かして」見るのではなく、隠している側に回り込んで見る。これなら遙か遠くの映像を見る「千里眼」と透視が同じ能力にカテゴライズされているのもうなずける。
というか、千里眼の場合、やはり「ズームして見るのではない」のだろうと思う。

天体望遠鏡を使ったことがある人ならわかると思うけど、遠く離れたものを大きく拡大してみる場合、わずかなブレで被写体がレンズから外れてしまう。月や木星でも、大きく拡大すればするほど「地球の自転や公転の影響」で、わずかな時間で移動し、見えなくなってしまう。

 千里眼が超強力なズーム機能を兼ね備えた透視だとしたら、その一点を見続けるためには、眼球すらも固定、制御しなければ無理。

要するに、「違う角度からも見ることが出来る別の視点」を用意できなければ、千里眼は能力として成立しない、、、ということになるはず。また、

もし透視出来ない物がそのターゲットとの間にあった場合、それがわずか1cm四方の大きさであったとしても、視界は全てそれに覆われてしまう。親指で月が隠れてしまうのと同様に。だから、

 ズーム型の千里眼には透視出来ないものは存在しない。
 ※別の視点を作る場合は必要ないけど。

もっとも、手ぶれ補正機能よろしく、遠方のものであっても、ある程度その方向を向くことで、微妙に光を反射させたり、「空気の密度や濃度を制御する」ことで、映像を手に入れられる可能性は、なくはないかな、とも思うけどさ。

なんだか重たい話に寄ってきたのでテキトーに軌道修正。

 どのくらいの大きさで見えるもんなのかね。

「20m先に750インチ」※SONY HMZ-T2参考 みたいな感じになるのかね。あと、片目をつむっても見えるのかしら。だったら両目で見たら立体に見える?もしくは右目がリアルな目の前にある実像で、左目が透視画像だったりするのかしらん?それだと半透明な感じで、、、って、

 もし千里眼が100%その映像しか見えないスキルだったとしたら、実際問題失明したのと同じような不便さが発生するね。だって目の前のものが全く見えないんだもの。

透視もそう。女の子の裸体と、今後全ての衣類が見えなくなることのトレードはさすがに出来ない相談だよな。靴下履くにも裏表逆になっててもわかんないわけだし。

 まぁ通常は(だから何の通常だよ)自由に見たり見なかったり出来るもんだけど。

以下思い浮かんだままに箇条書き

・どんな遠く宇宙の果てでも見えるのか

 イトカワとか見れちゃうの?文字通り「宇宙の果て」でも、前述の「光がなくても見える」という能力であれば、それを見ることが出来ちゃうってこと?

 意外と白かったな。宇宙の果て。

みたいなこともありえるのかしら。その手前にブラックホールとかがあるから地球からは黒くしか見えないけど、まるで買ってきたばかりのキャンバスみたいに白い世界が広がってて、そこに波紋のように黒い宇宙が拡大して、、、って白い部分って何で出来てるの?教えてハカセ。

ズーム系の千里眼の場合、その宇宙を見るのに当然恒星の近くも通過するわけで、たとえば太陽を肉眼で、それも至近距離から、ましてや普通の人よりちょっぴりどころか猛烈に視力がいい人が見た場合、

 失明したりしないんでしょうか。心配です先生。あの子は、あの子は大丈夫なんでしょうか!

まぁ宇宙の果てはともかくとして、「宇宙人の一人や二人」は見つけられないかなぁとは思うよな。もっとも、

 見つかるまでにはヘタするとおじいちゃんになってるだろうけど。宇宙って思ったより広そうだしな。

・地球の丸さに関してはどうだろう

たとえば、自分の真後ろにいる人を見ることが出来たりするんだろうか。

 地球を一周して。

そもそも日本だって北海道から沖縄を見ることって出来るの?結構「丸い」と思うんだけど。まぁそれもこれもさっきの「視点変更」がなきゃ無理ってことに行き着いちゃうのかも知れないな。

・念写出来るか(出力できるか)

 これ、地味に重要。たとえばエロに限らず、、、エロも重要かも知れないけど、人間なかなか自分の頭に思い描いたものをペンと紙に出力するのって難しいよね。今回のガリレオのネタにもそれっぽいのがあったけど、実際に見ながら描いたってなかなか似せられないのに、、、

 描くわけじゃないからいいのか。

でも何も写ってない印画紙に、何かを映し出す能力ってのは、もはや透視とか千里眼とは全く別のもののような気がしてきたな。まぁ、

 出来たら便利だろうってだけで。

特に医学とかね。つか医学は透視と一番密接なつながりがある分野だよな。まぁこれも、

 体の内部に光源を用意する方法

がないとなかなか意味がなさそうではあるけど。もし仮に光源があって透視出来ても、それが癌かどうかわからないし、本当に医学にスキルをフィードバックするためには、透視能力以外のそもそもの学力や知識が不可欠だろうな。「オマエのその力は、もうオマエだけのものじゃないんだよ!!」みたいな?何言ってるんだオレは。

・空き巣に利用

 家の中に人がいないかどうかをサーチ出来れば、当然こういうことをする人が現れるよな。どこに通帳を隠してるとか、宝石があるかとか、、、。

 でもそれはあくまで「思い通りに透視出来た場合」ですから。

実際はさっき書いたように、「都合良く預金通帳だけを見つける」ような透視は難しいというのが僕の見解。僕の想像力の限界。まぁ、「生物だけが透視出来ない」理論であれば、家の中にいるかどうかくらいは見分けられそうだけどさ。

でもさ、

もし本当に生物だけ、たとえば裸の生き物だけ
※一応毛は許そうじゃないか。見えるってことにしようじゃないか。な!
しか見えないとしたら、

 その能力を使った瞬間に、自分の足下もなくなるってことだよな?

非生物が一切見えなくなって、たとえば遙か彼方にいる別の(今見ようとしているところとは別の)人や生き物だけが「抽出」されてしまうはず<だから「はず」の意味がわかんないけどな。

ということは、

 結構グロテスクな視界になってしまう気がしないでもない。まるで「地獄絵図」のような。

まぁこういう時には有効距離を設定したり、頭の横にボタンをつけてオンオフを自在に出来るようにすれば万事解決かも知れないね!ポチっとな!

・ギャンブル利用

 まぁポーカーとかブラックジャックとかだよな。でもテレキネシスや未来予知みたいなのと同様に、「本当にズルをしてなくても<まぁしてるわけだが」イカサマ扱いで怖いお兄さんたちに連れて行かれたりしそうな気はするよな。みんなもギャンブルに透視能力を使うのは自制しようぜ!

・徳川埋蔵金や沈没船、石油や石炭等々

 これどう?これいいんじゃない?ある程度目星のある場所で、光源問題はとりあえず「シーッ」で、探して見つかったらソコを目指して掘ったりサルベージしたり。何ならピラミッドとかなんちゃら遺跡みたいなのに使うのも面白いと思うし、何より、

 ドラマチック!

ただ、誰もその言葉を信じないだろうってことと、そのために必要な資金を集められるかどうか、誰の土地なのかもわからないし、

 やっぱりまずは手近なところでギャンブルしかないかな。

つか今思ったけど、もしテレキネシスが使えたら、「沼」とか攻略超簡単じゃね?<書いてて自分マジアホな小学生かと思った。

・イーグルアイみたいに上からの視点も出来るのか

 冒頭の視点移動の話の延長だけど、完全に「そっちの方向」を向いていなくても、たとえば自由に視点を移動して何でも見ることが出来るとしたら、

 それはそれで別の意味で楽しそう。

目的地に行くことなく、あたかもその場所に行っているかのような体験が出来る。

 海難救助とか雪山での遭難事故とかにも使えそう。
 ※自分で言うのもなんだけど、善人ぶるなよ。

小さなところだと、

 テストのカンニングにも使えるよな。
 ※もっともその相手が頭が良くないと意味ないけど。

ちょっとここをもう少し掘り下げてみる。

技術的に小型ビデオカメラってのはどのくらいまで小さくなってるのかわからないけど、将来的にそれが「ナナホシテントウ」くらいの大きさくらいまで小型軽量化出来れば、それをヘリコプターや自在誘導式の小型の飛行機みたいなものに付けて、あと光学迷彩で周囲の映像を機体に映し出すようにして、

 気付かれずにいろんな映像を撮ることはできるようになりそう。

もちろん電波などの距離の問題やバッテリー、駆動音ほか諸々の障害はあるだろうけど、
 007とかミッションインポッシブルの中でなら、生きてる間に実現しそうな気はするな。

 まぁそこまでして「何が」見たいのかって、、、せいぜいしずかちゃんの入浴シーンくらいのもんだよな。つかもしそれを実現するためには、

 防水性能も不可欠だな。忘れずに付けてくれよドラえもん。

・リアルタイムで見えるのか

 光速は秒速30万kmだっけ?結構速いけど、もし千里眼が本当に遙か遠くのものまで見えるとしたら、それは「その瞬間」のものなんだろうか。それって、一種のタイムスリップというか、相対性理論ともかち合うネタという気もする。光より速く視点が移動する為には、実質「未来を見なければ」無理、みたいな。

たとえば千里先の人と電話で話しながら、その人のことを「見ようとした場合」、見えている映像のあとで、その人の声がする感じになるはず。電話は光より遥かに遅いけど、その理屈を突き詰めていくと、「ちょっとだけ未来を操作できる」みたいになったりは、、、しないんだろうか。ああ頭がもっとよければよかったのにな。

・ズーム=千里眼だとするなら、顕微鏡として使えたりするのか。

 もの凄く小さな、電子顕微鏡でも見えないようなところまで見ることが出来たりするんだろうか。

 分子どころか原子の大きさまでわかっちゃったりするんだろうか。

ま、

 僕に見えても何の役にも立たないがな。

・絶対座標で見るものなの?

 根本的な話に戻る部分もあるけど、千里眼が「遠くのものを見る能力」だとして、それが仮に「超強力なズーム」や「視点創造」ではないとした場合、ウィザードリィのMARORのように座標を指定してその場所から見えるものをサーチする、みたいなケースも、

 なくはない<断言できる根拠がわからない。

ただ、もし「科学と技術」で実現するとしたら、きっとそういうことなんだろうなって思ったので書いてみた。

・空気とか湿度とかの影響を受けるもんなの?

 空気に働きかけないと結果直線上の物以外は見えない、とするなら、逆にその影響をモロ受ける可能性もある。あと夜のエリアを通過することで「その先が昼でも」暗くなったりはしそう。雲や霧があっても透視できるのか、雪があると音は通りにくくなるけど、それと同じようなことが千里眼や透視にもありそうな気はする。ま、

 なんでもあり、でいいっちゃいいんだけどさ<それ今言う?

鏡や水を触媒?にして移動するみたいなおとぎ話のシチュエーションがあるけど、透視も、「空気を通り道にして」映像を飛ばす、みたいなニュアンスはどうだろう。

空気中の水分の分子構造を一定にすることで、一種の蜃気楼を常温で発現させ、たとえば正面に隠されたカードの裏側を「見る」、、、みたいな。

構造を操作する上でレンズのような仕組みを作れば、そこにズームや長距離での情報伝達も可能になりそうだし、SFのソースとしてはなかなか面白い設定になりそうな気はする。まぁそれをまとめるだけのスキルがないから、ただここで独り言をつぶやくに過ぎないのだけどさ。

・もうちょっと考える

 X線のように何かを「照射」しなければ、服の下は暗いままだって話はさっき書いたけど、「肌色」を表面化することは、モノクロ写真をカラー化するように、一旦モノトーン(たとえば緑と黒)でタンパク質の起伏をワイヤーモデリングスキャンして、それに着色するような手順で「写実っぽくする」とかはどうだろう。

 んなの超能力でもなんでもねぇよ!

 ・
 ・
 ・

 興味がないわけじゃないがなっ!

透視はそんな感じで「科学の力」で何とかなりそうな感じだけど、千里眼の方は、

 どう考えても「衛星からの映像」を利用する以外思いつかない。

要するに、「上からの映像」以外は見えない気がする。たとえそこから透視することが出来たとしても、、、あ、

 MRIみたいに輪切りにして立体化すればいいのか!

衛生から1mm単位で透視してスキャンしていけば、直上からでも正面の起伏を再現することは不可能じゃないのかも。ビルだとか木だとかの障害物すら透視する、、、たぶん温度とか湿度とか組成密度とかの違いからそれを人間だと認識させて、

 映像を作り上げる

みたいな。これも「実際に見てる」わけじゃ全然ないんだけど、たとえばFAXだって発明される前は、とんでもない機械だったと思うんだよね。「映像をワープさせる」みたいな感じは。

 まぁ僕が知らないだけでSF小説とかにはそういうのを専門的に取り上げたものがあってもおかしくないけど。

・・・

まだ試作段階だが、NASAとペンタゴンとGoogleが共同で開発した新型の人工衛星を使えば、なんとか出来なくはない、、、

え?それ本当なんですか!?

ああ、現時点では体表面のメラニンまで分析可能なレベルに到達している。

え、それってどういう、、、

その人間が黒人なのか日焼けした日本人なのかまで判別可能ということだ。当然性別や表情も分かる。

凄いじゃないですか!

だが、、、

だがなんです?

ひとつだけ欠点がある。

欠点?

技術的に可能であることは可能なのだが、それを育成するのにかなりのマシンパワーを要する。具体的に言うと、現在Googleにあるセコイア3台をフル稼働させたとしても、判別可能なレベルの映像に落とし込むには、最低でも15時間は掛かるんだ。当然コストもベラボーに掛かる。

・・・みたいな。つか痛いな。我ながら。

でもリアルタイムでCGなのか本物なのかの判別がつかないような人間の映像を作り出すことに関しては、そう遠くない将来、それこそ10年とか20年とかでも出来そうな気がする。10年で映画の中のCGが本物と区別がつかなくなり、20年で家庭用ハードでも出力可能になる、、、みたいな。

人工衛星も超超高性能化されて、民間からも相当数打ち上げられるようになり、
※「最近宇宙が狭くなってきたね」が標語に。
その機能を個人レベルで使えるようになる。

レーザーポインターで特定するだけで、その位置の物体を衛星がスキャンして映像として「丸裸」にしたものを作り上げる。

やっぱ超能力じゃないよな。

もちろん興味はあるがな。

-----------------

無駄に長かったという感想はスルーで。実際書くのにもかなり時間が掛かっているというか、テンションが高いときと低いときがあって、それらが上手くまとまってないというか、まぁクリスのブログなんざいつもそんな感じではあるんだけどさ。

ただ、こういう話は自分でも「読みたい」ネタだとは思うんだよな。あまりにも堅苦しくなりすぎない程度で、たとえばUFOやネッシー程度の信憑性でいいから、ライトな読み物としてどっかにないかなぁとか。なんならこの続きを全部まとめてくれてもイイよ、とか。

逆に言えば上手く僕が昇華して、本として出せないかなとも思ったりもする。ただ、しょせんはガキの戯れ言の域を出てないのも承知してるし、ムラもあるから、これもまた、

 超能力を手に入れたら

と、同じ妄想って話なんだけどさ。▲▲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

DECO SKETCH

※本日二つ目。と言ってもただみんなに言いたいだけ。

 今日(5/17)のAMAZONアンドロイド無料アプリ、「DECO SKETCH」が、意外と面白いので、アンドロイド持ってる人は入れておいてもいいかも。

ゲームではなく、基本はお絵かきツールなのだけど、

 普通のペンが一切ない。

ペンの形が、「□」だったり「-」だったりする。中には「◎」みたいなものもあるし、単純にそれらがベタで描かれるのではなく、

 □□□□□

みたいな感じに描いたりも出来る。

ここで僕にセンスと才能と自己主張があれば、サクッと自分が描いたものをアップするところなのだけど、ぶっちゃけそれほどのスキルはない。ただ、ダウンロードしようとすると「それっぽい絵」は見ることが出来ると思うので、、、ってちょっと検索してみた。
↓オフィシャルサイト
http://www.decosketch.com/

で、ぶっちゃけどんな人にフックするのかというと、

 ワイヤーフレームとかにゾクゾク出来る人!

Windowsのスクリーンセーバーで、ベジェとかラインアートとかを見てしばらくウットリした経験がある人。

 それっぽい絵を簡単に描けます。

かっこいいとか美しいとかの感覚ではなく、どちらかというと、

 気持ちいい

自分のペンが、なめらかにワイヤーを紡ぐ感覚が、

 心地よい。

でも、ホントは写真とかのデータを利用してアレンジしてよりかっこいい雰囲気に仕上げたり出来たら、

 もっと気持ちいいんだろうな

とは思うのだけど、まぁ無理だからしょうがない。でも、

 とりあえず今はタダだから!

いっちょ入れるだけでも入れてみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めしばな刑事タチバナ

デイリーモーションには僕が常日頃から非常にお世話になっているユーザーさんが二人いる。

●landzou らんぞうさん
http://www.dailymotion.com/landzou#video=xvbg2p

●sasa1245さん
http://www.dailymotion.com/sasa1245#video=xxgviq

のお二人なのだが、この方たちは、他の人と比べて、

 ビットレート辺りの画質が良い。

そして、

 僕が見たい動画を多数アップしてくれている。

みんエスもそうだし、AKBINGOやげいにん、ドラマもいろいろアップしてくれている。
※最近はげいにんの削除率、削除速度が著しく上がってしまったので、ほぼデイリーモーションでは見つからなくなっちゃったけど。

そんな中、ふと「河西智美」の文字とともに僕の目にとまったのが今回ご紹介する、

 めしばな刑事タチバナ

だ。もとは「週間アサヒ芸能」というおよそマンガを連載してるイメージとはかけ離れた雑誌に連載されていたものだが、

 いやいやどうして、悪くない。

みんエスのように「イイ感じに最高な低俗エロドラマ」ではなく、いわゆるグルメマンガ、グルメドラマの体ではあるのだが、

 深夜帯だけあって
※テレビ東京系水曜深夜0時くらいから。
物語やセットは確かにチープだし、役者として人間として主役の「佐藤二郎」
※勇者ヨシヒコの神様役。マジカルラジオのプロデューサー役。
自体は、正直それほど好きでもない。脇役もとも~みと温水洋一以外はほとんど知らなかったし、

 まぁチープっちゃチープ。

ストーリーは、基本取調室で、佐藤演じるタチバナが、テーマに沿った食い物の話をしつつ、課長や副所長が乗り、とも~みと若手巡査が冷ややかな突っ込みを入れる展開。一応その食べ物の話により、容疑者が黒か白かを見破る的な流れもあるが、

 基本は深夜に超食欲をそそる食い物の映像と、それを美味そうに食べる連中の動画が垂れ流されるだけのドラマ。

しかしその「食べてるところ」「食べ物の映像」というのが、何とも言えず魅力的。昨夜などは、

 深夜3時からペヤングを食べてしまう体たらく!

深夜に、それも大盛りのペヤングを食うことがどれほど体脂肪に対して効果的かは、もはやあらためて説明するまでもないが、まさしく、

 夜食テロ
※このドラマのうたい文句。

もう耐えられないくらい美味そうなのである。

ちなみに、第一回は東京近郊の「そば」。二回は全国区を相手にした「袋入りラーメン」。三回が缶詰で四回がカップ焼きそば。五回は名古屋飯と、比較的東京に住んでなくても楽しめるラインナップ、貧乏人でも手が届くラインナップなのは素晴らしい。つか、

 思わずお取り寄せしたくなるようなのもあるんだコレが!

たかが袋入りラーメン。されど袋入りラーメンだ。

無駄に暑苦しい課長と、エンディングに出てくる「甘味部」
※とも~みを中心としたグラドル系婦警3人によるおまけ映像。こちらでは3人がスイーツを持ち寄り、食べるだけ。

 つか、カワイイ女の子が美味しそうに食べてる映像、素晴らしい!

最初ピンと来なかったけど、3人のうちひとりは「佐々木心音」。6月15日に公開される「フィギュアなあなた」で、フルヌードを披露している、「美味しい子」なのだ。

●佐々木心音フルヌード出演!!6/15公開『フィギュアなあなた』予告編 .
http://www.youtube.com/watch?v=VaXiit6UqtE

エンディングでとも~みが歌う「Mine」も嫌いじゃないし、、、っていうか、前にも再三書いてるけど、僕は別にアイドルが恋したって全然構わないと思う。どっちにしろ自分とは関係ないわけだし、もっと言えば「相手を自分に置き換えて妄想すりゃいいじゃん」とすら思うから。

だから、スキャンダルうんぬんでとも~みが叩かれすぎるのは正直かわいそうというか、「そんなに言わなくてもいいじゃん」って思ったりもしたし、実際こうして美味しいものを食べたり、冷ややかな視線で「ふぅ、、、」とかため息をついてるのを見たりすると、

 今後もがんばれって思う。

つか、スゲェ余談だけど、個人的には「結婚する」方が、ずっとショックだと思うんだよね。夢も希望もなくその子は、旦那さんと「しちゃってる」わけじゃん?100%そうなわけじゃん。逃げ道がないわけじゃん。確かにモラルという点においては不倫のが悪いのかも知れないけど、ファン目線で見たら、そっちのがやっぱショックじゃないかなぁと思うんだよな。

閑話休題。

絵的にはB級グルメ中心なので、女性への訴求力は低いと思われる。特別イケメンが出てるわけでもないし、そもそも佐藤二郎はビジュアルとして、「女性から好かれるタイプ」には見えないし。でも、たとえばひとり暮らし経験があり、カップ麺や袋麺を相応に食してきたようなヤローどもには、

 かなりシンクロ率が高いドラマだと思うぞ。

評価は★★★。5点より1点多いところがポイントだな。つかとも~みの着替えシーン、もう少しだけ映してもらってもいいですか?

※次回放送は22日深夜11時58分から。いきなり見ても大丈夫ですよ。

ちょっとだけ加筆。

「ものを食う女性」のすばらしさを伝える上で適切な動画があったので、そちらもついでに貼り付けておく。結構有名だから知ってる人はスルーで。

●AKB映像センター 柏木納豆
http://www.youtube.com/watch?v=_58yVPuriYI

●AKB映像センター 柏木とろろ
http://www.youtube.com/watch?v=BV5yY47c3bo

非常にイイです。どうイイのかは、見た人が判断して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

STONE OF LIFE

アンドロイドのアクションRPG。この手のタイプはイノティア戦記やゼノニアなんちゃらで、何度もプレイしてはそのたびに途中で挫折してきた。スキルやらレアアイテムやらで、システム的なモチベーターは必要十分にあると思うし、特にマップが広すぎるとか移動が遅すぎるということもない。欠点は、

 操作性が悪い

これに尽きる。何だかんだ言って家庭用ゲームライクなゲームを、タッチスクリーンで操作させようということに無理があるのだ。

 こんなに面白そうなチューンであっても。

アプリゲットかどこかで紹介されてるのを見てダウンロードしたのだけど、その紹介文には、「操作性が非常に良い」とあった。「非常に」である。だからある程度間引いて考えても「良い」であろうと思ったのだが、、、

 あくまで比較の問題。

前述の2作品と比べて悪いということはない。課金しなくてもそれなりに遊べるし、スキルは使いづらいけど5種×3枚切り替えのテンプレートは結構なニーズに応えてくれる。ドロップする装備やルーン
※ディアブロ2やトーチライトにあったヤツ
の頻度はかなりのもので、ルーンの合成や装備は町に戻らなくてもその場で出来る。
※外すのはまだ無理で、合成には結構なゲーム内通貨が掛かるけど。

敵が強くて油断すると簡単に死ぬけど、それほど遠くまで戻されるということもないし、敵からの経験値はレベル上昇とともに減っていくけど、それでもいきなり半減半減また半減ということはない。地味に努力すれば地味に強くなっていく心地よさがある。

装備品で自分の見た目が変わるところや、ストーリーをスキップしてもほとんど問題なくゲームが出来るところも良い。
※行動可能な範囲が狭く、ウェイポイントでワープする個々のエリアはほぼ閉じていて、行くべきところや、任意でトライするダンジョンがわかりやすくなっている。

任意のダンジョンには討伐率や発見率などに絡めた達成率があり、それによって得られる☆と、自身のレベルによって上級職がアンロックされるというのも、地味にやり込みマインドを刺激して悪くない。

 ホント、システムやバランスはかなり良くできてると思う。

だからこそ簡単に1、2時間プレイしてしまうのだけど、でもやっぱりたぶん間違いなく、

 クリアまでは出来ない。

面白くない訳じゃないんだよ!?アンドロイドユーザーはやってみるとイイと思うけど、たぶんイノティア&やゼノニアと比べても引けを取らないどころか、こっちのが「強くなる感じ」が良く出てるとすら思う。敵に与えるダメージに振れ幅が少なく、パラメータが上がればそれがダイレクトにダメージにフィードバックされる感じ、装備品で一気にHPが増えたり、MPの自動回復や、ライフスティールも序盤から自分の意志でプレイに織り込めるところなど、

 ハクスラのツボをしっかり抑えてると思う。

なのになんでだろ、このもどかしさは。2時間は遊べても5時間ぶっとおしで遊ぶ気になれない感じはなんなんだろ。

 結構ボスに簡単にやられるところかも。

それなりに強くしていても、ボスにもアルゴリズムらしいアルゴリズムがなく、ただ急接近してきて斬り合うだけ。こっちは魔法使いなので距離を取れないと簡単に削り殺される。上手く地形に引っかけて届かないところから攻撃して倒す、、、とか、

 何か違うんじゃねぇの?

って思ったりする。炎や氷の属性防御に関するパラメータよりも先に、敵の移動速度を遅くするとか、ターゲットを盲目にするとか、そういう「戦闘時の選択肢」が欲しかったところ。今のままだとホント倒せる相手だけを倒してレベルを上げ、ゴリ押しで強敵を崩していくしか(僕には)出来ないんだもの。

 なんだか惜しい。

でもそこそこ面白い、他のも面白かったのは事実だから、ほとんどやらなくなってもスマホから削除出来ないんだよね。
※ネクサスにはSDカードがないので、内蔵領域を占有し続けてくれちゃう・・・。
思い切って消しちゃってもいいのかとも思うには思うのだけど。

クリスの評価は上って下がって★★☆。決して悪いゲームじゃないと思う。が、やっぱり手放しでほめられるほど操作性がいいわけでもないんだよな。スーファミのパッドで遊びたいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ドラゴンフライト~その7&その8~

みんなの興味なんて知ったこっちゃねぇ!プライベートのウェイトが高い以上触れざるを得ないのだ。っていうかコレに関することを書かないと、ホントに書くことがないのですごめんなさい。

前回最後に「これが正解かな」という話をしましたが、まずその前に、

 プリンセス買っちゃいました!

手元にあったクリスタルの残が17で、450円課金してプラス40-45クリスタルで残12。

 簡単に書いてるけど、実際はスンゲェ悩んだ。

今月はテラリアを既にオーダーしているし、先々月、先月となんとか出費を抑えていたのに、今月でガツッと大きくなってしまうのもなんだか悔しい。一ヶ月お小遣い2000円くらいで過ごしたいと思っていたのだけど、、、。
※何度も言うけどダークソウルとか特別欲しいものは別ね。

買う前には、手元にいる「有力と僕が目している」ベビードラゴンたちのレベルがマックスになり、かと言ってつい先日まで8000円だった卵を1万円でサクサク買うのもしゃくに障る。でも手元には10万を超えるコインがあり、このままいつ来るとも知れぬセールをあてにして淡々とコインを稼ぎ続けるのは、

 たぶん辛すぎると思った。

だから思い切って10匹のベビーを買い入れてもいいかなぁとも思ったのだけど、、、

 ここで再度思案。

10匹の卵を買うと、手元にあるお金はほぼなくなる。風の噂に聞いたところでは、ミニドラゴンの中には、

 敵をジュエルに変換するような子もいるらしい。

ぶっちゃけ非常に欲しい。だが、冷静に考えてその子が出土する確率は33分の1。
※全てが同確率だったとして。でも実際は「レアリティ」として☆の表記がある以上、たぶん同じではないと思う。

 33万貯めてその子を引く、、、無理じゃね?

ではどうするか。とにかく以前やっていたセールがまた近々発動するという保証などなにもないのだ。アサシンはスコアアタックに関しては決して他のキャラに劣っているとは思わないが、こと金策に関しては、

 たぶん、、、いや確実にプリンセスの方が有力だと思う。

常日頃マグネットが出たときのうれしさはどうだ。あれがあるだけでまるで「翼を得たドラゴン」のように羽ばたける気がしないか?君はしないのか!?

考えながらもプレイし続け、手元には11万以上のコインが貯まった。

 果たして今の僕にこのプリンセスのために費やす450円以上に価値のある450円の使い道はあるのかいやない。出ましたカイヤナイ。

 レッツレジスト!

そして、、、

 所持金を全てプリンセスにチャージ!

 レベル33!

そしてそのポテンシャルを確かめようと、サラッと数回プレイ。

 なんと2回目に1250コイン(自己記録更新)をマーク!!

なんというポテンシャル!なんという潜在能力!(同じこと言ってますこの人)

過去アサシンで使い切りアイテムを一切使わずに出した最高でも900前後だった気がする。それをこんなあっさりと、、、まぁ多少は自分のスキルが向上してるかもしれませんけど、、、。

当然ガンガンプレイしてすぐさまレベル35に。ちなみにレベル1からレベル35に上げるためには、コインが約12万必要です。逆に言えば12万貯まった状態で新キャラを購入すれば、即マックスレベルまで上げて、戦力になります。弱い状態で渋々プレイするのは、それまでのレギュラーのプレイフィール(どの敵はどのくらいの感覚で倒せるのかとか)にも悪影響を及ぼします。もしキャラをレジストする気があるなら、お金を12万まで貯めてからに、、、って、

 プリンセスを買うつもりなら早く買ってもメリットはあるか。その方が貯まるの早いもんな。
※自己完結。

プリンセスの特徴は、当然ながら「常時マグネット」なのだけど、ではその状態でマグネットを取るとどうなるのか。僕はてっきり「なかったこと」になるんじゃないかと思っていたのだけど、

 マグネット効果強化!

今まではコインやアイテムに近づくことで「スッ」と吸い寄せられるように手に入れていましたが、

 Wマグネだと、「画面最上部だろうと画面両端ほど離れていようと、一瞬でゲット」

音でたとえるなら、「ヒュッ」って感じで、ともすれば、

 敵からアイテムがドロップしてないかのよう<比喩でもなんでもなくホントそんな感じ。

実際それほど遠くのものが余裕で取れたとしても、さして大きなメリットにはなりえないのだけど、

 とりあえず気持ちいい。これ重要。

また、通常時でもその状況を感じていたのだけど、マグネット時の無敵は、

 画面の両端まで「振れる」ため、アイテムの取り逃しが全くない。

いつも無敵が出ると妙なウェイトが掛かって軽いいらだちを覚えていたあなた!プリンセスにはそんなイライラは無縁ですよ!

それと、なんとなく鍛えていたサイドショットのミニドラゴン。
※左右にした弾が撃てず正面には一切攻撃出来ないタイプ。威力も弱いが、ショットの連射力はまぁまぁある。つっても黄色すら体力全快だと倒せないくらい弱いけど。

 こいつが地味に金策に活躍する。

え?金策?と思われたあなた、あなたなかなかやりますね。確かに彼は「スコアアタックにこそ真価を発揮する」ミニドラです。白い敵ですら確定20倍で倒せますから、自分が軽く振って削ってやれば、黄色エリアまででもかなりのスコアメイクに寄与してくれます。

 金策に使えるというのは、宝箱の話。

宝箱の耐久力は白以上黄色未満くらいで、彼の低い攻撃力でも壊すことができる。通常なら当然画面下部で壊しても拾い損ねてしまうが、姫の場合は違う。

 そゆのもきっちりいただきまゆゆ。

結果、10000m程度の飛距離でも、コンスタントに700~900前後のコインを稼ぐことが出来てしまうというわけ。

ただ、デメリットがないでもない。

無敵の時に左右に思いっきり振れるということは、当然左右に思いっきり振ってしまう。結果として、

 無敵終了時に死にやすい。

無敵が終了する前に、自機を列に固定して、真正面の敵を確実に倒せる体勢を整えなければならない。また、当然のことながらアサシンと違って1回死んだらゲームオーバーなので、ケアレスミスには特に注意しなければならない。「一回死んでからが本番だぜ!」みたいなスタンスとはやはり違うのだ。

そしてこれは軽い弊害という感じなのだが、たぶん姫に体が慣れてしまうと、他のキャラでのプレイが、特にアイテムやコインを取りに行く所作が、絶対甘くなる。要するに、

 姫のせいでプレイが雑になる。

結果緊張感の増す終盤での延命力が下がり、結果記録が更新しづらくなる。これはあくまで今の僕の状態であって、全員が全員そうだとは言わないし、今後慣れていくことでスコアも伸びるのかもしれないけど、現時点ではあくまで金策用のキャラって感じが否めないかな。

まぁそんなこんなで軽くプレイして、1万ちょいくらい稼いだりもしたけど、

 そう簡単にお目当てのミニドラは出土しない(当たり前だけど)。

ただ、そうした「無課金ガシャ」みたいなものがあるのは、プレイのモチベーターとしては、結構ありがたいなぁと思う次第だな。もっともサイドショットと電撃のどちらが結果として金策に有効なのかは、もうしばし検証が必要なところだけど。

で、

本題なのだけど、前回僕がたどり着いた「正解」は、

 左側は怠け連射タイプで間違いない。

理由は、

・まず右側ではないのは、右利きのプレイヤーとして自機のやや右下辺りをタッチして操作するさい、画面一番右隅は操作しづらいため。左利きの人は逆でいいと思います。

・大型単発タイプでないのは、単純にDPSが低いため。
 ※僕のミニドラの攻撃力17.56連射0.12は、単純計算で単発タイプの攻撃頻度に換算すると、73.16の攻撃力に相当する。そんな高いキャラは存在しないし、攻撃範囲が広いとは言っても、所詮1.5倍程度。攻撃力を吸収するほどの差ではない。また、終盤のシビアな列移動においては、単発型の「弾切れ時」が死に直結する恐れもある。ここはより高威力な連射型が「強い」だろう。

そして、

 基本一番端の列が「安全度が高い」ため。

これは正直スキルにも依存することだと思うのだけど、以前書いた「一列避け」は正直僕には難しい。百歩譲って画面一番端の列であれば、片側を限界まで寄れる分、中央で一列避けするより遥かに安全性が高いのだけど、

 それでも僕はミスる。

ただ、そのミスを固定砲台はフォローしてくれる。
※運の要素が強いけど、左から一列目と二列目の真ん中に配置されてくれると、凄く安定感が増す感じはした。

そしてもう一体は、、、

 たぶんレアドラでいいと思う、、、けどまだ自信がない。

左側をレアドラにすることで、一番左隅から二列目に移動する際のDPSを稼ぐ。確かに電撃は窮地を救ってくれることが少なくはない。が、しょせんはランダム要素が絡みすぎる。安定的に距離を伸ばすのであれば、不確定な要因は極力排除していった方がいいはず。

なのだけど、とりあえずまだ僕が手に入れてないミニドラが多すぎるんだよね。ぶっちゃけ。

 でも左側が連射タイプなのはたぶん揺るがない、、、と思う。

ちなみにブリザードは全然使えませんでした。何つか頻度もそうだけど、

 殺せないのに何であんな派手な攻撃出してんの?

って感じ。むしろ邪魔だし。

ともかく、今は金策してミニドラを買うのみ。第一希望はジュエルにする子。他はよくわからない。まぁパラメータが極めて良好な子であれば、別にどの子でもいいんですけどね。っていうか、

 ミニドラって友達とやりとりとか出来ないのかね。あげたりもらったりが無理なら、一定時間貸し出すとか、お試しさせてあげる(貸すわけじゃないけど、みたいな)とか出来たら、みんな「ミニドラ超欲しいぜ!」ってなってモチベにも繋がると思うんだけどな。

------------

※最近ストックしてるネタが増えてきたので、その8も一緒に載せる。ちなみにこちらを書いたのは15日。その7を書いたのは、、、たぶん1週間くらい前。

待ちに待った「コイン1.5倍」がキタ!ついでに、アクセスボーナスなんと「クリスタル5個!」。期間限定とは言え、6日間で30個ものクリスタルがもらえてしまう大盤振る舞い。

 ボチボチ運営としては潮時なの!?

とうがった見方をしたくなったりもするが、まぁいい。僕にはまさに渡りに船、鬼はボウボウなサービスだ。

つか前回書いてから日数が経ってて正直何を書いていたのか覚えてないくらいやっている。

たとえば、

 ベビードラゴンは現在29匹(空白3つ)
 ※種類じゃないよ念のため。

まで集めた。とにかく「変換」
※「ジュエル変換」。敵をジュエルに変える弾を出す。頻度は低く(10秒に1発程度)、電撃のように接近するまで撃たないわけじゃない=敵がいなくても発射されてしまうが、飛行距離相応のジュエルに変わり「易い」ので、1万m超えると結構ブルーになってくれる。

が欲しかったので、貯まる度に卵を買い、ついに29匹目で手に入れた次第。ちなみに、その課程で、「範囲氷結」や「錬金」「フレイム」その他大勢の取るに足らないベビーたちも手に入ったが、変換のすばらしさには及ばない。
※興味があるとすれば「錬金」だが、こいつは14秒に1回ほど、上空に向けてコインやらジュエルやらをはき出すというキャラ。頻度が変換以上に低いこともあるが、いかんせん「コイン」をはき出されても、、、というのが正直なところ。距離が伸びればブルーやグリーンジュエルの頻度が上がるのかも知れないが、現時点では今ひとつというのが正直なところ。敵がいなくても確実に発動するメリットよりも、敵を確実に1体消しつつ発動するメリットの方が、個人的には大きいと思うんだよね。

・・・

何となくアサシン+固定砲台+レアドラや、アサシン+電撃I+電撃Xに戻したりもしてみたが、1回死ねる分距離は伸びるものの、集金速度が遅いため、対卵収集用としては弱いと感じた。ケアレスミスで200~300程度で終わってしまう可能性がありつつも、トータルすればプリンセスの方が単純に稼ぎがよく、かつ、

 単位時間当たりの生産性も非常に高い。

常に翼が余っているわけではないが、より短時間に稼げるメリットは大きいと思った。

ちなみにコレを書いている現在アサシンのセール(40→30クリスタル)を実施しているが、僕はこの子を15で買っているので、なんら問題はない。そうそう、そういえば昨日か一昨日に、「今ドラゴンフライトを始めると、10クリスタルプレゼント」という企画があって、

 別に今始めた訳じゃなかったけど、10クリスタルもらえた。

そして、アクセスボーナスの5クリを加えて、前回プリンセスを買ったあと残ってた12クリスタルを足すと、、、

 32クリスタル。

ん?計算が合わない?そう、<白々しすぎる。

 なぜか、アクセスボーナスが今日2回もらえた。

15日からスタートで、一回目を0時過ぎくらいに普通にもらったのだけど、今朝起きて9時か8時くらいに再度画面が表示され、普通に増えてた。

 儲けた!・・・のか!?

何かのバグとかで「もうもらえなくなったり」とかしなきゃいいけど。

・・・

ほとんどずっと「プリンセス+固定砲台+サイドショット」でやっていて、特に宝箱やちょっとだけHPが残った連中を効率よく処理するスタイルも悪くはなかったのだけど、以前懸念したようにプリンセスはやっぱり緊張感がない。簡単に死ぬというか、

 アイテムを取るのが雑になって、無敵後とかに死にやすい。

あと、

 1回のプレイが短時間な分、緊張感が高まる場面での練度が下がる。

確かにお金は稼げるが、ハイペースで死ぬので、本気のスコアアタックにはちょっと不向きかなぁとも思った。

ただ、現状僕のハイスコアである55000点は、プリンセスでたたき出したものなので、一概にスコアアタックに不向きとは言い切れないかも知れない。
※ちなみにそのときの飛行距離は、アサシンで48000点取ったときとほぼ同じ25000m。単純にプリンセスのアイテム収集力が、アサシンのそれを1.3倍くらい上回った結果だと思われる。

今回のアクセスボーナスを貯めきると、僕のクリスタルは57個になる。魔女を買うのに必要なクリスタルは60個。近くて遠い3個だが、魔女は気長に紹介を続けていれば、いつか手に入るキャラでもある。
※現在63人。
錬金術師の「コイン倍」は、正直強さ、延命率に直結しないし、そもそもプリンセスよりも金策として有効かどうかも怪しい。だから次にもしキャラをアンロックするとしたら魔女一択ではあるのだが、、、

 まぁあえて貯まったクリスタルをそのままにするというのもアリかな、と思う。

今後もし新しいキャラが追加されないとも限らないし、間違って使っちゃうってこともまずないしね。

「間違って使う」という表現を出したのは、プレイ中のビーム。正面の敵を倒す一種のボンバーだが、

 ぶっちゃけ全く使う気がないのに結構誤射してる。

つか10個もらったはずが今はもう2個になってる!8個も誤射。

ただ、実際あんなの使いたくなる場面で、「反応して使えるわけもないし」、別段その点に関しては問題ないのだけど、

 もうひとつの「スローダウン」はちょっと気になってる。

価格も700円と安く、メリットも大きそうではあるのだが、これも誤射しちゃうってことになると、それこそ無駄遣いだ。今の僕はとっても貧乏だが、ゲームの中だからといって無駄遣いしたいとは思わない。

 意外と?堅実なのだ。

ともかく、そんなこんなで絶賛爆プレイ中のドラゴンフライト。みなさんも始めるなら早い方がいいと思いますよ(^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

フライトプラン

結構前にテレビで録画したのを今日見た。大したネタではないけど、

 再度間違って借りてこないように、感想を書いておこうと思う。

まぁ備忘録ってヤツ。映画自体そこそこ古いと思うので、普通にネタバレしてます。見てない人はご注意を。

ジョディ・フォスターが6歳の娘と飛行機に乗るが、ちょっと寝てる間に娘が幾重不明になる。CAや機長に協力してもらって機内を探すが見つからず、調べてみると乗客名簿にも娘の名前がないという。荷物もなく、乗客名簿にもなく、乗ったのを見た人すらほぼいない状況で、本人すらも、

 本当に娘と一緒に搭乗したのか!?

という疑念が沸いてきてしまうが、、、

みたいなあらすじ。

基本はサスペンスなのだけど、犯人は明かされないまま進むので、その点ではミステリーと言えるのかも知れない。とにかく過剰とも言える「娘への心配」がちょっと怖いくらいで、確かに状況は状況だし、多少の無茶は許されるかなぁとも思うのだけど、「96時間」の時のリーアム父さんでもなければ、相手も国際人身売買組織ってこともない。主人公がこの飛行機に特別詳しい設計士という設定や、意味深な夫の事故死。いくつもの要素が重なって、

 いろんな事態や犯人を想定したのだけど、、、

 思ったよりご都合主義だった・・・

誰ひとり娘が見てないってのもどうかとも思うし、たまたま娘が閉じ込められていた場所に敵の一味が探しに行ったりとか、そもそもその娘も縛られてたってこともないみたいだし、なんで気を失っていたのかもわからない。それも長時間に渡って。特に「え?」って思ったのは、

 ラスト、鉄のカベ一枚を隔てたところで爆弾を主人公が爆発させたところ。

確かに主人公は飛行機に詳しい。配線一つで全員に酸素マスクを落としたり、電気を消したりも出来るし、どこからどこへ機内のダクトや通路が繋がってるかも熟知している。そのあたりは全然許せるのだけど、

 目の前にある爆弾にどの程度の威力があるかは、把握しようがないだろ。

ましてや、結構な近距離で、それも愛する娘と一緒にいる状況で、ためらわず起爆する。

 ヘタすりゃ、飛行機丸ごと大爆発だってあり得るかも知れないだろうに。

あと、仲間が結局CAひとりだけってのも違和感があった。結構派手なプランだったと思うんですよ。棺に爆弾しかけたり、旦那を殺したり、そもそも警官だからって気楽に飛行機に拳銃を、それも2丁も持ち込めるもんなの?

 まぁそういう「こっそりなところ」があったからこそのミステリータッチ、誰が犯人かわかりにくくさせ、緊張感を煽っていたのだとは思うけど。

実際まんまと手に汗握ってたし。

ただ、展開自体は決して気持ちよく、というわけにはいかず、こないだ見たエアフォースワンと比べると随分「イライラさせられた」。もっとサクッと回してよくね?みたいなシーンが多かった気がしたんだよね。

-----------

ガリレオ見ていてサスペンスやミステリーを楽しめる下地が出来てきつつあったので、これもイケルかなぁと思ったのだけど、思ったほどでもなかったな。評価は★★くらいかな。間違ってもまた借りてこないようにしたい。好きな人はスミマセンな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

ドラゴンフライト~その6~

昨日はずっとバックグラウンドでPS3の体験版をダウンロード&インストール。毎回言うけど、

 同時にやれよ、と。

なんなら予定表に「全てインストールまでやったあと電源を落とす」を用意しろ、と言いたい。が、まぁいいやそれは。

相変わらずドラゴンフライトをやっている。たかだか5匹のドラゴンが一列に並んで飛んでくるだけのシューティングゲームなのだが、いやいやどうして、

 奥が深い。

これほどシンプルなゲームなのに、考え出すと結構いろんな要素が綿密に絡み合ってたりする。つか、初見では全く予想だにしなかった事態。

最近のトレンドは、ミニドラゴンを育てつつ、それぞれに合った戦法を模索することだ。

自分一体でただ敵を倒すだけなのと、サポートが1体、2体いるのとでは、実は全然スタイルというか、結果が変わってくる。自機レベルはもちろん最も重要だが、
※レベルが低いと「絶対倒せない状況」というのが増えてしまう為。具体的に言うと、敵の堅さが進めば進むほど確実に堅くなっていくので、自機のショットが最上であることは、より遠くより強い敵を倒すために必須と言える。
ミニドラゴンたちに関しては、

 正直(彼らの)レベル以上に重要な点がいくつかある。

まずはその攻撃力だ。当たり前だが、いくら弾幕が厚くとも、ろくに敵の体力を減らせないのでは意味がない。その点においては、

 電撃系がやはり強い。

電撃系はパラメータの攻撃力に依存せず、確実に敵を仕留めてくれる。電撃Xは、今ひとつポテンシャルが計り切れていない面があるが、、、

●電撃I

 自分のは4秒ほどに1本電撃が出る。この時間はかなり短い方だと言える。比較的自分の周囲(リスクが高いところ)に着弾してくれている気がしないでもないので、たとえばライン移動をしくじって倒しきれないような相手をパシッと消してくれるのは、事実上一回死地を逃れるに匹敵するわけで、結構ありがたい。

欠点はやはり「4秒に1本」であるため、DPS(ダメージパーセカンド)の向上にはあまり寄与しないこと。ただ、個人的にはAクラスにお気に入り。

●電撃III

 現在自分の子は「14秒に1回、3本の電撃」。今までは非常に頻度が低いため、「使えない」子なのではないかと半分烙印を押していたきらいがあったが、前述の子がレベルMAXになったのを機に、この子も本腰入れて育て始めたところ、、、

 あくまで結果ではあるのだが、この子と後述する連射の子とのペアで、直近7回の獲得コインアベレージが690に達した。

上手いヘタは当然あると思うけど、「アベレージ690」というのは、僕の中ではかなりのものだ。コインの運もあるが、連続7回ならそれほどデータが少なすぎるわけでもない。結局、「3本出ることで、ほぼ敵が一掃され、ジュエルが出たときに取りに行きやすくなる」ことが、獲得コインの底上げに繋がったのではないかと思われる。

確かに序盤は3本出てくれても実質ほとんど自機が掃除したあとの「倒し損ね」にしか効果を発揮しない、実質1本しか出ないのと同義だったりするが、終盤の3本は本当に強力。ただそうは言っても低頻度であることは否めないので、「結果は残したが好み的にはBクラス」というのが僕の本音だったりはする。

●固定連射

 前回から劇的に地位が向上したのがこの子。うちの子は攻撃力15、速度0.12、幅4本というスペックなのだけど、

 動かないということの意味をあらためて理解した。

自機と連動したり、ゆっくり付いてきてくれたりするキャラに「賢い」とか「鈍い」という性格表記があり、動かない子に「怠ける」という蔑称が与えられていたのがカモフラージュになっていたが、

 実質賢い子より有効。

理由は(知ってる人には「何をいまさら」な話だとは思うけど)、

 同じ列を攻撃出来る。

ミニドラゴン1体では、終盤はおろか序盤の黄色がギリ倒せるかどうかの攻撃力しかない。だが、自機を重ねることで、

 自機だけでは画面50%の距離が必要な堅さの敵を、画面40%の距離で倒せるようになる。

これはあくまでたとえだが、確実に倒すために必要な距離が短くなることは間違いない。要するに、

 レベルがMAX35になったあと、自機の攻撃力を上げうるのは、この固定連射だと言える。

特に終盤の猛攻は、ちょっとした油断で敵を倒し損ねることが多い。だが、固定砲台の列を中心に移動することで、死のリスクを確実に減らすことが出来る。

ただ、それでも終盤の「一列避け(後述)」レベルに達すると、結局は運の要素も大きくなってしまうので、現実問題効果を得られるのは、

 今まで1列でしか倒せないと思っていた区間を2列倒せるようになる

くらいに受け止めてた方がイイかもしれないけど。でも個人的にはAクラス。

●一列避けについて

その昔は「2列ずつ移動した方がイイ」なんてことを言っていた時期が僕にもありました。これはつまり、

 ギリギリで隕石を避けるのが怖い=隕石の当たり判定が把握し切れてなかった

頃の話。今でもあれが間違いだったとは思わないけど、
※その当時はそれでしっかり延命率が上がっていたので。

スキルがそれなりに上がって、よりギリギリのせめぎ合いが出来るようになってくると、その「避ける距離」はどんどん短くなっていく。最終的には、

 一列の右側(でも右の列の敵には弾が当たらない程度)にいて、(隕石が飛んできたら)その反対側に移動して避けるやり方

に行き着くかもな~と思っていたりする。そのとき、固定砲台が、
※固定砲台はゲーム開始時にランダムで位置が決まる。自機の左か右かは巣の場所である程度決まるが、「列の真正面か、列と列の間か」は運次第。

 列と列の間の場合は、一列避けの安心感が増す。

「列と列の間」ということは、砲台の弾が2列に分散することになる。が、言っても一列避けは、「まだ僕が体得し切れていない」ハイテクニック。

 せいぜい、「1.5列避け」くらいのものなのだ。

真正面の敵を攻撃しつつ、隕石が飛んできたら隣の列に避ける。当然隕石と敵は足並みを揃えてくるわけではないので、時には非常に避けづらいタイミングになることもあるが、

 そこで砲台がフォローしてくれると、一列でも二列でもかなり避けやすくなる。

でもこれはあくまで僕のレベルの話。さっき書いたけど、本当に上手くなったら、たぶんガチで一列避けをしないと敵が倒しきれなくなる気がする。

 そのときはそのときで砲台が列の中心であった方がいいはず<戦力を集中できるので。

僕はまだ紫の敵までしか見たことがないけど、その先まできっとあるはず。そしてその先の敵はたぶん、

 レベル35のショット1列100%で倒しきれない

となれば、ミニドラ砲台のサポートは、事実上必須になってくると思うんだよね。2列の敵を相手にすることは全く出来なくなって。

そこで浮上するのは、

 もう一体のサポーターを「賢い」にする案。

自分の右側に賢い子を置くことで、一列避け、もしくは二列避けをしやすくする発想。ただこれは「あくまで一方通行」で、逆方向への移動は意味をなさない。ゲーム終盤は「またさっきの列に戻って、、」なんてことは全く出来なくなるので、

 50%の確率でハイリスクを負う

というスタイルになりかねない。だったら4秒に一回しか撃てないながらも、「確実なリスクを回避可能」な電撃Iを入れた方がいいんじゃないか、という気もしてくるんだよね。

ちなみに当然前回紹介した「33体目の男」トリプルホーンもレベル10(MAX)になっている。パラメータは攻撃力9.48攻撃速度8.14。電撃Iの子の半分のペースで1~3本の電撃を放つが、

 ぶっちゃけレベル10になってからはベンチウォーマーにさせてしまっているので、実際電撃Iより有効かどうかは未知数。

ただ、

 こういうのを考えながらプレイするのは、普通に楽しい(^^。

結果間違っていてもいいのだ。

・・・

ちなみに現在のハイスコアは48000点ちょい。奇跡的な二列避けで久々に24000m以上行った。このときのミニドラは、うろ覚えだけど電撃Xと電撃I。高頻度のリスク回避攻撃が、結果として延命に寄与した形になったが、

 この2体と一緒だと、全体的にコインの入りが悪い傾向が強い。

アベレージで言うと350前後なんじゃないかって言う、、、。だから素直に「これが正解!」って言えなかったりするんだよな。

あと、前回24000くらいまでごっそりとミニドラゴンの卵に費やしちゃったコインだけど、昨日一昨日と結構プレイして、現在9万まで戻した。昨日で卵のセールス期間(8000円)が終了しちゃったので、今から買うつもりはないんだけど、正直ちょっと他のキャラ(候補としてはプリンセス)を買ってもイイかなって思ってるんだよね。まぁクリスタルかキャラのセールが入ったら、って感じだけどさ。

・・・

このあともう少しプレイして、「このスタイルが正解かな、、」と思えるスタンスが見えてきました。今日書いた内容をベースにはしていますが、とりあえず47000点をマーク。距離は過去最高の25000m越え。集中力が最重要なのは言うまでもありませんが、延命力はたぶん一番じゃないかな、と。次回があるならそこで触れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

もしも超能力があったら~その2~

最近コメントが少ないので、、、コメントが少ないこと自体は別にショックとか悲しいとかじゃないんだけど、

 そのネタが是なのか否なのかがわかりづらいというのはある。

基本自己満足だけで綴っているので、もし「つまんねぇよ」と言われたとしても、今後のスタンスが変わったりはしないのだけど、スマホゲーと妄想だけでもいいのかな、という気はする。PS3の体験版をインストールまでやったとしても、

 遊ぶのが面倒だったり、、、

具体的に言えば、新しいルールを前向きに覚えていくのが面倒。こういうのを「老い」というのかも知れないけど、基本昔取った杵柄だけで騙し騙し生きていけないかって思ったりしちゃうんだよな。ああ小さい小さい。え?何が?

ともかく、超能力の妄想は前回も楽しかったので続きを書く。たとえ人気が全くないネタであったとしても、

 自分が楽しいと思ったことを綴っていく。

そうじゃなきゃブログなんて続かないと思うんだよね。え?途中で止まってた?何寝言言ってんの。寝言は寝て、、、え?前回からもう300年経ってる!?

 た、タイムスリップ!?

、、、え~今回は、

●レビテーション<空中浮遊>

について考えてみます。もしレビテーション(以下レビ、もしくは能力)を手に入れたとしても、それが使えることに気付くのってなかなか大変、、、え?それもう読んだ?またまた~そんなはず、、、

 あ!ホントに書いてる!

これはもしや、、、

 別の超能力者が!?

茶番はこれくらいにして、とりあえずもし手に入れていた場合、やっぱり「浮かびたい」とはなかなか思わないと思うのだけど、テレキネシスと違って確実に、

 もし能力を持っていたとしたら、それが発動したであろう場面

はあった。それは、

 夏休みに川で飛び込んだとき。

かなり水中深くまで落ちて、「一刻も早く水面に出たい=浮かびたい」という衝動は、もしレビを持っていた場合、確実に発動したと思う。ビューンと水面に出て、

 ヘタしたらそこからジャンプしちゃったんじゃないか

とも思う。他の気付くチャンス?そりゃないな。ひとつもない。全くない。一生知らないままで過ごすだろ、、、あ、

 投身自殺しようとしたら気付くな。

男性の場合、落ちてる最中に失神しちゃうんだそうな。女性は割と意識がはっきりしたままらしいけど。男の方がそう言うトコチキンなんだそうな。だから男性は割とオススメの死に方かも知れない。

 オススメされてもやりはしないが。

ただ、いろんなことがあって、、、いろんなコトがあって投身自殺しなきゃならないようなシチュエーションになったとき、もしレビを習得していたとしたら、

 たぶん助かっちゃう。つか、そこから全く別の人生が始まると思う。

まぁ死ぬときに人通りが多いところで飛び降りるかどうかはまた別の話ではあるけど、人里離れた田舎に投身自殺出来る場所なんて、そんなにないと思うからな。東尋坊でも毎年死んでるらしいけど、あそこは観光地で人も結構いると思うし。夜とかなら別かも知れないけど。

そんなこんなで自分に能力があることを知ってからは、おきまりの検証が始まるが、今回は基本「空を飛ぶ」だけなので、

 どのくらいの時間飛べるか

 いきなり飛べなくなるのか、徐々に飛べなくなるのか

 どのくらいの高さまで飛べるのか

 どのくらいの速さで移動できるのか

 水中でも有効か<もし無効だったとしたら僕が最初に書いたきっかけは全く無意味になっちゃうな。テヘ。

月面のようなフワッとした感じで歩けたりもするんだろうか。でも、

 落ちて死んだら嫌だよな。

これは絶対終始付きまとうと思う。強靱な肉体でアドベントチルドレンのクラウドやセフィロスのように、成層圏レベルから気軽に着地できたりするんならともかく、いつどういうタイミングで使えなくなるか、「世界中の誰ひとり知らない」状況で、気楽に100mとか、

 飛べるわけがない。

もし高さの実験をする場合は、スポーツジムみたいなところにあるフリークライミングの装備を全て整えた状態でやると思う。「いつ切れても」安心して落ちられる状況で検証。

 ただそれでもそんなに高くは怖くて飛べなさそうだけど。

あと、「浮遊する」とは言っても、どういう理屈で飛ぶんだろうとはちょっと思うな。例えば、足下に燃えたぎる炭火とか、割れたガラスとかがあって、その上を仮に移動しようって話になったとき、

 その上を「静かに移動」できるのか、「エフェクトとして踏んだり舞ったりさせながら移動するのか」は結構違いがある気がする。

前者であれば、自分が軽くなっているのであり、後者であれば、何かを噴射して飛んでいるということになる。どっちなん?近所に知ってる人いたか?

噴射してるなら、その力を別方向に使うことで、

 別の人に扇風機代わりに使えるかも知れない。

・・・それが超能力者のやることか!人間ってそういうもんだと思うんだよな。まぁ、

 アイアンマン並のジェット噴射だとしたら、涼しくはならなそうだけど。

でもゲームとかでこの能力が使える場合、よく用いられるアイコンは「鳥の羽根」だったりするから、「体重が軽くなる」のが「通常」なんだろうな。

 通常についてのツッコミはスルーな。

体重がマイナスになる感じ。結果空が飛べちゃう感じ。下方に出力するというより、上方に吸い寄せられる感じ。つか、

 もし無重力だったら、空には浮かばない。ということは、

 「上方に重力が発生してる」感覚になるのでは?

空中浮遊というのは、Vitaのグラビティデイズみたいに、「自分の周囲の重力を別の方向に変化させる」物なのかも。でもだとしたら自由に空を飛ぶのは難しそうだし、イメージの中でのレビとはちょっと違う感じがする。

 空中浮遊ってどうやるんだ!?

思い通りに物が動かせるテレキネシスのがずっと簡単だよ!<誰に何の根拠があって言ってるのか。

ただ、そんなリアリティ溢れる妄想を一旦保留して、単純に高速で空を飛びまくれるとしたら、普通にビューンって飛び回っちゃうだろうとは思う。

 途中で気を失いそうだし、虫一匹でも当たったらスゲェ痛そう、、、

クリスはどうやら「妄想ですら自由に出来ない」みたいです・・・。想像力が豊かなのか貧困なのかよくわかんないけどな。

まぁ高速はともかく、鳥のように空を飛び回るというのは、

 やっぱり夢があると思う。気持ちいいと思う。

ヒュッっと20m飛び上がるだけで、視界は全く別物になる。きっとビルから見る景色とは全く別物になると思う。その場で、建物に登って見るのではなく、ただ視界だけが広がっていく感覚。

 逆さまになったりしてみたい。

 真下を向いたりしてみたい。

・・・ちょっとオシッコチビりそう。自分はそんなに高所恐怖症ってほどでもないけど、言ってしまえば、

 足場がメチャメチャ不安な吊り橋とかの上にいるより不安>だって足場ゼロなんだもん。

ホントに毎日ちょっとずつ慣れて行って、数年がかりでその感覚を「磨いて」いかないと、自由にレビを使いこなすのは無理だと思うな。やっぱ怖いもん。

あ!でも今超いいこと思いついた!

 若い女の子とかと一緒に飛んだら絶対楽しい。

「強く抱きしめないと危ないよ」は、バイクの比じゃないからね。それが5mでも絶対密着出来る!イイ感じ!スゲェイイ感じ!

 つか結局エロ目的かよ・・・

でもついこないだテレビでやってたアラジンや、リーブのスーパーマンみたいなもんで、女の子と夜空を飛び回るってのは、やっぱりロマンがあるよな。

 女の子だけ落ちて死んじゃったりしなきゃな、、、。

だからここで落とす必要ないじゃんって思うけどな。

でもスーパーマン並に高速で移動出来るとしたら、ホントにひとっ飛びで世界中を移動できるとしたら、

 たぶん「スーパーマン」って言われる。

ただ飛ぶしか能がなくても。あと、

 近日中に撃ち殺される。

怖い怖い。やっぱあんまし遠くに行くべきじゃあないな。くわばらくわばら。

 赤ちゃんとか子供とかを「高い高~い」って100mくらい上空まで連れてったり、

 装備を整えつつ1時間前くらいに富士山の日の出を見に出かけたり、

 沖縄の島々をひょいひょいと渡り歩いたり、、、

・・・迷子になったら怖いな。

自分が真上に飛んでるつもりでも、結構なズレが生じちゃったりしないもんなのかな。降りてきたら数十キロレベルでズレてたり、、、。高く飛べば飛ぶだけ地面からは遠のくわけだから、例えば雲とかで上下左右がわからなくなっちゃうとか、

 きっと耳がキーンってすると思う。

あと、

 海とか怖くて飛べないよな。

それこそドラクエでひとつの方向にずっと船で移動してるみたいな感じで、行っても行っても海ばかり、みたいな状況にならないとも限らないもんな。たぶん一人称視点だし。

やるやらないは別として、もし大金持ち相手に「空の散歩」をするとしたら、いくらくらい出して貰えるもんなのかね。世界中に「空が飛べるのが僕だけ」って状況だとしたら、1回で一生食べていけるくらいのお金も貰えそうな気がする。コトによったら、

 宇宙旅行よりも稀有な体験だもんな。

まぁ「お金持ち=デブ」の図式が成立しちゃうとちょっと無理っぽいけど。ゲイツ?ゲイツなら出来そう?つか彼は空飛びたいなんて思わないか。

テレビとかに「僕空飛べるんですけど・・・」ってメール出すのも楽しそう。もちろん最初は全く信じて貰えないだろうけど、Youtubeとかに自分で動画を貼り付けて、「飛んでみた」動画としてビューが増えれば、「だったらウチで、、」みたいな?、

「クリスさんは空が飛べるそうですけど?」

「ええ、今も5cmくらい飛びながら移動してるんですよ」

「おお~!!」

みたいな?つかそんなお気楽なもんじゃないよな。実際空飛ぶ人が現れたら。湯川先生に研究してもらいたいくらい。「人が空を飛ぶ?実に面白い」的な?

でも「空を飛ぶ」「体を浮かせる」のが、ジェット噴射的なものではないとすると、出来る出来ないは別として、やっぱり重力を操作してるってことだと思うんだよね。僕に掛かってる重力を遮断して飛ぶのか、上方に引力を発生させて飛ぶのかはともかく。ただ、どちらにしても、

 自分が自分だけで空を飛ぶというイメージが沸きづらい。

わかりにくいけど、もし仮に本当にレビテーションの超能力が使えたとしたら、それは自分だけじゃなく、周囲の人間にも影響を及ぼすものだと思うわけ。体の組成を0gにするような能力であっても、さっき書いたように「無重力になるだけ」だろうから、「飛ぶ=ベクトルが発生する」為には、なんらかの力場?そんな言葉なかったっけ?を発生させる必要があると思うのだよワトソン君。

ということはだよワトソン君(まだ続くのか)、

 レビテーションは一種のテレキネシスと言える、、かも知れない。

ただ、逆に言えば「だったらなぜ別扱いになってるんだ」ってことになる。それこそがつまりはレビテーションがレビテーションたるゆえんであり、テレキネシスとは全く別の力を作り出す能力だと言うことなんだよ。

例えば(以下それっぽいでまかせな)、物体の固有振動数を超音波などを使って上げていき、全く手を触れずに跳ね上げることは出来なくはない。テレキネシスもそれと同じように、物体に直接働きかけることで作用させている能力だとするなら、

 レビテーションはむしろ物体とは別の空間に、その物体に影響を及ぼす力場を発生させるもの、

という考え方はどうだろう。・・・どうだろうと言われてもさっき書いたし。

なんだかよくわからなくなって来ちゃったけど、とりあえずもし自由に空が飛べるとしたら、

 怖いと思いつつもきっと飛ぶだろうな。

 だって楽しそうだもの。

・・・

やっぱ超能力について考えるのは楽しいな。一回目のテレキネシスはともかく、まさか2回目にレビテーションを持ってくるとは思ってなかっただろうけどさ。みんなはつまんなかった?僕的には▲▲。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

みんな!エスパーだよ!~第5話~

4話が何つか失速しまくってしまって、「もうダメなのか、、、ダメなのかぁ!!」って血涙を流したのも遥か昔の話。

 5話で割と復活!同じ監督とは到底思えないテンポのいい、

 前半・・・。

なんであんなにキャッチボールのシーンに尺を取ったのかが理解出来ない。もっと言うと、そのあとのお袋さんの「バイバイ」のセリフ、

 そこもっと溜めるとこだろっ

僕はみんエスをエロオンリーのドラマとして見てないので、、、くだらなさだとか、デコボコな仲間だとか、みゆきちゃんのツンデレだとか、「超能力」そのものに対する夢や願望や妄想を映す鏡としても見てるので、

 こういうちょっぴり切ないシチュエーションを持ってこられること自体は嫌いじゃない。というか、

 みゆきちゃんに対する英雄の評価が高かっただけでちょっと嬉しくなっちゃったからね。

っていうか今回ホントみゆきちゃんの性格の良さがよく出てた。つか、

 浅見ちゃんはどんどん微妙になっていき、みゆきはどんどん好きになっていくように構成されてる気がするんですけど、、、

そんなことないのかな。まぁ浅見ちゃん=真野ちゃんのブラックなコメントも嫌いじゃないんだけどね、でもやっぱ中二病男子としては、どこかに主人公の恋が報われて欲しいって気持ちもあったりするじゃない?

 まぁ4話の「乳首がピンク=処女だーーーっ!」はなんだかなぁって思っちゃったけどさ。そこまでファンタジーじゃねぇと思うぞ。自分が高校生の頃であったとしても。小学生くらいの性知識じゃないの?みたいな?

正直透視出来る子は影が薄すぎ。テルさんと榎本先輩が強烈すぎる(イイ意味で)ってのはあるけど、英雄くんも負けないようにキャラ出していって欲しいと思います。あ、そういえば今回英雄くんのモトカノ役で田代さやかが出てたね。ミエリーノで「女の涙は暴力」な女。相変わらず嫌な女の役をやらされてるなぁと思う一方で、

 そういうキャラだとしても役割があるというのは強みになれると思った。

この子伊集院の番組で、

 ガチなゲロ吐いてるんだよね。

仕事に対して前向きというか、嫌いじゃないよって思う。あと浅見ちゃんの友達とかも、

 妙にこのドラマっぽい感じで悪くない。

まぁ今回一番笑ったのは、最後の最後で英雄が、

 「せ、セルゲイ、、、」

って言ったのだけどさ。榎本先輩のケツ触ってセルゲイって、、、★★★。

・・・

もう一回見直して書きそびれてたことがあったので地味に加筆。

・エンディングのキャッチボールがイイ感じ。榎本先輩の拍手と英雄の拍手の違いがキャラが出ててイイ。どこかケロロED「永遠に」にも通じる、うたかたの夢というか、青春の一ページというか、

 ああいう時間が、実は最高なんだよ!

・浅見ちゃんのお父さんが、、、この人「水曜どうでしょう」にも出てた人だったんだってね。記憶が曖昧なんだけど、言われたら出てたような、、、でもその安田顕はともかくとして、神楽坂恵ちゃんの方は、

 まさかママじゃないよな!?

・勃起した嘉郎が、「もう勃起を否定せんで、、、」みたいなセリフのあと、みゆきちゃんが「はいはい」って言ったのが、

 スゲェイイ!

この距離感が近づいてる感じがタマラナイ。

・級友のテルさんとの絆の強さもイイ。バカ過ぎて、

 むしろこいつのこと好きになってるもんな。

つかこのシーンで普通にみゆきちゃんと二人でシーホースにいるのが結構うらやましい。
 つきあってんの!?

みたいな。

・序盤テルさんがブラのホック外すシーンも地味にいい。
・変態な榎本先輩も地味にいい。
・「帰ってオナニーしたい」って女性も地味にいい。
・真野ちゃんのパンチラは、地味じゃなくいい。

返す返すも終盤のキャッチボールの長さが悔やまれる。あれで全体のクオリティが3段階くらい下がっちゃったもんな。つか、

 シーホースって自分の記憶にある場所なのかな~

見る度に思う。

でもこのドラマ見ると、真野ちゃんに限らず、

 アイドルもみんなこんなこと考えてるのかもな~

って思うね。黒いというか、キツいというか。

 まぁそれを楽しめばいいんだけどさ<どんだけ前向きだよオレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

ドラゴンフライト~その5~

唐突ですが、もしクリスとスコアを共有したい、翼のプレゼントをやりとりしたいという方がいらっしゃいましたら、メアド入りコメントでお電話番号の交換もOKです。まぁさすがに不特定多数というわけにもまいりませんので、以前メールでやりとりさせていただいた方に限りますが。つか、

 常連さんの誰ひとりやってないのだろうか、、、。

オフの知り合い3人と競い合うのも「井の中の蛙でいられる故に」つまらなくはないのだけど、ブログの常連さんには申し訳ないかなぁとも思ったりしてるので。ただ、自分がやった限りでは、iPhone4だとちょっと引っかかる感じが強いんだよね。4Sとか5とかだと違うんだろうか。

全然余談だけど、昨日仕入れの帰りの電車の中で、隣に座った女性が、

 白いiPhone5を2台一緒に使ってた。

そこまでか!と思いつつ周囲を見渡すと、

 5人の女性が白いiPhoneを使ってる・・・

そんなにか!と思いつつ、今じゃ普通の携帯を使ってる人のが少数派なんだよなぁとシミジミ思ったり。つかみんな何やってんのかね。

前述の3人と仕入れ先で会った際、いくつかの情報交換が出来た。その中でも有力だったのは2点。

●ベビードラゴンについて

友人Kに「自慢のベビー」として見せてもらったドラゴンは、

 攻撃力も攻撃速度もかなり高く、何より「☆」が3つ付いていた!

僕は以前ベビーを買った際、立て続けに同じヤツ、それもほぼ最弱レベルのヤツが出てしまって、以来ほとんど買ってなかったのだけど、

 招待30人プレゼントでもらえるレアベビー以外にも、強いドラゴンがいる

ということがわかった。そいつは自機の横で雷撃を出すタイプで、頻度は数秒に1発。後述するが、ベビーの「何を重視するのか」はそのスタイルによっても変わる。ただ言えるのは、

 結構羨ましかった

ということだ。僕も手元には11万ほどの貯金がある。
※もちろんゲーム内通貨の話ね。
ことによってはベビーの卵に充てても悪くないのではないか、と思った次第だ。

●ベビードラゴンのパラメータについて

通常購入する卵からかえるドラゴンはランダムで、32種
※パッチで現在33種に増えた
から1匹が孵るが、唯一右下の32匹目だけは、30人のフレンドに紹介することで手に入れることが出来る。

32種から同じドラゴンを、それもレベル10(MAX)まで育てている可能性は低いが、フラグで手に入るレアドラに関しては、全く同じドラゴンを同じレベルで所持することが容易だ。

 見てみたら、僕のよりパラメータが結構イイ。
※僕のは攻撃力16.07なのに、彼のは17以上だった。

 結構乱数の幅があるっぽい。

まぁ最終的にお金の使い道がここに行き着く以上、そういう仕様に文句はないが、出来るなら同じ種類でも強いヤツが欲しいな、とは素直に思った次第。

-----------

僕は相変わらずアサシンLVMAXでプレイしているので、ナイトでやってる彼らよりもスコアが出て当たり前ではあるのだが、それでも結構スコアが肉薄してきたりすると、情けなく感じつつも焦る。少しでも優位に立てる要素があるなら、そこも詰めていきたいと思うのは自明の理と言える。

ということで、

 ほんの8万ほどベビードラゴンに費やしてみた。

というかたまたま現在は通常1万円のドラゴンが8千円でセール中だったので、「どうせ買うなら今しかないだろ」と思ったのだ。近日中にプリンセスが安売りされる保証もないし、ナイトを鍛えたところで所詮使わない気がしたし。

正直ほとんどが☆1のキャラだったが、中盤で1体☆2が、終盤で1体☆3が出土。その2体をしばらく鍛えていたのだけど、どうにも未練があってもう一度だけトライしてみたところ、、、

 なんと!33体目(パッチで追加されたばかり)の子が出土!

俄然テンションが上がる。せっかくなので紹介しちゃう。つかネットであんまし調べてないからわからないけど、
※つか調べたところでランダムゲットなので狙ってどうこうできるもんじゃない。
もしかしたら割と珍しいの「かも」知れない。

130508triple ・電撃X ☆☆☆ トリプルホーン<今勝手に命名した

性格 怠ける 攻撃力 8.40 攻撃速度 8.38 ※レベル8現在

正直「性格」がどんな意味を持つのかわからないが、頻度は決して高くない。文字通り8.38秒に1回チャージされ、「敵がある程度接近してきたら」電撃を放つ。画面上部で全滅させているうちは攻撃せず、「有効射程範囲」に入ってきたら、自動で放電する。あ、

 怠けるの意味が今わかった。「怠ける」は全く移動しない、という意味だ。
※「賢い」は自分と一緒に移動する。「わがまま」は勝手気ままに移動する。「鈍い」は、移動速度が遅いながらも自機を追尾しようとする。

ただ、全く移動しなくても、発射される電撃の有効射程は左右画面いっぱい分あるので、あまり関係はない。まぁ頻度が重要というところかな。ちなみに、以下が他の☆2と☆3。

130508ogre ・電撃I☆☆ イエローオーガ<これも勝手に命名

性格 わがまま 攻撃力 7.26 攻撃速度 4.81 ※レベル6現在

左右にふらふら移動し続ける分落ち着きがない感じはするが、こいつも基本は雷撃なので、さほどデメリットは際立たない。どっちにしても頻度は低く、たまにしか攻撃してくれない以上、戦力として明確にあてには出来ないのだ。ちなみにこいつの「電撃I」は、文字通り電撃が1本飛んでいくという意味を指し、、、

130508cat ・電撃III ☆☆☆ キャットヘルパー<以下略

性格 怠ける 攻撃力8.04 攻撃速度14.79 ※レベル8現在

こいつの「電撃III」は、電撃が3本飛んでいくことを指す。当然3本の方が強いわけだが、いかんせん攻撃速度が遅すぎる。15秒に1発なんて、

 ほとんど忘れた頃に撃つ程度でしかない。

ちなみに三本角くんの「電撃X」は1本~3本の電撃がランダムで発射される、、、という意味だと思う。一度だけ連続してくる敵6体を殲滅したことがあったが、それはたまたまネコと三本角を一緒に使っていて、同時に発動したためだったのだろう。

で、

あらためて彼らの有用性についてだが、現時点(レベル8)まで育った感じでは、

 悪くない。が、プレイスタイルに寄る

というのが今のところのクリスの見解。↓

130508rare ・連射☆ レアドラゴン※30人招待プレゼント

性格 賢い 攻撃力16.07 攻撃速度 0.12

こいつと一緒にプレイする場合、左右の「振り」によって実質自機そのものの攻撃力が上乗せされるようなプレイフィールが得られる。分かりづらいので言い換えると、

 この子たちと一緒じゃないと、結構倒せない敵が増える。

要するに、単純なDPS、殲滅力という点においては、このレアベビーが最も有効なのはたぶん間違いない。事実、この子と、もう一体「連射賢いタイプ」でプレイしているときの方が、明らかにコインの獲得量が多い。ただ、

 プレイ終盤左右に振らなくなってからは、ほとんど連射タイプのメリットはなくなる。

言ってもベビードラゴンだけでは青や赤はおろか、緑ですら自力で倒せない。左右に振らない=ほぼ正面の敵しか倒せなくなり、連続で敵と隕石が飛来するような状況下で、たまたま体半分敵を削ってた、みたいな状況で初めて「救われる」。コインを稼ぐアベレージは中盤かなり効率を上げるが、こと「延命力」という点においては、

 明らかに電撃タイプの方が有効だと思われる。

電撃タイプはその表示される攻撃力が、実質意味をなさない。なぜなら、

 発射されれば確実に一瞬で仕留めるからだ。

電撃はホーミングであり、頻度こそ数秒~十数秒に1発とは言え、自機の目の前にいる倒し損ねてしまった雑魚を瞬殺してくれるというのは、とても強力だ。また、確実に倒してくれるというのは、終盤ほぼ正面の1体しか倒せない=アイテムの出現頻度が下がる状況においてもプラスに作用する。近づかなければ発射されないが、特に突進のアイテムが出土するケースにおいては、明確なメリットとして享受できるだろう。

 もっとも、その「終盤」に行くまでに死にやすく、コインが貯まりづらい分、モチベーションも得難いのがデメリットではあるのだが。

ともかく、連射賢いタイプは自機の攻撃強化、怠ける電撃タイプは、オートボンバーと言う感じで、このスタイルは完全に好みと言えるのかも知れないが、レアドラが2体いない以上、「左右に連射タイプ」のスタイルにどこか物足りなさを感じるのは事実。今は☆2のイエローと☆3の三本角を鍛えているが、本音を言えば、もう一体攻撃力と攻撃幅のある連射タイプが欲しい。そっちのが個人的には使いやすく、魅力的というところかな。

電撃は強いには強いけど、いかんせん思い通りのタイミングで発動できないのが、今ひとつ性に合わないんだよな。同じ理由で発射頻度が低い(速度0.50)「大型弾」タイプもあんまし好きじゃない。やっぱ連射で強いヤツが欲しいな。

そうそう、書き忘れてたけど、ぶっちゃけ三本角は、カッコイイ。レアドラより絶対愛せるんだよな。そこも地味に重要なポイントだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

Vitaの体験版を少々

やってみた。まぁ参考にはならないと思うがネタの一つとして書いてみる。

●フォトカノKISS

開始直後から登場する妹の、「オタ向けキャラ」に正直「キモっ」と思う。ギャルゲー、エロゲーをそこはかとなく嗜む僕であるが、「出会い頭から好かれてる設定」にはどうにも違和感があるというか、

 ゲームなんだからそれでもいいじゃん、、、とは思えない何かがある。

これはつまりは「BOYS BE・・・」を今楽しめなくなったのと何か通じるものがある気もするのだが、全く通じるものがないのかも知れない。

ともかく、PSPやDSよりずっと安定感がある、かといって360のアイマスほどではないポリゴン人形を相手に、結構イージーなミニゲームを挟みつつ会話をしながら写真を撮っていくだけのシンプルなゲーム性。つかこの「パラメータがない感」は僕的に全然アリで、もう少し、

 ツンデレであったなら

かなりフックしてしまったのではないかというテイストではある。つか、会う子会う子みんなが、

 写真を簡単に撮らせてくれる

というのが、そもそも、

 主人公はどんだけイケメンなんじゃ

と思わせるのだが、まぁこの辺りはゲーム故のご都合主義として迎合すべきところなのだろう。つか、

 脚本を書いてる人と趣味が合わないんだろうな、ぶっちゃけ。

ヤローが書いてることそのものは他のギャルゲーでも当然のように為されていることなので、大して問題じゃない。が、そのテイストが、趣味嗜好が僕と乖離してると、

 やっぱり違和感として残るものがある。

絵はキレイだし、そんなにロードが長いというわけでもないし、悪くないのだけど、

 まぁ7140円は高いよなって感じ。

つかじゃあ2980円だったら買ったのかと言われると、それはそれで疑問符が付くんだけどさ。つか、体験版でどこまで遊べるのかわからないけど、結局途中でやめちゃって、

 セーブもされてなかったんだよな。

キャラの見た目は嫌いじゃないんだけどな~。★★☆。

●聖魔導物語

あの「魔導物語」の続編かと思いきや、

 まさかのローグライク
※というかぶっちゃけシレン。

操作性そのものは悪くないと思うが、僕的には既にシレンには飽きてしまっているので、正直「そういうゲーム」と分かった時点で電源を落としてしまった。好きな方はどうぞ、という感じかな。☆。

●サウンドシェイプ

タイトルと画面写真だけみると、どんな音ゲーなんだよ!?と想像させるが、実際は、

 シャレオツなアクションゲーム。

画面は固定で、シンプルなグラフィックとオサレな音楽要素。チュートリアルの2面からいきなりエディットモードのやり方を説明されたのには面食らったが、体験版なのに結構なボリュームが遊べる点は美味しい。というか、

 まだ遊べるのに途中で飽きちゃったけどな。

とにかく1ワールドが長く、ロコロコのようなテンポの良さ、気持ちよさはない。操作性が悪いわけではないのだけど、トラップのひとつひとつがちょっぴり前時代的で、見た目のオサレさとは裏腹に、やってることは結構マリオ。結果プレイフィールにモチベを得られる箇所がなく、
※見た目もオサレでシンプルではあるが、好みじゃないし、キレイでもない。

 雰囲気以上にフックする人は少なそう。

少なくともロコロコが楽しめた人なら楽しめる、とは到底言えないキャパの小ささを感じた。

ただ、かといって360のインディーズゲー体験版などと比べたら遙かに丁寧だし、体験版の割にはボリュームもあるので、Vitaで何かちょっとタダで遊びたいな~という人には、それなりにオススメできる、、、かも知れない。★☆。

●討鬼伝

評価に迷うゲームではある。まず、コーエーであるというだけで当然のように「無双シリーズ」のテイストを少なからず覚悟したが、

 思った以上にそうでもない。

自キャラや、剣の軌跡、技の方向性などに「それっぽさ」を感じさせはするものの、敵のグラフィックやマップの構造、ゲーム性(ボス戦など)は、紛れもない和調モンハン。はぎ取るという行為はないようだが、ダッシュがあったり、それなりに攻撃方法が豊富であったり、何より、

 死んでも仲間に復活してもらえるチャンスがある

のはありがたい。
※ちなみに一定時間内に復活してもらえない場合は、スタート地点からリスポーン。3回死んだらゲームオーバー。復活は何回でも出来るが、「一定時間」は死ぬ度に短くなっていき、最後は「死んだ直後に復活の祈りを捧げてもらわないと死ぬ」ほど短くなる。

体験版は、チュートリアル的な超雑魚戦。5匹の中型討伐<なかなか敵のグラフィックがイイ。15匹の雑魚戦。ボス戦がプレイでき、それをクリアすると100匹の雑魚戦(百鬼夜行)がアンロックされる。何がセーブされているのかは、メニュー画面から自キャラのステータスを確認することが出来ないため、わからないが、とりあえずボスを倒したフラグだけはセーブされていた模様。
※再スタート時も百鬼夜行が残っていたので。

プレイ中は薬などのアイテムを使うことができず、
※体験版、もしくは僕が分からなかっただけかも。
回復はなんだかよくわからないきっかけで発動する「回復サークル」の上に移動して行う。ボス戦はなかなかテクニカルでかっこよく、

 正直ちょっと欲しくなったほど。

ただ、RPG要素が体験版だけでは全く見えてこなかったので、どの程度「努力と時間で難度を下げられるか」わからないのが最大の不安要素。本当に薬が持ち込めないとなると、ヘタレとしてはそれに変わる救済要素が不可欠。発売はあと1ヶ月半くらい先だったと思うけど、その間にもう一回くらい別の体験版が挟まって、そのセーブデータが移行できるような作りにしてくれていれば、

 結構アリかな、とも思った。

定価6090円、AMAZON4765円、ダウン版5400円。ロードや取り回しはダウン版のが早くて楽かも知れないけど、買うならAMAZONかな。★★★<ちょっとおまけ気味。

●PSO2

正確には体験版ではないのだけど、リストを見たらあったので入れてみた。これはもう正式サービスなのかな?よくわからないけど、とりあえずパソコンで作ったキャラ、、、と言ってもレベルは低い、が動かせたので、(正式サービスが)始まっているのかも知れない。

オープニングのムービーは美麗の一言。いつもモンハンががんばってるこの手のムービーだけど、PSO2も全く負けて無くて、パソコン版とは違うものが見られる。全く上がってなかったテンションがちょっと上向く。

 ただ、プレイ中のグラフィックは、正直PCに及ぶべくも無し。

Vitaなのでファンタシースターポータブルと比べたら当然のようにキレイなのだけど、直前に遊んだ討鬼伝がたまたまボスとも戦える派手な体験版だったこともあり、見た目の印象が特にイマイチになってしまった感じ。

ただ、操作はPCで使ってる360コントローラより入力が少ないのを上手くローカライズしていて、(ちょっとやっただけだけど)不満はなし。ただ、それでもずっと遊び続けるモチベーションもないし、重要な点として、

 オフラインでは遊べないので、
 ※当然と言えば当然なのだけど。

3G版じゃない僕のVitaでは、「自宅にいるときしか」遊べないのがちょっと残念。

あと、タイトル画面で「○ボタンで先へ進めない」
※画面にはプッシュスタートの表示があっても、気が利くゲームなら○でも進められる。とか、プレイ中のメニューを出すにも、結局押しづらいスタートボタンを押してでしか出せないのはちょっと残念だった。僕が知らないだけなのかも知れないけど、たとえば通常やらないような、画面を左右の親指でタッチするとメニューが出せるとか、そういうタッチアイコンを用意するとかしてくれててもよかったんじゃないかと。VitaのスタートはPSPより遥かに押しづらいのでね。

まぁそれほど頻繁に押すボタンじゃないと言えばじゃないんだけど。

ホントにちょっと触っただけなので、派手な感想はないけど、やっぱフルプライスだけあってPSOPインフィニティの方が、いろいろ凝ってるな、とは思った。ただマイルームが使えないとかだけの話じゃなくてね。

---------------

相変わらず再起動時に結構な時間ファームアップで待たされたりしたのだけど、これってサスペンド状態で勝手にやってくれるようなメニューはないもんかね。バッテリー容量が不安って言うなら、70%以上あるときに限り、とか、ACアダプターが接続されているときに限り、とかでもいいからさ。Vitaに限らず、PS3でも360でも結構イライラさせられるんだよな。Wiiが勝手にアップデートしてくれるからそう感じるのかも知れないけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

もしも超能力があったら~その1~

以前も書いた気がするけど、「みんな!エスパーだよ!」を見ていて軽い疑似体験というか、「そういうの夢があっていいよな」と思ったので、軽く考えてみる。まぁぶっちゃけ妄想である。

●テレキネシス(サイコキネシス)

 その昔テレビのリモコンがなかった時代には、「テレキネシスが使えたら・・・」みたいな、用途の代表だったりもした。幻魔大戦では主人公東丈が、覚え立てのテレキネシスでスカートをめくったり、鉄骨を飛ばしたりしたし、「みんエス」ではテルさんが、みゆきちゃんの動きを止めたりもした。

 冒頭から結論を書いてしまうけど、超能力をもし手に入れてすることと言えば、

 エロか金儲け

この2極になってしまうであろうことは、もはや疑いの余地がない。というか、男女問わず、年齢問わず、人間には欲があるわけで、食欲睡眠欲性欲自己顕示欲支配欲などなど、いろんな欲望を、半ば強引にかなえる手段。「聞き入れてもらえる神頼み」が、まさに超能力の使い道であると思う。だから、

 これがしたい、これが出来たらなぁ

と思ったことがそのまま超能力のリストに加えられていくことになる。逆に言えば、「したいと発想しないこと」は、超能力にはなりえない。「おばけや幽霊の概念がなかった江戸時代より前には、おばけはいなかった」という記述と同様に、超能力はしょせん妄想の産物でしかない、、、のだけど、

 それを科学で可能にしてしまう

というのも、ある意味人間の凄いところでもある。近いか遠いかわからないが、リモコン同様「遠隔スカートめくり」も、科学の力で可能になるかも知れないのだ。

まぁそんなまくらはともかくとして、いざ自分にテレキネシスがあったら、「何をするか」「何をしたいか」。エロを考慮に入れるとキリがない、、というか、以下の種類のほとんどがそれに終始してしまうのでここはあえて、外して考えてみる。というか、

 外しようがない項目もあるがな。

あくまで妄想ではあるのだけど、そのイメージをより確かな物にするためには、ディティールの追い込みが欠かせないと思う。自由にどんな重い物でも全く疲れもせず、お気楽に動かせてしまうのか、はたまた重さには上限があって、相応に疲弊し、限られた時間しか使えないのか。その力は生きてる限り有効なのか。

もし前者であるなら、正直僕みたいな小市民には「過ぎた力」だ。「大いなる力には大いなる責任が伴う」と某クモ男の親父も言っている。「地球の環境を改善しよう!」とか「宇宙に移民させよう!みたいな」そんな計画をもし実行出来るほどの力があったとしても、それによって発生するトラブルの責任を負うことも考えたら、

 到底出来るもんじゃない。

余談だけど、みんなは宇宙の「温度」って何度か知ってます?宇宙に空気がないこと、重力がないことは有名だけど、温度に関しては、

 自分で「何度なんだろ」って思うまで、全く知らなかった。

ウィキペで軽く調べたところ、その温度は「2K」なのだそうな。「K」はケルビン。絶対零度が摂氏-273.15度で、1K=1度らしいので、

 宇宙は-271.15度

ってことになる。みんなはどうかわからないけど、

 僕が思っていたより結構寒い。

経験はないけどたぶん凍るような寒さだと思う。でもまぁ確かに考えてみれば寒いのも当たり前なのかも知れない。だって、

 宇宙ってたぶん富士山よりかなり高い。

万年雪が積もってる富士山より高いということは、温度も相応に低いはず。

、、、つかなんで宇宙の話を始めたんだっけな。

そうそう、たとえばテレキネシスで人間を月に運べるほどの力があったとしても、月は結構寒いよって話がしたかったんだった。

 まぁゴミを宇宙に捨てるくらいは出来るかも知れないけど。

・・・ということで、もっとミニマムに、自分の毎日の生活、「今日から使えるテレキネシス」について考えてみたいと思う。

 ・・・震災の跡地とか行けば、結構役に立つんじゃないの?

ああそれは「力がある場合」か。今ルール決めま~す。

 自分の体重より重いのは無理。
 自分の身長より高くも上げられない。
 早くは動かせない。
 それなりに使える。

さあどうでしょう皆さん、そんなライトなテレキネシスを手に入れたら何に使いますか?エロと金策はとりあえず封印ね。

 それしか使いたいもんなんてねぇよ!

あ、それオレの心の声。でも今は封印。「あ、え、て」考えてみる。一切の担保もないので、今考えている。

 手品師はどうか。

金儲けメインではなく、人をビックリさせる、かつ「自分がエスパーであるということを明かさずに済む」。人間力があれば当然使いたくなるはず。ただそれが、イレギュラーなものであった場合、その力を研究したくなる人も当たり前のように現れる。そういうの考えるとちょっと怖い、、、

 って、手品師になることでより多くの人目に付いてしまう可能性はどうか。

怖い怖い。そういうのは勘弁。でもさ、実際ある日突然高熱にうなされて、熱が下がったらテレキネシスが使えるようになってた、なんて状況が訪れたとしたら、

 案外そのことに気付くまで時間が掛かると思う。

だって考えてもみてよ、

 「手を使わずに動かしたい」

 「う、動け~!!」

なんてこと、考えたことあります?

 数えるくらいしかないよ<あんのかよ。

誰かが、たとえばショッカーとかが自分を研究所に拉致して、改造人間にされた、みたいなエピソードがあればね、そういうのを試そうという気にもなると思うよ。でも日常いきなりそういう力が手に入っても、

 案外数年とか、下手したら死ぬまで気付かないかも

もし力を持ってるとしても、それに気付くのは、たとえば交通事故とか蜂やヘビに直面するとか、、、あ、

 それ便利。

ゴキブリとかネズミとかクモとかに室内で対峙したとき、手を触れずに捨てに行けると思うと、

 ありがたい。

ともかく、力が手に入っことに「簡単に気付く」ようなシチュエーションがありうるとしたら、その「お気楽さ」は結構リスキーなものだと思う。「ちょっと動かしたいと思っただけで動いちゃう」というのは、移動速度が速すぎるツインビーみたいなもんで、

 思い通りに操作するのは難しそうだと思う。

だから、「適度な集中をして初めて使える」くらいが、実はちょうどいい気がする。それこそみんエスのように、おでこに二本指を当てて集中するとか、波動拳のポーズで念を送るとか。つかそういう「めんどうな手順」がないと、むしろリアリティがないよな。
→そもそもリアリティなんてない話なのだが。

 自分の体重を持ち上げる努力をしてみる

さっきルールを書いたけど、「どうがんばっても体重以上は無理だ」ということをまず検証すると思う。「50kgはなんとかなる、が60kgが限界か、、」。それと平行して、そのポテンシャルをたぶんガチでメモに検証していくと思う。使うことでおなかが減るのか、体温が上がるのか、どのくらい使い続けられるのか、どのくらいの速度で動かせるのか、どのくらいの精度で動かせるのか、凄く細かい物でも出来るのか(鼻毛とかテレキネシスで抜けるの?)、熱くても冷たくても動かせるのか、暑くても寒くても使えるのか、風の影響を受けるのか、水とか空気とかも動かせるのか、、、

 スゲェ楽しそう。

調べるだけでも楽しそう。ワクワクを禁じ得ない。空気が動かせるなら、自分の顔の周りに空気を維持させて、水の中に顔を浸けてみたりしたい。

ジャンプして着地する瞬間に「力を掛ける」ことで、着地の衝撃を和らげることが出来るのか。2階から飛び降りてみたりしてみたい。2階が出来たら3階、4階と上げていって見たりもしていみたい。体重全部を持ち上げられなくても、ある程度能力で「重さを軽減する」ことが出来れば、たとえば月の上でジャンプするような「身軽さ」を得ることが出来るかも知れない。

 2mとか3mとかジャンプできたら、たぶん結構楽しい。

 「まぁ超能力者がやること」としては随分小さいとは思うが。

 草取りとかやれたら便利。

自分が「触りたくないもの」を触らずに動かせるということを考えると、それはそれでちょっと愉快。前述の害虫とか、生ゴミとか、ドブさらいとか、、、

 しかしホント発想が貧困というか、、、

でも絶対誰かに言っちゃうと思う。つか、

 ブログに書いちゃうと思う。

「最近、テレキネシス使えるようになったんだよね~」って。「結構便利そうでそうでもないんだよ」とか。

でももし全世界レベルで、「もしテレキネシスが使えたら何に使いますか?」というアンケートをしたとしたら、

 エロと金策抜いて果たしてまともな答えが残るのかって思う。

医療の現場で使いたいって声はありそうだけど、

 まず知識ありき

だと思うんだよな。間違った物を「止めたり」「切ったり」しちゃったら大変なことになっちゃうもん。知識のある人に教えてもらいながら、、、って言っても限界がありそうだし。

 目に見えないものでも動かせるのかな。たとえば電波とか。

それはテレキネシスの範疇じゃないのか。じゃあ凄く遠くのものでも動かせるのかな。たとえばテレビの向こう側、ライブ映像を見ながら動かしたり出来るんだろうか。なんかデスノートみたいだけど、人の役に立つことも出来そうな気がする。

スポーツとかは自分興味なかったけど、能力が使えるようになったら興味が沸くかも、とは思う。オリンピックとか世界選手権とかは、「急に使えなくなったら怖い」から全然目指さないけど、Youtubeとかの動画配信とかで、走り高跳びとか、スケボーの映像を流したりとかは楽しそう。「なんで垂直跳びで3mも跳べるんだよ!?」みたいなの、ちょっと愉快。あだ名が「エスパー」とか。

でも案外普通に暮らすかもな~。自分は個性的であること、普通じゃないことが美徳だと思ってる方だと思うけど、それにしても限度はあるもんな。「普通の人じゃない」っていうのと、「普通の人間じゃない」っていうのは、たった一文字違うだけだけど、全く意味が違う気がする。「普通の人間じゃなくなったら」、たぶん普通の生活は出来なくなっちゃうと思うんだよな。自分が望むと望まざるとに関わらず。

 やっぱせいぜいスカートめくるくらいが関の山なのかも知れないな。

寺沢武一のゴクウみたいなテイストで、マンガ化してもらったら結構楽しそうな気はする。つか超能力者のマンガがなんか読みたくなってきたな。

----------

タイトルに「その1」と書いたのは、最初の段階でいくつかの超能力について書こうと思ったけど、存外ひとつめでつまずいたため。もしかしたら(気分次第で)以下のものにも触れるかも知れない。触れないかも知れないが。

●クレヤボヤンス(透視・千里眼)
●テレポーテーション
●テレパシー
●レビテーション
●インビジブル
●プレコグニション
●タイムトラベル
●ヒュプノ(催眠術)

つか長男を始め、身内やオフの知り合いが読んでるかも知れないと言うだけで、ある程度しばられるというか、「上限」は定められちゃうよな、ってちょっと思った。だからこそその上限をとっぱらったみんエスが、凄く楽しくて仕方ないのだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

ドラゴンフライト~その4くらい~

パッチが当てられて、新キャラの魔女と、新アイテム「ランダムで他のキャラ(レベル据え置き)になる」が追加。あと10クリスタルで常時貯まる翼(コンティニューアイテム)の上限が1上げられるようになった。

魔女は60クリスタルもするので、正直買う気にはならないのだけど、その、

 ド派手な魔法を使う

というのは見てみたい。「友達に紹介する」のご褒美も追加されており、これまで30人がマックスだったのが、

 60人で15000ゴールド

 100人で魔女アンロック

・・・100人って、、、。

ドラゴンフライトの「紹介」は、先方が了承したり開始したりしなくても、ただ紹介するだけでカウントされる。また、紹介後、3日くらいで「再度紹介することが可能になる」ので、何人かを重複させれば100人も不可能じゃないのかも知れないのだけど、、、

 少なくとも簡単ではない。

特にその魔女のスペックがどの程度なのかわからないし、、、。

ということで、試しに「ランダムで他のキャラに」を使ってみた。

まずメニューから購入するとカウントが1増える。どうやって「使う」のかなぁと思ったら、

 開始直後、画面上部に大きめのアイコンが表示され、一定時間で消えた。

最初はよくわからず、アレ?って感じだったが、要は使いたくなければ使わないでもいられる仕様らしい。特に低レベルキャラで誤って始めてしまったときなどは、2000ゴールドをドブに捨てるようなもんだから使いたくない。まぁ親切と言えるだろうな。

で、あらためて使ってみたら、、、

 見覚えのないショット。
※当然と言えば当然。僕のアサシンはマックスレベルでショットは「マックスで形態が変わる」。アサシン以外のどのキャラのマックスショットも見たことがないのだ。

だが、一拍おいてすぐそのキャラが魔女であることがわかった。

 画面左にゲージがある。

下から徐々に時間で貯まっていき、マックスになると自動で発動されるらしい。

1回だけのプレイで、かつうろ覚えだけど、、、

・ダブル
・無敵
・マグネット

 これらは普通にプレイして手に入る物と同じ効果。効果時間も同じくらい。

それ以外では、

・電撃

ほんの数発だけだけど、ホーミングで敵に「落雷」する雷が発動する。威力は序盤だったのでよくわからないが、

 まぁ派手と言えば派手だけど、、、

というのが正直なところ。

結局序盤で死んじゃったので、終盤に向かうに連れ「より派手な魔法が発動するのかどうか」はわからないが、、、ひとつ驚いたというか、違和感感じたのは、

 1回死ねた。

アサシンと同じように、1回死んでも復活した。ただこれはもしかしてもしかすると魔女の魔法の効果のひとつだったのかも知れない。メッセージが一瞬でかつ集中しているので、どんな魔法が発動しているのかを視認し、記憶するのはジジイにはなかなかツライのだ。ただ、

 アサシンからクラスチェンジだったからその効果が出た

とするなら、クラスチェンジアイテムのメリットは少なくないと思った。常時マグネットのプリンセス+アサシンでも、ゴールド倍+アサシンでもどちらにしても悪くない。もっとも「ハズレ」があるのは否めないが。

ちなみにレベルマックスの魔女のショットはコウモリを模した紫の弾。弾の幅はアサシンと変わらず、これはどのキャラでも同じなのかなと思った。まぁ魔法ゲージ分だけ画面が狭くはなるが、それほど広い領域を使ってるわけではないし、60クリスタルに見合う性能かと言われたら、返事に窮するが、
※魔法は、感覚的だけど700mくらいに1回発動する感じだったかな→でもどんどん加速していくから、距離では測れないか。ともかく、そんな頻繁ではない印象。ただ、後半ほぼ正面の敵しか倒せない状況になってからの方がメリットが大きくなる感じ。もし距離でゲージが溜まるとしたら、後半ガンガンゲージが溜まり、しょっちゅう発動してくれれば、、、

 まぁそれはないか。

ちなみに最近は一緒にやってる友人の成長が著しく、もはや同キャラ同レベルでは太刀打ちできないところまで来ている。レベル20(たぶんそのくらい)のナイトで27000とか、、、やるなぁって感じ。ただ、スコアメイクに関して、もう一段研鑽努力して結果に繋がるかも、と思えることも出てきた。

敵のスコアは、、、

・白 5
・黄色 10
・ピンク 15
・緑 20
・青 25
・赤 30
・紫 35

って感じに上がっていく。
※後半は適当。想像。雰囲気。

で、倒した場所によって倍率が掛かるのだけど、上部では1倍から、すぐ目の前で5倍。そして、

 自分の真横で倒すと20倍になる。
※ちなみに無敵で倒すと全てどの位置で倒そうとも1倍になっちゃう。

自分より後ろで倒す為には、一緒に飛んでるベビードラゴンに倒させるしかないが、これにスターの倍付け効果が重なると、

 緑1匹で800点も入る。

1匹というと少ない印象があるが、敵はガンガン飛んでくるので、多少意識するだけでも違う、、、かも知れない。というか、

 上手く移動してサイドアタック(ベビードラゴンに真横で倒して貰う)で丁度倒せるくらいの「削り」を、各色ごとに調べ、意識する

 ムズいけどな。

そして、

 面倒だけどな。

ただ、ある程度キャラが育って、ゴールドの使い道もあんましなくなった状態だと、普通の上部でサッと1列せん滅するより、集中して真横で上手く20倍にした方が、圧倒的にスコアは高くなる。5匹を1倍で倒すより、1匹を20倍で倒した方が効率がいいのは自明の理だ。最初の白敵ですら、4セット1倍で100点が、上手く20倍で2匹ずつ倒せれば、

 (20×5×2+5×3)×4=860点になる理屈。

全然バカにならないスコアなのだ。自分の戦力を冷静に分析するのは大変だけど、

 あり得ないハイスコアをたたき出すような人は、たぶんそういうプレイをしてる気がする。

つかこういう作業は、結構日本人向けな気はするけどな。

・・・実際やってみたところ、、、

 全く実用にならなかった!

結局微調整が難し過ぎて、とてもじゃないが狙って20倍は無理。もっと言うとそれに集中しすぎて正面の隕石への対応がおろそかになってしまう。

 まぁあくまで「僕の実力では」ってことなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

昨日の夢の話

朝軽い物音で目を覚ます。この時はまだ軽い違和感を覚えつつも、またカンナ(愛猫)がネズミかトカゲでも捕まえてきたのかな、くらいに考えていた。

寝室の扉を開けると、足下の隙間に、「しっぽ」の先が見える。黒く尖っていて細い。

 トカゲか。

まぁネズミよりはトカゲの方がカワイイと思うし、素手でも触れる分ダメージは小さい。早速捕まえようと扉を全開にして、しっぽのあった方向を振り向くと、

 無数のワニ(体長1mくらいの子供サイズ)

一瞬言葉をなくすが、開けた瞬間ヤツらも一斉にこちらを振り向く。すぐさま扉を閉めようとするが、1匹がスルスルっと入ってきて、対峙する。

 どうするか、、、

一瞬のためらいのあと、先手を打つべきだと判断した僕は、ヤツを回り込むようにして両手で首の後ろを捕まえる。当然暴れまくるが、

 とりあえずアゴさえこっち向いてなきゃ何とかなる。

しっぽをバタつかせつつ一時的な安全を確保する。

状況が把握出来なかったので、ひとまず窓の外からそいつを放り投げる。外にはワニはいないようだ。

扉の外は沈静化していて物音は聞こえない。

 どうするか。

おそるおそる扉を開けると、さっきいた右側にまだ無数、、、おおよそ10匹ほどのワニがいる。が、戦闘態勢というわけではない様子。向こうを向いていたので、そおっと扉から出て、すぐ左にある階段を下りていくと、、、

 体長5mクラスのデカいのが口を開けて待ってた!

この時の気持ちを文字で表すとするなら、

 「!!」

という感じだが、すぐさま部屋に戻る。正面の子ワニたちも当然こちらに気付いたが、今度は何とか部屋に侵入させずに済んだ。フゥ~。

 どうするか。

というか、もはや選択肢はひとつしかない。

 窓から出る。

幸い2m下には自転車置き場のトタン屋根がある。先ほど放り投げた子ワニは、そこから高さ3mほど下の畑まで落ちていて、とりあえずは安全そうだ。車のキーは1階だし、自分はTシャツにタイツ姿だが、この際格好のことをどうこう言ってる場合じゃない。窓から身を乗り出し、「さん」の部分に手を掛け、屋根の上に下りる。人間追い詰められると結構がんばれるもんだな、と思いつつ屋根伝いに移動し、周囲を確認する。

 ワニは、、、いない。

夢なので、この時家族がどうなっているかという当たり前の疑問も浮かんでこない。というかそもそも「なんでワニが!?」という疑問も浮かんでこない。夢ってそういうもの。

ワゴン車の上に飛び乗り、ベコンと大きな音がするも、とりあえず周囲にはワニも人影もない。だが、このままではらちが明かないので、車の中でどうするか考えようと思い、ドアを開けると、

 そこにもワニ!

ウワッと思って目が覚めた。

----------

自分的には久々にいい夢だったと思った。まず最初に、「トカゲだと思ったらワニだった」というシチュエーションは、どう考えても僕の想像を絶していて、夢というのは概ね自分のイマジネーションの産物であるという「安心感」を砕く物だったし、ヒロイックでもなんでもなく、子ワニとの格闘が出来る自分や、巨大ワニとの遭遇。屋根を移動するシチュエーションはこないだ見たボーンレガシーの記憶が多少なりとブレンドされたものだったのだろう。

 でも実際そんな風に遭遇したらどうよ!?

今だったら案外布団や毛布を盾にしながら移動したりしたかも、とか、まずは携帯で誰か助けを呼ぶだろうとか考えるけど、寝るときは携帯を枕元に置いてないんだよね。
※スマホは置いてるから、WiFiが生きていればスカイプとかで連絡出来なくもないか。

 ただ、さすがに「殺す」ことって考えられなかったな。

もちろんかわいそうとかそういう理由じゃなく、単純に、「逃げること」の方が遙かにウェイトが高かった。「耐える」でも「攻める」でもなく、「逃げる」を考える。最近でこそ蜂も殺すことを覚えたけど、昔は完全に逃げの一手だったもんな。ただ、

 殺すとスゲェホッとするけどな>蜂の場合

つか冷静に考えて、過去は虫類・両生類を意識して殺した記憶とかないんだよな。
※車でカエルを轢いちゃったことはあるだろうけど。

いや、は虫類どころか、魚類もない。ほ乳類はカンナが捕まえてきたネズミの首の骨を折って殺した記憶があるけど、

 それとて新聞紙の中のことだから、本当に死んだかどうかは、わかったもんじゃない。

つか、牛肉とか豚肉を精肉してる人とかホントスゲェと思うよ。ましてや人を傷つけるとか、

 理解出来ない。

なんだかワニや夢とは全く関係無い話になっちゃったけど、人間、極限状態になると、ホントに本性が出るのかもって思った。

 僕は「逃げる人」なのかもな、と。

でもさ、日常生活の中で、「5mのワニ」と戦える武器なんて普通持ってないよな。ワニは「食物連鎖の頂点」とも言われてるし、
※淡水域限定だけど。

 咬まれたら痛そうだしな。

やっぱ逃げるよな。

 モンハンの武器で言えば(もし使えるとしたら)何が一番有効≒欲しいか。

大剣・・・振り回せないよ。廊下とか階段とか幅90cmとかだし。第一重そうだし。

片手剣・・・密かに有力。何がイイって盾があるのがいい。狭いところでも戦えそうだし。でも基本的に西洋刀は「斬るための刃」じゃないんだよね。叩き殺す道具というか。

太刀・・・自分が扱えるならたぶん最強。切れ味の点でも「突き」が出来る点でも、リーチの点でも、自宅の狭い廊下で戦うには結構イイ感じ。でも実際は扱えないので、そんな強くない。盾のが欲しいな。

ランス・・・どのランスかにもよる。少なくとも先っぽがとがってないヤツは論外。廊下での戦いには不向きだけど、屋外ならかなりというか、メチャ心強い。なんつっても遠くの相手に攻撃出来るのってイイよな!

双剣・・・冷静に考えるとよくわからない。どう考えても「利き手」以外の方の攻撃力は低い気がする。上手く扱えない気がする。すぐ疲れちゃう気がする。リーチも短そうだし、切れ味も低そうだし。

弓・・・廊下で戦うには論外。屋外でなら、結構有効!?でも相手がワニだと意外と当たり判定が狭そうで、空振りしそう。どのくらい矢があるのかって話もあるし、そもそも矢がなくなったらおしまいだよな。弓。

ガンランス・・・ホントに「撃てる」なら、かなり最強。つか、

 ワニはたぶんそんなにHPない。

盾があるのも超心強いし、ホントに撃てるなら(<しつこい)ガンランス最強かも。

ライトボウガン・・・要は銃なの?お気楽に撃てる武器なら、

 何だかんだ言って心強い。

だが、弾がどれだけあるかってのは弓と同様に重要だよな。10匹のワニを倒してなお「デカいの」と戦えるだけの弾薬があるのかって話。つか弾を詰める時間にやられそうな予感も。・・・ちょっと楽しいな。リアルモンハン考えるの。

ヘビィボウガン・・・重いだろ。つか大砲とか廊下でぶっぱなしちゃダメだろ<何をいまさら。

-------総括。

 廊下で大小たくさんのワニと戦うにおいては、片手剣+盾が心強い気がする。

とりあえず盾がないと怖くて仕方ないというのがひとつ。あと得物が長すぎると廊下では思うように扱えないだろうし、飛び道具は弾に関する不安が大きすぎて結局当てられない予感。漠然とした話だけど、

 何発撃てば倒せるって計算とか出来るわけないからな。

最悪、殺すことが出来なくても、盾を構えて上手く逃げられないかな、とか思う。ランスみたいに突進は階段で使えるとは思えないし<自分で何を言ってるのかよくわからなくなってきたけど、やっぱ片手剣がイチバンかな、と。

 今度の休みに念のため片手剣+盾を買いに行こう。

これできっと安らかに眠れるよ。

文字通り夢のあるくだらなさに▲△付けておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

久々やったFF7の感想

最初に書いちゃうけど、「FF7を神格化してる人は読まないように」。あと、このタイトルだけでもしフックする人がいるなら、

 今やってみるといいと思います。

いやはや、、、

 ビックリするくらい遊びにくかったな。

序盤1時間ほどは数週間前に少しだけやっていたはずだったのだけど、

 あらためてその遊びにくさが気になって気になって、

 スゲェ眠くなる。

なんつかビッグタイトルは、ビッグタイトルという「ムーブメント」があって初めてその巨艦と正対することが出来るのだなぁとしみじみ感じた。

・デモがウザい

低解像度低画質低ポリゴンなので見入ることも出来ない

・移動が遅い

デフォルトが「徒歩」で×ボタン押しながらでダッシュなのだけど、メニューのどこを探しても「デフォルトをダッシュに」がない。この作品より前のPCエンジン天外魔境IIにすらあったのに、、、っていうか、そもそも徒歩の速度が「遅すぎる」のがキツい。はっきり言って、

 徒歩、必要ないんじゃないの?

という感じ。

・十字キーが操作しづらい

デュアルショックがリリースされる前の作品ということで、移動は全て十字キーで行うのだけど、

 押し込みが堅くて(感覚的には「重い」)、疲れる。

行きたい方向に行けないということもあるし、
※特に時計で言えば2時の方向に伸びる階段があった場合、感覚的に右でも上でももちろん右上でも移動して欲しいと思うのだけど、実際は上もしくは右上でしか移動してくれない。
プリレンダの背景が判定だけで障害物を設定しているので、「普通に移動しようとしてもひっかかる」ことが頻出する。

当時はその見た目の美麗さで全然許せたことが、そのメリットがなくなった今、凄くストレスを喚起してしまうようになった。

・行き止まりがイラつく

これも昨今の「優しい」チューンの弊害みたいなものかも知れないけど、「右に行くか左に行くか」の選択時、間違った方の「どん詰まり」に何もなかったりする。そしてそのどん詰まりまでがかなり長かったりする。

当時は少しでもプレイ時間が長くなることをよしとしていた僕もいたけど、今のトレンドだとこのチューンはないよな、と思う。

・全体的に不親切

たとえばある場所でスイッチを入れたとする。キャラクターは何かをしているようなモーションが入ったが、メッセージは表示されず、そのあとどこに行け、という表示もない。結果僕はそこからズーッと前の方まで戻って、何もなく、不安でまたそこまで戻ってきて、結果そこでも何もなく、またズーっと前の方に戻って、その前にチェックして何もなかったところに変化が起こっていることを発見した。

今だったら、最初に「今後変化が訪れるであろうポイント」で、その旨の表示、たとえば「脱出するには仕事を終えてからだ」みたいなのが表示されるだろうし、スイッチを入れたら、「さっさとズラかろうぜ」みたいなのが表示されるだろう。

セーブポイントには、「触れないと」セーブメニューが表示されない。これはある意味当たり前ではあるのだが、触れると必ず「メニューからセーブ出来ます」の表示が出る。それをボタンでキャンセルしてメニューを開き、セーブする。今なら近づいてセーブ可能になった時点で何らかのエフェクトでそれを知らせてくれるだろうし、セーブ可能になる(チェックポイントが有効になる)範囲そのものももう少し広いのではないかと思った。

初心者の館では「全滅時にどうなるか」を教えてくれなかったり、
※それでもかなりいろいろ教えてくれて、その点では親切だな、と思った。つかある面では親切すぎるかな、とも思ったけど。
※「HPがゼロになると死んでしまいます。MPがゼロになると魔法が使えなくなります」みたいなことまで教えてくれた。
でも、一方では、ババーンと宝箱のグラフィックが表示され、「これが宝箱です!」みたいなレクチャーがある一方で、

 それとは別のグラフィックの宝箱も存在する。

なんだか違和感を感じたのは、やっぱり時代の産物、みたいなことなのかな。

・エレベーターに著しい違和感。

これはぜひやってる人は見て欲しいのだけど、画面内に表示される「今いる階」の表示が、「上に行くときに6になる」時もあれば、「下に行くときに7になる」時もある。凄く分かりづらいんだけど、上昇するときと下降するときで、数字の増減が、

 ランダム。

意味がわからない。2フロアしか移動範囲がないのに、表示が5、6、7ある。メチャ混乱させられたし。

・スロットの認識速度が遅い

これは実機の時はこんなに掛からなかったと思う、PS3でプレイすることの弊害だと「思う」のだけど、2秒くらい待たされる。連打していて、「可能になった時点で(入力が)有効化されれば」何も問題ないのだけど、「まだ認識していません」みたいに表示されるのが地味にウザイ。連打させろ。

ただ、「上書きしますか?」のあとの選択が、デフォルトでOKになってるのは好印象。これが当たり前だとは思うが、PSPのタイトルとかで「デフォルトNO」のもののなんと多いことか。死ねばいいと思うよ。人の人生を無駄遣いさせる奴らは。

・相変わらずリミットブレイクに違和感

当時も感じたことだけど、やっぱり「溜まったら即発動」は、凄くやりがいがない。せっかくの強い攻撃でも、相手が雑魚だとホント無駄遣い。そもそもティファの技が超弱いのも切ないけど。

・全体的に変化に乏しく、眠い

動かしづらいこと、マップがわかりづらいこと、戦闘のテンポが特筆して良いわけではないことなどから、
※雑魚が5体とか6体とか平気で出るし
展開が遅く、結構眠くなる。当時はこんなじゃなかったはずなのだけど、

 やはりグラフィックへの依存度の高さってのが、ここに来て浮き彫りになった感じ。

ゲームとして「古びない」という表現はおかしいのかも知れないけど、少なくともファミコン版III、スーファミ版Vなどは、リプレイ時にもそんなストレスを感じなかった。やはり、

 初代プレステ+少ないポリゴン

という図式が、マシンスペック以上の風化を感じさせてしまってるのかな、って思ったな。

今普通にこのタイトルに直面したとしたら、僕の評価は、

 ★☆

くらいになっちゃう気がする。当時は少なく見積もっても7点くらいはあったと思うのに。

 諸行無常だな。

ただ、世界観とかマテリアのシステムそのものは悪くないと思うので、もし「完全に今風のリファイン」をするなら、ドラクエ7でも動かなかった重い腰が動く可能性はあるかなって思ったな。アドベントチルドレン並のイケメンクラウドと、キュートビート爆乳なティファを動かせたらって、普通に思うもんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

にゃんこ大戦争~最終回~

※本日二つ目。これまたやってる人、それもラスボスが倒せなくて倒せなくてもうやめちゃいたい!という人にしか訴求しないネタなので、他の方は華麗にスルーして下さい。

 結局ネットで解法を見てしまったので、僕は何にも偉くありません。ただ、あまりにも倒せなくて切なくなってる人は僕以外にもいるかもしれないので、あえて詳細に攻略を書きます。何度も言いますが、偉いのは戦い方を見つけた人で、僕は文章でコピペしただけです。

ちなみに戦力は高ければ高いほど倒しやすくなるとは思いますが、解法を見る限り、

 特産品の達成率はあんまし重要じゃない。

言葉は悪いですが、最高の特産品は、何にも考えずにひたすら集めるだけですから、時間さえ掛ければなんとでもなりますが、ぶんぶん先生は、

 これまで一切必要とされなかった「具体的な対処法」がないと無理です。

それこそがまさに最後の壁であり、最強の敵の理由ではあるのですが、

 自分的には正直萎えました。

そこまでずっと力ずくでクリア出来たのに、最後だけ頭使えって言われても、、、って感じになっちゃって、せめて戦力(攻撃、防御、にゃんこ等)をマックスまで鍛えたら「逃げられる」ような仕様にしておいて欲しかったというのが正直なところです。甘えかもしれませんが、それに一縷の望みを掛けて収集に励んでた人も少なくないと思うんですよね。

以下解法です。

●ぶんぶん先生の倒し方
※「ぶんぶん先生倒せない」という人用。

最高の特産品は、あればあっただけ安定するとは思いますが、この方法で何回かやって無理なら集める、とかでもいいんじゃないかと思います。強いて言えば重要なのは「甲信越の雪景色」らしいです。
※ネコドラゴンがぶんぶん先生の一撃に耐えるだけの体力があった方が確率が上がるのだそうな。とりあえずぶつかってみて、ドラゴンが1回で死んでるようなら、諦めて集めた方がいいのかも。

 運も多少含みますので。

・ネコビルダー
・ネコカベ
・ネコドラゴン
・ネコヴァルキリー※いなくてもいいらしい。

●開幕

 ネコカベを作り続け、ドラゴンを生産できるだけのお金が貯まったらドラゴン生産。以下、

 ドラゴンを何匹生産したか忘れずに数えていく。

もし忘れっぽい人は「正」の字を書いていこう。

3匹ドラゴンを生産したら、財布強化。この間も「間断なく」ネコカベは作り続ける。一瞬たりとも油断しちゃダメ、、、ってことはないだろうけど、たぶんダメ。

にゃんこ砲は、溜まったら一回だけ撃っても大丈夫です。

●進軍

 ドラゴンが10匹くらいになる頃には、前線が結構進軍していくはず。きちんとルールを守っていますか?カベを間断なく作り続けつつ、ドラゴンの生産数を数える。やってますか?

 ドラゴンは14~17匹生産する(らしいです)

ちなみに18匹以上生産しちゃうと、ネコカベが途切れてしまって、即クリア不可能になるらしいです。こういうところが「僕には無理」って思わせた理由ですが、まぁ他にもきっと倒し方はあるのでしょう。

ただ、

 それ以外の考察が上乗せで必要になるだけの話で。

数え間違いがあったら怖いので、「15匹か16匹」と覚えておくと良いと思います。

15匹になる頃には、自軍は既に敵本陣にたどり着いているかも知れませんが、

 敵本陣に前線が到達したら、ネコカベと一緒にネコビルダーも量産する。

ドラゴンの数を数えつつ、カベとビルダーも間断なく投入します。ちなみにこの2種は、ドラゴンと違って生産しすぎても「もう生産できないよママ・・・」って言われることはありません。たぶんありません。・・・と思います。

●ぶんぶん先生登場まで

 ドラゴンが15匹生産完了し、財布がレベル8になったら、ヴァルキリーを投入します。

 あくまでヴァルキリーは、おまけ程度に考えて下さい。

結局のところ、ぶんぶん先生の攻撃力は高く、ドラゴンが2発、ヴァルキリーがたぶん3発くらいしか耐えられません。でも、彼を倒すには、かなりの回数攻撃する必要があります。要するに、

 こちらのアタッカー(ドラゴン・ヴァルキリー)が攻撃されるようなら、もうほとんど終わってる

わけです。死ぬ気でカベとビルダーを生産するのは、彼らに攻撃が届かないようにするためで、運悪く一瞬の隙をついて先生の攻撃が届いても、雪景色が強化してあれば一回はドラゴン軍団が耐えてくれる。運悪く途中でドラゴン軍団が死んじゃっても、ヴァルキリーがそれをフォローしてくれる、という算段です。

 言い換えれば、運良くカベとビルダーが守っていれば、ドラゴンやヴァルキリーのような遠距離攻撃を持つ兵隊は、一切の攻撃を浴びることなく先生に攻撃し続けられる、わけです。

「課金しなくても倒せる」と言われるのは、たぶんそのためだと思われます。

●ぶんぶん先生満を持して登場!

 すぐさまにゃんこ砲。まぁ気休めですが。

あとは祈りながらビルダーとカベを生産しまくるだけです。僕の場合は、2体目のヴァルキリーのチャージが完了する前に倒せました。
※ぶっちゃけ1体目のヴァルキリーを出し忘れていたので、というのが理由だと思う。
ドラゴン軍団は1回攻撃を食らっています。

結構先生の前にカベビルダーがいなくなることもあったんですが、まぁ運良くこちらのアタックでひるんでくれて、結果、敵本陣の体力が20万強くらいのタイミングで先生に勇退していただくことが出来ました。

 倒したあとは適当にネコダラでもMr.でも投入して倒しちゃえばいいと思います。

---------

ご褒美のネコムートをレベル20にするには、

 たぶん130万くらい掛かります。
※というか掛かりました。

攻撃力はあるけど、体力はさして多くもなく、攻撃頻度もあきれるくらい遅い、ネタキャラですが、

 まぁクリア後のご褒美ですからね。

ちなみにそのあとやったチャレンジでは、7億1千万点でした。
※が、続けてやったらゲームオーバーだった。そんなもんだよな。

ケリ姫のフリーズだけが心残りですが、途中一回課金(250円)しただけで、随分長い間楽しませてもらったなぁと言うのが素直な感想です。あ、もし招待コード入れてくれる方がいたら、

 548q50

をお願いします。あとひとりで「もねこ」がもらえるんだよね(^^。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BRAVE HEARTS 海猿

※ネタバレがあるので見てない人は要注意。クリスの評価は★★★☆です。

 普通に面白かった。

今までみたいに極限状態からの脱出的シチュエーションではなく、純度の高い海難救助ストーリーという感じで、原作とは違った展開でありつつも、

 あの終わりで僕的には満足。

今までのヒロイン加藤あいが、今回は仲里依紗ちゃんにシフトした感じで、それに伴って伊藤英明中心の話から、佐藤隆太や、その他みんなのがんばりが割と広く浅くカバーされて、やや主役がブレる感じはありつつも、「救助はひとりで出来るもんじゃない」感が伝わってきてよかった。
※特に一般の船舶や、その他大勢的なエキストラが「がんばって救出しようとしてる」引きの演技がよかった。

正直着水直前のめちゃ時間がないところで、伊藤英明と佐藤隆太が、

 のんびり手を止めて話をしているところだけは許せなかったが、

それ以外は本当の緊急時のように無駄がなく、決断が早く、行動に迷いがなく、状況判断も的確で、

 見ていて素直にがんばれって思えた。

嫌なヤツはいなかったし、無駄に場を荒らす役もなく、ある意味乗客を含め全員が「イイ子ちゃん」な感はあったけど、既に原作を離れ、強引とも言える奇跡を演出する上で、「そんな遊びを差し込むヒマがない展開」に持って行こうとした努力は伝わってきたし、物語としての厚みとか、カップルムービーとかの揶揄を恐れず受け入れつつ、バカ正直にハッピーエンドに結実させたのは、

 ホント僕好みでよかったと思う。

ただまぁやっぱり人によっては面白くないって言いそうだな、とは思ったけど。

アクションシーンのウェイトは低かったけど、
※特に前半の「台風のさなかでの救助、、、」の割にヘリが普通に飛んでたり
嶋さんが仙崎に同意するシーンは、

 超かっこよかった!

あと地味にかっこよかったのは、

 特別救助隊のヘリ。

なんだろ、あのディティール。リベットというかペイントというかワイヤーというか何というか、

 ちょっと大友克洋っぽいニオイすら感じた。

まぁ仲里依紗ちゃんと佐藤隆太のキスシーンのひとつも挿してよかったんじゃないか、というかもう少し濡れ場があってもよかったんじゃないか、とは思ったけど、これもカップルで見に来る人が多いことを考えた結果のマーチャンダイジングなんだろうな、と今ならわかる。彼氏が里依紗ちゃんのことばっか見ちゃったら、そりゃバツが悪いもんな。つか、

 彼女、超カワイイし。

相変わらず時任三郎は対策本部でうなってるだけではあったけど、ちゃっかり蛍雪次郎が美味しい役で出てきてたり、オチを知らずに見ていた分、最後の最後まで素直にドキドキ出来たのはよかったな。

 つか加藤あいの劣化が切なかった・・・

エンディングロールに出てきた過去シリーズ作のカットに登場する彼女のかわいいこと。伊藤英明に関してはむしろ本作の面構えの方が好きなくらいだったけど、
※つかこの人ってどっかバカ臭がすると思うんだけど、、、僕の気のせい?まぁだからこそ原作でもバカ臭丸出しの仙崎役が適任になったのかも知れないけど<タッパがあるにも関わらず。

 もうちょっと加藤あいもがんばって欲しかったな。
※つか里依紗ちゃんの引き立て役にわざとしてたのか!?

原作を読んでる方が楽しめるかどうかはなんとも言えない。設定を持ってきてはいるけど、違いも多いし、結末も全然違うし。あっちを期待しちゃうと裏切られちゃうけど、あっちに(悪い意味で)切なく苦しい気持ちになった人は、映画の結末がむしろ嬉しかったりするはず。つか僕がそうだったって話なんだけどさ。

冒頭に書いたけどクリスの評価は7点。見る前は8点くらいを期待していたので、少し裏切られた感もなくはないけど、
※個人的にはもう少しあと1割くらいアクション要素が高い方がよかったかな、と。着水シーンとかももう少しがんばって欲しかったな、みたいな。ニッキーの「ノウイング」のジャンボが落ちるシーンの方が迫力があったし。まぁあれは大勢死んじゃう墜落だったけど。
「アルマゲドン」より「アポロ13」寄りの仕上げと思えば別段納得出来なくもない。

まぁ期待過剰じゃなきゃ、普通に楽しめる作品だったと思いますです。つか、

 やっぱラブシーンが欲しかったな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

にゃんこ大戦争~(泣)~

※本日二つ目。というかほとんどnaoさんへの私信みたいなものなので、にゃんこやってない人はスルーで。短いし。

 クリア出来ません!

ラスボスが強すぎてマジ泣きが入ってます。っていうか、3章までのトータルで、

・九州(働き猫の生産量UP)+300%
・四国(原木猫の財布UP)+91+83+66=240%
・中国(生産スピードUP)+300%
・関西(経験値UP)+57+0+52=109%
・北陸(お城の体力UP)+77+100+88=265%
・東海(倒したときのお金UP)+300%
・甲信越(体力UP)+300%
・関東(攻撃力UP)+300%
・東北(にゃんこ砲攻撃力UP)+300%
・北海道(にゃんこ砲チャージ速度UP)+300%
・南国(統率力UP)+66+33+0=99%

・最高の特産品、1章38個、2章39個、3章36個

この状態で、軽く読んだ攻略法通り、ネコカベにドラゴンとヴァルキリー(当然全てレベル20)を中心に組み立てるも、ブンブンが倒せず、城が落ちてしまいます、、、。

 心が折れそうだったので、泣く泣くケリ姫もスタート。

彼女がどんなキャラなのか全然わからないけど、一縷の望みを託してプレイ。

 (にゃんこ大戦争で)ケリ姫ゲット!今すぐゲットしますか?

というところまでやったのだけど、、、

 GETをタッチするとケリ姫がフリーズ。当然にゃんこの方でフラグは立たず。

 っだよ!って感じ。

やっぱケリ姫を酷評してたのがいけなかったのかも。つか、

 前よりは印象良くなったけどね。レア宝箱から強い剣が出てくれたので<安っぽい男。

でも結局ケリ姫が手に入らなかったことには変わりないし、何百万人とやってるゲームで、「手に入らないんだけど!?」なんて質問やクレームは、たぶん通らない届かない。

でもさすがににゃんこクリアせずに止められないよな・・・。

何かアドバイスをいただけませんか?一応3回ほどケリ姫の強制終了を浴びてます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

げいにん2~第5話~ほか

うーむ面白い。つかついこないだみんな!エスパーだよ!でも書いた気がしないでもないが、

 爆笑。

さや姉はホント優子やたかみなから期待されてるだけのことはある。というか、ホント実年数でもう少し経験を積んで、他のグループの先輩をあだ名でフランクに呼べるようになれば、

 覚醒する

と思うな。かわいいし、かっこいいし、キレイだし、面白いし、しゃべれるし、しっかりしてるし、がんばれるし、まじめだし、礼儀正しいし、歌も歌えるし、踊りも出来るし、あまつさえギターも弾けちゃうっていうね。

 まさに完璧超人。
※欠点は料理だけってのもある意味それっぽくてヨイ。

リンク貼っておくからみんなも見よう!
http://www.dailymotion.com/video/xzi55l_nmb48-yyyy-2-y5y-yyyyyyyyy-130501_shortfilms?search_algo=2

っていうかNMBとかAKBが好きじゃない人、出てるメンバーが誰が誰だか全然わからない人からはやっぱつまんなく映るんだろうな~と思うと少し残念にも思うんだよね。自分がゲラゲラに笑える内容でも、ちっとも笑えないって、なんかもったいないっていうか。

まぁ内容を掘り下げると正直今回は最初と最後のアドリブ以外、天使のかっこうしてるところとか微妙な空気になっちゃったりはしたけど、アイドルだからっていう「甘さ」も踏まえて自分がげいにんを楽しんでる節はあるからね。コレばっかりはしょうがないかな、と。

しかしそれにつけてもフットボール後藤のウデの確かさだよな。どんなにメンバーがスベり倒しても、それをキッチリ笑いに昇華する。みんなが「スゴイスゴイ」と絶賛するのも頷けるポテンシャル。つか、

 劇場版が彼じゃないのが不安で仕方ない・・・

つか他のゴールデンとかの番組も後藤さんがナビゲートすればいいのにって思ったワ。
※有吉AKBとAKBINGOはそのままでいいけどさ。

それと、、

●AKBINGO 130430
http://www.dailymotion.com/video/xzhlv2_akbingo-yyyyyyyyyyy-130430_shortfilms?search_algo=2

こっちもよかった!佐田さんが丸坊主になったのもインパクトがあってよかったけど、その勢いを殺さない「ムチャブリドッジボール」。そのままでも十分面白い企画で、僕は大好きなんだけど、今回は、

 前回に引き続きメンツがイイ。

優子、ともちん、萌乃、もっちぃ、亜美菜、きたりえと必要十分なフォワードに、あんにん、NGO、鈴蘭、島田、あべまり、カレンのチーム4メン。なかまったー、いずりな、なぁな、すーめろ、咲子さん、前田亜美の影は薄くなっちゃうけど、トータルすればホント、

 しばらくこのメンツでいいよ

って言いたくなる内容。つか亜美菜が動いてるの久々に見れて、それだけでも結構幸せだったり。彼女のラジオは普通に面白いんだよね。本人もAKBグループでは一番の自信があるって言ってたけど、ホント大したもんだなって思う。

とにかくともちんがBINGOに出られるのもそんなに長くないんだろうなって思うと、一回一回を大事にしなきゃって感じで、そんで優子とかもブーストのために参加してくれてるんだろうって思うんだけど、

 やっぱ超選抜のオーラ、マジパネェ。

ハンター優子のミサイル久々に見たし、辛いネタ、安定のコオロギ、ドッキリネタのともちん、

 素晴らしいです!

萌乃もスゲェかわいいし、ラインズマンのKSGKもトムもよかったし、

 トカゲもかわいかったし!

ビチャリュージョンで以前のまゆゆの映像が出たのもよかったし、

 すーめろの「みんな大好きです~」もニンマリ(^^。

あとところどころ脇が見えてエロかったし<コレ書かない方がよくね?

口開けてる亜美菜、エロかったし<だから書かなくてよくね?

・・・

失速してきた感があるAKB関連だけど、別に面白ければ全然ついて行けるというか、

 数字も取れる気がするんだよな。

つまんない使い方するから失速するんだよっていうか。

 ずっとこのレベルで番組作り続けて欲しいな~。マジで。

------------

AKBグループが嫌いじゃない人はみんな絶対見た方がいいよ。今回の2つのネタは、上位20%に入る良作ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

AKB48臨時総会4日目夜の部

仕事でリアルタイムには見られなかった、、、というかスッカリ忘れてたけど、ふと思い出して検索したらデイリーモーションに全部アップして下さってる方がいたので、かいつまみながら見てみる。

 結構シャッフルしてるのな!

SKEの曲をNMBが歌ってたり、いつもと違う組み合わせが新鮮。あと、

 春の人事、なかなかよろし。

あの北原の衝撃やっぱパネェ。ちゅりのマジ顔が相変わらずと思いながら、女の子の心をもてあそぶ感じが、ある意味AKBっぽいと思ったり。でもこうして大きくなってきたとも思うからな。細かいところでは、ふうちゃんの顔立ちが変わったような気がするな~とか、佐江がスゲェ神妙な顔してたな~とか、、、。

 みんながんばれ!

って思った。以下思うまま感想。

・みるきースゲェ

 いつも笑顔。春の人事異動の時もみるきーは笑顔。でもバカにしてるとか、我関せずとかの笑顔じゃない。

 みんな沈んでちゃダメだろうっていう笑顔

意志があるんだよな。みるきーの笑顔には。なんか尊敬するというか。

・みぃちゃんいない・・・

 よく見てなかったからかも知れないけど、ちょっとだけ見た今の時点では見つけてない。なんだろ、なんだろ、、、寂しい感じ。あととも~みも見てない、、、。うーんなんか寂しいな。

・クロスのさや姉が!

 なんとたかみなと優子を引き連れてのセンター!でもって全然負けてないオーラがある!つかさすが俺たちのさや姉って感じ。かっこいい。かっこいいぜさや姉!たかみなとは別の意味のスーパーマン。完璧超人って感じ。つか優子もスーパーマンだから、この三人のユニットはホントスゲェって思う。つかSKEが入ってないのは申し訳ない気もするけど、JRは違うんだよな。この3人とは。あと、

 クロス自体結構好きだしな。ちゅりのクロスが基本だけど、、、つか

 たかみな、さや姉、ちゅりで良くねぇか?

って気もしたな。まぁシャッフル前提だから外れちゃうんだけど。

・お願いヴァレンティヌがイイ

 最初に聴いたときはさほどでもなかったけど、イントロというかサビのメロディラインが「なじみがある」というか、フックする。ただそれ以外のパートに手抜き感があるというか、惜しい。

めるるはやっぱミンメイみたいだなぁって思う。どこかヒールっぽいスメルを携えつつ、でもやっぱカワイイ。HKTも随分「出来てきた」なって思うな。いつの間にか10人近く覚えてるもんな。みおちゃんもかわいいし、さくらたんも安定だし。でもはるっぴはやっぱおでこ隠した方が良いと思うけどさ。

あと、今回初めてスキスキスキップをまともに聴いたけど、

 正直「初恋バタフライ」のが全然好き。お願いバレンティヌのが好き。

好みはあるかも知れないけど、ちょっとSKEっぽい感じに「寄っちゃった」気がするな。初恋バタフライがHKTっぽい新鮮さというか、初々しさがあって良かったのにな。

 つか、ももくろっぽい、が正解かな。

・萌乃の卒業コメント&片思いの対角線

 よかったと思う。一時期は僕も萌乃推しだった頃もあるわけで、彼女のまじめさ、誠実さは、AKBの中の良心だった気もするし。ホリプロから切られたわけでもないし、これからも自分に厳しい萌乃が報われて欲しいと思いますです。

 つか片思いの対角線、普通に良い曲だしね。

気合いがオーラとしてにじみ出てた。つか一緒に近野(ときたりえ)が出てたのが嬉しかったな。

あと、地味に萌乃の衣装、露出が多くて、それもよかったな。かっこいいな~萌乃。「AKBらしい魅力」があると思うな、萌乃には。他のグループだったら絶対こんな輝かなかったと思う。

・こじもネア

もう村重とカレンなんて、

 スベるの確定じゃん

切なくなった。でもまーちゅんが出てたので満足。まーちゅん大好きなんだよな。ラジオ局に来ないかな~。こないだの矢方とのANNもよかったしな~。まーちゅんがんばれ!
・嘆きのフィギュア

 ビジュアルユニットってことなんだろうな~。まゆゆめるる玲奈美桜だもんな。

 歌は二の次って感じで。

でもHKT二人には不向きな曲だった気がするな~。HKTだけの武道館の日に「となりのバナナ」やったらしいけど、そっちのが全然見たかったな。

・制服が邪魔をする

・・・見るつもりなかったけど、見始めたらそのビジュアルに釘付け。嘆きのフィギュアとは全く違うベクトルのビジュアルユニットってことなんだろうけど、

 はるっぴ、かなりイイ。

ダンスにキレがあるし、潤んだ瞳に目力感じたし。ゆりあはもはやこのユニットの最古参?かのんの影が薄いのが残念。りっちゃんはしゃべりのが魅力が出るかな。あんにん、彼女がまだ高校生ってスゲェよな。こんなのクラスにいたらどう?って感じがする。古畑ちゃんは兼任が決まったみたいだけど、自分の中ではまだ弱いかな。さくらたんは背が伸びてきて、上手く自分の見せ方を変えていかないと、ファンが離れちゃいそう。でも、

 この子たちが次世代なんだろうなって思った。

・ぱるるは、、、

 ペンギンでは十二分にセンターなんだけど、みるきーと並ぶと(<アボガドで)、

 かなり食われてる感じがする。

僕の中でみるきーはもはや「まゆゆのライバル」って立ち位置だから、ぱるるだと役不足なんだよな。ドームの時のだーすー、鈴蘭とのパジャマドライブでもみるきーがセンターだったわけで、、、

 まぁぱるるのが推されてるからそれでバランス取ってるのかも知れないけどさ。

選挙でぱるるとみるきー、どっちが上なのか楽しみだな。

・UZA

 優子と珠理奈にともちんまでいるんだから、当然「大島チームK」の曲なんだよな、UZAは。改めて気付かされた感じ。曲調やビジュアルからしたら才加がもっと目立ってもイイかなとも思うけど、、、

 つか地味に推しメンカメラが欲しくなったな。

ひとりひとりもっとじっくり見たいよ。UZA好きだから。

ちなみにPVで「かっこよく振り向く」まゆゆの部分は、優子がやってて、これはこれでアリだなって思った。つかそもそもあの振りが僕は好きなんだな。

・雨のピアニスト

 細菌影の薄いゆきりんだけど、まどかと菜摘の3人が並ぶと、

 みんな同属性だな!

って感じでむしろニヤッとしてしまうな。なんかクローンみたい。顔が似てるわけじゃないんだけど、オーラの色?みたいなのがそっくりだな。あ、でも菜摘歌下手だ。まどかは長澤まさみに似てるって思ってたけど、成長期で顔が変わってきたな。ちょっと怖くなってきた感じ。

・アイドルなんて呼ばないで

 おおみぃちゃん出てきた!ヅラかぶってる!あとしーちゃんとまーちゅんと指原で、

 ♪アイドルだって恋をするって、、、

 秋元先生わかってるな!

つかみぃちゃんは現行のAKBグループで一番歌上手いと思うわ。AKBINGOで岩佐にぶつけて欲しいなぁ。

・重力シンパシー

 あっちゃんいないのに、、、って思いながら見てたら、

 まゆゆのセンターが光ってる。

初めて「ああ、まゆゆがセンターなんだ」って思った。まゆゆはホントにチームAでAKBの顔になっていく、なっていけるかも知れないな。つか、

 この重力シンパシーは結構いいな!

萌乃も結構映ってて満足度が高い。田野ちゃんもいるし。

・フライングゲット

 ゆきりんセンターの違和感よ。

これだったらぱるるのが全然イイと思うんだけど、そういうわけにはいかなかったのかな。でも、うめちゃんとかコロ助とかにゃんにゃん、鈴蘭、なっつんなど、

 新チームB初めてしっかり見たけど、悪くないかも。

でもUZAをK、重力シンパシーをA、フラゲをBってのは、

 チョイスした人スゲェな。完璧だと思う。

・マイコー

 才加にも花を持たせてくれてありがとう。佐江ちゃん久々。麻里子様は、、、歌微妙だけど。才加は卒業してもテレビから消えて欲しくないな~。まぁみんな消えて欲しくないんだけどさ。DDとしては。

・MC ゆきりん、玲奈、さや姉、指原

 素晴らしい。ホント素晴らしい。いじりもあり、玲奈のKDあり、さや姉もしゃべってくれて、

 この4人でANNやってくれたらいいのにな、、

いや、、、よく考えたら、

 単に玲奈のKDぶりが爆発してればそれで良かったのかも。

さや姉はやっぱ先輩と絡むと控えめになっちゃってフルスロットルになりきれないしな。もう数年経って、最古参の「2/3」年くらいやってれば変わるかもな。

・君のことが好きだから

 博多弁ズル過ぎるっ!

 かわいすぎる!

反則。それは反則ですっ!ブブー。つか他のグループも全部方言でやって欲しいわ。

・ナギイチ

 声が軽くてカワイイ。

 つかナギイチは誰が歌っても名曲だもんな。HKTvsNMBみたいな構図は凄く良かったとは思うけど。あ、でもバストを強調するような振りは、

 HKTじゃ役不足すぎるだろ

とは思ったな。

・キスだって左利き

 NMBとSKEの連合軍に歌わせる歌としては、悪くない感じ。でも選抜勢以外は、本店含めて出番が少ない子も多そうなコンサートだな。ほとんどその他大勢って感じになっちゃうもんな。仕方ないのかも知れないけど。

・大声ダイヤモンドから、、

 何が嬉しいって大声がこんなに「後ろの方」ってのが嬉しかったな。このあと、エビカツ、ヘビロテ、ポニシュシュと続くのだけど、

 まさにこの4曲が僕がAKBを好きになった4曲と言っても過言じゃない。

「名曲」としてチョイスされたスタンダードナンバーの4曲。飽きてるって人もいるとは思うけど、僕はイイと思います。ホントに。つかポニシュシュこそコンサートのラストを飾るにふさわしいと思うな。

ああでも今聴いててあっちゃんパートがまゆゆになって「ツヤがない感じ」に聞こえちゃったのは残念。しょうがないんだけどさ。

・バラの果実

 まさかのなっつんセンター

 イイと思います。

ちょっと若すぎるというか、青すぎる気もするけど、フューチャーガールズって感じで、

 アリだと思います。

でも曲自体はさほどでもないですけど。

つかMCは朱里がしっかりしすぎててむしろ感心するよ。

・さよならクロールから、、、

 、、、うーん、、、、第一印象は良くないかなぁ。衣装もどことなしか安っぽいし、振りキャッチーってこともないし、ともちん最後のシングルとしては、フィーチャーが弱い気がするし、まぁ人数が32人ってのは別にいいですけど、、、

余談だけど、この1年以内くらいで際立って良曲と感じたのは、「永遠プレッシャー」くらいなんだよな。北川謙二やなんてボヘミアン、初恋バタフライも好きだけど、曲としては永遠プレッシャーが頭一つ抜けてると思う。ただ逆に言えば、8年目でも普通に好きだって言えるような曲を量産してるってことがホントに凄いことだとも思うんだよな。

少女たちよやファーストラビットを超えるような曲がまた出る日が来るのかなぁ。

あ、今かなちゃんがいた!今日初めて見たよ。っていうか、一回も見てない子、結構いるんだよな。なっつみぃとか、紫とか、だーすーとか、、、まぁ支店メンはしょうがないのかも知れないけどさ。

 つか床のスクリーンスゲェな。

・AKBフェスティバル

 これが締めの曲かぁという感じはある。つか、

 みるきー、ここでも笑ってる。凄い子だなホントに。

まぁいつまでも会いたかったに固執する必要はないとは思うけどさ。

 ただ、映像は見応えがある。

ただ手を振ってさよならじゃなく、きたりえの切ない涙、みゆぽんのうれし涙、萌乃も何度も抜いてくれて、、、初期メン連中はもう組閣を何度もくぐり抜けて来てるからね。あと、

 たかみなの新しい隣はまゆゆなんだなって思った。

・・・全体通していいコンサートだったな。リアルに見に行けた人は楽しかっただろうな~って思う。これ配信してくれてありがとう。アップしてくれた人ありがとう。画質の悪さをひっくるめても★★★☆くらいよかったな。ちょっとゆきりんが「辞めそう」な表情だったのが気になったけど。

 ああ、最後はまゆゆなんだ。やっぱまゆゆなんだな。影アナは萌乃。イイ感じ。ホントイイ感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

ファミ通の発売予定リストなど

何となく見てみた。適当に感想を書いてみる。

●WiiU

・5/13 スーパーメトロイド 30円
・7/13 ピクミン3 5985円
・未定 ベヨネッタ2
・未定 レゴシティアンダーカバー
・未定 ゼルダの伝説完全新作仮称
・未定 モノリスソフト完全新作
・未定 大乱闘スマッシュブラザーズ仮題

なんとなくニンテンドー64の頃のラインナップを彷彿とさせる「細さ」を感じたりもするのだけど、1本のゲームを作るのに掛かる時間やコストが上がり、消費されるのに掛かる時間はあまり変わらない=ひとつのハードだけで「回す」のはそもそも無理があるというか、物足りないのかもな~。

とりあえずピクミン3が確定で、スマブラは長男全負担。ゼルダはそのときの盛り上がり次第。モノリスはタイトル次第。レゴは、、、最初見たときはテンション上がったけど、今はスルーだろうな。ベヨネッタはWiiUで買うよりPS3で買うかな、、、と思ったけど、

 なんと、ベヨネッタ2はWiiUのみ!

ちょっとビックリ。だったら別にいらないや、って思うのは、結局WiiUゲームパッドが好きじゃないってことなんだよ!誰に叫んでるのかわかんないけど。

●PS Vita

・6/27 討鬼伝 6090円
・未定 ゴッドイーター2
・未定 ファイナルファンタジーX HDリマスター

リストの中に「発売日未定、新作シューティング 価格未定 3人登録」ってのがあったんだけど、これって何なん?と思ってクリックしたら、

 メーカー ケイブ

なるほど3人登録もちょっと納得。Vitaでシューティングはどうかと思いつつ、ケイブが出すというところがちょっと胸熱。iPhoneで培ったノウハウを活かせば、高解像度で遊びやすい縦シューが、安価のダウンロードコンテンツとしてリリースもあり得る話。iPhoneはなんだかんだで小さすぎると思うんだよな。

討鬼伝は体験版をスルーしておいて買うって可能性は薄い、、、というか、週アスを買うの止めてからホントゲームの情報が途切れた感じなんだよな。能動的に4Gamerとか覗くと言ってもほとんどアプリばっかりだし。

 こうして人は歳を取っていくのか、、、

とも思ったり。

ただ、FFXはちょっと興味アリ。価格次第の面はあるけど、、、ちょっと興味アリ。つかタイトル見て中身がわかんないタイトルが多すぎるってのが正直なところなんだけどさ。

●3DS

・6/13 超速変形ジャイロゼッターアルバトロス 5490円

ちょっと興味が沸いたので覗いてみたら、スクエニのテレビ連携子供向きタイトルだった。「子供向き」であること自体はなんら問題ない。

 なぜなら僕も子供だから。

だが、オフィシャル行っても画面写真が全然見あたらないというのはいただけない。
※良く探せばあるのかも知れないけど。
フックしかけたのだけどな~。

・7/11 妖怪ウォッチ 4800円

メーカーがレベルファイブというのが引っかかるけど、プレイムービーを見る限りでは、

 妖怪版ポケモン

という感じで、素直に面白そう。キャラデザインは悪くないし、フィールドの雰囲気もイイ。ただ、戦闘の度にタッチオペをフルに使わせる煩わしさはありそうだけど、、、。でも素直に面白そう。たぶん4~5点くらいはある感じ。

・10月 ポケモンXY

まぁ買うと思う。前作から劇的に変わっていそうだと思うし(根拠なし)、何より、

 僕の勘。

もしこのXYが合わないということになれば、今後のポケモンは全て合わないだろうな、と思う。ただ、この言い回しは、ゼルダスカイウォードソードの時にも感じたこと。結果SWSは十二分に面白かったわけで、

 本作も結構期待している。

たぶん買う。貧乏なので1本しか買えないけど、それでもたぶん「1本なりの楽しさ」があるんじゃないかと、初代ポケモンの時のような楽しさがあるんじゃないかと期待する。ちなみに買うならX。YよりXのがかっこいいというのがいわゆる普通の感性だと思うが、自分的には、

 YXではなく、XYだから。

Xのがより普通だと思ったから。実は8点くらい期待している。

・2013年夏 モンハン4

正直延期しそうだと思うが、
※もう5月だし。
出たら一応買う予定。正直な話テンションは高くないのだけど、新モンスターや新武器、新フィールドや、立体的なアクションなんかより僕が気になるのは、

 ポッケ農場。

トライGみたいな稼ぎはどうにも嫌い。なんかモヤモヤする。シンプルに地味な稼ぎを繰り返せる様にして欲しい。叶わぬ願いかも知れないけど。

・2013年冬 ガイストクラッシャー

カプコンなのでちょっと期待したのだが、

 トレーラー見たらガッカリ。

アニメの作りが雑で、画面写真からもオーラが全くない。同じような客層と思われる3コ上のジャイロゼッターと近い印象だけど、

 たぶんどちらも地雷と見た。

華麗にスルー。面白かったらゴメン。

・2013年冬 パズドラZ

パズドラ自体は好きじゃないんだけど、RPG仕上げや課金なし仕様というのは悪くない。悪くないが、、、やっぱりパズドラが好きじゃないからスルーだろうな。

・2014年初頭 ゼルダの伝説神々のトライフォース2

まぁ買うでしょうな。SWSの実績もあるし、腐っても神々のトライフォース、、、って今思ったけど、数日前に「時のオカリナの続編」って書いたの、

 こいつの間違いかぁ!!

みなさん失礼しました。つか冷静に考えたら、

 時オカよりこっちのが楽しみな事実。

お財布に必要十分なお金が入ってたら買います。たぶんきっと間違いなく。

-----

3DSにもスマブラが予定されてるみたいだけど、

 スマブラはともかく、音楽は楽しみ

かな。

●PS3

・5/23 テラリア 3300円ダウン版

なんと!テラリアが!PS3で!

 つか高ぇよ!

でももう一ヶ月切ってるんだね。公式見たら、

 グラフィックがあまりにもそのままでむしろビックリ。

まぁアレはアレで完成されてたって言えば完成されてたと思うけど、もうちょっとパワーアップというか、アイテム5倍とか、フィールドの種類がメチャ増えとか欲しかったかな。

 おまけがペットだけじゃ、、、

でもコレによってテラリアが広く世間に知れ渡ることになる(かも)なのは嬉しい。掛け値なしで名作だからな。伊達にクリスアワード2012、満点取ってるわけじゃないですよ?お財布に余裕がある方はぜひ遊んで欲しいと思います。つか、

 パッドで遊べるってメリットだけでも、ちょっとグラついてる自分がいたりするけどね。って言うか、

 マジ買っちゃおうかな~。

・6/20 ラスト・オブ・アス 5980円

何の気なしにクリックしてみたら、「アンチャーテッドのノーティドッグ」のタイトルだという。新種の細菌に冒された、まぁぶっちゃけゾンビ物の亜流なのだけど、

 なかなか雰囲気のある世界観。

大都市に草木が生い茂っている感じは、「I AM LEGEND」や、藤子不二雄Fの「緑の守り神」を思い起こさせ、Vita版アンチャーテッドが肌に合わなかった僕にも、結構な濃度で訴求する。

 ただ、遊んで楽しいのはたぶんテラリア。

興味は沸いたので、2年くらいして価格が落ち着いたらまた改めてチェックしようかな、と思う。僕の勘では、

 そこそこ面白い(5~6点クラス)ハズ。

もちろん根拠はない。

・7/4 地球防衛軍4 6980円

要思案である。これまでであればためらいなく購入していたが、ぶっちゃけインセクトアーマゲドンで結構失望させられている。PSP版の2もさほどでもなかったし、もしかしたら僕自身が、EDFのゲーム性に飽きてしまっているのかも知れない、とも思う、、、が、

 トレーラーを見たら俄然テンションUP!
http://www.youtube.com/watch?v=Rgj2RsawbIc&feature=player_embedded#!

「強い、強すぎる、、、」にニヤリ。

まぁ買うとしても360版だろうけど、何だかんだ言って実績があるからな。つか、

 廉価版が100%出る会社でもあるけど。

対抗馬がなければ買うな。

・2013秋 ライトニングリターンズFF13

コレをやる前にやるべきものがあるだろ、という声が聞こえてこなくもないのが正直なところだけど、一応チェックしておく。忘れちゃうのもなんだか切ないし。つかFFのブランドがこうも地に落ちてしまったのは、やっぱり13のせいだろうな、と思うのだけど、僕の気のせいかな。

・未定 ダークソウル2

まぁ前後に絶対買わなきゃならないようなタイトルとかぶらなきゃいいです。つっても一番楽しみなタイトルですから、コレを差し置いて優先するようなことはあり得ないですけどね。

・未定 FFヴェルサス13

まだ予定から消えてなかったのか、って感じ。あとラストレムナントも。さすがに買う買わないを論じるレベルじゃないんだろうな、まだ。

●XBOX360

新XBOXのリリースも噂されてますけど、とりあえずお金無いのでまずはスルー。つかあってもスルーかな。キラータイトルがあれば別なんだけど、、、。

・カラドリウス

もう出てますけど、結構欲しい。でも高い。でも結構欲しい。でも高い。たぶん買ってもほとんどやらない。だから買わない。

 昔はそういうソフトも買ってたけどな~。

ちょっと郷愁。プレミアが付く前に廉価版がリリースされるのに期待。モスだからわかんないけど。つか買う買わないを決断するまえに、ゲーセンに行けって話だよな。夏まで待てばリリースされるわけだし。そこで100円なり1000円なり使ってから、家庭用買うかどうか決めたって別にいいじゃん、って話。可決。

・地球防衛軍4はこっちで買うかも

--------------

未定以外で買う可能性のあるものをまとめてみると、、、

・5/23 テラリア 3300円ダウン版
・7/4 地球防衛軍4 6980円(アマゾン5709円)
・7/13 ピクミン3 5985円
・10月 ポケモンXY
・2013年夏 モンハン4

なるほど。で、僕の今のお財布にあるのは、

 25000円也。
※ほかガソリンプリカが17000円あるけど、経費で出金するタイミングは不安定だからな。

 テラリア、買っちゃおうかな、という気持ちが現在62%。

EDFも買うとしてもあと丸二ヶ月後。ピクミンは家族みんなに1000円ずつ手伝ってもらって、アマゾンで買うとたぶん僕の負担額は2000円強なはず、、、(わかんないけど)。
毎月5千円ずつ貯めて7月までに4万円。テラリア、EDF、ピクミン、モンハン全部買ってもたぶん2万円(モンハンは5980円ピクミンは4980円評価。ピクミンを家族に3000円負担してもらえば17000円)。

 まぁ何とかなるかな。

ということで、クリスが直近で購入する予定のゲームは、

 テラリア

ということになりました。みんなも買おう!<無責任発言。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

アニソンベスト10~エンディング編~

いや~「誓いのバラード」は名曲だな!思わずトリハダが立ったよ。チェンジリオパドッ!<それはOPだから。

前にも書いたけど、ED曲ってのは放送当時リアルタイムで見てた子供の僕らにしてみると、どうしても

 華がない地味な曲

という印象が強く、ともすれば、

 暗いから嫌い

とすら感じさせたりもしたのだけど、中学高校と成長するにあたって、だんだんそう言う歌の良さもわかるようになっていき、大人と呼ばれる年齢の頃にはむしろ、

 スタッフの気持ちが流れ込んでくるほどわかるようになった。

渋めの曲には渋めの曲の良さが間違いなくあるんだよね。今ほど特撮やアニメを「好きで作ってる」人間が多くなかった時代、「夢と仕事」がせめぎ合ってた時代だからこそ産み落とされた曲ってのも、結構多かったと思う。

前回同様適当に書き出してみる。みんなの思い出の曲はあるかな?

●スローテンポ・・・というか主にED
※今回も▲、●、◎、☆4段階

 判断基準は、「好きか嫌いか」。まぁ身もフタもない。

・真っ赤なスカーフ● 歌うと気持ちいいのだけど
・青い地球(999)● これも歌うと気持ちいい
・われらの旅立ち(ハーロック)● 優しい気持ちになれる
・真夏のランナー(ナイン)▲ 青春っぽい、、けど僕はOPのが好きだったんだよな。
・想い出がいっぱい◎ なんだかんだ言って外せない永遠のスタンダードナンバー
・冒険者たちのバラード(ガンバ)●2番の歌詞を聴かずしては語れない
・時には昔の話を(紅の豚)◎ 泣いちゃったもんな~。何かがシンクロして。
・よあけのみち(OPの印象よりEDの印象のが強い気がする・・・)◎ ギャップ萌え、、ではなく、純粋にメロディが好き。癒される名曲。
・まっててごらん(ハイジ)▲ 悪くはないのだけど、ちょっと惜しい
・宇宙は大ヘンだ!◎ あの賑やかなメロディが逆に寂しさを喚起する。僕には間違いなく青春の一ページ。むしろ泣ける。
・永遠にアムロ▲ あらためて聞いても個人的にはさほどでもなかったという。
・今日もどこかでデビルマン◎ いい曲だよな!?
・みなしごのバラード▲ 暗すぎだよな!?
・正義の超能力少年(バビル二世)● デビルマンには明らかに劣ると思った。
・NEVE GIVE UP(バイファム)▲ 当時は好きだったけど、、、やっぱ弱いかな。
・ランナー(マクロス)● 最終話デュエット版の評価。切なくて良い。
・行け!コンバトラーV◎ サビよりむしろAメロが好き
・誓いのバラード(スパイダーマン)◎ もう一回聴いたけどやっぱイイ
・愛の金字塔(ゴッドマーズ)☆ 大好きだもの、仕方ない。仕方ないよ父さん!
・YES I WILL(ナディア)● OPと並んで名曲なんだけど、ナディアっぽくはないんだよな。
・愛はブーメラン(うる星やつらビューティフルドリーマー)● 思い出補正。
・やつらの足音のバラード◎ 小泉今日子版。癒される。今日もよく眠れそう。
・見えるだろうバイストンウェル● 好きなのはTV版。フルだとイントロが長すぎる。
・乾いた大地☆ どこをどうやっても好き。これが好きな人とはマブダチだ。
・いつもあなたが(ボトムズ)▲ どこか惜しい。僕のセンスと。
・シークレットデザイアー(コブラ)▲ 大人になってから好きになった曲。
・おれは洸だ(ライディーン)● ◎かな~悩む。OPに逆転したくらい好き。
・宇宙の星よ永遠に(ザンボット3)▲ 穏やかすぎて、、、
・信じるかい(ムーの白鯨)▲ 子供心に大人びたメロディが触れた
・おいでラスカル◎ 大杉久美子さんって評価低いよな!?じんわり暖かくなる名曲。
・ははうえさま(一休さん)▲ あの味気ないてるてる坊主が目に浮かぶよ。
・小さな船乗り(宝島)▲ 接点が少ないのが残念。もっと早くに触れていれば。
・わすれ草(ザブングルグラフィティ)◎ MIOの中で数少ないバラード。好き。
・冒険のアリバイ(劇場版名探偵ホームズ)● ホントはOPのが好き。
・星のストレンジャー(超人ロック)● 私的にアニメが熱かった頃の曲なんだよな。
・飛翔NEVER END(クラッシャージョウ)● 実は劇中のBGMの方が遙かに名曲が多いけど。
・となりのトトロ▲ 悪い曲ではないのだけど、私的上位にはなりにくい感じ。
・砂の十字架▲ たしか生まれて初めて買ったレコード。映画とのギャップ・・。
・白いテニスコートで(エースをねらえ!)▲ その時代っぽい
・夜霧のハニー(キューティハニー)● もちろん原曲の評価だけど、実は倖田來未も歌ってたって知ってた?実はそっちも悪くないというね。
・元祖天才バカボンの春▲ EDっぽいよな~。当時とほとんど評価が変わってない。
・あしたがすき(キャンディキャンディ)● よかったと思ったけど意外と聴き直したらイマイチだった。
・あくび娘● レトロなニオイ満載の曲。KYON2もカバーしたよな。
・姫のためなら(スタージンガー)▲ 当時地味に耳に残ってた。
・妖怪にご用心(ドロロンえん魔くん)● 久々聴くとスゲェ懐かしい。
・カランコロンの歌▲ 怖さナンバー1だと思う。夜寝る前に聴けない。
・ロマンティックあげるよ(ドラゴンボール)● 良曲。だがポップスっぽ過ぎるかな
・ありがとう(キャプテン)● キャプテンっぽい。野球部の人のが思い入れがありそう。OPも凄くいいよね。歌詞が特に。
・ああ青春よいつまでも(ドカベン)▲ キャプテンのが好きかな~。エンディングっぽくていいけど。
・ウラウラタムタムベッカンコ(ジャングル黒ベエ)● 短いけど印象深い。
・青い空はポケットさ☆ 誰に何と言われようと名曲。OPも名曲だけど。
・空飛ぶマジンガーZ● EDじゃなかったかな。結構好き。
・ロンリー仮面ライダー▲ ロンリーな感じがよく出てて好き。
・星空のメッセージ(ギャバン)▲ 普通に流れちゃうんだよな。悪くないけど。
・バンバラバンバンバン(ゴレンジャー)▲ 印象的なイントロ。OPも合わせて、数十年続く戦隊ヒーローの初代だけあるかっこよさ。
・仮面ライダーのうた(♪嵐とともに、で始まるヤツ)● Aメロが特に好き。
・みんなみんな(アパッチ野球軍)● 「ガォー」で始まる歌。イカスよ!イカス!OPのがメジャーだけどさ。
・サムライ番場蛮(♪いばったやーつは嫌いだぜーのヤツ)● 2つの内こっちのが好き。
・永遠に(ケロロ)◎ 「宇宙は大ヘンだ」と同じく、青春の切なさに溢れてる。泣いた。
・みんなのピース☆(グレンラガン) むしろ前回のベスト10に入れるべきだったか?

いざ書き出しつつチェックすると、「どれも好きだけど、突出してない」感が出てきてしまったな。冒頭にも書いたように「好きか嫌いか」は人に寄って全然違うから、人によってはこの選考に漏れてる曲が大好きな人もきっといると思うし、単に僕が忘れてるチェックし損ねてる曲も少なくないと思う。でも、

 好きな曲を好きという行為そのものは間違ってないと思う。
 ※人によって答えが違ったとしても。

結果意外と新しい曲が「突出してた」ということになってしまったけど、だからそれはもうしょうがないのだよ。な!

-------

◎と☆を抽出。

・想い出がいっぱい
・時には昔の話を
・よあけのみち
・宇宙は大ヘンだ!
・今日もどこかでデビルマン
・行け!コンバトラーV
・誓いのバラード
・愛の金字塔
・やつらの足音のバラード
・乾いた大地
・おいでラスカル
・わすれ草
・青い空はポケットさ
・永遠に
・みんなのピース

我ながら素晴らしいな<自画自賛。ひとつずつ「こっちが勝ち」でランキングを考えた結果、、、

 あくまで今日付ね<断るヤツ

1位 おいでラスカル 並み居る強豪を抑えてまさかの1位。何度も聴いてみて、これほどエンディングっぽくてかつ癒される名曲はない。「理想のエンディングソング」と言えると思う。つか今日はタイトルが「エンディング編」だしね。歌い出しまでが早いのもすごく良い。これは大事なポイントなんだよ。
・原曲
http://www.youtube.com/watch?v=7WtEAoTcXlQ
・歌ってみた<なんだか知らないけど感動しちゃったので。
http://www.youtube.com/watch?v=XCBJvMB2GAU

2位 みんなのピース アップテンポでありつつも毎週欠かさずエンディングまで見てしまったというのは、やはりその魅力が素晴らしいゆえのこと。歌って最高。歌詞にウットリ。名曲。100人くらいで合唱したい。スゲェ練習するのにな。
http://www.youtube.com/watch?v=-7i5vLsAvwA

3位 乾いた大地 ついさっきまで1位にしてたけど、どこか「歌って気持ちいい補正」が強すぎる気がしてきて陥落。名曲であることは疑いの余地がないが。
http://www.youtube.com/watch?v=VVzFAhhV3WY

4位 想い出がいっぱい アニメのみゆきは、直前にニッセイアニメ劇場でやった「ナイン」と比べて、そのキャラクターの作画が甘く、正直ガッカリした。が、最後に流れたこの曲でそのマイナスが全て吹き飛んで、「アニメのみゆきがなかったらこの曲も、そして原作のエンディングもなかった」と思い、この一点突破で評価が上がったんだよな。アフロマニアのカバー版も最高。
・↓密かに神動画。超高音質もあってオススメ。
http://www.youtube.com/watch?v=k0YYil2WpNA

5位 時には昔の話を 純粋にエンディングや曲の善し悪しではなく、自分の思い出や記憶とオーバーラップするフレーズに涙。そういうことがあるとどうしても評価は高くなっちゃうんだよね。そもそも名曲なんだけどさ。
http://www.youtube.com/watch?v=rIePRLjn8gs

6位 青い空はポケットさ 一時僕の携帯の着メロにしてたくらい好きな曲。名曲なのは疑いの余地がないが、あらためて聴くと、ラスカルのは及ばないんだよな。惜しい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm909664

7位 愛の金字塔 正直フル版はイントロが長すぎる。でも歌は最高。サビとか歌ってて超気持ちいいし。なのであえてリンクはテレビ版で。ドラムが気持ちいいんだよな。
※でもどうやって保存したかわからないけど、異常に音が良いな。
http://www.dailymotion.com/video/x32p3k_yyyyyyyyyy-yyyyy_music

8位 誓いのバラード ウィキペを読むと、スパイダーマンの時、ヒデ夕樹さんは、「大人っぽすぎて」子供のヒーローの歌には不向きなのではないか、という意見も少なからずあったのだそうな。確かにEDの良さに気づいたのは「大人」になってからだったなぁと思う一方で、OPは当時から凄く好きだったとも思った。でもよくよく聴き込んでいくと、そのOPには「ヒデ夕樹特有のタメ」がない。ヒデさんの魅力が薄いことに気付いたんだよ。きっと氏は氏なりに、考えた結果だったんだろうけど、ホント、世間が魅力に気付く前に「人知れず他界」されてたってのは、、、残念としか言いようがないよな。南無。
http://www.youtube.com/watch?v=QcVQKiUS3qg

9位 今日もどこかでデビルマン あの鉄骨に座ってるシーンはみんな覚えてると思うけど、今思えば、あれは高度経済成長時代の都市にありがちのシーンだったのかもな。短い歌ではあるけど、2番まで放送してくれたのは、ひとえに、

 2番の歌詞が素晴らしいから

♪もうこれで帰れない さすらいの旅路だけ この安らぎの心知った今では。

あらためて書いておきたいと思った。
http://www.youtube.com/watch?v=KLDpzFfhQy0

10位 宇宙は大ヘンだ! 9位と10位の間は結構広い。が、想い出に補正されたこの曲を末席に置くのは、僕なりのこだわりのような気がしてチョイス。押井守がまだ「監督」ではなく「チーフディレクター」と呼ばれていた時代。
・ノンテロップテレビ版ED
http://www.youtube.com/watch?v=FtlfnNg3-TY

------------

みんなの一番は何の曲かな!?今回ご紹介した中に一曲くらいフックする曲があったらいいな~と思いますです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »