« BRAVE HEARTS 海猿 | トップページ | 久々やったFF7の感想 »

2013年5月 5日 (日)

にゃんこ大戦争~最終回~

※本日二つ目。これまたやってる人、それもラスボスが倒せなくて倒せなくてもうやめちゃいたい!という人にしか訴求しないネタなので、他の方は華麗にスルーして下さい。

 結局ネットで解法を見てしまったので、僕は何にも偉くありません。ただ、あまりにも倒せなくて切なくなってる人は僕以外にもいるかもしれないので、あえて詳細に攻略を書きます。何度も言いますが、偉いのは戦い方を見つけた人で、僕は文章でコピペしただけです。

ちなみに戦力は高ければ高いほど倒しやすくなるとは思いますが、解法を見る限り、

 特産品の達成率はあんまし重要じゃない。

言葉は悪いですが、最高の特産品は、何にも考えずにひたすら集めるだけですから、時間さえ掛ければなんとでもなりますが、ぶんぶん先生は、

 これまで一切必要とされなかった「具体的な対処法」がないと無理です。

それこそがまさに最後の壁であり、最強の敵の理由ではあるのですが、

 自分的には正直萎えました。

そこまでずっと力ずくでクリア出来たのに、最後だけ頭使えって言われても、、、って感じになっちゃって、せめて戦力(攻撃、防御、にゃんこ等)をマックスまで鍛えたら「逃げられる」ような仕様にしておいて欲しかったというのが正直なところです。甘えかもしれませんが、それに一縷の望みを掛けて収集に励んでた人も少なくないと思うんですよね。

以下解法です。

●ぶんぶん先生の倒し方
※「ぶんぶん先生倒せない」という人用。

最高の特産品は、あればあっただけ安定するとは思いますが、この方法で何回かやって無理なら集める、とかでもいいんじゃないかと思います。強いて言えば重要なのは「甲信越の雪景色」らしいです。
※ネコドラゴンがぶんぶん先生の一撃に耐えるだけの体力があった方が確率が上がるのだそうな。とりあえずぶつかってみて、ドラゴンが1回で死んでるようなら、諦めて集めた方がいいのかも。

 運も多少含みますので。

・ネコビルダー
・ネコカベ
・ネコドラゴン
・ネコヴァルキリー※いなくてもいいらしい。

●開幕

 ネコカベを作り続け、ドラゴンを生産できるだけのお金が貯まったらドラゴン生産。以下、

 ドラゴンを何匹生産したか忘れずに数えていく。

もし忘れっぽい人は「正」の字を書いていこう。

3匹ドラゴンを生産したら、財布強化。この間も「間断なく」ネコカベは作り続ける。一瞬たりとも油断しちゃダメ、、、ってことはないだろうけど、たぶんダメ。

にゃんこ砲は、溜まったら一回だけ撃っても大丈夫です。

●進軍

 ドラゴンが10匹くらいになる頃には、前線が結構進軍していくはず。きちんとルールを守っていますか?カベを間断なく作り続けつつ、ドラゴンの生産数を数える。やってますか?

 ドラゴンは14~17匹生産する(らしいです)

ちなみに18匹以上生産しちゃうと、ネコカベが途切れてしまって、即クリア不可能になるらしいです。こういうところが「僕には無理」って思わせた理由ですが、まぁ他にもきっと倒し方はあるのでしょう。

ただ、

 それ以外の考察が上乗せで必要になるだけの話で。

数え間違いがあったら怖いので、「15匹か16匹」と覚えておくと良いと思います。

15匹になる頃には、自軍は既に敵本陣にたどり着いているかも知れませんが、

 敵本陣に前線が到達したら、ネコカベと一緒にネコビルダーも量産する。

ドラゴンの数を数えつつ、カベとビルダーも間断なく投入します。ちなみにこの2種は、ドラゴンと違って生産しすぎても「もう生産できないよママ・・・」って言われることはありません。たぶんありません。・・・と思います。

●ぶんぶん先生登場まで

 ドラゴンが15匹生産完了し、財布がレベル8になったら、ヴァルキリーを投入します。

 あくまでヴァルキリーは、おまけ程度に考えて下さい。

結局のところ、ぶんぶん先生の攻撃力は高く、ドラゴンが2発、ヴァルキリーがたぶん3発くらいしか耐えられません。でも、彼を倒すには、かなりの回数攻撃する必要があります。要するに、

 こちらのアタッカー(ドラゴン・ヴァルキリー)が攻撃されるようなら、もうほとんど終わってる

わけです。死ぬ気でカベとビルダーを生産するのは、彼らに攻撃が届かないようにするためで、運悪く一瞬の隙をついて先生の攻撃が届いても、雪景色が強化してあれば一回はドラゴン軍団が耐えてくれる。運悪く途中でドラゴン軍団が死んじゃっても、ヴァルキリーがそれをフォローしてくれる、という算段です。

 言い換えれば、運良くカベとビルダーが守っていれば、ドラゴンやヴァルキリーのような遠距離攻撃を持つ兵隊は、一切の攻撃を浴びることなく先生に攻撃し続けられる、わけです。

「課金しなくても倒せる」と言われるのは、たぶんそのためだと思われます。

●ぶんぶん先生満を持して登場!

 すぐさまにゃんこ砲。まぁ気休めですが。

あとは祈りながらビルダーとカベを生産しまくるだけです。僕の場合は、2体目のヴァルキリーのチャージが完了する前に倒せました。
※ぶっちゃけ1体目のヴァルキリーを出し忘れていたので、というのが理由だと思う。
ドラゴン軍団は1回攻撃を食らっています。

結構先生の前にカベビルダーがいなくなることもあったんですが、まぁ運良くこちらのアタックでひるんでくれて、結果、敵本陣の体力が20万強くらいのタイミングで先生に勇退していただくことが出来ました。

 倒したあとは適当にネコダラでもMr.でも投入して倒しちゃえばいいと思います。

---------

ご褒美のネコムートをレベル20にするには、

 たぶん130万くらい掛かります。
※というか掛かりました。

攻撃力はあるけど、体力はさして多くもなく、攻撃頻度もあきれるくらい遅い、ネタキャラですが、

 まぁクリア後のご褒美ですからね。

ちなみにそのあとやったチャレンジでは、7億1千万点でした。
※が、続けてやったらゲームオーバーだった。そんなもんだよな。

ケリ姫のフリーズだけが心残りですが、途中一回課金(250円)しただけで、随分長い間楽しませてもらったなぁと言うのが素直な感想です。あ、もし招待コード入れてくれる方がいたら、

 548q50

をお願いします。あとひとりで「もねこ」がもらえるんだよね(^^。

|

« BRAVE HEARTS 海猿 | トップページ | 久々やったFF7の感想 »

コメント

自分は、そんなに緻密に組み立てて倒したわけじゃ無かったです。


まず最初の時は、ぶんぶん先生を出す以前に、最初のカンガルーすら倒せなくて悩みました。こっちの攻撃を当てる前にパンチを食らっているので、パンチの射程外から攻撃すれば・・・と思いついて、「壁」+「美脚」で撃破。

ぶんぶん先生ですが、(カンガルーを倒した応用で)壁で足止めしつつ、ヴァルキリーの攻撃を当てる。そして、壁が壊されないよう、ぶんぶん先生以外の敵をドラゴンで倒す。という形でやってみたのですが、壁が弱くてダメ。
マダムや猫縛りを出してもあっさりやられてしまうので、こりゃ質より量だと、「壁」+「ビルダー」で壁を作るも、やっぱり攻撃キャラがやられてしまいうまくいかない。(たぶんお宝の揃い具合が足りていないからだと思います)

そこでひらめいたのが、生産コストが安くて生産スピードが速いやつを使えばいいんじゃないか、という事で「カーニバル」を投入。
「壁」+「ビルダー」+「カーニバル」を生産しまくりでがっちり壁を作り、「ドラゴン」+「ヴァルキリー」でぶんぶん先生撃破というパターンです。
ヴァルキリーでぶんぶん先生を倒そうとしていたので、そこまでドラゴンはためず、ヴァルキリーの方を優先して生産していました。

こちらの攻略を読んでから、また自分のパターンでプレイしましたが、注意して見ていると、自分が思うほどヴァルキリーの攻撃はぶんぶん先生に当たってなくて、意外とドラゴンの攻撃が当たっているので、なるほどと思いました。

自分のパターンでは、にゃんこスタンプでもらえる分の猫缶で、フィーバー(カーニバル)は買えるので、無課金でいけるというわけです。
全く役に立たないと思っていた ~世界中をハッピーな気分にさせるお祭りにゃんこ~ が、まさか最終決戦で大活躍するとは、我ながらびっくりな展開です。


ちなみに「ネコムート」は、対ケリ姫戦(第3章激ムズ)で活躍したので自分としては意味あるキャラでした。

投稿: nao | 2013年5月 6日 (月) 00時56分

どもですnaoさん、クリスです。結局ぶんぶん先生を倒したあとは、スッカリ速攻であっさりと熱が冷めてしまって、その後数日は地味に特産品を探し歩いてはいたのですが、やっぱり目標を失った状態で続けるのもなんだか時間の無駄なような気がして、サクッとホーム画面から消しました。
※まだアンインストしたわけじゃないですが。

お話を拝見するに、しっかりと順序立てて計画的に考察し、ヤツを倒したのがうかがえますね。マダムやネコ縛りを出してたり、最終的にフィーバーも投入してるあたり、僕とは全く違うEXキャラの導入衝動を感じます。最初の忍者こそ右も左もわからない状態でのアンロックでしたが、カンフーとMr.は明らかに、

 一番高いのと二番目に高いのなんだから、こいつらが強くないわけねぇだろ

という単純な思考。後悔はありませんが、その結果、考えて倒すことを否定してしまったような気もします。壁を作って戦力を整えるという考え方は、ある意味タワーディフェンスの基本と言えるのかも知れませんが、やっぱり僕の性格「ゴリ押し大好き」を考えると、ズバリ教えていただかなければ絶対「フィーバーを買う」は選択しになり得なかったとも思いました。
※毎日スタンプでもらえる額ではありますが、実質それが最終戦で必要ということを知らない限り、「最初にそれをアンロックする」可能性は極めて低いのではないかと思います。少なくとも、「早くて安いキャラ」が最強の敵相手に通用するとは思いづらいですし、そこまでにそういう考え方もありえるのだという「振り」もありませんし。

ともあれ、自力でクリアされた
※解法を見つけられた
のは素直に凄いと思いました。いやホントに。

結局ケリ姫を見ることも叶いませんでしたが、もしまた「にゃんこ大戦争2」があり得るなら、
※というか100%作ってると思うけど。
またしっかり、それも今度は戦法も考えつつプレイしたいなぁと思いますね(^^。

つかそろそろリリースされたりしないのかな。

投稿: クリス | 2013年5月10日 (金) 21時24分

自分も、ケリ姫コラボキャラを手に入れた所で一区切りかな、という感じです。
普通だったら、チャレンジステージのハイスコアーを、というところなんでしょうけど、他の人が出してるあまりにも高い&不自然なスコアーを見てやる気が無くなってしまいました。
どうやって出したんだろうと考えるより、なんかズルして出したスコアーじゃない?という疑念の方が強くなってしまって・・・。

投稿: nao | 2013年5月14日 (火) 22時53分

どもです。

正直言うともうにゃんこはデリートしたいくらいなんですが、
※あれって40MB以上食ってますよね?自分のネクサスはSDがないので地味に痛いんです。
次回作に本作のセーブデータを使ったりされると辛いので、とりあえずキープという感じです。

スコアに関しては確かにそういうことってありますよね。今僕がはまりまくっているドラゴンフライトも、身近な知人たちだけでスコアアタックできるからこそ燃えられているんだと思いますし。

全然関係ないですが、貧乏のあおりで週アスを買うのをやめてから、デジタルガジェットに関する知識が一気に薄れてしまいました。一方では以前さほど興味を示さなかったコンテンツ
※たとえばみんエスのようなドラマとか
に傾注する自分を見つけたりもしていますから、トータルの「人生を楽しんでる度」は変わってないのかも知れませんが、どこか損してる気がしたりするのもまた、事実なんですよね。

とりあえず来年の3月には忘れずにスマホを買い換えたいなぁって思います。
※正確には買い換えではなく、書いたしですけど。

投稿: クリス | 2013年5月15日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57311572

この記事へのトラックバック一覧です: にゃんこ大戦争~最終回~:

« BRAVE HEARTS 海猿 | トップページ | 久々やったFF7の感想 »