« もしも超能力があったら~その4~ | トップページ | ドラゴンフライト~その11~ »

2013年5月31日 (金)

テラリア~その3~

今日が休みということで、昨夜はこれでもかとプレイした。もう仕事で疲れ切っていたが、

 PS3版はパッドで出来るのでNO問題!

座椅子にもたれながら、

 活動限界までプレイ!<トイレね。

直後のおしっこがかなりの長期戦になったことからも、クリスがどれほどテラってたかがうかがい知れるというものだ。

昨日のプレイでは、

・ガイコツ討伐!

グラスソードとチャクラムを手に入れ、防具は金のままではあったものの、このまま順当に家を作ったり巨大ミミズを倒したりの展開ではあまりにもドラマがなさ過ぎる。もし死んでも別段失う物があるわけでもないし、そもそもガイコツを倒すとダンジョンに入ることが出来るようになり、その結果なし崩しにキャラは強化される。具体的には、、、

 ムラマサが超欲しい

ムラマサとは、攻撃力2-50で、未確定名称が「武器」と称される、プレイヤーの誰もが欲しがる究極のアイテム。ちなみに英語では「MURAMASA BLADE!」と最後に「!」が付くほどで、初期のアップルII版では「MURASAMA BLADE!」と綴りが間違っていたというのも有名な話。

 ええもちろんウィザードリィの話ですけど何か?

グラスソードより攻撃力も低く、リーチも身近いが、それを補ってあまりある強力なメリットがムラマサにはある。

 ブレードソードなのにショートソード並の攻撃速度

 押しっぱなしで斬りまくるお手軽さ

特に後者のメリットが絶大で、ダラダラプレイする上でこのオート連撃のなんと快適なことか。ぶっちゃけ他にも強い武器はいっぱいあるが、こと「快適さ」という点に着眼した場合、このムラマサはもしかしてもしかすると「本当に究極」のアイテムかも知れないとすら思うのだ。

また、ここには地獄に出てくる紫色の宝箱を開けるカギや、浮島にある宝箱を開けるカギ(こちらは消耗品)、敵に攻撃されても吹っ飛ばない盾、最強の銃(単発)を作るために不可欠なハンドガン、モーニングスターと、、、

 浮島を見つけるのに不可欠なウォーターボルトの魔法がある。

ただ、それらは必ず出るというわけではない。ダンジョンの中をくまなく探し、一つ残らず宝箱を開けたとて、手に入らない可能性もあったりする。

 まぁそういう時は悲しくて悲しくて仕方ないのだが、

幸いこのゲームには「マップだけ他のにして始める」というありがたい機能があるので、なんならそれであらためて探せばよい。

 もちろん一発で出てくれるに越したことはないがな。

ただ、まずはその前のガイコツである。浮島で「落下ダメージ無効」のアイテムや、「ジャンプ力強化」のアイテムを手に入れる夢を見るためにも、まずは目の前の敵を倒すことだ。倒せなかったら何にも始まらない人生のスタートはガイコツを倒すことから始まるのだ。

 だが、戦うからには油断はしない。

まずダンジョン周辺に足場を作る。大量の森林伐採によって潤沢な素材を集めてきたのが奏功する。足場はノーマルではそれほど大きくなくても大丈夫だが、ハード
※地獄にいる壁のようなボスを倒すことで自動的に切り替わるモード。
のガイコツはとっても強い。気持ち大きめに作っていく。ちなみに、どのくらいが適切かと言えば、

 個人の感覚に寄る

ので、あまり偉そうなことは言いません。っていうか、

 初見の人はたぶん「このくらいかな?」とイメージした大きさを縦横3倍にしとけば間違いないと思います。
※誇張抜き。

そしてその足場の際に仮住まいを設置。死んでもここからスタート出来るようにするのが目的だったが、幸いなことに、

 看護婦が住んでくれた!

看護婦は話しかけると有料でHPをマックスまで回復してくれるとてもありがたいキャラ。というか、もし住んでくれなかった人でも、メニューから家を移動するようにしてここに住まわせるのがオススメ。マジで。

ちなみに「家」と認められるためには、

 横10ブロック、縦5ブロックの内側面積が不可欠。
※昨日検証したので間違いないと思う。wikiには「30ブロック」って書いてあるけど、たぶんそれは間違い<もしかしたら「横が10ブロック不可欠」で縦は3ブロックでも良いのかも知れないけど。

あとは最初からある泥壁を壊し、自分で作った壁に張り替え、机といすとベッドと明かり、入り口にドアを付ければ完成。ちなみにNPCが住み着くための家を作るのに一番のハードルは、織機とかシルクとかの準備だと思う。

 全て準備が整った!夜も更けた!さあジジイ、スケルトンを召還してくれ!

・・・っていねぇんだけど!?ついさっきまでいただろソコに!

 念のためコロシアムに天井を作ってる間にトンズラこかれたらしい、、。

丸一日時間をつぶす羽目に、、、。

ちなみにセーブしてロードするとたぶん朝から始まるので、半日弱時間を短縮できたりはしますが、面倒なのでフィールドをもう少し大きくしたり、周辺の道路整備をしたりします。つかダンジョンまではほぼ整地済みなので、ぶっちゃけ結構ヒマだったけど。

通常ダンジョンの奥、マップの両端には海があるのだけど、

 今回はいきなり壁になっててちょっとビビッた。

 「え?これが世界の終わりなの!?」

さすがPS3版、やるなぁと思った直後、当然することと言えば、

 掘るべし!

その先に何があるのか、見極めることそれが、テラリストの努め。

 果たしてそれは「山上湖のように海が高台にあった」。

わかりにくい表現でスマンだけど、要は「ダンジョンは海抜0m以下」に建造されてた。ちょっとへ~って思った。

ちなみに話は前後するけど、この「高いところにある海」。いつもなら平地にあるため、その海水を全て逃がすことはほぼ無理なのだけど、今回はちょっとがんばれば何とかなりそうだったので、

 横から大量の砂を掘削してみた。

個数にして1000個ほどなので、結構なレベルだと自分では思ったが、

 海をなくすところまでは無理だった。

が、

 海面はかなり下がった。
※サンゴが陸地に顔を出した!

海は「画面の外にはほぼ存在しない」ということが発覚した瞬間だった。
130529tunami ←これはそのときの映像。「水面が斜め」で「津波」が陸地を襲っているのがおわかりいただけるだろうか(ピンぼけスマヌ)。

ちなみにダンジョンの壁は結構な堅さがあり、それなりの装備でなければ壊すことは出来ないが、もし壊せるようになったら、

 ダンジョンの中に水を全て逃がして、海を涸らしてやろうと企画中。

あと、海にはPC版ではサメ、PS3版ではシャチが出るのだけど、その海の水が流れ込んだ先でもシャチはポップした。なんか「雨で出来た水たまりにドジョウやザリガニが住む」みたいでちょっとおかしかったけど、冷静に考えると、

 水たまりにシャチが住むってどうなの?

とも思ったな。

そんなこんなで夜も更け、ジジイの「のろい」をチョイス。すぐさまヤツは豹変し、巨大なガイコツ「スケルトロス」<みたいな名前に。

ダメージを食らいつつもコロシアムに移動する。ちなみに僕のこのときの防御力は、アイテムで多少底上げされて21。ここでの数値差は非常に重要なので、出来たら防御力を上げる薬も用意して戦うのをオススメします。

チャクラムを中心に適当に攻撃。こちらのハートは既に19個あるし、近くには優しくて美人で巨乳の看護婦さんが待機してくれている。正直な話、

 開始早々死んでくれればドラマチックに盛り上がるのに、、、

と思ったが、ノーマルのガイコツでは大した攻撃力もなく、そもそも僕が戦ってるところとはちょっとだけ離れていたことも奏功して、

 最後までけなげに僕を(有料で)サポートし続けてくれた。

ちなみに有料つってもそんなにボッタクリじゃないですよ!?お布施みたいなもんです。そうたとえて言うなら、

 推しメンの為に買うCDのようなもんです<全く意味が分からない。尺度もわからない。

片手が壊れ、両手が壊れ、徐々にではあるがヤツのHPは減っていく。少しでも攻撃力の高い武器を用意したいところだが、ぶっちゃけグラスチャクラムセットで必要十分だった。むしろ彼女がいることによる心の支え?的な?っていうか体の支え?ホントは?みたいな?イヤンエッチ。

 無事討伐!

すぐさまダンジョンに潜っていく。必要なアイテムは果たして全て揃っているだろうか。

ちなみにこのゲーム、「一見ランダムに見えて」実はある程度はランダムじゃなかったりする。要するにダンジョンの宝箱で手に入るアイテムが仮に10種あったとしたら、

 8種か9種はまず出る。運が良ければ10種出る。

浮島もそう。3つの浮島からかなりの確率で3種のアイテムが出る。もちろん絶対ではないと思うが、極端に偏ると言うことは少ない。これはPC版で学んだことだが、

 PS3版でも同様であった。

 ・・・盾を除いて全て出た・・・

盾の機能、すなわち「敵に攻撃されたときに吹っ飛ばない」は、2面で左右からゆらゆら飛んでくるメデューサヘッドと戦う上で無くてはならないアイテム。っていうか、ドラキュラの話に飛んでますけどみなさん付いてきてくれてますか!?あのときコレがあったら便利だっただろうな~って話。

ただ、無ければ無いで死んだり泣いたりはしない。ここで手に入れたい最重要アイテムは、

 ムラマサとウォーターボルト<最重要なのに二つ!

こちらに関しては、、、特にムラマサに関しては、

・+17%攻撃力
・+5%クリティカル率
・+15%ノックバック

という「良質」なものも出土。
※もう一本はマイナス補正が付いてる「微妙」なものだったけど。

ウォーターボルトも、地下から適当に本を漁ってたらフッと手に入ったのでよかった。ちなみに素人は、「ウォーターボルト」の魔法と「アクアセプター」の魔法を勘違いしがちなので注意な。ちなみにオレ様も、「ウォーターボルトを手に入れるまではずっとアクアセプターが例の魔法だと思ってた」。まぁ結果として問題なかったのだがな。

さて、、

どこをどう探しても盾が見つからない以上、いつまでもここにいてもしょうがない。浮島にある宝箱分のきんのカギを5つと、ダンジョン内の青いろうそく「アクアキャンドル」を全て回収したら、もはやここには用はない。ちなみにアクアキャンドルは、持ってると敵が寄ってくる効果があるらしいが、

 PC版ではその効果を実感することはなかった。

出来たら砂漠のレアモンスターとも呼ばれる「アントリオン」を大量に召還したいのだけど、、、。

 最東端から順番に空に向けて魔法を放っていく。

ミドルサイズマップだと、「心の中で9秒」くらい数えてみて、その撃ちだした魔法が跳ね返ってこなければ、そこに浮島はない。画面を少しずつスクロールさせながら、どんどん撃って探していく。

 全マップの4割を消化した時点で浮島ゼロ・・・

たしかミドルでは「3~5」の浮島が出たような気がしたのだけど、、、どっかで見落としたのか!?という不安に駆られつつもなんとか1つめを発見。ただ美味しい物は後に取っておく。まずは全てのマップを探索し、「見つけるだけは見つけておく」。それが一番面倒なのだ。

ちなみに浮島へは、いつもなら「吹っ飛ばされない盾」を装備しつつ足下に1ブロックの土や泥を積んで上っていくが、今回はそれがないので、左右に壁を作りながら「絶対落とされないように」タワーを造っていく。面倒だが仕方ない。運が悪かったのだ。ああ運が悪かった運が悪かったーーー。ふぅ。

 つか今回の浮島、金鉱石少なくね?でもって宝物庫、銅ブロック<ケチってるし。

浮島で出土するアイテムでもっとも欲しいのは、「落下ダメージ無効化」。次が「ジャンプ力アップ」そしてもっともいらないのが「メテオを振らせる剣」。字面からすればこれが一番かっこよさそうにも見えるが、

 いかんせんMP消費が激しい上に屋外でしか使えない上に攻撃力が低い上に滅多に敵に当たらない上に、ピンク。

あんましというか、これだけは出て欲しくないくらいのアイテムだったのだが、、、

 1つめ、ソレなんですけど。

ガチでへこむ。でも「きっと残り二つに入ってるさ、入ってるとも」と信じて探索。

 よかった~入ってて!

ちなみに現時点でダブルジャンプの「瓶詰めの雲」を手に入れているので、ここで手に入った赤い風船と合わせて「雲入り風船」
※ジャンプ力が上がる上に2段ジャンプ出来るアイテム。
を作ることも可能だったのだけど、

 合成の仕方が分からない・・・

マニュアルには必要設備「アイテム制作」って書いてあるけど、たぶん違うっぽい。ただ、

 この二つにはもっとも欲しい付加効果である「+4防御力」が二つとも付いてる

これだけで防御力+8なんだよね~。ぶっちゃけ盾もないことだし、これはこれでいいかな、とすら思ってるところ。

 だてに朝5時半までプレイしてないよ!?

ブログはまだ終わらない。

そんなこんなでガイコツ、ダンジョン、浮島を制覇した僕に残された道は、、、

・アパートの建築
・オーブの破壊

アパートを作って住人を集めれば、常時明るい「ライト付きヘルメット」
※価格は8ゴールド。安くはない。
や、「ブタの貯金箱」
※価格は1ゴールド。アイテムをいくつか余分に持てるようになる。ちなみに2個持っていても中身は共有なので複数買う必要はない。
を買ったり、銃を持っていれば弾を買ったりできるようになる。あと、

 数人集まった時点で「大目玉」が召還される。

が、ぶっちゃけこいつは大した物もくれないし、さほど強くもない。強いのはハードのツインズだ。
※前回間違っちゃってメンゴ。

 あっさり、、というほどでもないが討伐。

そしていよいよ自宅およびアパートの建設に入るわけだが、

130529zitaku ←あんまり考えすぎても答えが出なかったので、とりあえず綺麗な感じで仕上げてみました。あんまし効率は良くないかも知れないけど、まぁ60点くらいのできかな。

ちなみにPS3にはハードウェアでスクリーンショットを撮る機能が搭載されていません。ソフトによっては、「PSボタンを押し、メニューのフォトの下にスクリーンショットがある場合がある」みたいですが、残念ながらテラリアにはそれがないので、スマホで直撮りしました。こうしてみると結構狭いね。

ただ、これはあくまでアパート部分。倉庫や作業場はまだ仮のままだし、アーミーが来たときのために溶岩トラップも用意しなければならない。溶岩トラップを用意するためには当然溶岩が必要になるわけで、それを手に入れるためには、

 地下までの直通エレベーター(下り専用。自由落下という名のロマン)を用意しなければならない。

 まぁそれはそれで結構楽しいけどな。

ちなみにこうした「ちょっと高いところ」に自宅を建設すると、住人は全然入って来れなくて入り口で死んでたりするのだけど、

 とりあえずほったらかしにして地下深くまで散歩したりすれば、いつの間にか部屋に入ってるから大丈夫。
※もちろんその部屋が人が住める条件を満たしていれば、だけど。

 久々に来た地獄はやっぱり熱かった。季節は夏だしな。

とりあえず溶岩を取りに来るよりまず様子見だと思ったので、
※エレベーターが完成すればいつでも取りに来れるし。
死ぬまで横に移動していく。50Gもする金庫も既に購入済みなので、死んでもお金はなくならないだろうと思ったし、、、、

 思ったのだが、実際は減ってた・・・

金庫は要は「オンラインのプレイヤーに自分の物を取られないようにするための器」だった。・・・50ゴールド、、、。

途中結構強いヤリを手に入れ、帰宅。

・・・このあとちょっと油断してプレイ開始。

 ・・・

 ・・・

 5時間経過。

今回はちょっと長くなったので続きはまた今度。チャオ!<我ながらイイ感じ。

|

« もしも超能力があったら~その4~ | トップページ | ドラゴンフライト~その11~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57484767

この記事へのトラックバック一覧です: テラリア~その3~:

« もしも超能力があったら~その4~ | トップページ | ドラゴンフライト~その11~ »