« テラリア~その9~ | トップページ | FF14ベータテスト »

2013年6月13日 (木)

E3にちょっとだけ触れる

さして最新作に興味があるわけでもなかったので、軽く斜め読み。「濃い部屋」だけど薄い感想。スマン。

●ベヨネッタ2

 開口一番、「さや姉かよっ!」

長髪美しくたなびきたる初代のベヨ姉(親愛の情を込めてあえてこう呼ばせていただきます)から、フルモデルチェンジというか、改良強化ジムスナイパーカスタムな新生ベヨ姉への変貌は、

 まさしくNMB山本彩(さや姉)のそれに酷似する。

つかほくろもあるし、
※たしか同じところ。
おっぱいも大きいし、
※ベヨ姉ほどじゃないにしても。

いろいろ完璧超人な感じがするところも完全に一致。というか、むしろさや姉のファンとして、

 ベヨネッタ2は買わないでいられようカイヤレマイ。

WiiUでオンリーでのリリースということで、操作性、というかずっとプレイするにはあのゲームパッドは重すぎだろという気もしないでもないし、まだその頃の僕が裕福になっている可能性は全くもってゼロだとは思うが、欲しい指数はかなり上がった感じ。つか、

 ゲーム内容自体はあんまし変わった印象はない。
※グラフィックのレベルに関してはむしろちょっと下がってる気すらしたし。

まぁフックするタイトルが少ない中での1本だからね。

●モノリスRPG

唐突に現れたビッグタイトル。ゼノブレイドもクリアしてないのになにほざいてんだよって話ではあるけど、決してゼノブレも全編通してつまんなかったわけではないわけで、

 まぁ新作の方のグラフィックがイマイチな感じは否めないけど。

ゼノブレよりはキレイになってるでしょうね、という感じ。

個人的にはあまりデザインが複雑なロボットが好きじゃないので、見た目に関する訴求力という点では、
※グラフィックの精緻さうんぬん以前に
あまりピンと来ないし、キャラクターのグラフィックが一切無いというのもうさんくさいというか、

 どうなっちゃうんだろう

という気はするけど、たぶん買うと思う。余裕があれば、だけど。つかちょっと楽しみ。

●FF15

ヴェルサス13が正式に15になったらしい。つか、

 予想してたよ。

って感じではあるけど、ぶっちゃけヴェルサス自体がどんなゲームなのかもよくわからなかったわけで、そもそも

 ずっと開発しつづけたのかよ!?

という気もするけど、、、まぁどうなんだろ。

スクエニも一時期を思えばビッグバジェットの代表格とも言えるFFシリーズを「利ざや」とは捉えてない節が見え隠れするようになり、「とりあえず作ってます」的空気をこれでもかと出しまくっていたような気もするのだけど、

 まぁノムテツの濃度が濃そうなヴェルサス自体は、悪くないと思う。

普通に買うでしょう。ナンバリングタイトルだし、すぐには出ないでしょうしね。

まぁその前に14のリボーンがあったり、13-2があったりもしますけど。っていうか13-2は発売日いつなんだろ。全然知らないや<ホントゲームに対する温度が下がってるヤツの特徴みたい。

●PS4

まぁ何というか、ONEよりも興味をそそられないニュースだったというか、ONEが499ドルでPS4が399ドルと聞くと、戦略価格という以前に、

 PS4のがスペックが下なんだろうな・・・

とか思ってしまうな。実際そうじゃなくてもそう思ってしまう。

PS陣営はVitaにしてもPS3のダウンロード→インストールにしても、インターフェイスがクズでレスポンスが粗悪だった「負の印象」があまりにも強すぎて、カスタムファームに対する病的なまでの警戒心が結果としてユーザー全体を蚊帳の外にしてしまった気もするんだよね。僕の勝手な思い込みかも知れないけど。

だから、今度は「中古のやりとりも出来ます」みたいなことを言い出したんだろうな、と。わかんないけど。

ともかく、具体的に「訴求する」タイトルを明かしてくれないことには、全くフックのしようがないというのが正直なところ。じゃあ何が出るんならフックするんだよ!?って言われると、それはそれで答えに窮するわけなんだけどさ。
※グランツーリスモとか、FF、ドラクエ、ポケモン、モンハン、まぁ昔はウィザードリィや女神転生、ゼルダの伝説なんかもキラータイトルに名を連ねていたけど、僕の中でそのバリューが今なお生きてるタイトルって、、、事実上ないもんな。ディアブロもそうだし、EDFも、ポケモンスクランブルも・・・。

普段ゲーム雑誌を読まなくなった自分にもフックさせるレベルのタイトルを、ゼロから構築するのって、もうほとんど奇跡以外の何物でもないとは思うけど、
※直近で魅力を感じたブランニュータイトルって、もしかしたらベヨネッタやゼロブレイドかも知れないと思ったり。あ、テラリアがあったか!っていうかあれを「最新作」とするにはどこか抵抗があるけど。
でもやっぱ、

 そういうのに巡り会いたいって思うんだよな。

●スマブラWiiU

まさかの「むらびと」参戦に、桜井さん流の素敵な「裏切り感」を感じたり。まぁそうは言っても僕自身はさほど思い入れのあるタイトルでもないし、そもそも、

 スマブラXほどのボリュームにはならないと思う。

少なくとも音楽に関しては、あれを超えるのは無理だと思うんだよな。言い換えれば、

 アレを超えてくるとなるなら、さすがの僕も動かざるを得ない

まぁどこでどう超えるんだって話だけどさ。

------------

しかしファミ通のページとかも読むところがないというか、フックするタイトルがないとこうもゲーム業界ってのは「どうでもよくなる」のかって感じですな。まぁ貧乏がイカンという話もなくはないんだけど。
※つか本当に欲しくなるタイトルがないというのは、貧乏とは別の話という気もするけど。

ともかく、「ダークソウルIIは楽しみ」。これは言える。EDFは、やれば楽しいだろうけど、いろんな意味で予想通りな気がするので、さほど楽しみではない感じ。つかサンドロットにはむしろ斬撃のレギンレイヴの続編を出して欲しいな。売れなかったのかも知れないけど、個人的には負けず劣らず「振り返ったときの印象」がいいタイトルだからな。※同じような理由でソーマブリンガーの続編も出して欲しいけど。

まぁまだ今はテラリアやってるって感じだけどさ。

|

« テラリア~その9~ | トップページ | FF14ベータテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57573020

この記事へのトラックバック一覧です: E3にちょっとだけ触れる:

« テラリア~その9~ | トップページ | FF14ベータテスト »