« シリアスな話~その後&その他~ | トップページ | ディセント、アナコンダ3 »

2013年6月30日 (日)

AKBよもやま

書かなくてもみんなは平気なんだろうけど、やっぱりたまに書きたいことが出て来るので書く。ニーズとか関係ねぇよ。男はいつだってひとりなんだから<鏡見て言え。・・・ブサイクはいつだってひとりなんだから。

●岩田華怜と山本彩

 次世代の高橋みなみを競い合う二人。

AKB旧チーム4。東北出身伊達娘岩田華怜は、震災直後、唯一の被災地出身ということで結構推されたりした。歌番組にソロで出て歌ったり、
※菅野よう子の「花は咲く」。元々はたくさんの著名人が一緒に歌うWE ARE THE WORLDライクなモノだったヤツ。
先陣を切って被災地訪問に出かけたり。前々回のドキュメンタリーオブAKBの映画でもかなり出ていて、

 その頃は正直、「悲劇のヒロインかよっ」って感じでイマイチいい印象はなかった。

だが、最近のバラエティやまとめん、東京ドームの「僕の太陽」なんかを見ると、

 コイツ、、、なかなかやるかも。

自宅の風呂で派手に歌ってるのをママンに盗み撮りされ、こっそり(本人にナイショで)ネットにアップされたりするのだけど、

 結構上手い。そして、熱い!

マンガの音読でためらわず擬音を叫ぶそのスピリッツ。「華怜はスベることを恐れない」と言われるが、まさにそのスタンスは、

 若さとは何だ

とAKBグループ全体に問いかけてるかのよう<オーバー。

総選挙では人気が伴わず、今まで一度も64位圏内に入ったことはないが、熱しやすく涙もろい性格と所作は、まさにたかみな。よくすべるところもたかみな。私服のダサさに至っては、「たかみなさん、オシャレだと思います」くらいたかみなリスペクト。年齢も若い(16歳)。

 足りないのは人気だけ。

歌もまんざら悪くないということはつまりはルックスが減点対象になっているということなのか?握手対応に悪いウワサは聞かないけど、握手で上を目指すなら、それこそだーすー並の「異質さ」が必要になってくる気もするし、同時に、

 握手で登らない限りは、自力で這い上がるすべがない

のがAKBの悲しい現実なんだよな。2代目総監督を襲名するなら、最低でも16位には入ってないと、って思うし。

一方さや姉も「2代目総監督」を「なりたい」と明言するひとり。こちらは人気もリーダーシップもあるし、ルックスもヘタしたらたかみな以上(πは「ちっち」というニックネームで呼ばれるくらいだから言うに及ばず)。候補で言えば筆頭は間違いなくさや姉だと思うのだけど、やっぱり彼女にも足りないところはある(当然だけど)。

まず、何より大きいのは「NMB」だということ。華怜もまだAKBの中では当然下っ端なんだけど、やはり「AKB」というところがデカイ。たかみなとの距離も近いだろうし、「支店から総監督」という響きはやっぱり違和感が残る。そして、

 笑いに関する素質が大きく違う。

さや姉はスベることを恐れる。その分笑いを取れる比率も非常に高いが、果たしてそれが「上に立つ者」としてプラスかどうかは微妙だと思う。一番トップが一番面白いってなると、下の者は萎縮してしまわないか。また、上下関係にまだまだ慎重で、

 AKBと一緒になると「借りて来たネコ」のよう。

なのも不安要素。今後針を振り切って、例えば指原が「優子ちゃん」と呼ぶような、珠理奈が「まりちゃん」と呼ぶような関係に踏み込んで行けるようなら、一気にグループの垣根を越えた信頼と掛け合いが築ける気がする。この辺りは間違いなく華怜の方が有利だと思う。あと、

 あんまし泣かない。

「上に立つ者」としては泣かないのは別に問題ないのかも知れないけど、「たかみなの後継」「AKBのリーダー」としては、涙は不可欠なんじゃないか、とも思う。メンバーの相次ぐ脱退で涙を流したこともあるだろうけど、そのトリガーは、どちらかというと悔し涙だった気がする。たかみなもそりゃそういう涙も流すけど、

 圧倒的に感動や寂しさ、うれしさで流す涙の方が多い。

あの涙がたかみなの魅力だと思うし、華怜をたかみなの後継として「目がある」と僕が感じる最大のポイントなんだよな。華怜の涙はたかみなのニオイがするもの。

ちなみにさや姉の年齢は19歳。もうすぐ(7月14日で)20歳になる。AKBグループへの加入は約半年ほど華怜より早いが、露出と人気ではもはや比べものにならない差が付いている。ただ、それは年齢によって埋められる可能性もはらんでいるし、「たかみなが何歳までAKBにいるのか」も重要。仮に麻里子様の27歳までたかみながいたとしたら、その時さや姉は24。華怜は20。そこまでAKBの人気が続くのかどうかはわからないけど、

 二人が総監督の座を競い合うようなシーンが見られたら楽しそうだな

とは思うんだよな。「さやかれん」って言葉が普通に交わされたりとかさ。

●前田敦子の偉大さ

 ゆきりんのDVDの残りも当然見たわけだけど、まぁ生歌だし良いところは良かったりするのだけど、
※ロマンスプライバシーとかあんまし知らなかったフレキスのシングル曲なんだけど、結構よかったし。あとこれは本人の善し悪しじゃないけど、バンド紹介と最後の挨拶もちょっとよかったし。Tシャツはダサさを含めてよかったし。

意外とガッカリというか、あらためて気付かされたというか、

 あっちゃんの振り付けはよかったんだな、と。

確かにSKEっぽい「キレキレさ」みたいなのはないんだけど、要所要所が様になっているというか、もともと「前田敦子ありき」で作られたものだったのかもなぁという気がしたり。今日「音楽の日」で、フラゲのあっちゃんポジをまゆがやったんだけど、

 ああ、、、

って感じになっちゃったもんな。以前ゆきりんがやったときは、

 あああ、、、

って感じで、それよりはまゆの方が「センターっぽさ」はあったけど、言っても敦子を100としたら20か25。ヘビロテ以外で優子がセンターやる感じも同程度。なんつか、

 埋められないオーラの溝

があるような気がした。

僕が見たのは言い訳Maybeなんだけど、フラゲ、真夏、言い訳の3つは特に「敦子以外はどれも微妙」って感じがする。真夏はPV的にはまゆとダブルセンターみたいな作りではあるけど、いざまゆだけになると、

 7割削れちゃった

感じに見える。

もっと続けて欲しかった、なんなら帰ってきてもいいよ!?って、思うんだよな。ぶっちゃけ「女優前田敦子」の魅力は、「AKBセンター前田敦子」の魅力の1割もない気がするし。本人には悪いけど。

●新曲「恋するフォーチュンクッキー」

 うーむ。いつ始まるかとひやひやしながらPCとテレビを行ったり来たりしてたわけだけど、

 うーむ。

どうですかみなさん。

僕は正直ギンガムチェックを初めて聞いたとき、「こりゃ微妙だなぁ」と思ったんですよ。フラゲの方が遥かにピンときたというか、あれはあれで「にゃーにゃーにゃー」以外さほどフックする箇所があるわけでもないんだけど、

 やっぱりセンターが光りまくってたし。

結局のところそこなんですよね。

 指原はセンターの器じゃない。

嫌いじゃないですよ?嫌いじゃないですけど、

 なんだろ、この違和感。場違い感。

何回か聞いてればちったぁ良くなるのかも知れないけど、現時点では0点かなぁ。

●軟体女王

動画↓
http://www.dailymotion.com/video/x11636w_kanjani-no-%E4%BB%95%E5%88%86%E3%81%91-ske48-%E9%A0%88%E7%94%B0%E4%BA%9C%E9%A6%99%E9%87%8C-%E6%9C%A8%E5%B4%8E%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%82-%E6%9F%B4%E7%94%B0%E9%98%BF%E5%BC%A5-2013-6-22_sport

いや~いいですね!素晴らしいです。顔の仕上がりが悪くて、アイドルなのに対抗馬の二人にルックスで負けてるというハンデがありつつも、

 それを結果で黙らせる。

だーすーかっこいいです。いや、あえて、「あかりん」カッコイイですと言わせてもらいます。

やっぱり結果がすべてなこともあるよな~というのが正直なところ。正直言ってちょっと感動しちゃいましたからね。

まぁこの動画はあかりん以外にも十分見せ場がありまくりなので、男子ならば迷わず見よ!って感じです。AKBグループが好きなら150%楽しめますが、そうじゃなくても70%くらいは楽しめると思います。

●最近のAKB関連の私的ヒット曲

何回か聞いてて、

・さよならクロール
http://www.youtube.com/watch?v=Y6Ht5eDP0a0

が好きになってきた。何がというわけでもないのだけど、真夏と同じくらいは好きになってきた。他には、

・太宰治を読んだか
http://www.youtube.com/watch?v=_IdGZNM6KEI

さや姉とゆいはんとななたんの3人ユニット。際だってイイというほどではないけど、十分佳作というか、聞ける曲かな、と。最近はコレと言ってフックする曲がないので、これくらいでも十分合格。

・届かなそうで届くもの
http://www.youtube.com/watch?v=_gfRZWeS95k

げいにん2の主題歌だったので、もはや刷り込みのようなレベルで結構好き。でもまぁそれ以上ではないかな。

・冬将軍のリグレット
http://www.youtube.com/watch?v=tt0I1YgTueM

正直曲は大したことないです。でも、

 ふうちゃんはかわいいです。

それだけです。あとサビは結構好きです。

他には「奥歯」も推されてたけど、そっちはさほどでもなかったかな。つか、なんでNMBばっかかというと、まとめんで「NMBばっか良曲もらってズルいぞ!」みたいなスレ立ってて、探してみたから。あ、NMBと言えば、とすら称される「青春のラップタイム」通称青ラは、自分はあんましフックしませんでしたな。つか、

 あらためてみても冬将軍のリグレットのPVイカスな。

フルを公式でアップしてくれてありがとー。

どっかにあっちゃんが言い訳やったときのMステ高画質ないかな~。

|

« シリアスな話~その後&その他~ | トップページ | ディセント、アナコンダ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57691351

この記事へのトラックバック一覧です: AKBよもやま:

« シリアスな話~その後&その他~ | トップページ | ディセント、アナコンダ3 »