« ガリレオ最終章&内海薫最後の事件 | トップページ | AKBよもやま »

2013年6月29日 (土)

シリアスな話~その後&その他~

あの日3回ほど親指が震えただけで、その後は一度もそういう状況になっていない。ちょっとホッとしつつ、

 全く別の理由(たぶん)で著しく体調を崩してしまったり。

頭は痛いし吐き気はするし、でも薬飲まないとツライしで、晩飯をちょっとだけ食べてエスタックを飲み、就寝。2秒で吐き気がピークに達し、嘔吐&再度就寝。10分ほどで吐き気が再発し、嘔吐&再々就寝。

 無事3時までスヤスヤピー。

ちなみにこれは金曜(6/21)の話。余談だけど、毎週末にはFF14のβサーバーが稼働してるのだけど、「金曜~日曜18時まで」という期間は、意外と短い。今回のように体調を崩してしまうと、普通に仕事してる身としては実質1日しかプレイ時間がなくなってしまう。ましてや今回のように「1秒でも早く見なければ」というゆきりんのDVDなんぞが手元にあった日には、

 今週はスルーで。

ということになってしまう。口惜しや。ただでさえネタに飢えてるってのに。

ネタというと、今シーズンは久々にテレビ番組に傾注したシーズンであった。見てはないが録画していた「牙狼」「刀語」。こっちじゃやってないけどネットにアップして下さる方に感謝しつつ見てた「げいにん2」「有吉AKB共和国」。
※前者は最終話でさんまさんが登場し、非常に盛り上がりつつも「親心」でヒヤヒヤしたり。安心してスベリ芸を見てられないよなさすがに。後者はまだ打ち切りになってないので次のシーズンも楽しみ。

先日最終回で終わってしまった「ガリレオ」。もうすぐ終わってしまうであろう「みんな!エスパーだよ!」「めしばな刑事タチバナ」。当然AKBINGOとほこたても毎週見ているけど、ここまで密にテレビをチェックしてたのはホント久しぶり。当たり前の話で恐縮だけど、

 面白い番組は、つまらないゲームより面白い。

このブログを「ゲームブログ」だと思って見に来て下さってる方も少なくないとは思うのだけど、やっぱり歳食ってわがままになって不勉強になって耐久力も下がって来ると、勢い新たなタイトルに食指が動きにくくなる。テレビ番組の凄いところは、

 つまんないところをサクッと端折れるところ。

そして、

 タダなところ。

お金を払ってまでつまらない、苦痛を伴う体験など、愚かの極み。もちろんそこには、テレビやラジオ、映画などの受け身のメディアでは得られない双方向性、満足感、達成感が伴うものもあるから、全てを否定するわけじゃないけど、お金が「ギャンブルで得ようと」「毎日汗水垂らして働いて得ようと」全く同じお金であるのと同様に、

 時間も楽しさも、同じ尺度の上で比較できるはず。

もちろんリア充ならそこに彼女とか彼女とか彼女とかとの蜜月のエピソードが折り込まれたりもするのだろうけど、まぁそんなこともなく時は流れるわけで。

全然話は変わるけど、昨日のエロネタの続き。久々にエロ動画を探してネットの海をさまよったりもしてる今日この頃だけど、これはこれでひとつのゲームのようというか、普通に楽しかったりもする。単純に自分好みの動画を見つける楽しさもあるけど、知識として「無修正=no mask」とか、「schoolgirl=女子高生だけじゃない」とかがわかっていくのも面白い。一つの大きな動画が10分単位で細切れになっているのを、パズルのピースを揃えるように探していくことや、全く別のサイトにより高画質のものを見つけたりも愉快。概ね画質は悪いし、音声が大幅にズレていることもあるけど、

 世界はエロであふれてるんだなぁ

としみじみ感じたりもする。つか一昔前はこんなじゃなかったと思うんだけどな。

ただそういった動画サイトでもどかしいのは、その女優さんの名前が全然わからないことなんだよな。最初から英語で名前を検索してヒットすることもあるけど、大抵は書かれてない。写真からその芸能人の名前をサーチできるアプリなんてのもあったけど、果たしてどれほど機能するのかわかったもんでもないしな。
※そう思うと「小林ひとみ」って凄かったんだなぁって思うな。当時知らない人はいなかったもんな。まぁ今でも匹敵するくらいメジャーな人もいるんだろうけど。

・・・そしてまた話は変わる。

人間ドックとか受けた方がいいのかなぁと思う。やったことがある人います?「会社で、」とかじゃなく、自費だといくらくらい掛かるんだろ。時間とかも丸一日掛かるもんなのかな。結果とかはすぐ出るの?つか、そこで変な結果が出た場合どうしろって言うんだよって感じだよな。そもそも、

 どんな結果が出るのかもわからない。

ガンとか糖尿病とかはわかるんでしょうか。メタボに関しては別段あらためて言ってもらわなくてもわかってますって感じだし、仮にパーキンソン病だって診断されたとして、その対処法が、「運動して下さい」だったとしても、自分が果たして本当に運動するのかって思うんだよな。

 何にも対処しないんなら、診断してもらうだけ時間もお金も無駄

って気もしちゃうんだよな。「胃カメラ」とかかなりツライらしいし、そんな苦しい思いをしてまでして「わざわざ気が滅入るような結果」を求めるとか、、、マゾじゃないの?って思ったり。

もちろん中には「緊急入院の必要があります!でないとあと半年の命です!残念!」みたいなケースもなくはないんだろうけど、

 それだったらさすがにもう少し体に変調を来してる気がするしな。

まぁ美人の看護婦さんが付きっきりでいろんなことやってくれる、って言うんなら、

 割増料金もやむなし

と思うけどさ。つか「てめぇは何しに来たんだ」って話だし。

ただどっちにしても何の前触れもなく、「2日以上」ブログを停止することはたぶんないと思います。「1日」は、ちょっとしたミスや運営の都合、軽い体調不良によって起こりうるかな、とも思いますけど、

 中身が希薄になっても継続はしていくつもり。

つか最近の内容ってどう?イマイチ?最悪?失速しすぎてむしろバックしてる?もはや読んでない?さっさと止めろ?

 ・・・そこまで言わなくたっていいじゃん、、、

月4万くらい自由になるお金があったらな~。もう少しブログの内容も充実させられるかなって思うんですけどね。つか、

 1ヶ月1万円のお小遣いでやってる割には、まぁまぁ充実してるとも思うけどさ。

・・・もう少し書く。

月にプラス3万円の自由になるお金が仮にあったとして、じゃあそれを何に使うのか、ってことを考えてみると、、、

例えば映画やDVDをもう少し頻繁に見るかも知れない(せいぜいプラス2000円)

ゲームをもう少し買うかも知れない(プラス1万円)

雑誌やマンガをもっと買うかも知れない(プラス5千円)

軽い気持ちでお菓子や外食をするかも知れない(プラス3000円)

次のパソコンやゲームハードを買うための貯蓄(1万円)

って感じで、実際はそう大した使い道があるわけじゃないんだよな。今厳選して買ってるゲームはやっぱり不満がないし、何となく買ってもたぶんそれほど遊ばない。雑誌やマンガはホントに刹那的な娯楽だし、映画は意外とテレビでやってるのだけでもまんざらじゃないなって思う。
※録画してあって見てないヤツもそこそこあるし。

 ただ、新しい趣味に一気に予算を注ぎ込むことは出来ない。

ヨーヨーであったり、トレカであったり、最近はレゴ熱もすっかり冷めたけど、超合金とかガシャとかプラモとか、そこそこお金の掛かる趣味に無駄金をつぎ込めなくなってるってのは、地味に大きいかも知れない。生活の豊かさというか、何を持って「豊か」とするかは人それぞれだとは思うけど、たとえば休日出かけていって何かを探す、みたいなことをここんとこずっとしてないんだよね。

 どんどん人間の幅が狭くなってるような気がする・・・。

まぁそれを「老い」というのかも知れないけど、そうは言っても、

 クリスって結構若いって思うんだよ。
 ※≒青い ≒幼い ≒甘い

みんなはプライベートの時間、何して過ごしてるんだろうな~。つか、

 床屋行きたいな。マジで。

ケチって1年くらい行かずに済ませないかな~ってちょっと思ったけど、やっぱ暑いからな。

|

« ガリレオ最終章&内海薫最後の事件 | トップページ | AKBよもやま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57669695

この記事へのトラックバック一覧です: シリアスな話~その後&その他~:

« ガリレオ最終章&内海薫最後の事件 | トップページ | AKBよもやま »