« 宇宙戦艦ヤマト2119 | トップページ | 地球防衛軍4~その10~ »

2013年7月30日 (火)

つれづれなるままに

ホントに言いたいことを書くだけの回。支離滅裂もここに極まれり、という感じか。

●冷やしキュウリ

たまに屋台で売ってることがある冷やしキュウリ。氷の上に串に刺したキュウリが置いてあって、氷とキュウリの緑がいかにも涼やかで美味しそうに見えるのだが、

 実際食ってみると所詮キュウリ。

というかキュウリってあんま美味しくないと思う。少なくとも、

 味付けしない状態だと。

つか「味付け」なんて大層なもんじゃなくていい。ただ塩さえしっかり振ってあれば。重要なのは「しっかり」の部分。要するに、

 冷やしキュウリは概ね塩が足りない。

だがしかしここで提案だ。

 もし、、、もしも、冷やしキュウリに塩が十分であったなら!

もしかしてもしかしたら、、「美味しい」のでは!?この疑問はもしかしたら永遠に氷解しない「答えのない迷路」なのかも知れない。だが、

 ちょっと試してみたくはある。

例えばミソはどうだろう(愛知県なので)。ゆず胡椒は?味塩胡椒は?

個人的にはキュウリのボディに彫刻刀のようなV字型の刃物で、
※ちなみに彫刻刀ではダメ。なぜなら錆びちゃうから。
溝を作り、そこに添ってたっぷりの塩をセッティング。そして、、、冷やす!

 どうだろう。これまで魅力薄だった冷やしキュウリが、なんだか光り輝いては見えまいか!・・・え?そもそもキュウリは嫌い?あそう。じゃあしょうがないね。ゴメン。

●ミッケ!みたいなアプリ

AMAZONの日替フリーアプリで「KINGDOM OF DREAMS HIDDEN OBJECT」なるタイトルをゲットした。これはつまりは「ミッケ!」のように、画面下に表示されたアイテムを、メイン画面の中から探してタッチするというシンプルな物探しゲーム。「ウォーリーを探せ!」と違うのは、探す物が複数あるということ。

実際やってること自体はそれほど大したことはないのだが、こないだモスに行った時の待ち時間に子供達とやった際、

 3人が頭を寄せ合い、画面を凝視するシチュエーションになった。

以下妄想発動。出演者男の子と女の子。お互い相手のことを悪くは思ってない。が、好きというほどでもない。

A子 なんか楽しいことない?
B雄 ないね~。
A子 アプリとかでヒマつぶせるのないの?
B雄 これとかかな~
A子 確かに暇つぶし以外の何物でもないね・・・
B雄 そう言ったじゃん
A子 言ったけどさ

・・・そう言いながらも開始。

A子 あコレ。※画面をタッチする
B雄 みっけ。※画面をタッチする。
A子 割と簡単だね。※タッチ
B雄 まぁそうかな。※タッチ

一通りお題をクリアし、ボーナスゲームに突入。

B雄 ボーナスゲームは制限時間がスゲェ短いからガチで。
A子 わかった。

A子 あった!
B雄 うー、、あった!
A子 ないないない、、
B雄 あった!ふぅ。クリア。でも続けてあるからね。
A子 了解。

A子 コレ!
B雄 ないない、あった!

 ふと気付くと二人の顔と顔が間近に・・・。

A子&B雄 あ。

 見つめ合っちゃう二人。

・・・軽い沈黙。

A子 こう言うとき目とか閉じちゃうもん?
B雄 オレに訊くなよ。

 目を閉じちゃうA子

・・・こういうシチュエーションを妄想するのに有効なアプリです。ええ。

●カミナリ凄かった!

 昨日のカミナリというかイナズマがかなり凄かった。イレブンな感じだった。イナズマイレブンな感じだった。言いたいだけだけど。

遠くの雲がピカピカっと光って、黄色いイナズマが時折顔を出す。

 黄色なんだな。

イナズマというとどちらかと言えば青白いイメージが強い。濃紺の空を照らす光のストロボは、冷たさすら感じさせる一瞬のブルーライトニング。だが昨夜の雲は黄砂の影響か黄色く、イナズマも同様に異質な色彩で瞬いていた。

 カメラに納めるの難しいんだよな。

ふとFF14のイナズマを思い出す。何十回とシャッターを押して、まともに撮れたのは1枚か2枚。現実世界ではゲームみたいに綺麗で派手なイナズマは滅多に見られないから、そのハードルの高さは「ほぼ無理」なレベル。

 だからこそ肉眼でしっかり焼き付けなきゃって思う。

まぁ音も聞こえないような「遠くのイナズマ」、対岸の火事みたいなもんだったからそう出来たって話だけどね。あれがゴロゴロ真横で鳴ってたら、そりゃもう気が気じゃないですわ。

●セミの声を聞く

毎年のことなのだけど、

「ミーンミーン」という声はちょっと安心する。「夏なんだ」って思える。

「ジー」って声を聞く度に、「これってなんてセミ?」って思う。毎年思う。

「カナカナカナ・・」ヒグラシの声を聞くことはまずない。切なげな声ではあると思うが、聞こえないのでちょっと「フィクション?」って思う。

そして、

 ツクツクボーシの季節が来る。

あの切なさと言ったらない。正直コオロギやスズムシの音色にはあのグロテスクなビジュアルしか浮かんでこないので秋を感じたりはしない。だがツクツクボーシは、

 まぎれもない秋の季語。

というか僕にとってはあの声こそが

 1年の節目という気すらする。

いや、誕生日が9月ってわけじゃないんですけどね。

ただ、夏の終わりが一年の終わりみたいなニュアンスで流れてきたりすることはある。またツクツクボーシを聞く季節になっちゃったんだなって思う。中学や高校の時の楽しかったクラスに終わりが近づいてくることを知らせる音色だったからってのも、もしかしたらあるのかも知れない。

 ツクツクボーシ、、、死滅すりゃいいのに。<それは違う。

●映画

最近テレビでやったヤツでまだ見てないヤツ。借りてきたけどまだ見てないヤツ。

・ファインディングニモ
・るろうに剣心
・モンスターズインク
・容疑者Xの献身
・探偵はBARにいる
・猫の恩返し

・イルマーレ
・プロメテウス
・トータルリコール
・シャークナイト

剣心は借りようか借りまいか思案してたほどだったので凄く楽しみ。ニモは久々に見たら楽しめるかも、と思いつつも、例のガキが怖くて、、。モンスターズインクは傑作だと思ってたけど、1年くらい前に見たときは前半で折れちゃったんだよな。飛ばして後半だけ見ちゃおうか。ガリレオは暗いからテンションが上がりづらい。探BARは、、面白いの?猫の恩返しはキープしておきたい傑作なので、今見なくても大丈夫。

イルマーレは元韓流って聞いてから急に及び腰に。プロメもガリレオ同様暗そう、、、。トータルリコールは、借りてきたことがそもそも間違ってた。あんまし見たくないよな。シャークナイトは評判がすこぶる悪いみたいなので、どんぞこまで期待値が下がってから、あとディープブルーを借りてきてから見ようと思う。あんまし悪かったらそっちをすぐに見てリハビリしないと、みたいな。

●キミが思ってるより・・・

AKB48チームサプライズの13曲目
http://musicpvmw.blog86.fc2.com/blog-entry-9096.html

何がイイって、

 あっちゃんセンター!

メンバーは、あっちゃん、たかみな、にゃんにゃん、ともちん、みぃちゃん、麻里子様、優子、まゆゆ、ゆきりん、指原、佐江ちゃん、きたりえ、あきちゃ、ぱるる、ゆいはん、、、15人って、、、あと一人誰だ?珠理奈はいないんだよね。パチスロだから。つか曲もそこそこいいんだけど、やっぱメンバーが最高に素晴らしい。これを見ちゃうと、

 やっぱAKBってこのメンツでしょ!

って思ってしまう。もうなんか「ドリームチーム」というか「名球会」というか、

 文字通り「AKB選抜」

って感じが凄くする。つか、

 自分、あっちゃんのことこんなに好きだったのかって思う。

好きっていうと、卒業しても何やっててもファン、みたいな感じがしちゃうかも知れないけど、単純に

「あっちゃんがセンターのAKBが好きだった」

って感じ。まぁみぃちゃんの髪の感じからすると結構前に撮られたものなのかなって気はするけどさ。なんかちょっと泣きそうになったもんな。

------------

まだまだ続く貧乏生活。つかお小遣いが3万だった頃(今は1万)って2万も他に何に使ってたんだろって思う。明確な違いが週アスくらいしか思い浮かばない。週アスは1ヶ月4冊で2万円もしないしなぁ。

|

« 宇宙戦艦ヤマト2119 | トップページ | 地球防衛軍4~その10~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57883204

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« 宇宙戦艦ヤマト2119 | トップページ | 地球防衛軍4~その10~ »