« 戦闘中ほか | トップページ | デジャヴ »

2013年7月 3日 (水)

ゲームvs映画

最近フックするタイトルもなく、のらりくらりとDVDや録画した映画を見ている。まぁいろいろ思うこともあるわけだけど、

 ゲームは映画を超えたのか?

ってのもその中の一つ。音楽、デモ、ボイス、演出、いろんなアプローチでゲームは映画を追い、それを超えることを目指していた。今でこそスマホやら安価なダウンロードコンテンツやらでミニマムなタイトルが増えたけど、一時はその全てが「大きくなることが正義」って頃があった気がする。
※ゼルダで言うと時のオカリナの頃かな。脳トレ前夜。

ただ、実際僕個人の手応えとして、「映画を映画らしさ、映画っぽさで超えたゲーム」ってのは、ほとんどなかった気がする。言うまでもなくゲームの定義、ゲームとしての存在意義はその双方向性にあると思うのだけど、自らが操作し、良く出来た映画以上の没入感とカタルシスをはじき出すというのは、当然ではあるけど容易ではない。
※念のために言うけど、スポーツゲームや対戦格闘、音ゲーなんかの気持ち良さ、達成感は別ね。いわゆるストーリーのあるRPGやアドベンチャー、FPSみたいなのの話。

ただ、映画にも駄作はある。テンポの悪さ、演技の下手さ、脚本の不出来、展開の強引さなど、気持ちよくその世界に没頭することを妨げてしまうファクターが多ければ多いほど、その映画は、わずか2時間でも長く感じるし、そもそも「楽しくない」。しかし、ゲームと違うのは、

 長くても2、3時間で終わって「くれる」こと、価格が安いこと

だ。駄作であろうと名作であろうと、終わりは必ずほどなくしてやってくる。レンタルなら100円。モーニング、レイトショーなら1000円で手に入る充実感と思えば、一緒に遊ぶ友人がいて、次々に進化していくハードがあり、余計なことを考えずただひたすらに楽しめていた時代のゲームであるならいざしらず、今の僕の環境、自由になるお金が少なく、対戦相手がいるわけでもなく、自分の価値観や嗜好と乖離したシステムやストーリーがメインストリームになってしまったゲームという娯楽が、

 (映画的な娯楽として)映画からまた引き離されつつあると感じてしまうのは、まぁ自明の理だとも思うのだ。

テラリアは確かに面白かった。ビジュアルも演出もさして映画的ではない。物語があるわけでもない。木を切り、地面を掘り、武器を作り、敵を倒す。プリミティブな操作の心地よさ。ボタンを押せば剣を振り、敵を倒してお金を得る。走って跳んで時には奈落の底へ堕ちて死に、時には巨大なボスと熱戦を演じる。

 ゲームはゲームであればいいんじゃないか。

巨大な宇宙船が背後から滑るように現れるスターウォーズの冒頭。紙一重で起爆装置を止め、表示されるあと7秒、「007」の文字。次々に仲間が死んでいき、最後に主人公ひとりが助かるサバイバル。

 ゲームでやんなくてもいいんじゃないか?

ファミコン「ヒットラーの復活」のラストシーンで、逃げるヒットラーをバズーカで仕留めるシーン。外せばバッドエンドという緊張感がもたらすカタルシス。スーファミ「ウルトラマン」のラストで、ゼットン相手に打ち込める限りあるミサイル。これも外せばバッドエンド。

 もうそういうの、つらいだけだから。

主人公の境遇に思い入れさせるために、幾重にも伏線やサブストーリーを重ねていくのも、正直僕的にはもういらない。たかが2時間の映画の中ですら前半の説明的展開、マイナスの溜めにストレスが募るのに、もっと大がかりな何十時間何百時間と遊ぶゲームでそういうの、

 重たくて息苦しいだけだから。

ゲームなら、「説明不要で楽しませる」ことにもっと腐心すべきなんじゃないのか。
動かす気持ち良さ、心地よさ、反応をもっと磨き上げるべきじゃないのか。
モニターの中の世界へのマグネット、先へ進ませるモチベーション、めくるめく場面の移り変わり・・・。

最近歳取ったせいか、いろんな耐久力の上限が下がってきてるのを痛感するわけだけど、人生は限られた時間しかないわけで、僕には限られたお金しかないわけで、その限られたリソースをどう割いていくかを考えたら、

 ゲームはゲームとしての面白さを突き詰めたものを遊ぶべきだし、映画は映画でしか出来ない面白さを志向したものを見ていきたい。

 ゲームは映画に追いつく必要なんて「なくなった」

・・・と思うんだけど。どうかな?

--------

以下蛇足

要はどんなゲームが僕的にダメだったのかというと、

・FF零式
・最後の約束の物語
・FF13

など。もう話とかいいよって感じ。

逆にテラリアみたいに「ゲームならではで楽しめた」タイトルは、

・360のインディーズで僕の評価が高かった物。エスケープゴート、1000スパイクス、ゾンビのヤツ
・にゃんこ大戦争
・ドラゴンフライト

もちろんビッグバジェットなタイトルでも面白かったものはいっぱいあるけど、その中で「ストーリーが面白かった」と言えるものは、ほぼ皆無。せいぜい「ゼルダの伝説スカイウォードソード」までで、むしろストーリーよりスクリプトで楽しんだ感じ。

 初めて遊んだ時のポケモンみたいな楽しさが味わいたいな~。

ありゃホントに凄かったのだよ。

|

« 戦闘中ほか | トップページ | デジャヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57679701

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームvs映画:

« 戦闘中ほか | トップページ | デジャヴ »