« トータルリコール | トップページ | 地球防衛軍4~その12~ »

2013年8月 5日 (月)

ガンダムブレイカー体験版

ついにやってみた。あまりにもEDFばかりじゃなんだか読者様に申し訳ない気がして、、、。

ガンダムブレイカーは、PS3専用のアクションゲーム。ガンプラをモチーフにした無双タイプのゲームという印象で、キモはそのカスタマイズ。プラモのように塗装や汚し、デカールなどを貼ったり、ガンダムのボディにザクの頭を付けるなども出来る。
※それぞれのパーツごとにパラメータの上昇が決まっているので、たとえば格闘重視でくみ上げると、勢い各部がバラバラという事態になる。

マップはシンプルで、敵を全滅させると次のエリア。最後のエリアの敵を全滅させるとクリアという流れで、時間は1面あたり約15分ほど。

ミッションの失敗条件に「制限時間オーバー」などと書かれていたので、「やられちゃっても大丈夫なのかな?」と思っていたら、やられたらやられただけ、このゲームで最重要とも言えるご褒美のパーツが減っていく。20個手に入れても20回死ねば、貰えるのはゼロ。
※完全に比例しているかは未確認。

パーツはランナーの状態で手に入り、それを組み上げる
※ただ○を押すだけだけど。
際に出来の善し悪しが発生し、当然出来の良いパーツはパラメータも良い。ドロップはある程度狙える部分もあるようだが、当たり前の話ガンダムからザクのパーツはドロップしない。よって戦うマップで登場しない敵は、そのパーツも手に入らない。

体験版ではゲーム内通貨の使用先がない。

基本ジャンプは使わず、
※障害物を乗り越える程度。
地上戦がメインになる様相。敵との距離で飛び道具になったり肉弾戦になったりする。特殊攻撃やアイテムを使う頻度が非常に高いが、別段特にコンボが充実しているというわけでもなく、□か△かの通常攻撃に、十字ボタンで設定しつつ○で使う特殊操作(HP回復などもある。というかそれがメインか)と、Rを押しながら△や○を押す特殊操作(数秒で回復するダッシュや回転斬りなど)がある。

当然のことながら最初はいろいろとわからないのだけど、チュートリアルでそこそこ順序立てて教えて貰える。ただ、

 ロックオンしたターゲットの変え方だけはわからなかった。

で、あとからネットで調べてみたら、

 体験版では任意での変更は不可らしい。
※視点を移動することで(画面から外すことで)変えられる、、、みたいな。

当たり前の話最初はそこそこ簡単だが、僕レベルのヘタレにしてみれば、ホントに最初だけで、体験版で遊べる、

 2面から既にちょっと辛い感じに、、、。

回復手段が豊富で、Rを押しながらの特殊技には無敵時間もあるなど、救済をそこそこする代わりなのか、とにかくHPがガッソリ削られるケースが頻出する。自分もそうだから文句を言いづらいが、とにかく移動速度が速く、一瞬で間を詰められたりするし、飛び道具で「どこにいるんだよ!?」という場所から狙撃されたりもする。
※盾で防ぐことも出来るが、初期装備の盾はものすご~く耐久力が低くて、むしろなんでこれを用意したのか理解出来ない一品。

なので、正直2面でもうおなかいっぱいというか、やる気もほとんど失せていたのだが、

 フッと「ヒートホーク☆8個」が出土。

一気にモチベが上がる。やはり強い武器というのは持っていて心強い。これでどんどんやってやるぜ!

確かにその次の3面はどんどん行けた。が、その3面でのドロップが芳しくなく、4面ではもうヒーヒー言いながらなんとかクリアレベル。HPがゼロになってる(様に見える)状況を何度も経験し、またもモチベは降下していく。EDFの直後にやっているため、どうしても比較してしまうのだが、

 イマイチ強さを実感しづらい。
※自分が強くなるペースより敵が強くなるペースの方が早い印象。

当然と言われればそれまでだが、登場する面が先に行けば行くほど、全く同じ見た目でも強さが格段に上がっていたりする。
※ちなみにEDFでは難度が同じなら1面でも85面でも強さは同じ。

自分より格下の相手をずっとイジメ続ければ、良い装備も手に入るのかも知れないが、基本やることが変わらないので、
※僕の場合は、接近してダッシュアタック、回転斬り、ビームサーベルによるかち上げからの、□□△。HPが減ったら回復。みたいな。
モチベが維持できない。

明確に表現するのは難しいのだけど、やはりどこか「無双っぽい」手触りが強くて、どうにもその点毛嫌いしてしまう。
※雑魚が無駄に強いとか、強い相手を識別しづらいとか、飛び道具は開幕のわずかな間しか使えないとか、
→移動が不慣れで逃げ撃ち出来ないからなのか?
ちょっとした段差でもジャンプが必要で、ジャンプするためには一旦方向キーを離してから飛ばないと前方ダッシュになっちゃうとか、どうにも死が軽いとか、
→デスペナルティが小さいんだから簡単に殺してもいいでしょ?って言わんばかり。

 カスタマイズ方面がかなり楽しく出来ているだけに、とっても残念。

ただそのカスタマイズも、「4色以外は変えられない」のがこれまた残念。いわゆるガンダムカラーのように、「よく使う4色」
※ガンダムカラーは3色だったけど。
以外は、変更が出来ない。具体的に言うと、「ジムのメインカメラ」や「ガンダムバズーカ」などの銃器は変更出来ない。

 でも変えられる4色はイイ感じに変えられる。

グロスやグラデの設定、汚しと足汚しが別にあったり、キズを付けたり(それもスライダーで強め弱めも)出来る。

ザクの頭にシナンジュの体、シナンジュの盾、ドムの足であっても、全体の色を統一すると、

 結構見れてしまう。

そこがかなり楽しい。

体験版だからか、完全に上から下まで統一出来るモビルスーツは多くないが、
※ガンダムとシャアザクくらいかも。
それでもいろいろ組み替えたものを、デザートカラーにしたり、シャア専用カラーにしたり、
※パレットは保存出来るので、ザクだろうとシナンジュだろうと一発でガンダムカラーに変更も出来る。
汚してみたり、アップにしてみたりと、

 なかなか楽しい。

確かにバランス面での不満は否めないし、プレイ中(体験版だからなのか)障害物に引っかかって一切の操作ができず、ただただやられるのを待つだけ、みたいなときもあったが、

 ガンプラが好きな人には、そこそこ以上に訴求する作りにはなってる。

ただ、残念なのは僕が、「無双嫌い」だったってことかな。トータルでプラスマイナスしてマイナスに傾いちゃう感じ。クリス評価は★☆。ってところ。

昨日確認したら、AMAZONで送料込み3320円ってのが一番安くて、ヤフオクでは概ね3400円くらいでの落札っぽい。
※それに送料も掛かる。
価格的にはそれほど高くないので、正直体験版をやる前に一気に買っちゃおうかとも思ったのだけど、
※貧乏じゃない頃の僕なら間違いなく買ってた。
やっぱり念のため、と体験版をプレイした結果、

 とりあえずスルーかな

という結論に至ってしまいました・・・。

でもかなり遊べる体験版なのは間違いないと思うので、もし興味が沸いた方、PS3を持っていてガンプラ世代だった方は、やってみてもイイかもしれないな。

丁寧に作ってあるところはホントに丁寧に作ってあるので、これはもう単純に好みの問題だと思う。今の時代無双シリーズが嫌いってのはもうそこで少数派な気もするから、たぶん僕が悪いんだろうけどさ。

じあんとーさんにEDFをオススメしづらくなっちゃったかもな~。

|

« トータルリコール | トップページ | 地球防衛軍4~その12~ »

コメント

クリスさん、こんにちは。
『ガンプラに塗装して360度眺められる』と言う点で、受けるかと思ったんですが、戦闘システムで躓きましたか・・・。
 確かに、ガンダムブレイカーの戦闘システムは大雑把というか一回しかやったこと無いのですが、『無双系』だと思います。
 僕も『三国無双』の戦闘システムが合わなかったので、気持ちは分かります。
 僕の場合、『無双が合わない』よりも『小さい頃にプラモを買ってもらえなかった敵討ち』もあってハマっているので。
 『EDF』の方は、『ドラゴンズクラウン』に関心を取られてしまっているので、流石に今は買わないかと思います。
 PS3で体験版が無いのが痛い。

投稿: じあんとー | 2013年8月 5日 (月) 12時36分

どもですじあんとーさん、クリスです。

確かに「ガンプラをいじれる」点においては、非常に楽しめる、楽しみが多いタイトルだったと思いますが、でもならばそこをもっと掘り下げていける「余裕」みたいなのも欲しかったですね。僕にとってのプラモは、

 何色で塗るのか
 ※グロスにするかフラットにするか汚すか汚さないか

 どんなポーズで飾るのか

が2点非常に重要ですから、ポージング出来ない点で、半身削がれたようなマイナス感は出てきてしまいます。特に最初期のガンプラよりもあとのシリーズ
※Zガンダム以降
は、かなりかっこいいポーズが出来るものがいくつもありましたし、ゲーム内で作られているポリゴンモデルのプロポーションなら、(たとえそれが画面の中であっても)強い満足感を与えてくれただろうになぁって思ったんですけどね。

やはりシステム面でのマイナス(無双っぽさ)が(僕にとっては)最大の欠点でしたね。価格的には十分許容範囲内だったのですが。

EDFがじあんとーさんに勧められるかどうかは、正直微妙かもしれませんが、ある意味こちらも、幼少期の「古き良き特撮」をよりどころにしてる面はあるんですよね。怪獣が出てきたり、巨大UFOが出てきたり、主人公のヒロイックさ、凄みをアピールするNPCのボイス、
※「たったひとりで、あんな巨大な敵を倒すなんて、ば、化け物か、、、」みたいなのとか。
も心地よいです。

ただ、ロードは長めですし、使い回しも少なくありません。武器種は多いですが、使えると感じられるのは一部でしょうし、
※上手い人は多くの武器の使い方を見いだすようですが。
やはり入り口が「定価2000円のゲームだった」というのが大きいと思います。安い割にはすごく良く出来ている、というのが立脚点で、そのあと内容に対する思い入れや愛着が増した結果、同程度のフルプライスタイトルになっても「許せる」ようになった感じですからね。

難しいかもしれませんが、もし買われる、買えるチャンスがあるのなら、PS2の「地球防衛軍2」定価2100円を探してみるのが一番かと思います。ボリュームや敵の個性、キツめなバランスなど、「なるほど2100円レベルじゃないな」と思って貰えるのではないかと思いますね。

ちなみに、、、

ドラゴンズクラウンに関しては、僕もすごく購入をそそられたのですが、結局値段を理由にスルーしてしまいました。自分が買ったゲーム、やらなくなったゲームをすぐに売り払う文化をもっていたら、たぶん買っていたのだろうと思うのですが、
※価格が下落しづらそうなソフトだから。
特別自分がベルトスクロールを愛してないということもありましたし、僕の中で前作的位置づけの朧村正もやっていませんでしたしね。

もし、「絶対買った方がいい。クリスも楽しめるよ!」というのであれば、またアピールしていただけたらと思います。今すぐでなくとも、余裕が生まれたら買おうと思いますしね。
※ちなみに「何かゲームが欲しい」という衝動そのものは消せなかったので、4gamerのインディーズゲームでフックした15ドルの洋ゲーを買ってしまいました。オススメ出来るほど見た目がよろしくないのが残念ではありますが、10時間一気にプレイする程度は楽しめています。またブログでも触れますが、タイトルは「ROGUE LEGACY」。サイドビューのドラキュラ、メトロイドタイプのアクションRPGです。

投稿: クリス | 2013年8月 9日 (金) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57915885

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムブレイカー体験版:

« トータルリコール | トップページ | 地球防衛軍4~その12~ »