« 体験版少々 | トップページ | 面白いということ »

2013年8月 9日 (金)

つれづれなるままに

いつものつれづれは、僕の日常のワンシーン的な話題が多いのだけど、今日は割とアニメとかゲームのネタメイン。なので、「つれづれやつぶやきだけは読んでる」という人には、イマイチ不向きかも。

●ドラゴンズクラウンが、、、

欲しいのか欲しくないのかよくわからない。価格はオクでも6500円超で、ダウンロード版が6980円、AMAZONで(即出荷じゃないけど)パッケージ版が6980円だったかな。近所のゲオでは中古6980円(1本のみ。今は売り切れてる可能性大)。どの選択肢も決して安い買い物ではない。

ただ、以前のように事前に情報を集めていたとしたら、

 普通買う

タイトルだったことが今になって露呈してきて、「いまさら、」と言うほど発売日から経ってないことも鑑みつつ、買ってもいいのかなぁという気がしないでもない状況。

プラスの情報としては、

 ベルトスクロール版ディアブロ

ほぼこれに尽きる。作業色が強いとか、1面からやり直さないと他のキャラに出来ないとか、マルチはゲームをかなり進めないと出来ないとかは、

 大抵1キャラメインでかつオフしかしない、経験値稼ぎ大好きな自分にはなんら問題ない。

問題があるとするなら、

 ジャンルがベルトスクロールであるということ。

ちょっと前にそのネタを書いた手前、「クリスはベルトが好きなんじゃねぇの?」というイメージを拡散した可能性もなくはないのだけど、ほぼ最後発で購入したガーディアンヒーローズの印象は決して良くはなく、それが今の僕のベルトの立ち位置だと考えると、

 ちょっと、、、どうなのかな

と思うのも事実。あと価格的なことも、約7000円というのは月額お小遣い1万円、伊集院の本2000円をポチり済みな僕にはあまりにも重い負担。まぁこれまでちょっとずつ貯めてきた残金を考えれば、購入して即餓死ということはないのだが、

 やはり出費には慎重になるべきかと思う。

7000円あれば、おふくろに頼むことで(シニア半額)DVD旧作を、

 じつに140本借りることが出来る。

1本2時間として280時間。少なくとも暇つぶしという着眼からすれば、まず間違いなくこちらの方がコストパフォーマンスは高いだろう。当たり前だが140本とも内容は異なるわけで、1日5本見たとしても
※10時間毎日!?
ほぼ一ヶ月掛かる。2月ならジャストだ。
※ちなみに次の2014年は閏年じゃないので28日で合ってます<不可欠な説明。

 でもゲームにはゲームでしか得られない楽しさがあるのも事実。

それに、まだリリース間もない「旬」であることは、そのゲームのプリミティブな価値をブースト上乗せパワーアップすることにもなる。1年後ではダメなんですか!?ダメなのである。

ちなみに、別段旬でもなく、単純に僕の得ている情報だけでジャッジすると、このソフトは3980円くらいの価値である。プレイ時間もたぶん30~40時間くらいだろうと思うし、評価も5点くらいだろうと踏んでいる。というかもし事前ジャッジが8000円で予測評価が8点だったら、当然買っているわけで、この推測はごくごく自然ではあるのだが。

たぶんこのブログの常連さんでも購入されてらっしゃる方がいらっしゃるとは思うのだけど、「クリスにはちょっと手放しではオススメしづらいな」と思われてらっしゃるのではないかとも思ったりしていらっしゃる<この「らっしゃる」はいらない。

 でも次のモンハン4まで結構インターバルがあるんだよね・・・
※FF14をスルーしないとしてもあと3週間弱。

そこまでEDFのみでというのも寂しい気もするし、いやはやどうしようかって感じなのだ。

●対抗馬の暇つぶし

じゃあ他に何か買う物(ゲーム)はあるのか、とも思うわけで、軽く候補を探してみたところ、、、

・ダークソウルDLC 1200円※まだ買ってなかったんだよな

・オトメディウスゴージャス 1500円+送料※ヤフオク。前から欲しかったけど、久々チェックしたら値が崩れてた。

・ROGUE LEGACY
http://www.4gamer.net/games/040/G004096/20130709086/

これは少し詳しく触れる。これも久々にチェックした4gamerのインディーズの小部屋で見つけたタイトルなのだけど、要は、

 サイドビューのディアブロ

絵はドット絵で、決してドラゴンズクラウンのような美麗さはないが、僕にはむしろこちらの方が落ち着くし、そそられる。完全に経験が消失する「ガチなローグ」ではないのも凄く好みだし、デモムービーを見るだけでもかなりワクワクできる。

今は1ドル100円ほどなので、15ドル=1500円だが、
※残念ながら体験版のリンクが切れてるっぽくて遊べてないので、やりたいなら買うしかない。
今「やりたい度」で言えばこれがナンバー1だ。

ただ、当然読者様受けはよくないだろうし、実際やってみて面白くない可能性もゼロではない。
※デベロッパーもどこだか知らないところだったし。
完全に英語というのも懸案材料だし、ドット絵ではあるものの、そのデザインセンスは正直やや難というレベルだ。

 でもマップとか雰囲気とかが、スゲェ「メトロイド風ドラキュラ」なんだよね~。

買うか!?買っちゃうか!?
※以前ならここで確実に買っていたが、とりあえず冷静にブログを続けようと思うあたり、クリスがホントに貧乏なのを感じさせるな。

●地球防衛軍のMADが死ぬほど面白かった!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3717627
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2872781

今日は仕事が休みだったので、布団の上でごろごろしながらネクサスでEDFのWIKIを読んでいたのだけど、
※その中の用語集が秀逸。ライターの「EDF愛」をめちゃめちゃ感じつつ、センスと文才にも溢れていて、ゲーム経験者には絶対のオススメ。読み応えもある。
http://www50.atwiki.jp/edf_4/pages/9.html
※あくまでプレイ経験者でしかわからないネタが多い。あと後半に行けば行くほどはっちゃけていくので、前半はかなりまとも。

そのWIKIに載っていた(5年も前の)MADが最高だった。
※特に上の段の「ベガルター」

つかこういう作品が生まれ得るということが、EDFのすばらしさを裏付けてる気がするんだよな。マジで。

●アニメ

ネットでアニメが見られないかと探してみたら、なかなかに素敵なサイトを見つけた。でも拡散することでサイトが閉鎖されちゃうと悲しいので、アドレスは貼らない。

そこで僕が長年(約35年くらい)見たくて仕方なかった作品を見つけることが出来たので、それを紹介する。つか35年の間には再放送も何度かされてたんだけど、1話は今まで一度も見たことがなかったので、凄く嬉しかった。それは、、

 悟空の大冒険

手塚治虫原作のアニメ版西遊記。僕の(美化された)記憶では、とにかくダイナミックな作画が特徴で、絵はシンプルでも構図で見せるタイプ。徳間書店のロマンアルバムを何度も見ては、

 この絵はいいな~

としみじみ悦に入っていた。小学校低学年の頃再放送されたときは、そりゃもう有頂天で、毎週スゲェ楽しみに見てた記憶がある。ぶっちゃけ僕の中では「トリトンより格上」だったりしたのだ。

画質も十分で、じっくり楽しみながら見たい感じ。しかし凄い時代だよな。

他にもいくつかアニメを見たのだけど、こっちは別の意味で驚愕。

トップをねらえ!の最終話を見つけたので、ついつい見てしまったのだけど、ラストシーン、地球に戻ってきた二人が見つけた文字のあと、

 まさかのモノクロ継続!

知ってる人ならあそこでカラーになることこそが最終話、いや、トップの魅力のピークですらあるはずなのに、

 感動肩すかし!でもってスタッフロールのバックに地球なし!

なんだろこの新手にプロテクト。それでも名作だけど。

他にも「鴉」がDVD以上の高画質でアップされてたり、
※多国語の字幕があるのはご愛敬。
「ふしぎなメルモ」「破裏拳ポリマー」「ハクション大魔王」「新造人間キャシャーン」「侍ジャイアンツ」など、僕らの世代なら懐かしさにむせび泣くタイトルがいくつもアップされていて、

 ・・・何かスゲェな、と。

ただ、当然と言えば当然、残念と言えば残念ながら、ジャングル黒べぇや太陽の子エステバンなど、見つからないものもあるにはあるんだけどね。
※後者は特にオリジナルフィルムが紛失してるからなおのことかも。

●9デイズ

録画してあったのを見た。アンソニー・ホプキンスは羊たちの沈黙のレスター。でも本作では善玉。

盗まれた小型核爆弾を闇取引で手に入れるため、訓練や準備を続けて来たスパイ(警察側)が、同じくそれを狙う別の組織に暗殺されてしまう。しかしスパイには生き別れていた双子の兄弟がいて、彼を9日間で代役に仕上げ、代わりを務めさせようという話。もとスパイは非常に優秀で高学歴だったが、代役の方はその日暮らしのおちゃらけたプー太郎。ただし、頭は良く、「やれば出来る子」だったのだが、、。

正直自分には合わなかった。というか、エディ・マーフィ、クリス・タッカーみたいな「よくしゃべる黒人俳優」はどうも苦手。ジョークがアメリカン純度100%だし、ノリも常時ラップ発動中みたいな感じ。ところどころクスリと出来るところもなくはないけど、全体通してみたアベレージは低い。

アンソニーも、渋い警官としてそれなりの演技はするものの、話として特筆した演出があるわけでもなく、要はその(双子の)ギャップがキモな展開なので、ジョークが笑えないとお話にならない。

ラストはなかなかの緊張感だったけど、自分の中の評価は★くらいかな~。2度みたいと思わせるシーンもなかった。

●リミット

普通に面白い。見る直前は「暗くて怖い話だからな~」とテンションが下がり気味になるが、いざ見ると普通に面白い。非常に面白い。オススメ。つか今回は桜庭ななみのアップがかなりのハイクオリティで思わず見とれてしまったほど。演技力とオーラで言えば、マジスカ3とは比べものにならないなぁと思ってしまうよ。★★★。

●銀の匙

ピザを作る話だったが、こういう文化祭的なノリはとっても居心地がいいし、ちょっと懐かしさも絡めて切なくもなる。こういうエピソードばかりならいいのにな。繰り返し見たくなる感じ。★★★。

●猫物語白

まさかの最終話。まだ4話なのに、あと8話くらいをどうやって流すつもりなんだろうか。
※とりあえず次はファーストシーズンのダイジェストみたいだけど。

途中で「猫」が「傷」とか「花」とかに変わるんだろうか。

話的にはアララギくんがかっこよすぎ。女性キャラが全員惚れるのも無理からぬコトだと思った。バサ姉だけじゃないからね。彼と結婚を前提におつきあいしたいのは。
※姉妹もかなりそうだと思うし。★★☆。

-----------

実を言うとPS4が欲しかったりするんだよね。だから今お金を貯めてるってこともある。というか、もし「本当に欲しくなったとき」それを買えないのが凄くイヤなので、やっぱり無駄遣いは出来ないと思う。

この数ヶ月、使ったお金に後悔はない(断言するところが我ながら凄いと思うが)。だからこそドラゴンズクラウンに悩むんだよな。本気で値崩れするにはあと1年半くらいかかりそうだし、、、
※廉価版が出るにしても相応に先だろうし。

買った物を売るクセが付いていれば、「とっとと買って、サッと遊んで、パッと売ればいい」んだけど、それが出来ないから買えないんだよな。うーむどうしよう。ローグレガシー買おうかな~。

|

« 体験版少々 | トップページ | 面白いということ »

コメント

とりあえずディアブロじゃないですね。ハクスラという認識は大間違いだと思います。

投稿: nyaru | 2013年8月 9日 (金) 01時46分

とても参考になるご意見どもです。
とりあえずドラクラはスルーしてローグレガシーを
レジストしてしまいました(^^;。

 こちらもサイドビューのディアブロではなかった

のですが、娘がギャラリーとして楽しんでくれてる
分上乗せして、価格以上に満足してたりはします。

テラリアほどじゃないですが、ああいうレトロな
グラフィックに抵抗がなければ、
※あと英語に抵抗がなければ
そこそこオススメできるかなって感じです。

まぁドラクラやってらっしゃる方には馬耳念仏で
しょうけど(^^;。

投稿: クリス | 2013年8月 9日 (金) 02時22分

こんにちは、クリスさん。
今ドラクエ10が10日間無料です。
半年ぶりの世界の変化・周りのレベルの上がり具合に
戸惑いつつも、未消化クエストをつぶしています。
サポキャラが優秀・装備が安い等後追いのメリット感じます。
ドルボード(乗り物)楽しいです。(移動1.4倍速)
モンハン4までのつなぎに1000円入れてみようかな。
では、また。

投稿: トミー | 2013年8月 9日 (金) 08時25分

ドラゴンズクラウンをスルーなんてとんでもない!
このまま何事もなければ2013年ゲーム部門はドラゴンズクラウンが最有力候補な感じでしょう。

漫画部門は一般人なら進撃の巨人で確定でしょうが、ちょっとディープなクリスさんなら『ハイスコアガール』1択ですね。
4巻のあのラブコメ展開には俺のキュンキュンメーターが完全に振り切れちゃいましたよ。
2D全盛期の古き良き格ゲーブームをその全身で体験してきたクリスさんなら世代的にドンピシャだから知ってて当然だと思っていたけど
今まで話題に上がらなかったからうすうす、コイツ知らねぇんじゃねぇの?
と思っていたけど本当に知らなかったなんて超意外です。
PCエンジン愛好家なら是非手にとって貰いたい一冊ですよ!旦那さん!
押切絵柄に抵抗がなければ是非。
絵柄で敬遠してたら非常に残念な新刊発売日が指折り待ち遠しい作品です。

アニメ部門は『シュガーラッシュ』が全ゲーム好きの心を鷲掴みでしたね。

今年も折り返して暫く経ちますが下半期もどんな傑作が出てくるか楽しみですね。

投稿: ダウンロードマスター | 2013年8月10日 (土) 01時33分

どもですトミーさん、ダウンロードマスターさん、クリスですまいど。

>トミーさん

ドラクエはもう怖くて出来ないですね(^^;。自分が本当の意味で強かったとは思いませんが、少なくとも自分の中では「強くいられた」のが良かったと思うわけで、今猛者達が跋扈する世界には、正直及び腰にしかなれません。特に自分がクエストをガンガンクリアしていくタイプじゃなかったってのも大きいです。
→とにかく経験値を気持ちよく稼いで強くなりたいだけの人なので。

ふと思いましたが、自分は過去のドラクエ、一旦離れたらもう二度とその続きは遊んでないんですよね。隠しボスまで倒した作品もあれば、そこまで行ってないのもありますけど。
※何年かおいて最初からやることはありますが。

自分の中では終わっちゃってるかなぁって感じです。あと現在WiiUに付け替えてしまっているので、それを戻すのが面倒ってのもありますしね。
※戻すと娘から大パッシング受けそうですし(^^;。


>ダウンロードマスターさん

やっぱそうかーって感じです(^^。ドラクラがモンハン4やポケモンXYを抑えて今年の最優秀タイトルになるとは思いませんが、

 (僕にとって)その2本よりは楽しそうに映ってるのは事実。

ちょくちょく中古価格やamazonを見ていますが、買うと決断するにはもう一声値下がるのを待つ感じですかね。正直(先ほども書きましたとおり)モンハン4のムービーを見てもなんら琴線がかき鳴らされない昨今、こちらをチョイスする意味は十分にあるとは思うんですが、

 貧乏なので値下がり待ちというのが本音なんですよね。

送料税込4980円くらいになれば、買ってもいいかなぁどうしようかなぁって感じです。

>ハイスコアガール

確かに知りませんでした(^^;。でもまぁ週アスも買わなくなったし、常に情報を能動的に集めなくなって久しいので、知らぬもやむなしというところですね。

絵柄的なハードルは低からず感じましたが、

 あの、リアルなコンパネを模したタイトルロゴはかなりキましたね(^^。

ツタヤの貸本にあれば借りてもいいかなぁどうしようかなぁという感じ。ラブコメ×ゲームという、ともすれば相反する組み合わせではありますが、

 僕も嫌いじゃないですからね(^^

>シュガーラッシュ

正直AKBが好きな僕ですらあの主題歌で「ちょっと抵抗が、、、」となってしまっていた作品ですね。もう中身とか全然知らないです。雰囲気だけで(生理的)嫌悪を感じていました。まさかゲーム好きに訴求するような内容だったとは、、。つってももうやってないのかな。もしくはDVDが出るまで間もなくとか。ああでももし映画を見に行くなら、ローランド・エメリッヒの「ホワイトハウスダウン」かな~。シュガーラッシュに限らず、ディズニー、ピクサーは、

 実はほとんど地雷だと思ってるんですよね。

実際に見てみると案外楽しめちゃったりするんですが、
※ラプンツェルとかモンスターズインクとかレミーとかインクレディブルとかウォーリーとか
トイストーリーやニモみたいに「みんなが絶賛するけど僕にはメガトン級の地雷」作品があったりしますからね。うかつには手が出せないってのが正直なところなのです。

投稿: クリス | 2013年8月16日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57944360

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« 体験版少々 | トップページ | 面白いということ »