« フォーカスの話 | トップページ | トータルリコール »

2013年8月 3日 (土)

地球防衛軍4~その11ほか~

まだ書くんかいっ!と突っ込まれそうだが、しょうがない僕のプライベートタイムの占有率が高い以上、中身がなくとも触れざるを得ないのだ。というかホントに内容はほとんどないようなもんなので、のらりくらりと雑談を交えて進行するが。

聞けば9月14日にはモンハン4が出るという。FF14が8月の27日、ポケモンが10月12日。FFをやるかどうかはともかく、娘がネット&メールでWiiUを占有している現状、ピクミン3にシフトしづらいことを鑑みると、

 まだしばらくEDFから退役出来ない感じ・・・

つか8月は大きな出費がないので、、、

※FFも1ヶ月無料でプレイ出来なきゃたぶんやらないし。他には8月8日に2冊出る伊集院のファミ通コラム本くらいだし。
→この本の内容はまだわからないのだけど、「イツマム」の頃
 ※伊集院の最初のファミ通コラム「イッテツ戦車を抜けたらマムルに殺された」
 からの内容だとしたら、凄く楽しみ。
 →先日実家の夏祭りに、車が動けないという理由で5時間ほど拘束されたのだけど、その際の暇つぶしに元自室(今は姪たちの勉強部屋)の襖の中に「Beep!」を発見。1986年と87年の数冊を手に取り、パラパラとページをめくる。

およそ24年も前のゲーム情報と思うと、その隔世感はマジパネェレベルなのだけど、
※ゲームの広告ページすら「全て」古くさく、知らない(完全に忘れている)タイトルも多い。特にMSX関連は当時88ユーザーだった僕の視界から除かれていたこともあって、ほぼ全滅。ギリ「魔城伝説II」が思い出されるかなぁという程度。

イースが発売される告知。もちろん一番最初のヤツ。
※載っていた絵は今のアドルとは似ても似つかないものだし、戦っている相手も誰だかわからない。
ブラスティーのマップ付攻略。パソコンゲームランキングのページなんて、その存在そのものが凄く違和感がある。パソコンって言ったって今で言うFPSやらストラテジーのような海外タイトルは一切なく、

 1位ザナドゥ 2位ウイングマン2

みたいな。あと、地味にボディブローだったのが、

 フォントが小さくて自分が確実に老眼だということを感じさせたこと。

当然当時は小さいなんて思ってなかったわけで、いやいや切ないもんだったな。

アーケードゲームのページも少なからずあったのだけど、こちらはドラゴンスピリットやダンガル<わかるヤツいるのか?。飛龍の拳はファミコン版の紹介にアーケードの写真が使われていたり、、、そうそう魔界村なんて、

 全て手書きの攻略マップ。

当時はこれが当たり前だったんだよね。500万部売れたと言われるスーパーマリオの攻略本も確か手書きマップだった気がするし。

でも、意外と隔世感を抱かせなかったのはそれらゲームの価格。高い物が8800円。安いものが4800円は、今の相場とほとんど変わらない。まぁゲーム以外の物の物価が実際高くなってるわけでもない現状だから、
※ジュースだって自販機こそ120円だけど、ディスカウントストアでかなり安く買えるからね。当時は普通に100円(ちなみに1本250mlの細缶)。1リットルの「ビン」で300円とかだったはずだし。

「いつ」をゲームが一番楽しかった頃にするかは、当然人によって違うとは思うけど、僕の中のひとつの頂点がそんな高校時代だったのは間違いないと思う。
※つか「頂点」が複数個あるのはあるのだけど。

いや~懐かしい。

閑話休題。というかどっから続いてたかというと、

「8月は大きな出費がないので、、、」の続きである。

とりあえず1本くらいゲームを買ってもいいかな、という気がしてなくもないんだよね。翌月から買っていくにしても月1本ペースならまぁ何とかなりそうな気もするし。

余談だけど、テラリアにしてもEDFにしてもひとつのゲームをしっかり遊ぶってのは、今さらながらそんなに悪くない。子供の頃は当然そうだったんだけど、やっぱ「遊ぶ時間<買うペース」になっちゃうと、例えそのゲームが本当に面白いものだったとしても、その面白さを十分満喫する前に次のタイトルが出てきちゃったりするからね。まぁブログのネタとしてはそういった「鮮度」や「回転率」みたいなのも求められてるのかも知れないけど、実際回すだけの資金力もないわけで、これはこれで、

 現状を楽しむスタンスも悪くないかな、と思ったりもするわけです。

つか何か買うってんなら、スチームでもいいんだよな。少なくとも普通のパッケージタイトルを買うよりは安く上げられそうだしね。

さて、そんな余談はともかく、EDFの話も少しだけする。

あれからずっと72面ばかりをやっている。ディロイ6匹、デカディロイ2匹だけを倒し続けている。正直同じ面を繰り返しやっていて面白いのかと言われそうな気もしないでもないが、

 実は結構面白いのである。

武器ボックスそのものがそれほどドロップしないので、それが出ただけでささやかなうれしさがあるし、敵のパターンも常に固定じゃないので、「倒しやすい時とそうじゃない時」のゆらぎがある。ペースは早くなくとも時折出土する「もしかしたら使えるかも知れない武器」を使って新たに挑んでみるのも悪くないし、
※往々にしてこれまでの武器のが相性がいいわけだけど。
今回のように、

 ウイングダイバー×エアレイダーから、ウイングダイバー×レンジャーにシフト

したりすると、そのゲーム性もガラリと変わって楽しめる。

レンジャーは武器がスティングレイ99にノヴァバスターのナンバー2で始めて、エアレイダーと違って前半はガンガンのガンガンに障害物を壊しまくっていく。結果5体をせん滅するのに掛かる時間は延びてしまうが、視界が開けているのでアイテムの回収はしやすい。加えて、パワーポストをダバ子に用意しない=ダバ子のところまで避難せず、そこで絶命するプランなので、アイテムをギリギリまで回収しきることが出来る。

また、コンテナを壊すというのは、もう一つのメリットもある。それは、結果時間が掛かることによって、ディロイたちがこちらに向かってくる確率が上がるのだ。本来時間が掛かるとこちらに向かってくる=リスクも上がるし、アイテムを回収していては後半戦の準備が遅れるのだが、このパターンではレンジャーは死ぬ覚悟が出来ている。とにかく集め倒して、最後にノヴァバスターをデカディロイにぶち込んで戦死すればいいのだ。

ノヴァバスターのナンバー2のダメージは2万。
※1発しか撃てないタイプ。リロードとかも不可。
当然デカディロイは死なないが、この削りによってダバ子のMONSTER-Sが2発で倒せるようになる。モンスター2発というのは、パワーポストを使ってもらってる状態と同じなわけで、
※もう一匹には当然効果が及ばないけど、1匹目を早く倒すだけでも全然意味がある。
トータルのせん滅時間はほとんど変わらない。変わるのは、

 周辺を荒れ地にしつくすスティングレイによって、未回収のアイテムがほぼなくなるということ。

ダバ子ひとりでも未回収は少なかったが、コンテナの影に隠れた物を全て見つけるのは難しい。このスタイルだと、上陸させるディロイも多い=アイテムの絶対数も多いので、アーマー値もそこそこ稼げるし、エアレイダーと一緒にやる以上に忙しいのも悪くない。
※ひとつでも多くのコンテナを壊すスタイルなので。

そんなこんなでまたも数時間入り浸り、結果手に入れた武器もいくつか。

・ライサンダーF

レベルこそ70だが、その前のライサンダー2が45であるがゆえに、出土は非常に嬉しかった。つか次の「Z」はレベルが90で、この72面で出土するのかどうかわからないが、EDFのひとつの頂点とも言える武器だけに、ぜひとも欲しいところだ。
※ちなみにダバ子の頂点はマスターレイピアスラスト、、、だったのだけど、ソラスなき今、その地位も揺らいだ。っていうか最強サンダーボウが頂点かな。

・ストリンガーJ9

ダメージ8000の1発リロード6秒はクセが強いが、射程800mを威力減退なしで「貫通」する最強スナイパーのひとつ。礼賛(ライサンダーの俗称)が「3秒に1発」しか撃てず、ただ2丁同時に持ってそのペースを「1.5秒に1発」に擬似的に昇華、運用するからこその「強さ」である一方、ストリンガーのそれはあくまで「1発必殺」。もう片方にリロード時間の短い武器を持って牽制しつつ堅くてイヤな雑魚を一気に串刺しにする。用途を見つけて使ってみたい。

・スティングレイMF

前述のスティングレイではなく、「ナンバー1」スティングレイ。弾速はロケットランチャー最速レベルで、ダメージは1500だし、爆風も15mだが、5発で2秒リロードと、連射力がかなり高い。雑魚をせん滅するには不向きだが、
※倒せないのに吹っ飛ばして散らしてしまうため。
建物を破壊するには最強の武器だと思う。射程距離も3000mと最長クラスで、4倍ズームがあるのも嬉しい。

・ノヴァバスターZD

前述のノヴァはナンバー2であり、こちらはナンバー1。相変わらず一発しか撃てない&リロードも出来ないが、ダメージは4万となり、

 +モンスター一撃でデカディロイを撃破。

正直ちょっとだけ距離をおいてスティングレイを5発×2巡たたき込めば、このノヴァでデカディロイも一体倒せなくはないと思うのだけど、

 ぶっちゃけダバ子にサポートしてもらった方が効率がいいからな。

・マグマ砲

最強の火炎放射器だが、イマイチ僕はこの武器種の使い方がわからない。リーチも短いし、そもそも72面しかやってない身としては、リーチのない武器は全く意味がないのだ。他の面で使えるところがあればいいなぁとは思うけどさ。

・プロミネンスMA

ホーミング兵器のくせにロックオンに21秒も時間が掛かるというくせ者。
※リロードも5秒掛かる。
当然21秒も同じ敵を枠内に収め続けるのは大変なわけで、実際の運用にはエアレイダーのビーコンによる「ホーミング補佐」がほぼ不可欠。ただ、それを押しても、

 半径40mの爆風+1000mのリーチ+ダメージ15000はなかなか魅力的。

まぁ10秒弱でフルチャージ=発射可能なMONSTER-Sと比べると、使いどころが限られちゃうとは思うけどね。

・サテライトブラスターE

レイダーの最強衛星兵器。でもこれも天井がある72面後半では使えない。前半は何も苦労しないので使わない。

・リムペットスナイプガンなんちゃら

レベル87なので、ほぼ最強のリベットガンだと思われるが、ヘビーガンと比べて爆風が狭く、イマイチしっくり来ない。ただ、リロードは短いので、普通に単独でミッションを行う際には、こちらの方が有用だとは思うけどさ。

--------

まぁ新しい武器が手に入るウチが華だとも言える。あともう一体フェンサーがいるが、こいつは操作も変わるらしく、抵抗感は否めない。それでもこの3人が詰んできたら、そっちも手を出すんだろうなってちょっと思う。つかレイダーでノーマルクリアしときたいよな。でも一旦「ひとりで二人プレイ」の楽しさを知っちゃったあとだと、正直後戻り出来ない感はあるんだけどさ。

|

« フォーカスの話 | トップページ | トータルリコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/57897660

この記事へのトラックバック一覧です: 地球防衛軍4~その11ほか~:

« フォーカスの話 | トップページ | トータルリコール »