« モンスターハンター4~その10~ | トップページ | モンスターハンター4~その11~ »

2013年9月30日 (月)

つぶやき少々

あまりにモンハンだらけなのでほとんど書くことはないんだけど、それでもたまには触れてみる。

●ポケットモンスターX・Y

最近かなりCMやってるけど、

 スゲェ面白そう!

特に「メガリザードン」だっけ?超かっこええ!ディアルガとか、ヘタするとカイオーガくらいから「愛せないポケモン」が多すぎて、正直ルギアとホウオウまでって感じだったのが、

 これなら愛せる!

感じに。ゲーム自体悪くなさそうだし、お金があれば2本買うのもいいかも、とすら思ってる感じ。まぁまずは1本しっかり遊びきってからでもいいかな、とは思うけどさ。

無駄に広い町とか凝りすぎてよくわかんなくなったデザインのポケモンとか、いらないんだよね。気持ちのいい移動と、乱数の妙。育てる楽しさ、見つける嬉しさ、自分のポケモンが自慢になる課程。

 それがポケモンだろって思う。

ゼルダがスカイウォードソードで復活したように、ぜひともポケモンにも僕の眠っていたポケモンマスター魂を揺り起こして欲しいと思うな。期待度★★★★!<スゲェ期待してるな。

つかモンハンは今のペースだと丁度発売日の頃に飽きてると思うんだよな。

●リミット最終回

ついに最終回。正直前回尻つぼみになってしまった感はあったけど、

 ラストは気持ちよく泣かせてくれて、ホントよかった!

原作はまだ続いているらしいから、かなり大きなアレンジが加わってた可能性は捨てきれないけど、いやいやどうして、

 傑作だったと思う。

クリスの評価は(全体で)★★★★。見てない人もぜひ!オススメです。

正直その前の「みんなエスパーだよ!」や、その前の前の「勇者ヨシヒコ」や、その前の前の「マジすか学園3」よりよかった。次何が始まるかわからないけど、期待が膨らむな。

●山田くんと7人の魔女

こちらはたまたま最終回だけ見てしまった。が、

 なにげに面白かった。

というか、イケメンとカワイコちゃんがキスしまくる話だったな。とりあえず最終話は。だからそれが「良い」と思えれば面白いし、「はぁ?」という人には微妙なドラマだったのかも知れない。

最終話はそれまでのダイジェスト的シーンも多くて、「1話で全部わかる」作りになっていたので、それはそれでありがたかったりもしたし、

 全部のキスシーンが出てきてお得感もあった。

まぁこれがAKBのメンバーだったり、ジャニーズの上の方だったりすると、話はいろいろこじれてきたりするんだろうけどね。

●小泉今日子の新曲

正しくは「天野春子」名義だけど、「潮騒のメモリー」という曲が有線で掛かっていて、なかなかに良い。ただ、その良さは「懐かしさ」が8割以上という良さで、

 いわゆる80年代のアイドルソングそのまま

名前の天野春子というのもそれっぽいし、意図的なものだとは思うのだけど、AKBを聴き慣れているからか、

 こういうの、もっともっとも~っと出てくればいいのにな

って思う。普通に聴ける曲が昔はいっぱいあって、歳を取ると共に(当然のことではあるのだけど)ジェネレーションギャップと共に音楽と距離を置くようになっていく。誰しもがそうだと思う。60歳の人もそうだろうし、今20歳の人もそうなっていくと思う。

 だからこういう試みが嬉しい。

僕らより世代の古いフォークソングや、グループサウンズっぽいものでもアリかな、って思う。沢田研二のタイガースがオールナイトニッポンやったりするらしいし、チェッカーズとかチャゲ&飛鳥とかの「ぽい曲」が出てこないかな~。

●櫛田理子

ファミ通.COMか4gamerか忘れたけど、「ストライダー飛竜」の新作レビューの最後に書かれたこの名前を見て、

 「あ、櫛田ナム子だ・・」

スゲェ懐かしい。まだ業界にいて仕事してたんだ、、。石井ぜんじさんが同サイトでコラムを書いてるのは知ってたけど、

 なんか嬉しい。

今いくつくらいなのか分からないけど、ゲームが好きで、ずっとゲームに携わり続けてるおっさんやおばさんがいるってのは、アラフォーゲームプレイヤーとして、なんだかちょっと嬉しいなって思いました。

 ハイローラー渋谷洋一は!?

死んだって話はなかなか表に登って来にくいのかも知れないけど、みんなどっかにいて、まだゲームの話をしてたりするんだろうか。

●MステSP

AKBのところだけたまたま見て録画した。恋チュンは僕の中で既にギンガムチェックを超えているし、さよならクロールも真夏のサウンズグッドを超えている。そう思うと今年のAKBの楽曲もまんざらじゃないなぁと思ったりするのだけど、

 あらためて聞くハートエレキがイマイチな件・・・。

この日は夜ちょうどAKBのオールナイトニッポンで、メンツが微妙だなぁと思いつつ、
※島田、鈴蘭、みゃお。みゃおって、、、正直今は小森並に「しでかしそう」な怖さがあるよな。昔は好きだった頃もあったんだけどな~。

ハートエレキのほぼフルバージョンも掛かったんだけど、

 やっぱ微妙。

でも、AKBはそれぞれの曲が好きな人、嫌いな人がいるからいいわけで、僕はUZAが好きだったけど、当然ハーエレが好きな人もいるだろうと思うと、それはそれでいいのかなって思った。じゃんけん曲はどうなるのかな~。

●有線アラフォーチャンネル

ウチの店で入ってる有線は、通常時一番安い、一番チャンネル数の少ないプランなのだけど、10月末まで「全チャンネルどのプランでも聴けますよキャンペーン中」。店の雰囲気もあるけど、とりあえず「R40」というチャンネルにしてみたところ、

 意外と洋楽が多くて凹みつつ、邦楽の方は悪くないチョイス。

・ロンリーハート
・センチメンタルジャーニー
・雪に書いたラブレター
・ココモ
・インビジブルタッチ
・木枯らしに抱かれて
・それが大事
・今すぐKISSME
・ミスブランニューデイ<これ嬉しかったな(^^
・UFO
・バッドメディスン
・君だけに<少年隊。この曲好きだったんだよな~。

他にも、工藤静香、中西圭三、渡辺美里、大黒摩季、シブがき隊ほか、かなり懐かしさを刺激する曲がいっぱい掛かって、

 確かにR40かも

って感じ。僕らの世代ならイントロクイズ的にも楽しめます。

でもまぁさすがにこれだけのためにプランをグレードアップする気にはならないけどさ。

●化物語

今回はぶつ切りで猫物語、傾物語、恋物語<だったと思うなどを繋げてのシリーズだったわけだけど、

 まよいの傾物語がスゲェ面白かった。

原作を読んでなかったってのもあるけど、

 こんなにダイナミックで、そしてキュートな恋物語だったとは。

忍はこれまでもとっても魅力的なキャラクターだったんだけど、
※この話はちっともまよいの話じゃないんだよな。実は。
ここまで「熱いハート」の持ち主だったとは思わなかったし、ぶっとんだ展開が「今風のライトノベルらしい何でもあり感」を感じさせてくれて、

 むしろ正座して見るべきだった

くらい良かった。いやホント。見てない人はほどなくDVD化されるだろうから、ぜひ見た方がいいと思いますよ。地味に★★★☆。

-------

モンハン買ってから丁度今日で2週間。プレイ時間は(途中何度かリスタートしてはいるけど)84時間くらいだったかな。

 84÷14=6

平均で6時間って結構なペースだよな。休日が挟まってはいたけど、帰宅して飯食って9時から始めたとして、

 毎日3時までって、、、

そもそも時間を食うタイプのゲームではあったけど、いやいやこの歳でもここまでどっぷりモチベが途切れないのがむしろ驚き。

5900円は1万円のお小遣いの中では決して安い買い物じゃないんだけど、やっぱりビッグタイトル、200万本もサラッと売れるゲームだけのことはあるよなって思ったよ。

|

« モンスターハンター4~その10~ | トップページ | モンスターハンター4~その11~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58283158

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき少々:

« モンスターハンター4~その10~ | トップページ | モンスターハンター4~その11~ »