« モンスターハンター4~その18~ | トップページ | ポケットモンスターX~その1~ »

2013年10月12日 (土)

モンスターハンター4~その19~

 備えあれば憂い無し

まさにその言葉を裏付けるかのようなプレイであった。読者様には全く面白みのないスリルも興奮もない展開で、ドラマチックとは真逆の、強いて言うなら町工場のネジ職人(ただしさほど熟練でもなく、工場に歴史があるわけでもない)が、重要な仕事として承ったネジの練習用として作ってみたものが、たまたま依頼の品にピッタリだったので、そのまま使ってしまおうか迷っている、そんな話になる。

 まさにどうでもいい話。

だが、実は前回のモンハン日記から、既に5日ほどが経過している。生まれたばかりの子鹿が、ひとりで立派に世間の荒波にもまれ、挫折を味わい、そしてまた前を向いて歩いて行こうと決意するくらいの時間が経っている。途中大阪に出張に行ったり、珍しく風呂に入ったり(※実際はシャワーだけ)したので、結構な時間が経っているわけで、今日が休みということもあり、

 結構な長さになってしまうかも知れない。

現在の時刻は12時16分。水曜日。ポケモンが始まるまで今日を入れてあと3日。

 一応目標を、「ハンターランク7」に設定する。

つか、ぶっちゃけそれは、

 叶わなくても全然構わない。

むしろ僕の本心としては、

 金曜夜まで、二度と3死したくない。

これが本当の目標である。一回までなら死んでも許す。つか二回死んでなお継続するケース=相手の体力が残りわずかであることを期待できるシチュエーションというわけで、まぁそんな状況にはむしろなりたくない。

 相手が死にそうになるのは、こちらが1回も死んでない時でお願いしたい。

まさにそう。まさにそういうプレイを僕はずっとしている。

というかモンハンというのは素人目には結構難しく映ってしまうのではないかと実は思っているし、事実始めたばかりでいきなり何億種もある装備を使いこなせるようになったりはしない。人類の歴史をフル活用してもそうそう叶わないほど、モンハンのボリュームは大きく、奥も底なしに深い。その深さは、

 軽い水たまりかと思って普通に歩るいたら、20cmくらいズボッと行った時ほど。

そりゃもう大変な奥深さがあるのだ。

だが、

僕のように「石橋を叩いて叩いて、、もうダメだ、、、ここからは絶対出られない。太陽を拝むことは、、、もう、、、出来ないかも知れない、、、な、、グフッ」ってくらいな慎重プレイをすることが出来れば、

 冗談抜きに一度も3死せずに、集会所上位ハンターランク6まで来る事は可能なのだ。

何度も言うが、僕は本当にゲームは上手くない。経験による多少の補正はあるが、生来ゲームが上手い星の下に生まれた「ネイティブゲーマー」ではない。

 ただ、それには相応の覚悟というか情熱というか準備が必要にはなる。

それがとどのつまり、

 150時間というプレイ時間だったりする。

誰しも死にたくないのは当たり前の話。だが、

 いくらなんでもそこまで慎重になんないとイケナイの?

というほどのプレイを僕はしている。というか、

 今回もした。

今日はその話をしていく。目標は、ハンターランク6「集会所6緊急:グラビモス亜種狩猟」のクリアだ。

●ヤツについて

グラビモス亜種を広辞苑で紐解くと、「グラビモスの黒いヤツ」とある。つか広辞苑の割にはざっくりな説明だが、実際この説明は的を射ている。というかそれはウソである。つかどこがウソなのかもよく分からない状況に戸惑いを禁じ得ないが、

 そもそも上位のグラビと戦った記憶がほぼないので、実際どうなのかよくわからない

のが本音だったりするのだが、幸いにして僕は以前シリーズタイトルにて「G級グラビモス」との戦いを綴ったことがある。そこには、

・ビームを3回連続でやってくる
・遠近とりまぜた旋回ビームをやってくる
・近づきすぎると尻尾にやられる

などの記述が(割とアバウトに)書いてある。このときは弓での戦いだったため、「近づきすぎるな危険可燃物」のシールが貼ってあったわけだが、

 まさにグラビと言えば弓で戦うべき相手

そう断言出来る。というか弓じゃなくてもボウガンでもバズーカでも隕石でも飛び道具なら何でもいいのだが、とりあえず自分は弓が一番(その中でも)経験があったため、そのときもそうしたわけだ。

スキルは集中やら装填数アップやら貯め短縮やらで、相応に素晴らしいスキルをご用意していたみたいだが、最後に、

 高級耳栓の方がよかったかも

という記述があったのを、現代のクリスは見逃さなかったッ!そう、ヤツのボイスはこちらの動きを余裕で封じ込めるハイパーでグレートかつデンジャラスノッチな、、<以前も使ったなこのネタ、ヤツなのだ。というか、

 僕のギルドカードは、449回の操虫棍と、片手剣1回

その状態で他の武器を使うというのは、いろんな意味で抵抗があるし、覚悟もいる。少なくともこの449回は他の武器を一切使っていないわけなのだ。いくら経験があるからと言え、何十年も前のハードだって数世代前、ファミコン以前のゲームのスキルが活きるとは到底思えない。

・・・最近いろいろと面倒くさがりになって、以前ならこういうのフォローしてたんだけど、「なんか、、、まぁ、、いいかな」とか思うようになってきた。伊集院の本とか読むと、結構ボケをフォローしていて偉いなぁ伊集院は偉いなぁと思うのだけど、

 ジジイなのでフォローはしない。

だが、僕の将来の夢は、「もう二度と3死せずにポケモンXを始めること」だったはず。それを考えたらここで弓を使うことなど、大したことじゃ、、、

 だが使うからには負けたくないナリ。

・ヤツは火属性の攻撃をしまくる

・無印は龍も弱点だが、グラビ亜種の弱点は水のみ。水飲み場。水飲み場でかがんでる女性の胸元って100%目が行っちゃうよな。男ならしょうがない。でもあれって絶対バレてるんだよな。

・他に別のモンスターが出てくる可能性もある>コヤシ玉は一応持って行く

・弱点は腹。壊せばなお柔らかく美味しくなる。だがその腹に当てるのは難しい。

・動きは遅く、空は飛べないので、移動範囲は狭い。幸いにして原生林での戦闘ということで、溶岩の中に逃げることはたぶんないだろう。たぶんだが。

実は随分前、時間にして100時間以上前に、対バサルモス用に作った「水属性攻撃+&ランナー」というカジキ弓を使ったテンプレがあった。だが、カジキ弓は溜め3のショットが拡散で、弱点に命中させるのは困難。溜め1の貫通を連打したところでそんなのは焼け石に焼け石だ。何も変わらない。

なので、武器はダレン・モーランの「なんとか弓」というのを用意することにした。こちらは水属性自体はカジキより低いが、ベースの攻撃力が高く、1スロット付いていて、
※カジキは0スロ。強化が不可能ではないカジキの上級、カジキマグロ弓には2スロ付いている。
何より溜め2と溜め3が貫通。

 これしかねぇ!

ということで全員の意見が一致を見る。

しかし、ダレンはやっぱり面倒。続けてやっておけばどんどん慣れていくのだけど、いかんせん前回の失態というか辛勝が後を引いていて、「その前にやれることをやろうかな・・・」という心情になっていたので、、、

●マラソンハイパー

以前のマラソンと何がハイパーなのか。それはつまり、

 進化したマラソン。

お守りを手に入れるため、日夜ランナーと化している貴兄も多かろうとは思うが、ネットでも情報を集め、一応の完成を見た僕のスタイルはコレである↓

1.食事をする スタミナ重視で魚と酒。ここで秘境探索が出たら2へ。出なかったら3へ。

2.ダウンロードクエストの「銀の匙」をスタート。持ち物は、上から順にモドリ玉、ピッケル、ピッケルG、マタタビ数個。マイセットの一番左上にしておくのがオススメ。

秘境から始まるので、開始左側にあるお守りが出るところだけ採取。右前方へ飛び降りて金か銀をチェック。銀ならスルー。金なら採掘(以下同様)前回はここから隣の8へ移動したが、今回はきびすを返し、同床上の金銀をチェック。飛び降りて金銀チェック。中央の5に向かう途中の金を採掘し、5で金銀チェック。ちなみにマタタビを持ってくるのはここにアイルーがいるため。

そこから今度は1へ行き(コレ重要!)、アプトノス2匹を倒す。ここはよほどのことがない限り大丈夫だとは思うけど、絶対逃がさないように。

2を経由して6へ。運が良ければ桜レイアがいない。早すぎるとまずいる。もしいなければ、かがんで通る霞ヶ草がある通路を通って金を採掘。いる場合は、まっすぐ7をめざし、途中の金銀チェック。レイアがいても割と反対側(5に近い方)にいることが多いので、ここのピッケルはなんとかOK。

7で3匹のアプトノスを倒す。が、ここでも絶対に逃げられないように集中。ポイントは、「倒してから次を倒すのではなく、ちょっと斬ってから他のも斬り始める」。そうすると、オトモがフォローして倒してくれる。ちなみにここの入り口にある採掘は当然銀なのでスルー。

6に戻ってもなおレイアがいることがあるが、こちらが確定金採掘ポイントへ向かうと、イイ感じにすれ違うことが多い。ちなみにここで採掘する前にカーソルをモドリ玉に合わせておくと、3回掘ってすぐ戻れる。

モドリ玉で戻ったらサブターゲットの支給品「狂走薬G×2」を取り、メニューからサブターゲット達成で終了。プレイタイムは3分20秒前後。

このルートは後述する「3:秘境が出なかった場合」と比べて、数多くのメリットがある。

・秘境に行く分、古びたお守りが手に入りやすい

・採取ツアーと比べて、気のせいか龍のお守りが出やすい>気がする

・採取ツアーではないので、クリア後に「堅鎧玉」が出る確率が発生する>ただし率は低い。たまに古びたお守りがもらえることも。

・狂走薬Gというニーズが非常に高く、集めるのが面倒な薬を2個もタダで貰える。

・3の壁を登らなくて良いので、このゲーム屈指のイライラである「ガブラスに落とされる」を経験しなくてよい。

・ガブラス討伐クエより圧倒的に楽。

・クリア時に20秒待たされずに終了する<結構デカい。地味にクリア報酬1200円も採取ツアーよりは多い。

・(これはデメリットなのだけど)イベントクエストを開く時、0.5秒ほど待たされる。

ただ、これはあくまで秘境探索が出た場合。出なかった場合は、

3.以前紹介したルートでサクッと終わらせる。

とにかく、スタート地点がランダムなのは効率よく回す妨げになるし、金だけ回れば2分半くらいで回れる。どちらのルートも金が出る可能性があるランダム採掘は全てチェックできるし、たぶんこれが正解なんじゃないかと思うのだけど、、、。

ちなみにこの正解にたどり着く前は、かなりの回数ガブラス討伐を回したりしていた。これはぶっちゃけ古びたお守りが目的ではなく、堅鎧玉目当てであったのだけど、ひょうたんから出た誠とでも言おうか、

 ガブラスと戦いまくることで、操虫棍の操作がかなり上達した。

今まではただ闇雲に切っているだけだったが、
※赤印を付けるとそれでも派手な連撃になる
赤印なしの時に通常斬りから大斬りにつなげるタイミングや、飛んでる相手への間合いの感覚、ゴロンして硬直を解くなど、

 普通のハンターなら誰しもがやっていることを、100時間過ぎてようやく開始。

我ながらやるなぁと思う。「今更かっ!」とも思う。だがそれで問題はない。これまでも知らなくてもほとんど困ったことなどなかったのだから。

・・・で、これらを使っていろんなお守りが出たので、時間もあることだし、現在のクリスのお守り自慢をしてみる。

●持ってるお守り

ちなみに、お守りには龍より上位の「神秘の護石」というのもあるが、
※交換したギルドカードの中に持ってる人がいた。この人ハンターランク97なんだよな。いつ手に入るんだよ・・・。
とりあえずまだ持ってない。

まぁこれは自分のメモみたいな意味も強いかも。「このお守りってベストだっけ?」って思うこと、多いもんね。
※「☆」マークはお気に入り

○10ポイント以上※含むスロットで達成

乗り+10
氷属性攻撃+13 狂撃耐性+4
自動防御+10
精密射撃+10 対泥対雪+4
強撃瓶追加+10 回復速度+4<嬉しそうで嬉しくないかも
☆耐寒+10
☆調合成功率+10 火耐性+2
雷属性攻撃+13 食事+2<片手剣や槍だったら嬉しかっただろうに・・・
体力+10 体術+1
広域+8 2スロット
☆運搬+10 貫通弾追加+2 1スロット<運搬クエの超強力な味方!
加護+7 貫通弾強化+1 3スロット
燃燐+10 重撃+4<燃燐はよく分からない
☆龍属性攻撃+11 スタミナ+1 1スロット<これは強い!
龍属性攻撃+10 本気+1 2スロット<こっちも悪くない
食いしん坊+13 ガード強化+1
☆採取+8 1スロット<地味に良い
腹減り+10 麻痺+1
氷耐性+10 火属性攻撃+6<なかなか面白い
水耐性+12 KO+3
水属性攻撃+12 回復量+2<今回のお守り!
護石王+7 溜め短縮+1 3スロット<珠さえあれば!

○10ポイント無いけど結構良質

砲術+7 燃燐+2 2スロット
耐震+7 1スロット
気絶+8 採取-5
☆気まぐれ+9
☆耐暑+7 1スロット
☆調合数+8<ガーグァヘルムと併せて倉庫の友。
高速収集+8 采配+2
回復量+4 特殊攻撃-7 3スロット
千里眼+5 2スロット
☆観察眼+8 精密射撃+2<ツボ錬金で出た。出たばかりで使ってないけど。
高速設置+9 対防御DOWN+5
減気攻撃+6 2スロット
重撃+5 采配-10 2スロット<これは嬉しかった!まだ使ったこと無いけど
底力+5 食事+1 3スロット<悪くないけど、底力は僕向きじゃないんだよな
ガード性能+6 笛+1 2スロット<ランサーなら垂涎の一品か!?
斬れ味+5 千里眼+7
☆聴覚保護+3 2スロット<ガララSやガララS混在に相性がいい。
回避性能+6 1スロット<スロットなし痛撃+3も。
属性攻撃+3 ガード強化+2 3スロット
痛撃+4 2スロット
本気+6 納刀-4 2スロット
☆狩人+7 1スロット<釣りに大活躍!
龍耐性+9 狂撃耐性+3
攻撃+7 燃燐+6

○スキル発動に使ったり、ポイントだけはまぁまぁだったり

☆睡眠+5 1スロット<対スキュラに使用
麻痺+5 2スロット
☆風圧+5 通常弾強化+2 2スロット<夫婦に常用
体術+6 龍耐性-4 2スロット
☆毒耐性+6 氷耐性+1<毒がこれ以上良いのが出ない!
☆防御+5 斬裂弾追加+4 1スロット<これも防御がこれ以上のがない!
KO+5 聴覚保護+3<ハンマー使いなら面白いかも。
溜め短縮+4 2スロット
納刀+6 護石王+3 2スロット
スタミナ+4 KO+1 3スロット
ガード強化+6 食事-1
達人+4 調合数-6 2スロット<達人+4攻撃+4なんてのも。
回復速度+7 反動+5
装填速度+6 回避性能-2 1スロット<ボウガン使わないからよく分からないな。

--------

131009_1 ←ちなみに、これだけマラソンした結果、当然のようにお金も貯まる。主にピンクの武器(太古の塊からのヤツ)を売った分が多かったが、このほど、丁度区切りがいい感じの所持金になったので、記念に写真を撮ることにした。
※確認時は55円ほどズレてたので微調整はした。

悪くない。が、これだけではインパクト不足か!?

とも思ったので、勢いに任せて、こんな写真も撮ってみた。

131009_2 ←どうだろうか。

そしてそのままこんな写真も撮ってみた。
_

131009_3 ←いかがだろうか。

プレイを継続してる方なら、こんなもんは「はした金」だという人も多いかも知れないけど、自分的にはなかなかイイ感じだな、と思った。1500個以上あるカブレライトを売るのは「今しかないっ」と思った。

つかがんばればもうワンステップ行けなくもなかったが、さして笑いが取れてるわけでもないだろうから、ここら辺でヤメにしておく。

●防具の準備

もう二度とやらないと思っていたガララアジャラだったが、「ガンナーには聴覚保護」という基本を鑑みた場合、避けては通れないというか、

 よかったーーー倒しやすい相手で!

というのが正直なところ。日ごと強くなる僕の分身は、もはやガララを敵としない。1死しても悔しくないほど緩い戦いを許してくれる、

 もはや心の友とさえ言える。

必要素材は、ヘルム以外の分の堅殻が種。ヘルムはガンナー用にキャップにすることで1ポイント分の聴覚保護が稼げるが、それより防御力を取ることにした。言ってもグラビモスである。ましてやグラビモスである。今回の4で新たな特技(舌ベロで胡蝶蘭を作るとか)を体得しているやもしれぬ。

 防御力はダメージを減らすのに有効!

1スロットの為に払える犠牲ではない。

スキルに関しては、3ポイントで高級耳栓が付けられるということ、ダレンの弓に1ポイントのスロットがあることを鑑みつつ、護石を除いた空きスロットはわずかに3。まだ現時点では例の「水属性攻撃強化」のお守りを手に入れてなかったので、

・重撃→腹を壊しやすい→結果としてダメージ激増。コレか!?

・溜め短縮→腐っても弓にマストなスキル

・ランナー→スタミナに困ったことがほぼなかった操虫棍からなので、これも活きるか!?

・防御力UP→ダメージが大きいとビビるしな。

・痛撃→壊した後のことを考えたら、案外こっちのが有効かも!?

みたいな候補があったのだけど、「水属性攻撃+2」まで上げられるとなれば話は別。結果、

 捕獲名人、高級耳栓、水属性攻撃+2、麻痺無効、悪霊の気まぐれ

で、堅鎧玉まで磨いて、食事と護符などで、防御力248&火耐性+22!

 攻撃は貫通3を水属性攻撃340で攻める!

正直持ち込みに狂走薬Gを忘れたのが痛かったけど、まぁこちらも熟考してぬかりなし。
※ちなみにダレン弓、正しくは祈願希弓は強撃ビンと爆発ビンは使えないので、眠り、麻痺、毒、減気の各ビンを持ち込むことにした。

●実は書き忘れていたキークエ「ティガレックス高難度」

 なんと!今直前のネタを読み返したら、「ゴアマガラ討伐」までしか書いてないっ!

もっと言うと、そのネタは、アップリストにすら加えられてないっ!あぶないあぶない。読者様を煙に巻くところだった。っていうか、

 普通に毎日ガンガンプレイしていたら、「クリスより進んじゃったな」と思われる可能性も低からずある。

が、実は結構クリスも(ソロとしては)やっているのである。いやホントに。っていうかこうして書いている時間も、

 モンハンで楽しんでいる

と言ってはばからないわけで、これまでのもプレイ時間に入れたら、余裕でプラス10時間くらいは遊んでることになるわけだが、まぁそれはよい。

というわけで、グラビの前に狂竜病になるティガレックス戦が残っていたので、それについても触れておく。というか、

 僕はティガが大の苦手である。というか凄く怖い。
 ※テオとかラージャンのが怖いけど。

ランスならば壁際で盾を構え、ヤツの牙を壁にめり込ませる戦い方も出来るが、不幸にも操虫棍に盾はない。これまでと同じ戦い方は出来ない。

ということで、今回も徹底的に準備をする。が、やはりゴアマガラほどではないだろうということで、

 鬼人薬Gと硬化薬Gはケチることにした。

装備は、高級耳栓、捕獲名人、龍属性攻撃+2に対麻痺、悪霊が憑いた例のヤツである。

ティガの咆哮は、基本「バインドボイス大」なのだが、実際はそれにヤツ特有の衝撃波が加わり、ダメージが発生するため、「ただの声」は抑えても、「その攻撃」は抑えきれない。まぁそれでも高級耳栓があったほうが楽なのは間違いないとは思うけど。

開幕いつものようにスゲェ剣幕でヤツが迫ってくる。「オレが何かしたかよ!?」って感じになるが、まぁこれから殺しちゃおうと思ってるのは間違いないわけで、「何もしてないが何かする気配」がヤツを殺気立たせたのだろう。

 なんたってこれは殺るか殺られるかの戦いだからな!<ドヤ顔

というか最初にすることはつまりはペイントボール、通称「P」を当てることなのであるが、

 なんと!ペイントボール1つを当てるために!回復薬Gを4本消費!!

恐ろしい。ヤツはまだ足を引きずる気配がない、、、。そりゃそうだダメージは「ペイントボール分」だけなんだもの。

正直ここで戦うのを一回止めちゃおうかとも思ったけど、いままでとりあえず一回死ぬ前にリタイアしたことはない。
※マラソンとかは別ね。
とりあえず一回死ぬまではがんばろう。もし一回死ぬとしても、それがかなりヤツにダメージを与えてからかも知れないじゃないか。それならがんばって倒せるかも知れない。

継続決定!

というかこの決断が逆にクリスに冷静さを取り戻させたのか、そこからは特別大きなダメージを食らうこともなく、順調に狂竜化。これはどのくらいの体力になるとこうなるのか、もしくは時間でこうなるのかわからないけど、ともかく、こっからが本番である。

 とは言ってもアルゴリズムが特に変化した手応えはない。

要はこちらをウイルスまみれにしちゃうぞ!ということなのである。ウチケシの実はスッカリ忘れていたが、こっちにはモドリ玉&素材がある。いざとなったらひょいひょいトンズラである。つかティガもダッシュが速い方だが、

 ぶっちゃけネルスキュラのが速い気がする。

 ゴアマの方が怖い気がする。

モドリ玉を使う時間くらいはあるのだ。

特に防御力も高めて来た甲斐があって、それほど強烈なダメージを食らうこともなく、それなりに戦いを続ける。というか、

 強烈なダメージがない時というのは、どういう時か。

そう、

 油断する時。

結局途中、何のことはないシチュエーションで一死してしまい軽くへこむが、程なくしてヤツは足を引きずり始め、

 十分溜めてからエリアチェンジしたら、あっさりまだ起きてる(つか眠るエリアじゃない)ワナ。

結局それを2、3度繰り返し、

 眠らせずに討伐・・・。

ウググゥ。

上位ティガはキークエでもあったが、同時に僕が切望していた毒操虫棍の素材主でもある。

 轟龍の尖爪1/2

足りねぇっての。すぐさま(と言っても「どうしようかな~どうしようか、な~」と10分ほどウロウロしたあと)、

 連戦を決意!

またも前回と同じくらいのタイミングで一死してしまうも、今回は無事捕獲に成功。爪も3本出て、アギトも出土。
※つか手に入ったときは「アギトってアゴだよな」くらいにしか思わなかったのだけど、実はレア素材でちょっぴりニヤリ。っていうか今回欲しいと思ってる時は全然手に入らないんだけど、何にも考えてない時は手に入るんだよな。

 ・・・ってそれはいつものことだったわ。

●マカ錬金:護石錬金の話

 既にそれなりに書いているが、まだ本題の「グラビモス亜種戦」のところまで行ってない。大丈夫だろうか。っていうかみんな読んでるんだろうか。

マラソンをした際に出た「いらないお守り」に関しては、その都度売り払ったり、まとめて自宅から売ったりしていたのだけど、ここ数回に渡る狂竜さんたちのせいで、そこそこ結晶が貯まっていたので、久々にツボ錬金を試してみることにした。

訪れると、今まで無かった「天空の錬金」みたいなヤツが増えている。どうやらこれは、
 3つのお守りと、3種の結晶で、ランダムに3~6個くらいのお守りが出る

というものらしい。言ってみれば3個で1個だったのが、3個で1個か2個になるわけだ。

これまで全然やってきてなかったが、冷静に考えるとここで9個提出し、3個の古びたお守りになるのは悪くない。結晶も30個近くあったし、とりあえずセーブして試してみることにした。時間を経過させるクエストは当然肉納品。

ちなみにセーブするのは、「お守りを渡す前」。お守りを渡した後セーブすると、あとはいつリセットしても貰えるモノは変わらない。お守りを渡す前に、肉クエの準備をし、セーブする。

そんなこんなで初回、いきなり「古びた、光る、光る、古びた、古びた、古びた」という贅沢な構成に。こんなに大盤振る舞いしてくれるんならこっちで回した方がイイヤツ早く手に入るんじゃねぇの?

 そして中には「観察眼+8」が。

これは凄く欲しかったヤツ。でも試しにやってみただけだったし、一番高価な「バカバカしい狂竜結晶」のストックは、使ったのも入れてわずかに2しかない。

 セーブするか!?

思案する。日が暮れて夜になり、また空が白み始め朝が来る。そんな繰り返しを何度も何度も繰り返し、人は老いて、そして死んでいく。

 ツボ錬金とは何にも関係ない話。

とりあえず、現状欲しい護石の中でも、匠や捕獲は出る気配がない。となれば、今持っている中で使用頻度が高いスキルのもので、かつポイント上昇が激しいもの、、、となれば、

 いまイク時でしょ!

でも結構面倒だったので、それ以降はあんましやってない。「白々しい狂竜結晶」がたくさん集まったらやってもいいかな。

●村クエ消化モード

ティガの後、キツい戦いはしばらくしたくないな~と思い、ほったらかしにしていた村クエをやっていくことにした。中には「霞ヶ草5匹納品」や「松方弘樹釣れるかな」みたいなのもあったが、基本は弱めの大型モンスター討伐である。

こちらの防御力、攻撃力は高く、回復を少々おろそかにしても死にそうになることはない。

・ティガ
・夫婦
・ドスイーオス&ゴアマガラ

と順調にクリアし、対スキュラ戦。

 意外と手強い・・・

まぁもとからスキュラはイヤなヤツだったし、友達みんなから嫌われるのも無理からぬ話。だがそれにしても結構手強いな、と思ったら、

 なんと!こいつ!上素材をくれた!

それまでは「高難度」とか書いてあっても知れっと村素材ばかりだったのにもかかわらず、こいつとその後のガララに関しては、普通に上位の堅殻とかをくれた。

手強いとは言ってもしょせんは村レベル。もしかしたらレア素材など確率が低かったり、全くでなかったりするモノもあるかも知れないが、無難な素材なら、集会所よりこちらで稼いだ方がイイかも知れない。特にガララに関しては、その装備の効果も魅力的だし、ぜひともオススメしたいと思う。素になっちゃって悪いけど。

ここまで来て残りが「霞ヶ草5年納品」と「飛竜の卵3個ウンコパン」の二つが残ったので、サクッと霞ヶ草をクリアし、飛竜の卵クエを始めることにしたのだが、、、

●飛竜の卵運搬3個

以前の運搬装備がやや心許なかったので、手に入った良質なお守りと共に、装備を見直すことにした。具体的には、サブターゲットがレウスだったので、レウスが来ても倒せるように、耳栓と風圧小無効、運搬を付けた装備を用意したと思う。

運搬クエをやったことがある人なら覚えがあると思うが、複数のブツを運搬する場合、

 1個目より2個目、2個目より3個目の方が、運ぶのが難しい

要するに、1個目を運ぶときは通れたルートが、大岩によって遮られ、別ルートで運ばないといけなくなっていたりする。当然別ルートにはアグレッシブで脇の臭いモンスター達が跋扈しているわけで、

 経験者は、まずそれらの雑魚をお掃除するところから始める。

もちろんその中にはレウスも含まれるのだが、とりあえず1個目の「卵→キャンプ」ルートには特段イヤらしいモンスターはいない。3個運ばなければならないのだから、まずは1個ずつ順番に運んでいくしかない。

慎重かつ大胆な歩みで1個目の卵を納品し、2個目を取りに行こうとキャンプを出た刹那!

 ・・・2匹の黒いレウスがいる。。。

よくよく見たら一匹はレイアだったが、
※アイコンで確認したのでわかっただけで、見た目はほぼ同じ。

 なんだろ、この「スンゲェ怖い」感じ。

でもダメージ自体はそれほどでもなかったようだったので、普通に2匹と乱戦。

 ほどなくして無理だと悟る。

おとなしく一匹にコヤシ玉をぶつけ、
※ほぼ常時持ち歩いている。ポケットにウンコ入れてるようなもんなので、ちと抵抗はあるがな。

一匹ずつ処理していく。つか、

 2個目はほどなくして納品したが、3個目のルート縛りがスゲェキツい。

何がキツいって、

 足を引きずったレイアを捕獲に行くのに、とんでもない遠回りを強いられ、挙げ句の果てに体力回復していなくなってるワナ。

なんつークエストじゃ、と思いながらも地道に雑魚掃除と併せてダメージを重ねていき、何とかレウスを捕獲。続いてレイアも捕獲に成功。こういう時捕獲達人が発動してるとちょっとイイ感じになる。

 まぁ素材は全部下位ばっかだったけどな。

卵クエも、壁を登ったり、運搬スキルがあれば結構な高さからのジャンプでも壊れなかったりと、初期の頃と比べたら全然楽になったし、ルートとか考えると楽しくもあるかなって思えるようになってきた。

 まぁさすがに30分も掛かるんで、そうそうやる気はないけどな。

●対ダレン・モーラン

さてさていよいよグラビまであと少しのところまで来ましたよ!次は対グラビ用の弓作りのために、三度ダレン・モーラン戦です。

武器もよくなっているし、流石に今回は前半の竜撃槍を撃ち漏らさないように気をつけようと思っていたので、

 結果的には余裕だったけど、、、

それでもろくにドラは当てられず、前半はほとんど背中に乗れず、なんつかあんまし冴えないプレイの連続。

船の耐久力もなんだかんだで「少し」になっちゃったし、角も折れず、宝玉みたいなのも貰えず、、、。

ちなみに装備とスキルは、ケロロフェイクに砲撃強化のお守りを付けたガララ混在で、

 高級耳栓、捕獲達人、砲術師、ボマー、悪霊

の発動。前回は龍属性攻撃を強化したけど、今回は砲術を強化してみた。まぁ前半まともに攻撃できなかったから、結果的にはこれでよかったかなって感じかな。つかジエンの時にはスゲェ倒しまくったんだけどな~懐かしい想い出になってるぜ。

●対グラビア種

「グラビアの種」だから、つまりはモデルを指す。というか「グラビア=水着」であり「グラビア=おにゃのこ」であるが、この場合は特に卒業後、最後の水着と言われたともちんのグラビアを指す。だが、

 もうAKBに彼女はいないと思うと切なくなるのでこの話はここまで。

なのでとりあえずグラビモスの方の話でもする。

僕の装備は、ガララヘルム+ガンナーガララ残り一式に、水属性攻撃+のお守りと、水属性付きの弓。発動スキルは、水属性攻撃+2、高級耳栓、捕獲名人と、いつものヤツだ。

何度も書いているが、僕はとにかく弓が久しぶりだったので、戦闘前にメニューから見ることができるハンターノートの「武器操作至難」から、弓の操作を確認する。

 さすが「至難」と謳ってるだけあって、わずか2ページしかない。

これだけで弓のなんたるかを解説できようはずもなかろうが、と思うが、至難なんだからしかたない。諦めて「わずかこれだけの情報」で前に進むことにする。

・弓の操作

X 通常撃ち(長押しで溜め)
R 狙いを定める
A 近接攻撃
溜め中にA 曲射/剛射
X+A ビンの装着

曲射タイプは3種
※自分のは爆裂だったので

爆裂 着弾してから爆発する特殊なタイプ

さあどうだろう。これだけの情報で、上位ハンターランク6へのキークエであるグラビモス亜種を倒そうというのである。

 当然練習はしない。

なぜなら、その方がかっこいいとオレ判断で思うからっ!っていうか、猛烈な伸びを見せる操虫棍のグラフの中に、「片手剣と弓が1つずつ」というシチュエーションが燃えると思うからっ!

開始してまずはキャンプに移動。とにもかくにも地図がないと始まらない。ジジイはマップのつながりとか覚えられないのだ。そして近所で弓の試射をする。

 全然狙いが定まらないし、赤い輪が出たり出なかったり、何なんだよ!?

 上下の角度調整とかどうやるんだよ!?マジわかんねぇよ!?

でもいつまでも平和な毎日と戯れている時間はない。僕の人生は50分しか残されていないのだ。

 操作もろくにわからぬまま、グラビに会いに行くのもどうかとは思うがな。

適当に移動してたらいつもガララと遊ぶ部屋にヤツを発見。つかさっき「行き」で通ったときはいなかったはずだが、

 すれ違ったのに気付かなかったのかな?
 →どんだけボ~っとしてたのかって話。

相変わらず上手く当てられないまま距離を取りつつ「撃つフリ」をする。正直グラビに着弾のエフェクトは見えないが、

 見えない矢が当たってるんだろう。きっとそうだろう

そう思い込むことで何とかその場をしのいでいく。っていうかすぐさま、

 それじゃあ死なねぇだろうがっ!

我に返る。戦いながら強くなっていくというのは、某ドラゴンと珠が出てくるマンガの定説にしてジョーシキだが、

 今のオレ、まさにソレ。

どうやらXボタンで赤いリングを出したり消したり出来るらしい。
リングがあるときはターゲットロックしていても「L」でグラビの方を向かない。
代わりに慎重かつ詳細なカメラ移動で狙い撃ち出来る。
とりあえずRを長押しして離せば撃つっぽい。

 さっき読んだ説明とは全然違うっ!

だがそれに文句を言ってるヒマはない。僕の余命は残り40分ほどになってしまっているのだ。

つかガンナーで来るときはペイントボールの替わりにペイントビンを持ち込んだ方が、遠くから当てることが出来て良い、と、

 思わなくてホントによかった。

今回も普通にペイントボールを持ち込み、敵のすぐそばまで行って当てていたのだが、確かにこのやり方は防御力の低いガンナーにはリスクが高い。ペイントビンを使う方が普通にして当然であろう。

 ・・・僕がビンを使えたのなら。

どこをどう操作しても一向に毒ビンがセットされる気配がない。途中で立ち止まって敵がいない状態でいろいろ試してみても出来ない。

 おーい、、、お茶

そんな気持ちに現実逃避しながら、

 オレにはビンは必要ねぇ!弓だけでヤツを倒してやるっ!矢もいらねぇ!<スゲェ男がいたもんだ。

息巻くクリスとその分身。っていうか、

 ほどなくしてヤツの胸が壊れる。

ホントに大して撃ってないんですよ!?横とか後ろとか足とか、まともに顔とかにヒットした数も少なかったし、そもそも操作に「慣れる前」の状態ですからね。

 それでもこの武器は、この装備は、ヤツに致命的な攻撃を繰り出してしまうのかっ!

感じで言うなら、「武器が自ら意志をを持って敵を攻撃する」かのごとく。いや、

 むしろオレには目の前で敵とダンスをするダレン弓の姿が見えたっ!

グラビ亜種は上下に派手なビームを吹き上げたり(まるでメタルスラッグのゾンビが吐くゲロのよう)、弧を描くようにビームで薙いできたりしたが、たとえば武器をしまった状態のダイビング回避や、相手の横を目指す様な位置取り。
※間に合わない時は食らったりもするが。あとゴロンと回転してくる体当たりは「よく」当たるが。
溜め3までなら鈍重なヤツに当てるチャンスは多く、

 薬も数回使っただけ。
※つっても一撃が痛いので回復薬G4個と秘薬1個使ったけど。

時間切れも覚悟しつつの戦闘ではあったが、針が30分を指す直前にヤツは足を引きずり始め、ほどなくして僕の麻酔玉が、

 意味もなく地面を煙たくした。

 巨体なので、投げないと届かなかった次第。

素材はそれほど充実したものでもなかったが、クリア時間30分12秒は、今回のペースなら全然余裕だったと言える。同装備の「手練れ」であるなら、ヤツを10分針で倒すことも容易いだろう。

 それほどまで強烈な「備え」だった。
 ※ここでついに冒頭の「備えあれば憂い無し」が出てきた!長かった~。

まぁ鬼人薬Gはともかく、硬化薬Gはもったいなかったな。

●グラビドUメイル

素材から作ることが出来る(と言ってもまだ揃いきってはいない)装備の中でも、このグラビ度Uメイルは、「グラビ度数がU!」というだけあって、かなり強力なもの。つか「グラビ度数」が何を計る度数なのかって話だが。

胴装備で3スロットある数少ない(もしかしたらこれだけかも)品で、スキルは防御とガード強化がそれぞれ+1付いてるだけ。一見さして目立ったことはない気もするが、

 この「胴3スロット」というのが凄くデカい。

足やその他部位を「胴系統倍加」にすることで、その3スロットを6スロットにも9スロットにもすることが出来る。特に、

 2スロットで3ポイントのスキルが活きる。

3スロットで4ポイント。倍加が一つあれば8ポイント。胴と足以外に2スロットあれば、10スロットのスキルを発動出来る。たとえば、「迅龍の迅翼(交換前は雷狼龍の爪)」を使う達人スキルであれば、前述の「達人+4 2スロット」のお守りと併せて、胴、足、お守りだけで15ポイント(会心+20%)を達成してしまう。僕が現在愛用しているエイムマジックの操虫棍(会心20%+2スロット)に、あと2スロット足すだけで、

 なんと会心率50%!!

手数の多い操虫棍であれば、その会心率はもはや、

 ほぼ会心!

と言って差し支えないいや、

 120%会心!

と言ってもいいだろう。いやそうに違いない。

だがしかしグラビドUメイルの素材には、「鎧龍の堅殻」と「鎧龍の延髄」が必要。

 まぁ今のオレにはそれほど苦もなく手に入れられそうではあるがな!<ウザ。

つか会心率50%を実現するということは、耳栓やら毒無効やらを始めとする数々の便利スキルをほぼ全て犠牲にするということにもなるわけで、まぁ思案のしどころでは、あるがな。

 ただ、男なら一度は目指してみたい高見ではあるな。

--------------------

いや~久々に書いた。書きまくった。内容の善し悪しはともかく、そのボリュームに▲▲▲付けておこう。ヱヴァの写真とか数百本のレビューとか、イレギュラーなネタじゃなく、普通のゲームの日記にここまで長いのを書くなんて、

 ヘタしたら初めてかも。

現在の時刻は16時51分。約4時間半掛けて書き上げたネタだが、

 長すぎて誰も読んでない、、なんてことは、、、ないですよね?

|

« モンスターハンター4~その18~ | トップページ | ポケットモンスターX~その1~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58351336

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンター4~その19~:

« モンスターハンター4~その18~ | トップページ | ポケットモンスターX~その1~ »