« ライトニングリターンズ~その4~ | トップページ | 超合金魂ダイオージャ »

2013年11月26日 (火)

ライトニングリターンズ~その5~

 うーむ面白い。

でも今日は明日売り出しなのであまりプレイ出来ない。だからブログも短めに。

倒せるようになったサイクロプスのあと、マップを進めていったら、今度は赤いドラゴン「ザルティス」が出てきた。サイクロプスにしてもザルティスにしても、

 13の時には全然出てこなかった大きくて派手でそこそこかっこいい雑魚。

出し惜しみなのか何なのかわからないけど、やっぱり派手な戦闘、派手なモンスターは、RPG、特にコマンドRPGには不可欠だと思う。今思い返しても、「グランディア」のモンスターの地味さは、歴史に残るレベルだったと思うほどだし。
※大型のボスですら24ドット×64ドットくらいと記憶。

当然大きければそこそこ強いわけだけど、このスノウの宮殿に潜入するまえ、イベント的に消化した闘技場の最終戦も、そう言えばこのザルティスだったなぁと思い出した。その時はとにかく倒さなきゃ、って思ってたし、ガードもろくに使えず、
※クロプス先生に弟子入り前だったし。
結構苦労して倒していたのだけど、

 今回は、既にクロプス道場師範代にまで上り詰めていたオレ。

適当なタイミングでガードを挟みつつ、ダメージがほとんど伸さなくても焦らず魔法を当て続け、
※魔法の方がノックアウト値が溜まりやすい傾向が強い。
ノックアウトしたらスローになるスキルを使いつつ移動して尻尾に凶斬り。切れる頃にはほぼ瀕死に追い込んでるので、そのまま倒してまずは1匹。

相手がデカい分そこそこ爽快感もあるし、ドロップアイテムの文字が黄色だと付加効果が付いた良質なものなので、小さな嬉しいもある。作業になりがちと言えばそれまでだけど、全滅させたらさせたでGPを稼ぎにくくなる→タイムマネージメントがシビアになるのも存外悪くない。

 サイクロプスのラストワンは結構泣かされたけど、いやいやどうして、その甲斐のある一振り。「鉄槌デストロイヤー」物理攻撃750に魔法攻撃520。攻勢UP中は、ネットで聞いたら攻撃時に相手の攻撃をキャンセルする効果なのだとか。結構な頻度で書き込まれる「スノウ倒せない」「ノエル倒せない」の書き込みにびくびくしつつも、

 スノウが1分20秒。
 ノエルに至ってはノックアウト時のダメージが12万を超え、わずか29秒で討伐。

 この感じ、悪くない。

特にネットで調べたわけじゃない、自分で倒して自分で手に入れた武器で強くなれたのがちょっと嬉しい。

つか軽く書いてるけど、昨日の就寝時間は午前4時過ぎ。何だかんだ言って結構な夜更かしをしてしまっている。
※まぁ「2日目の終わり」が挟まったことで、より効率的に倒したりクエスト消化したりするにはどうしたらいいんだろ、みたいなことを考えながら動いてた分、結構な回数ロードを繰り返したりしたけどさ。

 もちろん井の中の蛙だということはわかっている。

単純に発売してから3日も経てば、濃度の濃いFFファンなら50時間くらいプレイしていてもおかしくはないわけで、
※その点やっぱりビッグタイトルだなぁとは思うけど。
今は強いと思える武器でも、所詮2日目で手に入れたものに過ぎない。

 当然壁も現れるだろうし、投げ出したくもなるかも知れない。

でもまぁ今はいいとしようじゃないか。今は楽しい楽しいで許してくれよ、と・・・。

まぁねぇでも確かに敵を絶滅させちゃうと、GPを溜められなくなって、結果どんどん時間ばかり過ぎてしまう状況になったりするんだよね。でもその雑魚がいつでも戦える保証はないわけで、FF8経験者としては、

 ドロー出来る時にカンストまでドローするのが基本

って発想をしちゃったりもするんだよね。倒しきれるんなら倒しきってアビリティなり武器なりを手に入れたい、と。その結果時間が止められなくなってしまっても、それはそれで致し方ないのではないか、と。

とりあえずセーブはいくつでも作ることが出来るわけだから、今のウチに各エリア(大きく分けて4つかな)を下見しておくというのもいいかな、とも思うんだよね。初期値5だったマックスGPは現在二人のボスを倒して7になったので、たとえばテレポでルクセリオに飛び、そこから電車で他のマップに移動し、適当に徘徊してGP4くれる雑魚の場所をチェック。イージーならエスケープも消費GPゼロで使えるわけだから、なるべく倒さないようにしつつマップをある程度把握して、そんでまた今いる場所に戻ってくる。メインクエストを進めることでGPが増え、パラメータも大幅に強化されるわけで、今の手触りなら、
※スノウとノエルを倒した手触りなら
残り2、3体の中ボスを倒すのも、それほど苦労はしないんじゃないかな、と希望的観測をしたりもする。というか、開始直後、どのエリアにも移動出来るシステムということは、やはりそれなりに「弱い」と考えるのが妥当かな、と。

ただ、ネット情報では、7日目以降敵が大幅に強くなる、との記載もあったので、
※ゲーム中でも教えて貰えたらしいけど、完全スルーしてた。
現在3日目の1時間ほど経過したところだけど、3、4、5、6の4日間で、他のボス達を倒しきっちゃいたいとは思うんだよね。あと、強力な武器をくれるともっぱら評判の雑魚たちのラストワンも。
※ラストワンも7日目以降強くなるとは限らないけど・・・。

「残り日数あと5日」だった2日目を終えたあと、魂をいくつか救済したとかで、「残り日数あと6日」になった。1日経過して2日増えたので、差し引き1日増えた形。「恐怖の7日目」が訪れるまでに、まだ結構な時間がある。特に時間を止める魔法をほとんど使わなかった初日と違って、「コツ」が掴めてきてる今は、「その4日をどう使おう」という気持ちが大きかったりするんだよね。

 まずはアパンダの武器破壊からかな、とは思うけど。
※ラストワンはサイクロプス以上に強いらしく、今からビクついてるけど、でもやっぱちょっと楽しみでもあるんだよな。

そうそう、ネットで見つけた情報の中で、「これ、よく気付いたなぁ凄いなぁ」と思ったことがあったので、一応書いておく。

敵の攻撃をジャストガードするのが苦手な僕、および僕みたいな人は、同じボタンにガード系スキルを入れておいて、そのボタンを押しっぱなしにしながらL1、R1を交互に連打することで、
※ウェアの切り替えを高速で行う
ジャストガードしやすくなるのだそうな。

自分はまだやってないけど、確かにこれは有効そう。先人の知恵を有効に使わせてもらうのはスクエニ側も十分理解した上で作ってると思うし<逃げ口上。遠慮無く試してみようと思う次第です。

|

« ライトニングリターンズ~その4~ | トップページ | 超合金魂ダイオージャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58643704

この記事へのトラックバック一覧です: ライトニングリターンズ~その5~:

« ライトニングリターンズ~その4~ | トップページ | 超合金魂ダイオージャ »