« ライトニングリターンズ~その14~ | トップページ | ライトニングリターンズ~その15~ »

2013年12月 9日 (月)

おしっこの話

下ネタです。それも結構情けないレベルが高い。汚い話もします。というか、それほど担保があって話し始めるわけではありませんので、まぁ短くなるか長くなるかはわかりませんが。

みなさんの年齢がおいくつなのかはわかりませんが、僕43歳ともなると、冬場結構な頻度で「残尿感」に悩まされたりします。というか、僕が「残尿感」だと思っているだけで、正しくは違うのかも知れませんが、とにかく、

 おしっこをした後、まだちょっと出そうな感じが残る感じ。

しつこくレバーを振っていてもイマイチスッキリしないというか、「これでOK」と思ってズボンを上げた直後、パンツの中に少し、、、この「少し」も、人によって凄く差がある気もするのだけど、まぁ尺度として、

 トランクスには染みるが、ジーパンには染みないレベル

が漏れたりするわけです。ええ汚い話で恐縮です。ですが、

 みなさんも歳取るとホントそうなって行きますので、まぁジジイの戯れ言としてお読み頂けたら幸いです。

しかし、時には、「これでOK」という判断を誤ってしまう場合もある。ズボンまで染みる、と直接的な表現は避けたいとは思うのだけど、「あ、ちょっとやばいな」と思うことがある。そして先日ついに、

 「この感じはマジヤバイ!」

レベルに到達したので、すぐさま(自宅だったので)再度ズボンを下ろしたところ、まさにレバーを外に出した直後に「残尿」が漏れ出した。

うーむ。歳は取りたくないものだな、と思うと同時に、この時のことを分析する。なぜこんなことになってしまったのか。

すると思い当たることが一二点。

まず、最近風邪をひいていて、「おしっこの頻度」そのものが多くなっていること。ポカリスエットを多めに飲み、かつ寒いので発汗が少なくなる。
※寝ているときはかなり寝汗が出るのだけど。
量的に少ないわけではないので、単純に「おしっこ以外の水分発散」が少なくなっているのだと思っていたが、視点を変えて、

 体が必要とする水分が少なくなっているのかも

とも思ったり。まぁともかく頻度が上がっているわけです。そして、

 腰を曲げた

これも汚い話になりますが、、、おしっこがアウトオブバウンズしてしまうケースは、男性ならば多かれ少なかれ経験があると思いますが、そう言うときはとりあえずトイレットペーパーで拭くようにしています。かっこ悪いとか面倒とか言い出せばきりがないんですが、ともかく、その方がトータルでは清潔だと思うので拭くようにしているわけです。その際腰を大きく曲げるわけですが、

 体の中にあるポンプを、グッと圧縮する形になったのかなと。

残り少ない歯磨き粉や、カエルがジャンプするおもちゃのように、ポンプをグッと潰せば、筋肉で放出される以外の尿まで「絞り出す」ことになる、、、可能性があるのかな、と。

逆に言えば残尿感を抑えるためには、事後体を曲げてポンプを潰せばいいという話にもなりますが、ぶっちゃけ公衆便所でそのスタイルは難しい。やるなら自宅だけ?。

女性の方が男性よりも膀胱の大きさ自体は小さく、尿の頻度は高くなりがちだとは聞いたことがありますが、当然個人差はあるだろうし、体内の構造も違うだろうから、一概に「男なのに」とは言えないと思うし、そもそも「通常の頻度」がどの程度かなんて、摂取している飲み物や食べ物からも変わってくるでしょう。毎食コーヒー飲んでる人と、朝は一切水分を取らない人では、まぁいろいろ違ってくるだろうし。

あとおしっこの不思議と言えば、その貯蔵量です。スンゲェガマンしてガマンしてガマンしまくった挙げ句に放水する場合、ことによったら2分くらい出続けてるケースもあったりするわけですが、正直それが30秒であっても、「やばい漏れそう」というメンタルアサインが脳に送られたりします。果たして本当に漏れそうだったのか。

高頻度のおしっこというのは、実は「量が少なくない」と僕が思っているだけで、本当は単位時間当たりの放水量が少なく、アサインの頻度が上がっているだけなのかも、という推理も、成り立たなくはありません。「したい」と思い、トイレに行き、通常と同程度の時間を掛けて放水する。サイクルだけが上がっていくと見せかけて、実は出ている量そのものが少なくなっている。

 これが頻尿の正体なのかも、とも。

まぁ全くわかりませんけど。

残尿感、頻尿ときて次は、「おねしょ」の話もします。ええもちろんここまで付いてきてはいない方も多いでしょう。でも大丈夫。人間死ぬ時はひとりです。

おねしょ、最近してますか?僕はしていません。でもこれは、

 僕が当たり前だと言ってるわけでは断じてありません。

むしろ、「しています」という人の方に、僕的な価値観としては寄り添っていきたい。寄り添い歩いて行きたいくらいです。なぜなら、

 今自分がおねしょをしないのが不思議でならないから。

夜寝ているときに海やプールの夢を見るとおねしょをしてしまう。そういう経験は誰しもあるはずです。というか、ここで「オレないけど?」という人はいますぐ退出してください。あなたに話す言葉はありません。

ですが、正直昨今の僕というと、

 今まさに小便器に向けておしっこをする夢

なども見てしまうわけです。「ヤバイ!」瞬間の脳に情報が流れ、すぐさま自分の股間をチェックします。

 が、濡れてない・・・

もちろんこれが「夢の中で夢から覚め、夢の中で股間を触っている」可能性も少なからずあります。が、とりあえず朝起きても僕のパジャマのズボンはドライ&ウォームなわけです。というか、ウェットであってもウォームではありましょうが。

ただ、こと最近の話だけで言えば、夢どころかリアルに目が覚めて、トイレに行きたくなったりします。今まではそれほどなかったことなのですが、この風邪をひいて以来、具体的には、夜就寝する時刻が2時前になってから、明け方7時頃に目が覚めて、トイレに行きたくなったりするわけです。就寝時刻が0時頃であれば、前倒しして4時5時にトイレに行きたくなったりするわけです。

 ポケモンやモンハンで夜更かししていた頃は、そんなじゃなかったのに。

単純に僕のキャパが6時間に設定されているということだけで片付けてしまって良い物なのでしょうか。・・・というか訊かれても答えようがないのはわかるんですけども。

ただ、僕はここでひとつ宣言しておきたい。

 近い将来、僕はおねしょをするであろうと!

怖くありません。人間というのはそういうものだと(ひとり勝手に)決めつけているので。でも、

 おねしょをしてしまってからこれを書くのは、かなり勇気が要ること

これもまた事実であります。というか、要は、今回のネタは、

 おねしょをする前に、「おねしょをしそうだ」ということをカミングアウトするために書き始めたものだったりします。

冒頭の残尿感の話や頻尿の話は、「老い」による「言い訳」を事前にしたに過ぎません。

・・・今白い目で見ているあなた!あなたもそういう未来が来るかも知れないんですからね。

というか、深夜ラジオとは言え、ウンコ漏らしの話を平気で出来る伊集院っていいなって思います。僕もアニキのようになりたい。そんな気持ちで綴ってみました。

|

« ライトニングリターンズ~その14~ | トップページ | ライトニングリターンズ~その15~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58594280

この記事へのトラックバック一覧です: おしっこの話:

« ライトニングリターンズ~その14~ | トップページ | ライトニングリターンズ~その15~ »