« ゼルダの伝説 神々のトライフォース2~その5~ | トップページ | かいつまんだ版テキストが欲しい »

2014年1月 5日 (日)

HAMMERWATCH~その3~

ああまたクリスが俺たちの知らないゲームにハマっちゃってるよ、、、という方、のんびりと年末年始のネタでも読んで下さいまし。仕事が始まって平常運転に戻りますゆえ、地味なネタだろうと一日一回程度で参りたいと思う次第です。

 つかハンマーウォッチ、面白ぇ。

評価は以前「安く買えたから7点」って言ったけど、いやいやどうして、

 いくらで買っていても7点いける。

さすがに本年度のナンバー1とはよう言わないけど、★★★☆のタイトルなのは間違いないと思います。そのくらいハマってます。っていうか、

 スッと遊び込めるそのハードルの低さが嬉しい。

ライトニングリターンズはもちろん、ゼルダよりもハードルが低い。なんたって、

 敵を倒し、マップを走破し、隠し部屋とかのスイッチを探していくだけ。

レベルアップ時にステータスを振り分けることもなく、スキルツリーでどれを選ぶか迷うこともない。武器の合成どころかドロップや装備という概念すらなく、

 こんなにシンプルなのに、何で面白いのか不思議なくらい。

というか、実は不思議でも何でもなかったんだよね。だって、

 このゲーム、ガントレットを「ガチで」リスペクトしてたんだもの。

なんとゲーム中にボーナスステージとして、

 まんまガントレットのマップが登場!

いいのかコレ?って気もしないでもないんだけど、カギとか宝箱とかゲートとか全てガントレット。壁もガントレット。ただ敵と自分だけハンマーのそれのまま、みたいな。
※正直ここで宝箱取っても何か意味があるのかよくわからない。でも、マップ内に通常プレイに影響するスイッチとかはあったりする。完全なおまけ要素程度だけど。

通りでメガドラガントレットのクエストモードそっくりの手触りだと思ったよ。でもって、

 もっと早くに教えてくれてたら、リリース直後にフルプライス(つっても9.99ドルだけど)で買ってただろうに・・・。

みなさんの中に、どれだけメガドライブの「テンゲンガントレット」のプレイ経験がおありなのかはわかりません。それにあったとしてもその評価が高くなければ意味を成しません。

 ただ、ハンマーウォッチはまさにテンゲンガントレットの血脈を継ぐ、下手したら唯一のタイトルです!

要はあの淡々としつつも小さな達成感と小さな目的意識のあるプレイフィールが、

 心地よい

ということだったんだよね。

というわけで、前回の内容でまたもミスが発覚したのでフォローしておきます。

誤 パラディンの初期HP 120
正 パラディンの初期HP 75

誤 レンジャーの初期HP 70
正 レンジャーの初期HP 50

まさかウォーロックの初期HP100がパラディンよりも多いとは夢にも思わず、勝手に一段階強化した数値を書いてしまっていました。お詫びしつつ訂正させていただきます。

ちなみに初期値こそパラディンはウォーロックよりHPが低いのだけど、
※英語のWiki参考
http://hammerwatch.wikia.com/wiki/Hammerwatch_Wiki

パラディン 75→120→165→210

ウォーロック 100→115→145→160

と、一段階目の強化ですでに逆転。どんどんその差は開いていきます。まぁ言い換えれば、ウォーロックはHPの強化なんざせずに、MPなり火力なりにリソースを割けよ、って話みたいですな。

で、結局昨日早く寝るとか言いながらついつい遊んでしまった2キャラについて。

●パラディン イージー

ある程度のノウハウが蓄積してきたから、てっきりイージーなら余裕かと思いきや、

 パラディンの盾は「飛び道具しか無効化しない」モノだった!

要は隣接したらやっぱり攻撃を普通に食らう。
※ただし接触だけでは食らわない。これは他のキャラもたぶん同じ

 で、

 結局飛び道具のないパラディンは、敵にガーーッって突っ込んで、

 そして瀕死になって逃げ帰るプレイ。

でも体力を回復する術がまだないので、
※後々覚えられるらしい<正直うらやましい。

 やっぱり序盤はツライ。

まぁ体力回復ワザを覚えると変わるのかも、だけど、今のところはイマイチ好きになれない感じかな~。第一印象が悪すぎたってのもあるけど。

●レンジャー イージー二人目

結局もう一人作った。今度は前回の反省を踏まえつつ、、、

・序盤はなるべくスキルを買わない。買うのはコンボでHP回復のみ

・ショートカットは使うが、問題は使い方だ!

・2面の行けなかったエリアに何としても行く。手段は選ばない!

・死んだらショック

こんな感じでプレイ。軽く振り返る。

まず「序盤スキルを買わない」理由は、このゲームには「取れば取るほどショップの値段が安くなるアイテム」というのが、マップ内に配置されている。1個取って「0.5%ダウン」程度の効果しかないが、手に入るお金が限られていて、レベルが上がるごとにガンガン値上がりする本作のシステム上、

 20個取って10%ダウンは、かなりデカい。
※エリア2を踏破するくらいでこのくらいの割引率に到達する

なので、なるべくならこのアイテムを集めきってから買った方が、わずかながらでもお金の節約になるという話。でも、

 コンボでHP回復だけは、前回「あ~買っておけばよかった。あーーーもう買っておけばよかったーーーー!!」と呪詛のように繰り返しながらプレイしていた時期があったので、それだけはさっさと買うことにする。あと攻撃力関係もすぐ買う。だって楽だから。つか、

 先送りにするのは防御とHPやMP強化関連

つか、

 「ダメージが1軽減される」

というウワサのアーマーだけど、これ、

 飛び道具には効きません!

ガックシ。「3が2になる」ならスゲェ有効だと思ったのだけど、世の中そんなに甘くない。でも、13が12になるのも地味にありがたいので、お金に余裕があったら買っていってもいいかなって感じ。

HPは結構まめに強化。MPはボチボチって感じかな。

・ショートカット

エリア1のフロア1序盤にあるショートカットでエリア1フロア3にジャンプ出来る(一方通行)のだけど、コレを使うと、

 使った先でかなり大量のお金がある部屋のドアがアンロックされる。

でも、使わないとその部屋には入れない。

ということは、、、

 徒歩でフロア3まで行ってから、戻ってショートカットで再度フロア3へ飛ぶ。

スゲェ面倒なのだけど、それによって1000円ほどのお金を作ることが出来る。

 オレはやるタイプ。君はどう?<壁に向かってしゃべってます。

・2面で行けなかったエリア

エリア2は、フロアにして4、5、6が該当するのだけど、その中でどうしても行けないところが何カ所かあり、何度探索しても答えが分からなかったので、

 ネットで調べてしまいました・・・

一緒に、誰かひとりでも一緒に遊んでる人がいたなら!二人でがんばって正解へたどり着こうな!競争だぜ!?みたいな会話もあったことでしょうそうでしょう。

 でも僕は今日ひとりぼっち

 ・・・なぜならかみさんと子供がかみさんの実家へ行ってるから。

まぁだからなんだって話なんだけどさ。

ともかく、それによって行けなかったところに無事行けました。ちなみに答えは、

 十字に並んだ即死トラップのある床のスイッチを全て押す

でした。あれ、完全に「スイッチだと認識してなかった」んだよな。甘いぜオレも。

・死んだらショック

マップを表示したままでもゲーム内の時間は止まらず、かつ自分も移動、攻撃とも出来るので、ついつい表示したまま目的地を目指してしまいがちなのだけど、

 トゲの床は踏んだだけで即死できちゃいま~す!アケマシテオメデトッ!

ギャフン。思わず声が出るとはこのことかって感じ。みんなも気をつけよう!

ともかく、初代レンジャーよりも無事先へ進むことが出来ました。エリアは4つ、フロアで言えば12ほどあるらしく、丁度折り返しを過ぎた辺りですが、

 レンジャークリアしたら、、、レンジャーのノーマルか!?

みたいな自分は、もうしばらくこれにハマってそうです。重ね重ね言いますが、テンゲンガントレット、百歩譲ってガントレットレガシー(ニンテンドー64とかPS2とか)が好きじゃない人にはお勧めしませんが、

 好きな人にはホントにオススメですから!

つか長男が受験生じゃなかったらオフラインマルチプレイで一緒に遊ぶのにな~。あ、それってつまり、

 ダンジョンエクスプローラー(PCエンジン)が好きだった人にもオススメ出来るってことですな!

|

« ゼルダの伝説 神々のトライフォース2~その5~ | トップページ | かいつまんだ版テキストが欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58883105

この記事へのトラックバック一覧です: HAMMERWATCH~その3~:

« ゼルダの伝説 神々のトライフォース2~その5~ | トップページ | かいつまんだ版テキストが欲しい »