« かいつまんだ版テキストが欲しい | トップページ | HAMMERWATCH~その5~ »

2014年1月 7日 (火)

HAMMERWATCH~その4~

クリアしたーーー?

正確には「グッドエンドではないがクリアした」。うーん残念。っていうか、

 あのアイテム、そんな使い方すんのんかーーーい!<C:山田さん

誰もやってないと思うので、ネタバレを書いてしまうのだけど、

本作には様々な隠し要素というか、スイッチとか隠し通路みたいな仕掛けがたくさんある。その先には、こないだ書いたようなショートカットがあったり、1UPや、ショップの値段を下げるアイテム、大量のコインがあったりもするのだけど、いくつか全く意味がわからないアイテムがあった。

ひとつはプレゼント用に包装された小さな赤い箱。つかこれは今でも意味が分からない。各エリアに1、2個あるような気がするけど、取ってもお金やHPが増えたりはしてないような気がする。

そしてもう一つが「Plank」と呼ばれる木の板。もう木の板にしか見えない木の板で、漠然とこれには何かメッセージみたいなもんが書かれてるんだろうな~くらいにしか考えてなかったのだけど、

 なんと!

 この板が!

 最終面の!

 ラスボスドラゴンを倒した後で!

 すぅ~<一回息を吸う音

「逃げ道を作るのに使う」板だった!!!

足場となる小島を繋ぐように置きながら、タイムリミットのある「脱出劇」の主役となるのがこのプランクなる板だった!

 結構しっかり隠し要素をクリアしながらたどり着いたつもりだったんだけどね~。

全部で12枚各フロアに1つずつあるらしいPlankだが、悲しいかなあと3枚ほど足りず、ドラゴンの断末魔に重ねてクリスの断末魔もダンジョンに悲しく響き渡りまくった・・・オオーーン・・<そんな声なのかオレは。
※つか一つ置いて渡って、またさっきの拾えばよくね?ってスゲェ思った。「それだと時間が、、、」時間はあったからね。一応。

でも、そうは言ってもラスボスドラゴン戦は楽しく、そして熱かった。せっかくだからということで、

・初戦で倒す

・でも残機は極力減らさず、1機で倒す

・攻略法は見ない

キャラは自分なりに十分育てて来たつもりだし、
※お金も全て取ってきたつもりだったけど、全てのアビリティやスキルを購入するのには全然不足だった。やっぱりある程度の取捨選択は不可欠だった模様。まぁ「割引ストーン」を限界まで集めてから、最後のショップで一気に買う、みたいな豪快なことをすれば、もっといろいろ買えたのかも知れないけど。

もし死んでもその場で残機を減らして再開するだけだから、

 絶対クリアは出来ると思ってた

けどね。なにせこちとら残機42
※死んだ数20。そのほとんどがマップ表示しながら移動してトラップを踏むという情けないもの。ガチで戦ってる最中に事切れたのは、たぶん3回くらいだと思う。
体力回復の薬を持ち(ちなみに最大1個しか持てない)、HPも最大まで強化&いくつか最大値が上がるアイテムを拾って230!

 正直終盤に出てくるリッチ3連発のがキツイというね・・・。
※少なくともイージーでは。

ドラゴンの攻撃ではメテオ以外は全然痛くない。1とか5とかだから。でもメテオは、

 1発で100くらい減る。

つか減りすぎだろって思うが、まぁ「食らうヤツがアホウよそさ」ってことなのでしょう。ええアホウですとも。

ああでもホントラスボス戦にふさわしい舞台だったし、グッドエンドは見れなかったモノの、カウントダウンが始まる演出は凄くよかった。あ、

 一応初戦ギリミスなしで倒しました<自慢してるつもりらしい。恥ずかしいヤツ。

音楽もクライマックスを盛り上げるものだったし、

 素直に「面白かった!」と言える傑作だったと思う。

最終エリア4のフロア10、11、12は、

 堅い雑魚、素早い雑魚、超高速の矢を射る兵士、体力回復する&冷凍ブレス吐くドルイド、踏むとかなり痛いナイフがマシンガンのように飛んでくるトラップ床が、

 スゲェたくさん

前述の仕掛け関連もこれでもかと大充実していたし、個人的にやるな~と思ったのは、

トラップの一つに「ギリ近づくとその床から炎が吹き出るかどうか分かる床」ってのがあって、何にも吹き出さない安全な床と、噴き出す床が敷き詰められた、まぁ離れてれば平穏。近づくと炎の海みたいな感じのフロアがあるわけよ。

 まさか安全なルートが一切ないって思わないじゃん?

要は何カ所かその火の海を抜けなきゃなんないわけ。

 いいね!って思った。そういうの、、、いいね!って思った。

常に安全な道ばかりを行けるわけじゃないんだよ!これは冒険なんだから!<かっこいいこと言ったつもりかこのハゲチャビンがっ!

まぁ完全に隠し要素を暴いてクリアしたかどうかはわからないけど、少なくともエリア4に関しては、自力だけで行けなかった場所はないところまで踏破したと思う。時間も随分掛かったし、その結果がバッドエンドってのも報われないと言えば報われないけど、

 またやればいいや、とも思うし、思えるのが本作のいいところ。

聞くところに寄れば、かのアーケード版ガントレットも、永遠に遊び続けることが出来たプレイヤーもいたという。同じような場面、同じような展開の連続であっても、飽きずに遊び続けられる。繰り返しプレイすることがイヤじゃないゲーム。

 いいじゃないか!って思う。

マップがかなり広いので、
※ザックリとした感覚だけど、1フロア辺り8×16画面くらいある気がする。いや、もっとある気がする。
なかなか全てを覚えるのも難しいし、ランダム育成じゃない分、一度クリアしたらおしまい的な意味合いもあろうかとも思うけど、

 このゲームにはマップエディット機能も付いている。

有志がアップしたマップも、時間を掛けて増えていくだろうし、マルチプレイも可能だったりする。
※ただし敵が堅くなって手に入るアイテムは変わらないので、果たしてやる意味があるのかって話にはなるけど。

まだ見ぬスキルもあるし、、、っていうかスゲェこと言い忘れてた。

僕は本作を既に18時間ほどプレイしているのだけど、その14時間くらい目までずっと、

 撃つ方向を固定したまま移動出来るボタンがあることを知らなかった!

要するに逃げながら撃てることを知らなかった。操作説明は確かに一番最初に見たのは見たのだけど、「HOLD」は「その場で移動せずに射線だけ変える」ものだと認識していたし、そっちのボタンだけでもエリア2まではほぼ死なずにクリア出来たんだよね。

 その操作を知ってからのレンジャーの楽しいこと楽しいこと!

もう「新たな、そして超強力なスキル」を手に入れたようなもの。プレイするみなさんはぜひその最高の機能をフルに使ってプレイしていただきたく思います。それともうひとつ。

レンジャーのスキルには、

・通常ショット

・BOMB 初期装備の爆弾。一定時間で爆発半径3キャラくらいにダメージ。自分は食らわないし吹っ飛びもしない。

・Furry その場で2回転(強化すれば増える)して周囲に矢をばらまく。最初表示されてた「12」という数字が、てっきりダメージかと思っていたのだけど、

 実は矢の数。

敵の懐に入って撃てば、強化した通常ダメージの矢を大量に注ぎ込める。

 でもMP消費がでかくて、そういう場面は少ないので、実質それほど使い道がない

で、問題は次の

・Overgrowth

結論から言うと、僕はこれを覚えたはずなのだけど、

 一度も使ってない。使えてない。使い方がわからず、効果も謎のママ。あそこんちのお母さん、毎晩どこかに通ってるけど、どこに行ってるのかしら・・・謎のママ。

まぁそういうのを覚えたり理解したりしていくのも、ある意味洋ゲーらしくていいかな、とも思うんだけどね。

 知らなくてもクリア出来るところを僕は大きく評価したいです(これは本音)。

でもどうしようかな~次何のキャラにしようか迷うんだよな。ノーマルで再度レンジャーってのもイヤじゃないんだけど、出来たらちょっと他のキャラ、やっぱ遠距離攻撃がある方がいいんだけど、、、パラディンの体力回復ワザってのも魅力なんだよな~。まぁ守りが強いだけで、攻撃面では物足りないのが残念っちゃ残念なとこなんだよな~。つか、

 全てのスキルが使えるキャラが作れないのがスゲェもどかしいんだよな。

もっと言うと、

 スゲェ強くなった頃には、ラスボス以外戦える相手がいなくなってるっていうな。
※そのためだけにジェネレータを残しておくのもなんだかな~と思うし。

まぁだからこそ、

 もう一回やろうかな、という気にさせるのかも知れないけどね(^^。

誰か買ってくれ~やってくれ~感想聞かせてくれ~。オレが大金持ちだったらみんなに配るのにな~!!

|

« かいつまんだ版テキストが欲しい | トップページ | HAMMERWATCH~その5~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58891190

この記事へのトラックバック一覧です: HAMMERWATCH~その4~:

« かいつまんだ版テキストが欲しい | トップページ | HAMMERWATCH~その5~ »