« 年末年始大書き殴り大会終了 | トップページ | HAMMERWATCH~その3~ »

2014年1月 4日 (土)

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2~その5~

毎日二つ以上更新してると、結構頻繁に遊んでるつもりでも随分インターバルが空いてしまった気がしてきたりもするものだけど、とりあえず本作に関しては、

 普通に間が空いてた。

まぁ年末年始ずっとゲームをし続ける43歳というのもどうかとは思うけど、今日は久々にプレイ。残る3つの賢者のうち、デスマウンテンの賢者を救出。

ここは伊達に「デスマウンテン」というだけあって、これまでのダンジョンよりも敵が強い。そもそも自分自身に問いたいのだけど、

 なんでオマエはデスマウンテンに行こうと思ったのか。

冷静に考えて、順序を入れ子にする必要性がない。後に行けば行くほどご褒美がいいということも、ことゼルダに関してはそうそうないし、単純に敵が強くなるということは、それまでにハートの器をより多く集めておいた方がイイということになるはずなのに、

 なんでオマエはデスマウンテンをチョイスしたのか。

理由は、

 一番辛いところをクリアしておけば、のちのちリラックスムードだろう

ということに尽きる。どこで何のアイテムが手に入るのかもわからないわけだし、まずはキツいところを消化しておけば、、、まずはカッパ巻きや白米のウェイトを下げておけば、トータルして満足度の高い昼食にな、、、意味が分からない。白米のウェイトが下がってしまったら、

 カレーライスは、「カレーのみ」になってしまい、それは決して世の中を幸せにすることにはならない。

結果、結構シビアな戦闘で、ちょくちょく体力が残り2を切るような、叙情的な表現をするなら、

 泣きたいなら泣けばいいさ。

みたいな?そんな状況に追いやられたりもしたが、何とか妖精やフェアリー(それは同じです)たちの力を借りて、クリアすることが出来た。つか今回のゼルダって、

 ボスがとことん弱くて、なんかやばくね?って思うけど、まぁクリア出来る喜び、「ボスにたどり着くまでが遠足です」みたいな?それ、かなり違う気もするけど、まぁそんな感じにチューンされてるんだよね。

 ここのボスもご多分に漏れず「いと弱し」。サクッと倒せてホッとする。

ちなみにここまでのダンジョンでは、一個だけ、どこだかもう完全に記憶のシワからデリートされてツルツルになってしまったけど、

 コンパスを取ってないダンジョンがあるんだよね・・・

この不安感ってマジパネェ。だって今回のゼルダ、略して今ゼル(こんぜる)は、ダンジョンのご褒美的アイテムの多くが、レンタルショップで買い取るコトが出来てしまう。ダンジョンでは代わりに地味なアイテム
※20個スタンプ集めてお皿が貰えるみたいな。盆踊りに参加するとチューペットが貰えるみたいな。
やルピーが貰えるだけで、

 油断すると平気で取り損ねることが出来てしまう。
※今までのは「取り損ねたらクリア出来ない」ように作られていたのに。

でもまぁあんまし細かいことに固執しすぎてもハゲるだけだし、、、ハゲの話題を出すな!世の中にはそれで心を痛めてる人がいっぱいいるんだぞ!今このテレビの前にもな!・・・ともかく、

残る賢者は二人。残るアイテム欄は2つ。残るコレクトアイテム欄も2つになった。

ちなみに僕は現状ビンを4つ持っているのだけど、つい先ほど手に入れたビンの入手方法は、なかなかになかなかだった。まさに、

 ゼルダは裏切らない

を地でいく展開に、ちょっとだけホッとした。もう自力で手に入れてる人なら、きっと「あああのビンね、、フフフ」とほくそ笑んでくれていることと思うけど、

 やっぱゼルダはこうありたいよな

って感じだったね。

他に書いておくこととしては、デスマウンテンのバトルロイヤルみたいな施設でハートのかけらをもらったことくらいかな。3戦目はちょっとだけ勇気が足りなくてスルーしちゃったけど、

 ああいうイベントは過去作にはあまりなかったので
※スカイウォードソード(SWS)にはあったか。そう言えば。見せ方は違ったけど。

ちょっとだけ新鮮に感じた。

正直他にやるゲームを買ってしまったので、ゼルダに対するモチベは、以前ほど高くなくなったのだけど、それでもいざプレイしてみると、

 やっぱゼルダって良くできてるよな

ってシミジミ思う。最初のスーパーマリオが出来た頃から感じる、「任天堂らしいカチッとさ」みたいなものがにじみ出てる。SWSみたいな派手さはないけど、やっぱり10ドル以下でリリースするような会社には作れないノウハウがたくさん蓄積してきた結晶みたいな手触りを感じるんだよな。

任天堂がスマホアプリとか作ったら、きっと他が太刀打ち出来ないものになっちゃうんだろうなってちょっと思ったりもしたよ。

|

« 年末年始大書き殴り大会終了 | トップページ | HAMMERWATCH~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/58873685

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説 神々のトライフォース2~その5~:

« 年末年始大書き殴り大会終了 | トップページ | HAMMERWATCH~その3~ »