« 未来から過去へ | トップページ | DVD借りてきた »

2014年1月30日 (木)

小さなゲームの話をいくつか

古いゲームをやったり、体験版をやったりして地味に過ごした今週の休日。地味すぎるのでまとめて記載。ああ地味だ地味だジミー大、、、地味だ。

●テラリアVita

今日から配信開始ということで、とりあえず入れてみた。PS3みたいに「ダウンロード」と「インストール」を別々に指示する必要はないのだけど、ステップだけは別になっていて、やっぱり結構待たされる。ゲームやりながらインストールとかはしてくれないし<当然と言えば当然なのかも知れないけど。

最初は「ゲームをはじめる」が選べず「チュートリアル」をするしかないのでそれをチョイス。まぁVita用の操作を教えて貰えるのはありがたい。

 が、それが遊びやすいかどうかは別の話。

正直PS3版でも最初は全然上手く操作出来なかったので、もしかしてもしかしたら今後このVitaのインターフェイスに慣れる日が来るのかも知れないが、

 たぶんこない。

とにかく、スティックの反応がクイック過ぎて、カーソルを思い通りに動かすのが凄く難しい。「やわらかく」というのが苦手というか相性が悪いというか、家の外壁を作るにしても、

 あっさり蛇行しちゃうし、

 壁もガンガンはみ出る。

「はみ出る」じゃなく「ガンガンはみ出る」。また、上のショートカットはタッチで選択するので、

 真ん中へんのアイコンをタッチするのが大変。

いっそのこと左右に振ってしまえなかったのか、と思う。

チュートリアル自体はそこそこ丁寧なのだけど、ちょっとでも先走ってしまうと、
※言われたこと以上のことを先にやってしまうと
課題を出されたままどうもこうもなくなってしまう。
※しばらくいろいろいじってたらなんとか進めたけど。

また、体験版はセーブできない、これは知っていたのだけど、

 チュートリアルの終了の仕方がわからず、スタート→メインメニューへ、をチョイスしたら、

 前のまま「ゲームをはじめる」がグレーアウトのまま。

またチュートリアルから始めなきゃならないことに・・・。

PS3でもそうだったみたいだけど、相変わらずというか何というか、

 この体験版で、いや、Vita版で、テラリアを計って欲しくない!

強くそう感じたな。ジジイで老眼が進んでる身としては、画面上方が細かすぎるってのもあったし、

 もし買うならPS3版のが遥かにオススメです。

というのは伝えておきたい。Vita版のクリス評価は☆。加点要素は、

 体験版をやらせてくれたことで、製品版を買わずに済んだ。

まことにありがたい。っていうかもっといろいろ操作方法をチューンさせて欲しかったな。これでは本当に遊びづらい。

●Terawayはがれた世界の大冒険

見たことも聞いたこともないタイトルだったが、とりあえず入れてみた。

見た目はラクガキ王国のような「リアルな紙」を模したグラフィックで、正面カメラ、背面カメラ、背面タッチを頻繁に使う。

 「正面カメラを頻繁に使う」ということは、

 つまりは自分の顔がしょっちゅう画面に表示される。

正直軽く自殺を決意させるシステムだが、雰囲気そのものは決して悪くない。こないだのPS3パペッティアと比べても、こちらの方が「嫌味が少ない」し、サポーターの女の子の顔もカワイイ。
※というか実質マイキャラなのだけど。

相変わらずデコレーションだとかコレクションだとかの要素が豊富なのは、

 むしろイラっとするし、

雰囲気の良さがそのままあそびにくさに繋がってる面もあったりして、素直に評価出来ないのは残念なところ。

クリス評価は★★かな~。表と裏のタッチを頻繁に使わせる分、絶対的に手を持ち替えなきゃならないのが一番残念。カメラやタッチを使うゲーム性は、やわらかなタッチや雰囲気、ゲーム性は小さな子供にウケそうではあるものの、小さな子供では先のタッチオペレーションが上手く出来ないというジレンマ。でもそれは開発段階からわかっていたであろうはずで、そこを紐解いて出てくるのは、

 買ってもらいさえすればいい。すぐ遊んでもらえなくなっても。

という汚い大人の視点。ダウンロード版はともかく、製品版は結構値崩れしやすいんじゃないかな~と思った次第。

●うた組み575

セガの音ゲー。歌付きで、その歌はミクっぽい、、、けどもしかしたら他のボーカロイドかも知れない。

システムが最初「スゲェわかりづらく」、かなりキレまくり。ええもちろん僕がわからなかっただけで、みなさんは容易にわかったかも知れませんが、

 リズムよくタッチするだけじゃない

というのは書いておきたい。画面に「五七五」のテンポで歌詞が表示されていく中で、途中空白になっている部分と、その空白に入れるべき文字が表示される場面があるのだけど、

 そこではリズム良く文字をタッチしても、全く意味がない。

文字を事前にタッチして、そしてあらためてそのリズムで流れてくるリズムカーソルをタイミングよくタッチする、みたいなシステム。

動いている女の子や曲の質うんぬんは、もはやどうこう言えるほど珍しくもなければ、良くもない。体験版自体2種類リリースされていて、セガのこの作品に対する、

 予算の掛け方

を感じさせたりもしたけど、しょせんジジイに音ゲーは無理ってのが正直なところかな。
クリス評価★☆。

●ぷよぷよテトリス

ファミ通では購入予定の人がそこそこいたタイトル。要は「テトリスVSぷよぷよ」
※同ゲー対決も可能。
で対戦ゲームをしようというもの。

ぶっちゃけ近所、もしくは親兄弟で、「ガチのぷよフリーク」がいるご家庭がどのくらいあるのかって話だけど、対戦タイプ&16:9のモニターが災いしてか、

 とにかく画面が狭く感じてしまう。

音や操作感(テトリスしかやってない)はかなりイイ感じではあるものの、ぷよぷよが既に僕の中で過去の作品になってしまったことと、

 普通のテトリスにも既に飽きていること

などもかみ合って、

 クリス評価は★。

別に何にも面白くはない。丁寧に作られてるとは思うけど。

ただ、初代テトリスの音楽をアレンジした曲が聴けたのは、ちょっぴり嬉しかったかな、って程度だな。

●ドラクエ10

丁度いろんなゲームが一区切りついたことと、nyaruさんがやってるというので、久々に、

 本当に久々に

起動することにした。

つか「することにした」なんて甘っちょろい所行ではなかった。

・全てのケーブルが外れているWiiをテレビに接続するだけでも一苦労。コンセントも両端外れているし、D端子と音声は360に奪われていたし、USBキーボード、ドラクエ用のUSBメモリ、センサーバー、

 全てが面倒。

その上、コントローラーの電池が何度替えても認識しないので、ネットで調べて結果、

 本体の赤いボタンとか押さないとダメなヤーツ。

何本か電池捨てちゃったしよ。

で、

・当然凄まじい長さの更新が始まる

まずWii本体の更新。これはまぁ10分程度だったのだけど、

 ドラクエの更新がしょっちゅう切れる。

残り時間3時間と言われて、開始5分でエラーを吐かれては、、、当然本体のネット接続はクリアなのにもかかわらず、だ!

勘弁してくれよ、、、と思いながら、何度も何度も切断と接続を繰り返し、

 3時間ほどでダウンロード終了!

そして、

 インストール開始!

これも表示は1時間って書いてあったけど、たぶん1時間半くらいは掛かってると思う。っていうか、

 残り2秒が2分続いたと思ったら、、、「残り3秒」になるワナ。

恐ろしすぎる・・・。そんなこんなを経てプレイ再開。あ、一応フリープレイ可能だったのはありがたかった。メールやらプレゼントやら新要素てんこ盛りはいいのだけど、

 自分が誰でどこで何をすべきなのかも全く覚えてない。

 純度100%の浦島太郎。

当時あれほど愛着のあった海岸沿いの町を、

 真っ新な気持ちで探索し、

というか、郵便局を見つけるのに四苦八苦し、
※以前あったと思ってた場所が料理屋になってたし。

エンゼルスライムの帽子をかぶりつつ、レベル21の魔法使いでスライムベスやシャーマンやキメラを倒してみた。

 超時間掛かった<キメラ。

まぁ経験値はそこそこ美味しかったけど、これじゃあ無理だと3人雇い入れ。何が選択基準なのかも全然覚えてなかったけど、

 キメラは超余裕になった。そして、

 超眠くなって寝てしまった(^^;。

それほど長い時間ではなかったので、死にはしなかったみたいだったけど、とりあえず起きてセーブをし、終了。

 まぁ、、、ないな、と。

しかし当時あれほどにぎやかだったこの海岸も、人っ子ひとりいないんだもんな。ま、当然なのかも知れないけどさ。

●DIABLO III

発売日がもし今日なら、勢いで買っていたのかも知れないタイトル。とりあえずそんなに魔法使いがやりたんなら、一旦PC版でやってみて、それでもなおやりたければ買えばいいかな、と。これで満足すれば、7000円くらいが浮くわけだし。

 で、こちらも更新プログラムのダウンロード。

まぁドラクエを思えばあっという間の20分。

前回ウィザード♂を作って少しプレイしてあったのか、レベル12のキャラがいたのでそのままそいつで初めて見た。レベル9までついこないだ遊んだばかりだったから、

 てっきりその流れで違和感なく遊べるかと思いきや、、、

3レベル違うだけで、使ってるスキルも全然違う。っていうかもしかしたらPC版とPS3版がそもそも違うゲームなのか!?ってことも思いつつ、、、

 僕が全てを忘れ去っているという結論に。

さほど面白さを感じることもなくダラダラと進めて行き、1面ボスであるブッチャーを撃破。途中何度も何度も死んでた割に、ブッチャーでは死ぬこともなく、

 スキルをマジメに使えば、そこそこ戦えるのかも

と思ったり。まぁ鬼門とも言える2面の「飛び道具を連射してくる蛾みたいな雑魚」がかなり弱くなっていたのにはホッとしたけど。

ただ、さほど面白くなかったと言いつつも、何回かは「おお!?」と思えるようなアイテムが出たりして、装備が変わっていくのを肌で感じるのは悪くない。時間でHPが回復するリジェネにしても、単純な攻撃力、スキルで変わるスタイルにしても。

今回IIIで初めて「チェーンライトニング」を覚えるところまでやったのだけど、この魔法は初代ディアブロで最もお世話になった魔法と言っても過言ではなく、

 その使い勝手が全然変わっていてちょっと寂しくなったり・・・。

あと、つい出来心で、

 つい出来心で!

メインキャラがため込んでいた宝石を、今回手に入ったスロット付きの剣に挿してしまったら、

 鬼強くなって、結構な濃度で後悔・・・

つい出来心だったんだけどな~。やっぱそういうオーパーツを使うのは良くないよな、と思ったり。でも一回使っちゃうと
※頻繁に死んでたことも相まって
もう手放せないんだよな。人間の業というか、単なる弱さというか。

ちなみにアカウントが同じだと、倉庫と所持金は全キャラ共通なので、そう言うことが起きてしまうわけです。あと、

 ちょっとくらい高いアイテムでもサクサク買ってしまうわけです。

3000円の鎧と言われても、流石に手元に785万も持ってたら、「買ってもイイよなぁ?」って思っちゃうでしょ?

結局1時間くらいかなぁプレイしたのは。さほど面白くもなかったけど、

 まんまとPS3版を買いたい気持ちも雲散霧消してくれた。

有意義なプレイだったと言えるかな。

●STARBOUND

26日にワイプされ、パッチが当てられたので、最初からスタートしてみた。前回のネタの時に手順を復習していたので、かなり滞りなく進めて行けたのだけど、

 いかんせん肩が痛すぎて、超時間のプレイはもはや自殺行為。

結局最初の星のボスを倒し、次の星で弓をスチールにしたくらいで終了。

正直何がどう変わっているのかよくわからなかったけど、とりあえずバンテージを使ったときの効果音が変わってるのだけはわかった。
※つかこれが変わってなかったらそれはそれでショックだけど。

あとやっぱり途中で強制終了はする。あと画面の解像度がおかしくなったりもした。
※これは以前だったら強制終了してたところだと思、、、えば?改善と言えなくもない?

やることがわかっているからサクサクと進められるには進められるのだけど、反面、新鮮みもなく、ドラマもない。ただ素材が不足がちなのをやりくりするだけで、正直さほどグッと来ることもなかったというのが本音。やっぱりちゃんと完成したあと、みんなで情報を集めながらプレイした方が面白いタイプのゲームなのかも知れないって思った。つか、

 スターバウンドの掲示板とかねぇのかな~。

スゲェ書き込みたいのにな~。

----------

しかしディアブロも買わない、ドラクエも課金しない、テラリアも買わないとなると、いよいよもってゲームのネタに困ってしまうな。ファミ通のサイトは毎日覗いてるけど、これと言って欲しいタイトルはないし、STEAMでもそれは同じ。最近は集中して映画見てるけど、
※感想は後回しになってるけど連投します。
映画館に行くほど余裕がないというか、

 1000円払うなら8時間つぶれて欲しいかな

とも。ただ、旬のゲームの話をしないと、どんどんアクセス数が下がっていくんだよな。まぁしょうがないというか、気にしすぎても始まらないんだけど。

結構面白かったからテスラグラッドでもレジストしようかな~。あとは、、、

 FF12を再開するとか?

もう覚えてないしな~。そもそも自分が遊びたくなるようなゲームがないのが問題なんだよな。

|

« 未来から過去へ | トップページ | DVD借りてきた »

コメント

お疲れ様です。
いつも楽しく読ませて頂いております。
体験版レビュありがとうございます。

テラリアVita 
はダウンロード版を購入予定だったので、とても参考になりました。据置機の方がオススメとの事ですが、なかなかTVの前で座る時間がしっかりと取れないので、携帯機ならイケルかなぁ?やってみたいなぁ?って考えていた所でした。
ゲーム自体は、面白そうなので、もちょっと検討する事にします。操作性の壁は年齢的に辛そうですけど・・・・・

Terawayはがれた世界の大冒険
アマゾンでのレビュが良かったので気になっていたのですが、クリスさんの言うとおり値崩れ予感が激しそうなので、激安になってから購入する事になりそうです。

これからも、色々なお話してくださいね。
毎日、楽しみにしてます

投稿: ちゅーい | 2014年1月30日 (木) 11時05分

ドラクエをちょろっとやってみたんですね。自分も人と一緒にやってなかったら続けてないだろうなーってつくづく思いますね。
レベル上げたり装備整えたりっていうのはさほど難しくないため、追いつこうとするのは案外楽だとは思います。また機会があったら一緒にやりましょう。

ディアブロ3は箱のアジア版でプレイしましたが、さほどハマれなかったんですよね。快適に作られているのは分かるんですけど、何か終始物足りなかったんだよなぁ。

投稿: nyaru | 2014年1月30日 (木) 15時18分

おひさですちゅーいさん、まいどですnyaruさん、クリスです。


>ちゅーいさん

社交辞令かな、と思いつつ雑多すぎる、そして偏りまくりな僕のブログを「いつも楽しく」と言っていただけると、素直に嬉しくなってしまいますね(^^。どもです。

テラリアは既に体験版をプレイされたかな、とも思いますが、慣れてくれば変わるのかもしれませんね。マインクラフトと比べると、「作る楽しさ」が意外と希薄なゲームでもありますし、カーソルを慎重に動かすのがストレスでも、

 そういう局面をスルーして楽しさが無くなってしまうタイプでもない

ですからね。そもそもVitaダウンロード版は結構安いですし。
※PS3版も今だとダウン版安くなってましたよね?

テラウェイは、フックする方にはかなりフックする世界観だと思います。ゲーム内で自分で描いた物がアクセサリーになる仕様なんかは、ラクガキ王国を思い起こしましたし、キャラも全体的にキュートですし。

ただ、リトルビッグプラネットにも言えますが、この手のアクションはおっしゃるとおり値崩れが比較的激しいので、しばらく静観もありかなって思いますね。でももしちゅーいさんが買われたとき、僕も買って一緒のタイミングで始めたりすると、存外価格分以上の楽しさを提供してもらえたりするものなのかも、とは思ったりもしますけどね。
※日本語がおかしくてごめんちゃい。


>nyaruさん

レベルを上げたり装備を、、、ということがダメなのではなくて、

 一度はかなり知っていた(知り尽くしていたとは言わないまでも)世界が、全くわからなくなっていることがツライ

感じだったんですよね。僕の記憶が劣化消失してること、度重なるアップデートで今までの常識が通じなくなったり、トレンドが理解できなくなってること、当たり前に出来ていたことが出来なくなった、ある意味「老い」に似たつらさがキツかったという感じです。

ご一緒して手取り足取り「今のノウハウ」を教えていただければ、また変わってくるのかも知れませんが、自分大概細かい人間なので(^^;、たぶんウザくなっちゃうんだろうなと懸念したりもしてしまいますね。

ディアブロ3はご経験だったんですね。合わなかったようで申し訳ないです。ただ、確かに物足りなさみたいなのは感じますよね。「これが時代を切り開いたゲームの末裔なのか」というか。

正直2や2拡張の時のようなインパクトは薄れてしまっていますし、スタッフも変わってはいるのですが、では今これより良くできた楽しめるハクスラが果たしてどれほどあるのかと自問自答すると、自分の中で答えに窮する感じには、なっちゃうんですよね。

やっぱりオンゲーは、
※ディアブロはソロがデフォルトですが。
ロンチの「いびつさ」を含めて楽しむのが一番自分には合ってるかなって感じです。オークションハウスとか今なくなっちゃいましたからね。

投稿: クリス | 2014年2月 8日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/59033977

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなゲームの話をいくつか:

« 未来から過去へ | トップページ | DVD借りてきた »