« 追記 | トップページ | DIABLOIII~再開その4~ »

2014年3月14日 (金)

ダークソウルII~その1~

前日は早めに就寝し、いつもより少しだけ早く起きる。最寄りのゲオまでの時間を正確に把握し、

 8時49分に着くと計算する。

果たして僕の車は、8時48分に到着。家を出たのが8時30分。片道20分前後の行程を、誤差1分で予測出来たことが、なかなかに心地よい。

店頭には車もなく、待ち人も居なかったが、ものの5分もしないうちに、僕の後ろには8人のダークソウラー達が着いた。ささやかな行列とは言え、一番というのは悪くない。いつも通りとも言えるが。

店頭価格は6980円。予約価格は6380円なので、予約の方が遙かにお得であり、しておいて良かったと心底胸をなで下ろす。が、今日は仕事なので、とりあえず、

 パッケージをやぶり、購入特典のカードをコインで剥がすところまでしか出来ない。

もう出来る事は全てやっておく体勢である。ちなみに家のPS3は既にアップデートを済ませてあるが、今日は長男がガンダムのゲームを一緒に買いに来て、

 父ちゃんが戻るまでやる

と言っていたので、いささか昼食帰宅時に不安が残ったが、
※もしまだやってたらどうしよう、と。

 ディスクまで抜かれてあり、なかなか気が利く。

そそくさと挿入し、ダークソウル用のアップデートを済ます。その後インストールは2GB。ブルーレイの割には少ない容量だが、まぁ仕方ない。フルインストールという選択肢はなかった。

ちなみにダークソウルIIは720pなので、360版とPS3版の映像的な差違はたぶんない。なんでこっちはブルーレイなんだろ。

開幕後しっかりとデモを見る。正直前作の方が心地よかった気がしたが、
※特に「ロードラン」って声が。
まぁ良い。これからしばらくはこれに掛かりっきりになるのだから、最初くらいはしっかりと腰を据えていこう。

いよいよゲームスタート。慎重に周囲の探索をしつつ歩みを進めると、岩陰にオーガが一体。手持ちの装備で何とかなるとは思えなかったので、ひとまずスルー。しばらく進めると、ババアがいて、キャラメイク。弓を最初から持っているという理由で盗賊にする。今回はカギはないようだ。ご褒美はHPが少し上がる指輪。他の物の多くは消耗品で、それ以外はこの指輪と、使い道のわからない石版だけ。石版に関しては、

 セカンドキャラの時に取ることにする。

武器が手に入ったので、先ほどのオーガにピシピシと射る。ちょうど矢がなくなるくらいで倒すことに成功。っていうか、すぐ近くに「相手は通れないがオレ様は通れるくらいの穴」があり、何のことはない安置から一方的な攻撃で倒した。

ちなみにこいつを倒すと、その先には黄金松脂があっただけ。まぁソウルは1000くれたが、

 そんなもんはすぐなくなる。

そして、

 あらためて作り直してプレイ再開。

今度はオーガを弓ではなく、オノで倒してみる。案の定薬を使いまくるが、なんとか倒せた。つか弓と薬では、

 価値に雲泥の差があったのだが、この時には気付かなかった。

というか本作、正直な話、

 僕には合わない、、、可能性が高い。

テンションが上がらない最大の理由は、

 稼ぎが出来ない・・・。

プロデューサーが変わってメーカーが変わって、どこかで誰かの圧力が掛かったのか、はたまた僕の趣味嗜好が単純に世間の意向と乖離甚だしい為か、

 ストレスの方向性が違うよ・・・

簡単に言うと今回のダークソウルは、

 雑魚も絶滅する。それも10匹くらいで。

なので、雑魚を倒す。ソウルを稼ぐ。

 そして使う前に死ぬ

を繰り返すと、どんどんじり貧になっていく。敵はいなくなって、キャラは強化されず、当然先へ進めばシビアさが増していく。

 どっかで自由に稼げるところがないと、スゲェ辛いんですけど。

今までなら、血痕を取り逃しても、がんばればそれをいくらでも埋め合わせることが出来た。しかし本作では、

 失敗がどんどん加算されていく方式。

失敗しても次成功すればいい、みたいなことは、本作にはある意味通じない。当然オートセーブなので、気に入らない結果をリセットでやり直すことも出来ず、
※まぁあんまりイヤなら最初から作り直せって話だけど。

 とにかく楽しめない。

何つかストレスが抜けるタイミングがない。だって、

 全ての雑魚を全滅させて行かなきゃダメだって脅迫感に囚われ続けつつ、

 それでもなお2度死してディスアドバンテージを稼いでしまう。

雑魚を全滅させた道中が味気ないのは、ライトニングリターンズの例を挙げるまでもないことだし、もっと言えば、

 今のところ全滅しない雑魚がいない・・・。

完全に詰むんじゃないかって気が気じゃない。

なので、とりあえずファーストインプレ的評価は、

 ★★。

期待が大きかった分落胆も大きい。もっと気持ちよく稼がせてはダメだったのか。

途中初めて出てきたボスクラスも、

 倒し損ねたらいなくなっちゃった・・・

音が一切鳴らなくなるバグや、結構カクカクする場面も多いし、そもそもマップの構成上、ロード時間がかなり入る。つか、

 ダークソウルIの芸術的なマッピングは、本作には全くない。

無駄な場所が多く、落下させるところもどこかあからさまで、何つか、

 ああ、だよね。。。

って感じにドライなリアクションになってしまう。

それでも悔しいからプレイして、

 気付けば4時を回ってた

何つか、うーむって感じ。

今回はチュートリアルもなく、ダウンロード版で買った人
※PS3じゃなくSTEAMで。
とかはどうするんだよってくらい操作がわからない。っていうか、

 前作やってる前提がスゲェ鼻につく。

というか、

 全体的に「ゲームが上手くて初心者のことを全然配慮出来ない愚か者」が作ってるニオイがスゲェする。

「難しいけどがんばれた」これまでの2作と違って、「ただただ不安を煽る」。トラップ的な死に方とか、減っていくMAXHPとか、スゲェ怖い雑魚とか、いろんな「これまで通り」がある一方で、失敗をフォロー出来ない仕様が、とにかく致命的にヘタレプレイヤーを蔑ろにする。

 俺じゃなくて、オマエが死ねよ

って感じ。

とりあえずあと20時間くらいはがんばるつもりだけど、全然光が見えてこないままだったら、

 ダークソウルIへシフトも考えられる感じですわ。

セガサターンのパンツァードラグーンツヴァイ2面を思い出したよ。敵が全然出てこなくて、ただただ空を飛んでいるだけの場面が続く2面を。

|

« 追記 | トップページ | DIABLOIII~再開その4~ »

コメント

クソゲー確定か?

投稿: | 2014年3月18日 (火) 19時57分

人によりけりでしょうけど、クソゲーとはちょっと
違う気もしますね。

自分の場合は、

 裏切られたゲー

って感じですわ。

投稿: クリス | 2014年3月21日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/59288702

この記事へのトラックバック一覧です: ダークソウルII~その1~:

« 追記 | トップページ | DIABLOIII~再開その4~ »