« 片道勇者 | トップページ | 頭文字D »

2014年3月 6日 (木)

DIABLOIII~再開1~

ダークソウル2まで何か買うには短い気もするし、そもそも出費が痛い。でもなんかやんないと人生の無駄遣いな気がする。

一応長男にはPSO2用としてVitaを貸すも、結局「まぁいいや」と返却。だったら僕が、とPC用のパッチをクソ時間掛けてダウンロードするも、

 ダウンロードが完了する頃にはもうどうでもよくなってるワナ。

ただ、PSOと違いディアブロは今月末に拡張がリリースされる。価格39.99ドルは安くはないが、いわゆるダウンロードコンテンツと違い、サーバー利用料や月額課金、アイテム課金のようなものは一切ない。保存可能なキャラもそれによって増えるし、

 まぁ買うのもアリかな、と考えていた。

で、その拡張の前に、本編にも大がかりなパッチが当たった。これまでのが「1.07」とか「1.09」とかだったのが、「2.01」になったのだから、その大がかりさたるや推して知るべしなのだが、

 ぶっちゃけ詳しく何が変わったのかはわからない。

直前にやり込んでいなかった分、そもそも「1.01から1.09へ」の違いもわからないのだ。

ダウンロードは、PSO2が8年ほど掛かった事を思えば、約1時間は十分待てるレベル。つかこういうのが営業妨害とか言われると切ないので、

 PSO2のパッチダウンロードは、670分

一応書いておかなければ。つかこの計算だと、

 670分=8年

になってしまいそうだが、まぁその辺は誤差の範囲だろう。・・・違うのかな?

ともかく再開したディアブロだが、キャラはレベル17ほどまで育てていたウィザードを続けることにした。序盤から大幅にいじられている印象もなかったし、それなりに楽しくプレイしていたし。

ディアブロ3の面白いというか、凄い点はいろいろあるが、同時にしょぼいというか、「面白くない点」もある。つまり、再開した直後は、

 なんだかテンションも上がらず、淡々としたプレイが続いた。

残っていたポータルに入り、マップを探索しつつ適当に敵を倒していく。スキルとかはほぼ忘れ去っていたので、とりあえず今のままでプレイ。ディアブロのスキルは、

 MP消費のないメイン
 MP消費のあるサブ
 クールタイムのあるスキルが最大5つ(レベル17くらいだと3つ)
 パッシブスキル

この4つが、レベルアップと同時に増えていき、これらは、

 ほぼいつでも変更可能。

要するに「他のスキルを使いたければまた最初からキャラを作り直さなければいけない」とかいうことはない。そして、

 それらのスキルは、特に後半に習得するものの方が強い、ということもない。

つまり、今たまたま使っているスキルが、現状のウィザードにとってマストなチョイスである可能性も、「なくはない」のだ。・・・実際はないが。

そんなこんなで、しばらくプレイを続けたわけだが、どうにもしっくり来ない。簡単に言うと結構死ぬし、結構倒すのに時間が掛かる。うーむ。以前はこの組み合わせでそこそこ楽しく異世界をスキップしていたはずだが、、、。

しかし、そんなイマイチな戦闘ではあったが、明確に前回までとは違う手応えもあった。それは、

 レアドロップが異常に増えている。

ディアブロの装備品には、

・粗悪品(グレー文字)
・無印品(白文字)
・マジック(青文字。2種類ほどの付加効果)
・レア(黄文字。4種類ほどの付加効果)
・レジェンダリィ(オレンジ文字。6種類ほどの付加効果)
・セット(緑文字。同じ名前の別部位品を複数装備することでおまけ効果発動)

こんな感じの種類があり、これまではレア以上が「要鑑定」で、それこそノーマルでは、各エリア(全部で4エリア)のボスとか、ごく稀にたまたまくらいしかドロップがなかったのだけど、

 これがスゲェ出る。それも自分の装備出来るものがほとんど。

他のキャラじゃなきゃ装備出来ないアイテムの出が抑えられ、自分が使えるものがとにかく良く出る。

もしかしたらパッチ「1.09」の時点でこのくらいの出土率になっていたのかも知れないが、それでも、

 プレイ中次々に装備を変えていけるくらい出るのは、全く持って悪くない。

そして(これも重要なのだけど)、それらのアイテムは、

 ほぼ自分のレベルのもの。

今までは、マップの難易度に即して出土アイテムのレベルが決まっていたのが、
※例えばレベル60のアイテムは、インフェルノに行かなきゃ出ないとか。
今回は、こっちのレベルさえ上がれば、普通に高レベルの物が出る。つまり、

 周回してレベルを上げれば、そのエリアの難度はどんどん下がる。
※周回しなくてもそれなりに敵を倒し尽くして行けば、かなりの強さを手に入れられる。
それがわかってくると、戦うのも楽しく、そして「楽に」なっていく。次から次へ上位互換の装備が出てきて、始めたときは、

 1秒間当たりのHP自動回復が10だったのが、

 昨日プレイを終える頃には40くらいになってたりする。

また、そのHP回復に関しても、これまでは全くと言っていいほど出なかった、

 1ヒット当たり数ポイントHP回復

の付加効果アイテムも多数出土し、「1キル当たりHP回復」アイテムと合わせて、

 「HP回復」というパラメータとしても確認することが出来るようになった。

この「ざっくりいろんなのを併せて確認」は、他に「ダメージ」「タフネス」があり、例えば防御力が高いこと、例えばレジストが高いこと、体力が高いこと、無効化するチャンスが多いことなど、いろんな条件が重なって、「タフネス」が決まる。

一見複雑化していくように見えて、つまりはこの3つのパラメータだけ見ていれば、概ね装備に迷うことはなくなった。

ダメージが10%上がる代わりに、回復が3%下がり、タフネスが1%下がるなら、例えばそこで秒間回復量が15から10になってしまっても、トータルの強さとしては上向いている。

 そのわかりやすさが心地よい。

また、これは過去プレイしていた者の特権的メリットだが、スロットアイテム等に差す宝石に、以前のプレイで手に入れた良質品が使える。言ってしまえばズルなのだが、ぶっちゃけディアブロは、

 レベル60からが本番

とも言えるゲームであるからして、多少の優位は「先駆者へのご褒美」と捉えつつ、使わせてもらったりしている。まぁ言ってもそれほど極端な違いでもなかったりするけどね。

そんなプレイで、スキルも多少いじったりもしていたのだけど、攻撃のヒットごとにHP回復する量が上がってくると、

 別段スキルをとっかえひっかえする必要がなくなってくる。

要するに、「普通にそのまま戦っても強いくて死なない」なら、特に考えてスキルを替える必要がない。

 これが、

 新生ディアブロ3の凄いところだと僕は思った。

多くのハクスラがそうであるように、モチベーターの中心は「ドロップ」である。これに疑いの余地はない。が、それに匹敵するほど重要な点として、「スキルによる多彩かつ派手な戦闘」も挙げられるはずだ。レベルが上がるのが恋しいのは、早く強いワザが使いたいから。それによって少しでもせん滅速度が上がればいいな、と思いながら経験値を稼ぐ。

 しかし、ディアブロの今の状況はそうじゃない。

1レベル上がるだけで、複数のスキルが変化していたりする。気持ちよく3レベル、4レベル行軍すれば、

 全てのカテゴリーにNEWの文字が光っていたりする。

 でも、それらを試したりしない。

なぜなら、今のままでも十分楽しく、強いから。

 それを楽しむのは、まだ先でいい。

ドロップが思い通りにならなくなって、装備が固まってきて、敵が手強くなってからでも十分なのだ。

 その余地がスゲェと思う。

実際細かな違いはいっぱいある。祭壇でミニゲーム的な敵がうじゃうじゃ出て来る状況になったり、スミスの武器作りがやりやすくなっていたり、レベル60後にもキャラを強くできるようになったらしいし、

 ホントいろいろ変わってるらしい。

でも、僕が一番感じたのは、

 ドロップが良くなったことで、そもそも普通に遊んでも楽しくなったこと。

ある意味インフレなのかも知れないが、

 重要なのは楽しいこと

だからね。

余談だけど、昨日プレイしながら聞いていた伊集院のラジオでも、日本語PS3版をプレイしてるって話が出て、ちょっと嬉しかった。正直ちょっとそっちにも興味は沸いたけど、

 やっぱ拡張が遊べる方が嬉しいからな、と。

どうせ買うなら、PS3版より、拡張パックだろうな、とね。

・・・

 つか今続きやろうとしたらメンテで出来ないという・・・

うーモチベが高いときに出来ないのは、マジ辛いな~。久々そういう感じ味わったぜ。

|

« 片道勇者 | トップページ | 頭文字D »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/59238513

この記事へのトラックバック一覧です: DIABLOIII~再開1~:

« 片道勇者 | トップページ | 頭文字D »