« ダークソウルII~その8~ | トップページ | ダークソウルII~その9~ »

2014年3月28日 (金)

つれづれに

テキトーな話をテキトーに綴る。つか結構たくさん書きたいことがあった気がするけど、まぁスッカリ忘れた。

●ドラゴンボールZ神と神

録画してあったのを見た。正直テンションが上がらなかったけど、連載後のストーリーとして、たまには見てもいいかな、と思ったので。

 全体通して見るとかなりしょっぱかった。

展開はもっさりで無駄なシーン冗長なシーンが多く、作画もいびつで、TVシリーズ同様旧態依然とした作風。少なくとも大人向け、原作ファン向けの内容とは言い難かったけど、

・神龍が丁寧語使ってるシーンはニヤリ
・スーパーサイヤ人ゴッドになった悟空がむしろさっぱりしていてかっこよかった。
・誰ひとり死なず、誰ひとり傷つかないのはよかった。

まぁ評価としては★☆くらい。人に勧められるものじゃないし、今後テレビでドラゴンボールの映画をやる機会があっても見ることはないと思うけど、

 HDクオリティの悟空の絵はなかなかよかった

かな。

●Mステ大島優子卒業

本放送の時にも見ていたけど、あらためて今日また見てみた。

正直優子に関しては「卒業したくてしょうがなかった」オーラも感じてたので、さして語ることもなかったのだけど、

 まゆゆのりりしさがヤベェ。

オーラという表現をするなら、メンバーの中でダントツ、それこそ「スーパーサイヤ人になった時の悟空並」に発光していて、僕がAKBのファンであることを除いても、たぶん現状いるアイドルの中では「トップ」、それも特に際立ったトップだと思った。ただ、

 それがAKBのファンに受け入れられ、訴求するかどうかは別問題かな、とも。

結局指原の方が「票を入れやすい」「集めやすい」存在の可能性もあるかな、と。

今年も総選挙があり、いろんな意味で昨年を超えることは難しい、既に下降線となっているのは間違いないと思うけど、
※まとめんばーも2ちゃんのコメントを入れられなくなったみたいでスゲェ物足りないし。

 まゆゆに一位取って欲しいな

とはしみじみ思ったな。つか、まゆゆは「かわいい方」だと思ってたけど、最近の彼女は間違いなく「かっこよさ」を身にまとってる感じなんだよな。ゆきりんがラジオで、「彼女が一番プロフェッショナル」って言ってたのに凄く納得してしまう感じだよ。
※まぁ「だーすー」も別ベクトルでプロだって言ってたけど。

●乃木坂

乃木どこを見ているのだけど、こないだの「マカオ特集」が際立って面白かったのか、今週見た話はかなりどうでもいいお買い物の話だった。今名前がわかるのは、6、7人くらいかな。相変わらず2期生はみんな同じ顔に見えるけど、

 かずみんとさゆりんごは結構好き。

なんとかまあやって子は、麻里子様みたいでルックスは好き。でもキャラは弱いかなって感じかな。

新曲はイマイチだけど、バレッタは結構好き。今の僕の中の乃木坂のレベルは、

ピーク時のAKB<<<旧チーム4<<<乃木坂<<<ピーク時のNMB<<<ピーク時のSKE

って感じにランクアップしてきてる。つか旧チーム4が自分はかなり好きなんだよな。

●キルラキル

現在23話くらいなのだけど、ぶっちゃけ、

 スゲェ面白い!

この数話は、作画こそグレンラガンの足元にも及ばない「ヌルさ」があるけど、展開は十二分に熱く、見ていて拳を握るレベル。
※特に猿投山が最高過ぎて思わず中腰になってた!(^^

あと3話くらいかな~。めちゃめちゃ盛り上がるっ!主題歌がイマイチなのが残念。シリウスとか同じ藍井エイルの挿入歌サンビカ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22447861
のがイイな。

23話クリス評価★★★★。

●安いと評判のスーパーへ

片道1時間近く掛かるところにある「ビッグママ」と呼ばれるスーパーに行ってきた。こういう激安店は各地にあるのかも知れないけど、シミジミ安くてガチでビックリした。
※以下一例。たぶん税抜。どれも点数制限なし。

・アクエリアス1.5リットル 128円
・ポテコ 69円
・ロッテアーモンドチョコレート 108円
・キャベツ一玉 101円
・みりん揚げ250g 222円

うーむ安い。でもホントに安いのはアイスなんだそうな。まぁ寒いし家から遠いからスルーしちゃったけど。

でもこんな値段でやっていけるってのが一番スゲェと思った。

●スワロフスキー

全然大した話じゃないけど、書いておく。

昼飯に寄ったアピタの手芸用品売り場に置いてあったスワロフスキー。近くで見たのは初めてだったのだけど、

 綺麗すぎてウットリ。つか値段も高くてビックリ。

直径が「0.9mm」ほどのものが30個入って420円。「0.9mm」ですよ?

 どうやって貼り付けるんだよ!?って話。

大きめの3mmほどのヤツが30個入ったのが1480円ほど。

 1粒50円で売って欲しい・・・

何に貼り付けるってわけじゃないけど、あのキラキラがたまらない!宝石は「欲しくないけど好き」なんだよな。見てるだけでなんかゴージャスな気持ちになれるというか、別段持っていたいわけじゃないというか、、、

 まぁ携帯とかスマホに貼り付ける人の気持ちはよくわかった。

ちなみに同じところに「ラインストーン」も置いてあったのだけど、

 0.9mmサイズが、2400粒で1080円。

並べてみるとラインストーンの「輝きのなさ」「にぶさ」がスゲェ酷くて、むしろスワロフスキーの引き立て役でしかない!って感じだったな。つか、

 思わずAMAZONで検索しちゃったよ・・・

そもそもスワロフスキーって何だ?って話だけどな。

●ボクの婚約者

どうしても読みたくなって実家から取り寄せた。というか持ちに行っただけだけど、

 いや~面白い!

月刊少年ジャンプに連載していた弓月光のラブコメなのだけど、割と早い段階から、主人公とヒロインは両思いになっていて、その上で障害が発生する展開が、

 むしろ新鮮にしてグッと来る。

やっぱり本人同士が好き合ってるってのはいいよな~とシミジミ思う。ある意味、

 ギャルゲーのエンディング後、みたいな話

まぁそれがどのくらいの層にフックするのかはともかく。

正直少年漫画にしてはお色気の指数が高すぎるかも知れないけど、
※中学生の割にはエロい体だし。
こないだ読み返した甘い生活同様、

 永遠に色あせぬ面白さがある作品のひとつだな

って思ったな。★★★★★満点!まぁ今年のネタじゃないからアワードには載らないけど。

●デトネーター

日中テレビでやっていた映画。主役はウェズリー・スナイプス。もうウェズリー・スナイプスというだけで、

 その映画の方向性がわかる

と言えるほど、彼のキャラって固まってるよね。ある意味セガールみたいなもんで、とにかく、

 ダークなニオイのする武闘派。

何がビックリって、

 1週間ほど前に見たばかりなのに、既に話の大半を忘れてる自分にビックリ。

確かに印象に残らない内容ではあったけど、最後はハッピーエンドだったし、ところどころで「らしいアクション」もあったし、ありがちな裏切りとか、、、でも、

 結局なんで彼は戦ってたのかが思い出せない。

うーこれって年のせいだけなのかしら。でも地味に★★☆。

●レンタルに、、、

シャーロックの3話が非常に面白かったので、シーズン2の1話(4話目)を借りに行ったら、

 そこだけ貸し出し中。
※前回もそこだけ貸し出し中

うー誰が借りてるんだよ!って感じ。

あと、前後編にわかれてる、地球でブラックホールを作ろうとして失敗するパニック映画「グラビティ」も、

 後編が2本全て貸し出し中で結局見れず、

前回借り損ねたハーロックも当然のように貸し出し中。

何か面白い映画が見たいな~と思う一方で、好みがいびつなのがつらいとこなのか、とも思ったりだな。

●ディアブロIII拡張

結局ダークソウルに区切りが付かないので、発売日過ぎてもスルー。まぁ無駄遣いはよくないからね。っていうか、

 未だに何が違うのかよくわかってない。

新キャラがひとりと、新アクトがひとつ。レベル上限が70になる以外なんかあるのかしら。

まぁダクソにきりが付いたとき他に何も買いたいゲームとかなかったら、って感じかな。

●武器投げRPG 空島クエスト

最後のエリアの敵が強すぎて、

 むしろやりがい。

これは経験値稼ぎも普通に出来るし、「強くなりさえすれば何とかなる」ゲームなので、全然その点では問題ないというか、

 これまで楽にクリアさせすぎだったんじゃないの?

とも思うけど、

とにかく楽しいので問題ない。

強い敵を倒すためには、アクセサリーを「強敵用」にしなきゃならない。具体的に言えば、「攻撃力+40%」「全パラメータ+20%」「体力+40%」「武器チャージ速度+15」の4つとかにしなければ勝てない。

でも「運+40%」にしないと最終装備であるアイテムはめったに出土しないし、仮に出土したとしても、

 その面をクリア出来ないとアイテムは手に入らない。

最強の鎧や斧を見つけても、その分キャラの強化を下げるために、

 敗戦して結果手に入らない・・・

だったら「経験値2倍」の装備や、「魔法ダメージ半減」の指輪
※ジュエル200個で買える最も高価なアイテム。金額換算で2000万円
を買うためにジュエルドロップ率2倍の指輪を装備すると、

 当然弱くなるので勝てない。

でも勝てる相手と戦えば経験値がたくさん入るから、レベルが上がりやすく、強くなりやすい。でも勝てる相手だと強いアイテムのドロップはほぼ望めない。

 このジレンマがまことに良い。

あと少しで終わってしまいそうだと感じてから既に数日が経っている、というか、

 最終エリアまでの時間より、最終エリアに入ってからの時間の方が既に長い

くらいなのだけど、楽しいので何も問題はない。

●ポケモン竜王決定戦

いわゆる日本一決定戦。興味深かった組み合わせは、

 ガブリアス&ロトムvsクチート&ロトム

日本一を決める戦いで両者がロトムを持って来るのか~ってのがまずひとつめ。で、

最初のターンは両者「おにび」でアタッカーに継続ダメージ&攻撃力半減。その後一旦は膠着するも、クチート側が「いかく」を持ったボーマンダで攻撃力を下げ、「てつのトゲ」特性のナットレイ&変化ワザ「のろい」で防御力を上げ守備固め。

結果それが奏功し、満足にダメージを与えられず、反射で追い詰められ、ナットレイのジャイロボールが戦いを決めたのだそう。

 へーって感じ。

いわゆる派手なポケモンとは思えないナットレイ
※でもレストランで出てきたとき嫌な相手だとは思った
が、日本一を決める戦いで活躍するってのは、

 やっぱポケモンって奥が深い

って思ったな。安易にかっこいいポケモンや人気のあるポケモンを強くチューンせずに、しっかりバランス取って多くのポケに光があたるようにしてあるところが。

そっか、ロトムとクチートとナットレイか、、、

なんか久々にちょっとやりたくなったな。

----------

まだなんか書くことがあった気がするけど思い出せないな。まぁまたの機会に。

|

« ダークソウルII~その8~ | トップページ | ダークソウルII~その9~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/59359330

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれに:

« ダークソウルII~その8~ | トップページ | ダークソウルII~その9~ »