« つれづれに・・・ | トップページ | DIABLOIII~再開1~ »

2014年3月 5日 (水)

片道勇者

steamのリストインタイトルを毎日チェックしてるのだけど、今日本作は、

 フリーで普通にリリースされてるありがたいタイトル。

今は貧乏なので申し訳なく思いつつもロハでプレイさせていただいた。
http://www.silversecond.net/contents/game/katamichi_brave/

PC用のローグライクで、特徴は、

 半強制右スクロール。

自分が動けば画面も動く。攻撃しても会話しても薬を飲んでも画面も動く。
※細かいことを言うと、画面左(闇)に近ければ近いほどスクロール距離は短くなるみたいだけど→逃げやすい的な。

体感100画面ほどで到達する魔王を倒すのが目的。敵を倒しレベルを上げたり、ところどころにいる商人から武器や防具を買ったり宝箱から未確定アイテムを手に入れたり。

 常にスクロールと隣り合わせ。

固い宝箱を破壊で開けることも出来るが、当然その分のターンは消費する。壁を壊して建物から出ることも出来るが、当然以下略。

移動中は「元気度」と呼ばれる満腹度が減っていくが、その間体力も回復する。炎の攻撃を受けると手持ちの薬草が燃えたり、石や矢で遠距離攻撃出来たりはトルネコっぽい。

違いとしては、職業があったり、パラメータに水泳とか、解錠とかがあったり、

 クリア時に手に入るポイントを使って、次元倉庫(次の冒険に持って行くことが出来る倉庫)をアンロックしたり、新たな職業やらスキルやらをアンロックしたり出来る。

完全に「その場限りの冒険」ではないのが、ローグライクが苦手な僕にフックしたポイントではあったのだが、、、

 開幕直後のパラメータの多さにどんより。

念のために言うが、決して悪いゲームじゃない。フォントもドットも、音楽も効果音も悪くないし、バランスもかなり練られてるのを感じる。事実、

 僕に変わってプレイした長男は、2回目で魔王を倒した。
※途中なかなかドラマティックな展開をしつつ。

長男的には★★★☆の高評価であり、その評価にも十分納得出来る内容だとも思う。

 が、

 いかんせん僕には数字が多すぎる。

主人公のパラメータも多いし、武器も防具も盾も「壊れる」。元気度を消費して使う大技も、それ以外にSTと呼ばれる一種のMPもあったり、

 とにかく画面に数字が溢れすぎ。

ゲーム性的にはスマホでも全然いけそうで、実際開発してそうな気もする内容なのだけど、とにかく数字が多すぎて、

 ジジイには無理っぽい・・・
※まぁさすがに一周するところまでつぶさに見てた今なら、ある程度は何とかなりそうではあるけれど・・・。

クリス的には★★☆かな、というところ。

ともかく、フリーで遊べるし、STEAMで300円ほどなので、面白さを感じたのならレジストするのもいいと思う。

 トルネコ(シレン)好きなら

って感じかな。

あ、非常に重要なことですが、

 これは完全日本語です。

英語が苦手な人でも、日本語が苦手でなければ、大丈夫でしょう。

|

« つれづれに・・・ | トップページ | DIABLOIII~再開1~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/59227296

この記事へのトラックバック一覧です: 片道勇者:

« つれづれに・・・ | トップページ | DIABLOIII~再開1~ »