« ふと思った話 | トップページ | アカメが斬る »

2014年9月12日 (金)

DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その6~

うーついプレイしてしまう。ついついプレイしてしまう。それほどとんでもなく面白いわけじゃないのに、これ以外に特にやりたいことがない、優先順位の比較で上位になってしまうからついついプレイしてしまう。低レベルな比較。

昨日は全く変化がなかったが、今日のプレイはかなり生まれ変わった。その内容に触れる前に、ディアブロの強さを示す三つのパラメータの話を「また」する。なぜならこれが今日の話のベースでもあるから。

●攻撃力
●防御力
●回復力

基本攻撃力が高ければ敵を倒すのは速くなる。これ当たり前。ただ、攻撃力の中には、単純な攻撃力以外に、属性関連のダメージが増えるというものや、攻撃してきた相手に反射として与えるもの、クリティカルヒット時に増える倍率やその頻度、攻撃速度など様々な要因が含まれる。そして、前回触れたように、

 対エリートモンスターへの攻撃力も凄く大事。

これが高いと、強敵を倒すのが早くなる。「早く」が「遅く」になるだけなら、そんなに大した違いはないんじゃないか、と思うかも知れないが、いやいやこれが非常に重要なのだ。というか、ディアブロのスキルと回復には、「クールダウンタイム」というのが存在する。スキルや薬を使ったあとしばらくは同じスキルが使えない、というヤツだ。
※それらが存在しないスキルもある。

当然強力なスキルはクールダウンも長い。つか長いものでは1分以上というものもある。※効果は数秒だったり。
一度使ったら、次使うまでかなりの時間耐えなければならないわけだが、

 その効果が切れた途端に極端に打たれ弱くなったりする。

また、強力なエリートが使う設置型の魔法も痛い。地面に毒の沼とか氷の道とかを置かれたり、デカイ隕石みたいな魔法を降らせたりという攻撃。

 これがなかなか消えない。

具体的に言うと、「一発目が消える前に二発目、三発目が散布されたりする」。当然こちらの状況は全く良くなっていく気配がない。スキルのクールタイムはまだまだ残ってる、薬も使えない、地面はダメージ床だらけ、、、

 そんなんじゃ倒せるわけがないのだ。

となればどうするか。

 やられる前にやる。

一気に相手のHPが減れば、こちらのモチベも高まる。あと少しで倒せるならば一旦引いて距離を取るのもいいかな、と思うし、地味な攻撃でも撃ちきれるかも知れない。

雑魚にはそれほど苦戦するゲームではないが、それでも中にはエリートが召還する、

 エリートより固いミニオン(手下)もいたりする。

こちらの攻撃は「対エリート+45%」が付いているが、ミニオンにそれは効かない。

「攻撃は最大の防御」という言葉があるけど、

 まずエリートで何度も死んじゃうようじゃ、その難度を挑むのは時期尚早

ということになるのだ。

そして防御力。これも「知ってるつもりだったがスッカリ忘れていた」こととして、「防御力」のパラメータが上がることで、魔法や物理など全ての攻撃のダメージが軽減される。つまり、

 クルセイダーのキャラ特性として、筋力を上げることで、攻撃力と防御力両方が上がる、筋力を上げることが、攻守において重要だ

ということに気付いたわけなのである。

ということで、スキルを一旦「ブロック率分防御力が上がる」にしてみたところ、たかが20%されど20%。目に見えてダメージが減った。やっぱHPも防御力も攻撃力に負けず劣らず重要なのだなぁと感じた話。

で、

のらりくらりとプレイしていて気付いたことを少々。

・ネファレムリフトで「導きの祠」が超強力なオレンジレーザーの祠であることがわかった。これまでは全く無意識のうちに触ってたけど、

 こいつの有効時間は、ダッシュでマッハで進行したい

それほどにオレンジレーザーは強力。いつの日か、トレジャーゴブリン大量発生エリアに、これを持って突っ込みたい。

・ネファレムガーディアンは、血の破片をかなり大量にくれる。

「第二の通貨」である血の破片だが、通常は報酬クエストをクリアすると「2とか4」とか貰える。ぶっちゃけそれしか入手方はないと思ってたのだけど、

 気付けば「もう持てません」と表示。

ガーディアンを倒した時に出る「紫のオーラをまとったアイテム」がまさしくそれであり、

 トーメントIV、ACT5のネファレムガーディアンから、81もの血の破片が貰えた。

正確には「持てない」と言われて「何が持てないの?」と調べてみたらソレだったという話。どうやら上限は500らしい。

まぁ使おうと思えば一瞬でゴミの山にすることが出来るアイテムではあるんだけどさ。

・レアアイテムも侮れない。

最近はほとんどレジェンダリアイテム以外のアイテムで「装備に足る」物が出土することがなくなったので、完全になめきっていたのだけど、いやいやどうして、

 3スロットの鎧で、そこそこのパラメータだったヤツは、3つの上位ジュエルで大幅に強化することが出来た。

のらりくらりとプレイして貯まったお金や素材をつぎ込み、ついに現状一番上のランクである「レベル19」のダイヤモンドを作ることが叶い、ついでにレベル18のルビー二つを差して、一気に僕の攻撃力は「501K」を超えた。「K」は1000であるからして、つまりは501000以上ということなのだが、

 いやいやどうして、かなり強くなった。

さっきも書いたけど、トーメントIIIの雑魚がまさに溶けるように倒せるようになったのを機に、トーメントIVに殴り込み。どうせやるならとACT5のネファレムリフト
※ただし一切レジェンダリが出土しないというしょっぱいプレイ
をチョイスし、無事踏破した。

 トーメントIIIが超余裕になれば、トーメントIVも何とかなる。

防御力もついに「M(100万)」の表示に踏み込み、今後の活動拠点はトーメントIVになるかな、という感じだ。

・セットアイテムが初めてドロップ

これまでは「図面」こそ出ていたものの、アイテムとしてドロップしたのはたぶん初めて。もっともそれは特に求めていたわけでもないリングだったので、そのまま倉庫行きになってしまったりはしたのだけど、

 こんだけプレイして1コ目って、、、

とは思ったな。

-----------

正直新しいキャラを始めようかな、という気持ちになったりもするのだけど、そうするとパラゴン経験値も得られないし、何より、

 ファーストキャラが強い方が本気で遊んでる気がする。

このままトーメントV、VIへと順調に進められるとは思ってないけど、何日かに一度でも、明確な「強さのジャンプアップ」があるウチは、

 そこそこがんばれる。

正直ブログの読者様でやってる人はいないかも知れないけど、もしフレンド登録してくれたら、僕からアイテムのギフトが行くかも知れませんよ(^^。
→今はデルフィナスさんだけなんだよな。読んでるかな?

|

« ふと思った話 | トップページ | アカメが斬る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふと思った話 | トップページ | アカメが斬る »