« 桃を食べた | トップページ | DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その4~ »

2014年9月 5日 (金)

XBOXONEとNew3DS

全然知らなかったけど、今日(9/4)発売だったらしいONE。へーって感じで、別段欲しいタイトルもないので、余裕のスルー。もちろんお金がないのもあるけど。

4gamerの記事を読む限りでは、今の僕がこれを買う理由は皆無。スペック的にもハード(キネクト)的にも、そしてソフト的にも特筆する点が感じられず、仮に買う日が来るとしても、それは少なくとも5万円ではないだろうという感じ。

特にキネクトを除いた本体に関しては、中長期的スパンで大幅な値下げが為される可能性が示唆されていて、
※あくまで記事上の推測ではあるけど。
1、2年で29800円は無理でも、3、4年ならあり得そうかな、というところ。っていうかジジイには3年が10年だろうと魅力がないハードになってしまっている可能性はあるけど。

完全余談だけど、ゲームハードの進化が「これで充分」とは思わない、、、と以前書いた気がする一方で、

 しかし同時に自分がハイスペックを要求するゲームがいつまでも楽しめるとも思えなくなった

というのも書いておきたい。

つまり、ONEのロンチに合わせてリリースされたソフト、その全てが、自分にフックしないものばかり、すなわち、

 ゲームの進化は、僕が望む方向とは別の方向に進んで行っていそう

ということなのだ。

写実的なCGデモを見るとワクワクはする。でもそのワクワクが、僕のやりたいゲームに落とし込まれるとは限らない。綺麗で見とれちゃうようなビジュアルのゲームが「やりたくないわけじゃない」けど、「やりたいゲームが綺麗だとは限らない」。つまり言ってしまえば、

 ポケモンやテラリアが超綺麗になるのは歓迎するが、コールオブデューティやアサシンクリードが綺麗になることに関しては、まぁどうでもいい

ということなのである。

最近ディアブロをやっていて思うが、DIABLOIIIは、ぶっちゃけあのゲーム性におけるビジュアルとしては、「これでゴール」と呼んで差し支えないほど綺麗なのだ。見慣れた今だから衝撃もなければ、見とれることもないけど、例えばディアブロの2が3になったときのような違いを、3が4になるときに感じるのは、たぶん無理だろうと思うのだ。もしそうするとしたら、それはもう、

 ゲーム性そのものが変わるしかない。

例えば今は平坦なマップだけど、これがダークソウルやキングスフィールドIIのような立体的な構造になり、マップ内の仕掛けなども「可能不可能は別として」ランダム育成でパズルのような面白さを構築する、みたいな。でも同時にそれは今のディアブロに求められるトレハンの楽しさを目減りさせてしまいかねないわけで、

 やっぱり今のスタイルでは、これがゴールなんじゃないかな、

と思うわけなのだ。

確かにPS4版のディアブロが、フルフレームのフルHDでプレイ出来るというのは、「ちょっとは」うらやましい。でも、それがコストに見合うとは正直思えないし、仮に「ディアブロ4」が、ONEやPS4でリリースされる日が来るとしても、その時まで自分がディアブロのゲーム性に魅力を感じ続けていられるかどうかも怪しいだろうな、と思うんだよな。

一方、New3DSだけど、、、

こっちは逆に結構魅力的に映った。価格的に17280円
※LLはもう絶対ない。なぜなら、姪に持たせて貰って数秒で「重くて持っていられない!」ってなったから。僕の限界を超えてるんだよな、3DSLLの重さは。

が、安いとは思わないし、買えるわけでもないのだけど、

 ボタンが増えたのは普通にうらやましいと思う。

具体的には「トラックポイント」
※今の人はあまり馴染みがないだろうけど、昔はノートパソコンの真ん中にポチッと(スライドパッドの代わりに)あった、ポインティングデバイス。個人的には今でもこっちのがいいんじゃないの?と思ったりもする。
というのが、任天堂らしい「枯れた技術の水平思考」っぽくて良い。特に大仰なことをさせず、簡単な視点移動程度に抑えるという「背伸びしない感じ」も嫌いじゃないし、単純にLRボタンがそれぞれ2コずつになったのも、「かゆいところに手が届きやすくなった」気がする。

画面が1.2倍になったのも、たまに3DSをプレイして「画面ちっせぇなぁ」と感じる自分には魅力的な変化だし、
※個人的にはもっと大きくなってもよかったけど、そうなるとLLにしろよ、ってなっちゃうので難しいところ。
「立体視が見やすくなった」というのも、

 使ってみるまでは何とも言えないところではありつつも、

 やっぱちょっとうらやましいと思う。

特にピヨったときとかに「ガシガシボタンを押しまくる」=本体が揺れまくるような状況だと、立体視は正直邪魔でしかない。それが改善されたのかと思うと、

 ちょっぴりだけど胸熱だ。

ただまぁよほどのことがない限りは、「マイナーチェンジハード」は買わないのが僕のポリシーでもある。モンハンやスマブラが遊びやすいと言われても、正直そのためにハードを買うほど「僕にとって大きなタイトルでもない」。これに使うくらいならそのまま貯金してブラッドボーンやFF15の為にPS4に備えた方が有意義という気がする。

 まぁ3DSの後継機が出るってんならまた話は変わってくる「かも」知れないけどさ。
※言っても今の僕には魅力薄だろうけど。

----------

今一番やりたいのは、先日ちょっとだけ紹介したVitaの「俺に働けと言われても乙」だ。たかが1600円されど1600円。8月は赤字だったし、娘の誕生日プレゼントの出費もあったから、今は特に節制しなければならない。結局桃も買っちゃったし。
→期待を裏切る甘さと固さだったのが死ぬほど残念だったけど。やっぱ果物、特に桃は博打要素が強いよなぁと学習した次第。

もうしばらくディアブロでヒマを潰し、「もう限界!」ってなったら買うかも知れない。

慎重なジャッジが求められてる感じだ。

|

« 桃を食べた | トップページ | DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その4~ »

コメント

御無沙汰しております。

毎日楽しく拝見させて頂いています。
NEW 3DS ボタンが増えたのは、正直羨ましいです。

自分は、重みに耐えてLLを使用していますが、それは加齢によって、残念な事に文字が見えにくいという現実があるからです(泣)

クリスさんは、まだまだ大丈夫そうですか?

投稿: ちゅーい | 2014年9月 5日 (金) 13時54分

ちすちゅーいさん、クリスですまいど。最近ネタが不安定ですけど、それでも毎日楽しめてるのかしら(^^;?
今にも更新が止まってしまいそうな今日この頃なんですけど・・・。

それはともかく。

3DSのボタンが増えたのは悪くないんですが、これから発売されるソフトで「それ」に対応するタイトルがどれほど増えるのか、事実上のデフォルトみたいになるのかはちょっと気になりますね。

今の任天堂の勢いからすると、正直「それはない」という気もしますし、となればつまりは「モンハンスマブラ用」ってことになってしまったりもするわけで。でも結局モンハン専用機としての3DSが日本で一番シェアがあるかと思うと、それはそれで「一般的には」正解なのかなって思ったりもします。

老眼はかなり進んでますね。まだ「老眼鏡を買う」ところまではいっていませんが、スマホでマンガ読む時は、確実にメガネ外さないと読めません。3DSは妖怪ウォッチ2のときに「外した方が楽」くらいでしたかね。

今後どんどん度が進んでいくと思うと気が滅入りますが、それでもやっぱりあの重さは耐えられないと思う。つか、

 置いて使うかも

って感じですよ(^^;。もし買ったとしても。

投稿: クリス | 2014年9月 5日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃を食べた | トップページ | DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その4~ »