« DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その7~ | トップページ | 刹那的な記憶 »

2014年9月16日 (火)

フリンジ~1話~

友人が「あんましヒマなら、、」とDVDを貸してくれた。「24」と「ヒーローズ」と映画(主に邦画)と、、、

 JJエイブラムスの海外ドラマ「フリンジ」

ある面ではサスペンスであり、またある面ではオカルトっぽい、つまりは「Xファイルっぽい何か」なテイストで、基本は一話完結らしい。24やウォーキングデッドが「超続き物」だった分、こっちの展開の方が座りがいい。

オカルトっぽさは、始まってすぐにゾンビライクなウイルス性の症状から始まり、終盤で「歳を取らない人が、、」とか「地球の反対側で見つかった、、」みたいな「ぽさ」をアピール。もっとも一話に関しては、、、

謎のウイルスで全滅した航空機の事件を調べる傍ら、容疑者とおぼしき人間を追跡中に、毒物にまみれて生死の境をさまようハメになった彼氏を助けるために、女性FBI捜査官が東奔西走、、、バックには巨大な目に見えない力が見え隠れ、、、

 そんな話。

100%善意で貸してくれたことに関しては感謝するけど、貸してくれた本人も「それほど面白くないかも」と言っていたわけで、つまりはバッサリと言ってしまえば、

 大して面白くはなかった。

というか、一言で言えば、

 役者が悪い。

とにもかくにもオーラがない。オーラがなさ過ぎる。やっつけで撮影された「メガシャークVSメカシャーク」並に魅力がない女優と、生死の境をさまよう彼氏。捜査に協力するハメになった科学者の息子は、まぁそこそこの目力があったけど、その科学者の「半分以上ボケかけた演技」は、むしろイライラするだけで邪魔。当然作り手は「イライラさせるために演技させている」のはわかるが、これはつまりは、

 面倒なフラグ立てを強要するゲームの怒りの矛先は、フラグを命ずるキャラではなく、そのクリエイターに向くのと同義。

「バカじゃねぇの?」と思う。イライラしてるのはこのじいさんじゃなく、作ってるオマエラに対してだからな。と思う。

正直お金が掛かってるのは良くわかる。通しで80分ほどの本編は、テレビシリーズで言うなら2時間ドラマというところだろう。僕の記憶が確かなら、この1話には10億円くらい掛かってると聞いた。

 だから贅沢な感じはボチボチする。

しかし、

 それ以上にキャストの魅力がなさ過ぎる。

声優に関しては科学者もその息子も、主人公兼ヒロインにもさほど不満はない。でも、演じてる連中が「グイグイと引っ張っていってくれないと」こちらとしては、モチベーションを保てない。

正直オカルト要素に「寄る」なら寄るで、そういう覚悟を持って見れるのだけど、全体のリアリティというか、雰囲気作りがそれをイマイチ阻害する。悪い意味でリアルで、悪い意味でオカルト。もっとSFチックで近未来の世界観の方が、見てる方はむしろ安心してトンデモ設定を受け入れられる、そんな気がした。

せっかく貸してくれたので1話は見たけど、クリスの評価は☆くらい。主人公がサンドラ・ブロックとかジョディ・フォスタークラスなら、今の100倍くらい良くなったっぽいドラマだったな。あと科学者の息子も、コリン・ファレル辺りなら、、、ってそれじゃあ10億じゃ利かないんだろうけどさ。

|

« DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その7~ | トップページ | 刹那的な記憶 »

コメント

どもです。貸した人です。ある程度の辛口評価も予想していましたが、☆でしたか(笑)
「あんまりかも」と感じているのは、超続き物のドラマが好きなので基本一話完結なのがちょっと…てところです。本筋の話はシーズン2あたりからグッと進んで面白くなってきますが、パイロット版の1話がその評価ではとても続けられないですよね。キャストの魅力のなさは確かに感じましたが続けて見ているうちにビショップ博士のボケ発言にもニヤリとするくらい愛着がわいてきます。まぁ『LOST』が大好きだったので、エイブラムス繋がりで見始めたんですが比べてしまうとやはり「それほど面白くないかも」です。
『24』『HEROES』あたりはシーズン1を通しての評価を聞きたいところなので時間があったら是非(^^)/

投稿: | 2014年9月16日 (火) 09時06分

これ1話はホントつまらなかった記憶がw やっていることは派手なのに、掴みが弱くて……。

ある回から抜群に面白くなってました。シーズン3の序盤まで鑑賞しましたが、流石にそこまでいくと「フリンジ」としての事件は無茶になってきてましたねw

投稿: nyaru | 2014年9月18日 (木) 08時24分

コメントどもです名無しさん、nyaruさん、クリスですまいど。シャーロックにも、、、ガリレオにも言えることですが、全部が全部面白い話とはいかないんですよね。でも一話は、「最低限面白くなくては」と思うのも事実。もっともテレビ放映時は、「いつから見始めてもそれなりに面白い」ことがより重要になったりもしますし、一概に「一番面白くあるべき」ということはないんですけども。。。

>名無しさん

ぶっちゃけてしまうと、人が嫌いだとどうしようもないというのが大きいですね。「烙印」というのは言い過ぎかとも思いますが、「イマイチの烙印」を押してしまうと、見ていてもずっとそれが付きまとってしまうんですよね。逆もまたしかり、一作でハートを持って行かれると、他の作品で多少アラがある演技をしても許せてしまったり。
※あくまでキャストの話。

ある意味それだけ劇中に感情移入してるということでもありますし、ウェイトが高いということもあります。

むしろ気になるのは、「どの話がオススメか」ですね。一話完結であることのメリットとして、飛び飛びで見てもそれなりに楽しめそうですし、
※縦糸の方は意味不明になってしまいそうですが
一旦「一番面白いであろう話」で心を奪ってもらってから、あらためて通しで見る気になるかなって感じです。つかこの子がずっと主役だと思うと、正直モチベも上がらないんですけどね。

自分はLOSTを見てないので、「それよりは」がわからないのですが、正直シャーロック以外の海外ドラマは、Xファイルだろうとナイトライダーだろうとビジターだろうと、ほとんどスルーしてきました。というか言ってしまえば、国内のドラマですら僕がフックするのはごくごく一部なので、そもそも「ドラマを見る素質」が足りない可能性も高いんですよね(^^;。

>nyaruさん

「やってることは派手なのに、、」はまさしくそうですね。お金を掛けて絵作りをしてるのに、心が奪われない。つまりは、

 キャストの魅力が薄いから

と僕は結論付けてしまったわけですが、「ある回から抜群に面白くなって」と聞くと、それがいつなのかが凄く気になります。

もっともそれまでの「マイナス溜め」があったからこそという側面も、十分過ぎるくらい考えられはするんですけどね~(^^;。

投稿: クリス | 2014年9月19日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIABLOIIIリーパーオブソウルズ~その7~ | トップページ | 刹那的な記憶 »