« カルティエのCM超スゲェ! | トップページ | モンタスーハンター4G~その6~ »

2014年10月19日 (日)

モンスターハンター4G~その5~

いや~疲れた。っていうか、

 疲れた。

あと、超残念ながら一死してしまった。まずはその話から。

●ザボアザキルのアホーの巻

セルレギオスを倒すために是非とも欲しい氷属性の操虫棍。その素材で不足しているのが、このサモハンの上鱗とジンオウガ亜種の尻尾×2だ。ジンオウガはあまりにも怖いので、前回比較的余裕だったこいつの素材から漁ることにした。

序盤から結構「上手く行かない」感じで、乗りに失敗するし、空気も悪い。まぁ休みなのに家から一歩も出ずずっと引きこもっていればそりゃ空気も悪くなるでしょというところだが、それにつけても空気が悪すぎる。そう、たとえて言うなら、

 スゲェ口がクサイヤツが近くにいるような・・・

・・・つまりは僕が一番嫌いと言ってはばからない、、

 イビルジョー先生キターーーーー!!

よかった口がクサイのが僕のことじゃなくて、、、。いや、僕は僕でクサイのか、そうなのか。

ともかく、こんなのが出てくるなんて完全想定外で、こういう時に限ってコヤシ玉を持参してない。だがしかしさすがに死んでもないのにクエストをリタイアするのもどうかと思う。飯も食べたし、コヤシ玉以外はそれなりに準備もしてきている。

 やるだけやるか。

・・・もうビックリするくらい食らいまくる。つか今ならわかる。前回11分で倒したってアレ、、、

 ウソだな。

そんなに早く倒せるワケがない。だってもう、

 泣きたくなるくらい強いもん。イビル先生が。

ん?ということはやっぱりサモハンはそれほど強くなかったのか?やっぱ余裕か!?

 そういう心の隙が、死を招くんだよね~。

なんか段差の影で視界が悪くて上手く逃げられないような感じでガスガス食らってピヨって、結局そこからどうもこうもない感じによちよち歩きでエリアチェンジしようと逃げ腰になってたところを、

 ヤラレチャッタ・・・(C:パルテナの鏡)

さすがに2回は死ねないと思い、前以上に慎重になりつつ秘薬も使って何とかクリア。タイムは28分くらいだったかな。テンションバリ下がり。はぁ~って感じになったので、、、

●久々にお守りマラソンしちゃうわよ!の巻

っていうか銀の匙クエがないので、効率が悪い上に堅鎧玉も出ない。まぁこういう時はテンションが上がらないわけだし、ダラダラとした作業こそが僕をいやしてくれるハズ。そう、モンハンはそういうところ、優しいと思う。

余談だけどこのお守りマラソンってつまりは、「無料でガシャが回せまくる」の同じなんだよね。進行度によってレア度の高いガシャが出来るとかはあるけど、基本やればやっただけいいモノが集まるし、つまりはそれが楽しい。

今回出たのは、
※ややうろ覚えだけど。

・回復速度+10 ガード強化+5<これ一番今日嬉しかった!
・狩人+10<これも欲しかったんだよね~
・回避距離+5 笛+3 スロット1
・達人+7 狂撃耐性+3<どちらも活かせれば、、無理だけど。

こんな感じ。やった時間の割にはイイモノが出てくれて、

 さっき死んだマイナスが帳消しに。

まぁもっと先まで進んでて、より強力な護石をやりくりしてる人からしたら、まだまだなんでしょうけどね。

 ソコはソレって感じですよ!?

●気を取り直して、いざ行かん新天地へ・・・の巻

っていうか新天地でもないのだけど、お守りの整理をしつつ何か手頃に買える装飾珠はないかなぁと物色してみたところ、

 上位グラビモス素材(鎧竜の堅殻2個)で、重撃+1の珠が作れるようになってた。

幸い堅殻は結構な数持っていたので、「重撃+5 スロット2」のお守りと合わせて一気に発動させることにした。

 ターゲットはもちろん、ジンオウガ亜種の尻尾。

重撃は確かに破壊してしまったあと無意味なスキルになってしまうと言われている。だがしかし!

 僕にとって集会所上位はかなりもかなり「超かなり」久しぶり。

HR6になってからは一度も覗いてないし、そもそもHR6になったのだって弓を使ってのこと。HR5のゴアマガラに泣かされたのも鮮明に覚えているし、そもそも「ジンオウガ亜種」って、、、。見たこともないわ。

ならば、ということで、目標は3段階で設定した。

 一つは尻尾を切ること。それで目的のモノが出れば、そのままやられちゃっても平気。
 次に、出来るなら頭を破壊してサブターゲットでクリアする。この二つのために重撃が活きる。

 もちろん倒せるならば倒してしまえばいい。これが3段階目。

とにかく倒せないまでも、サブターゲットや尻尾だけでも何とか出来ればいいわけだから、
※目的はセルレギオスに使う氷操虫棍を作ることだから。
まずはそれを最優先した計画。

 ぶっちゃけ何とかなるでしょ、とタカをくくってたのだけど、、、以下次号!

●死闘の果てに見たものは!?の巻

ああそう言えばボカァジンオウガとも随分久しく会ってなかったんだなぁ、、、。そんな遠い昔に思いを馳せつつご対面。

 ぶっちゃけ亜種とはお初だったのだが。

っていうかジン亜種、

 めちゃ雪景色が似合う!

音楽もサイコーだし、もし3死しても、こいつになら、許せるかな、、、。まぁ許せないわけだけど。

ちなみに今回は「ネコの千里眼」を発動させていたので、見つけるのは容易だった。

 つか結構小さいな・・・<悪くはないんだけども。

でもそんな余裕は一瞬で消え失せた。

 動きが009並に速ぇぇ!!

っていうかコイツ、

 ジンオウガの皮を被ったナルガ。

尻尾とか超打ちまくるし、全然乗れない。顔とか攻撃出来る気がしない。
※正確には攻撃は出来る。が、同時にこっちのHPもごっそり削られる。

 「こ、これが集会所上位だったか・・・グフッ」

血を吐いて倒れるクリス。いや、まだ死んでない。僕も画面の中のあいつもまだ死んでない!

でも回復薬Gはみるみる減っていく。気付いたらアイルーがこっそり飲んでた!コイツめ!尻尾が切れた頃には、

 持ち込みの回復薬Gを14個くらい使ってた。
※ハチミツアオキノコ薬草も全部持ち込んでた。

回復薬も相当数使ってしまったし、「こりゃ倒せないかな」という気配濃厚。それでも尻尾が切れた直後に顔も壊れてサブターゲット完了。っていうか、

 お目当ての尻尾は出なかったのだけど。

確率70%で出ないって、、、まぁそんなもんか。

時間の割に全然攻撃が当てられてないけど、それでもまぁ2死してクスリが切れるまではがんばってみようかな、と。その間に学ぶこともあるだろうし、それがアスホールに繋がるというものだろうと。

 それにしてもよく食らいおるわ・・・。

とにかく何が何だかわからない。防御力は重撃に割いた分下がって、耳栓と防御小を発動しつつ404。低くはないが高くもない。っていうかこれを476にして防御特化した方が、むしろ回復する時間が減る分早く倒せるんじゃないかとも思ったけど、

 尻尾と顔を壊すのにあんなに時間が掛かったことを鑑みると、正直重撃なしでは切れる気がしない。

っていうか今思えばもっとガンガンワナを仕掛けまくれば良かったのかも知れないけど。
※とりあえず落とし穴一回は使って顔を攻撃した。

ただ、かなり苦戦はしたものの、サブターゲット報酬の応急薬や砥石を贅沢に使い、「3死するならクスリをゼロに!」をスローガンに進めた結果、

 ヤツめ、足を引きずりおったわ。

寝床がどこだかわからなかったけど、とりあえずペイントマーカーの動きをよく見つつ、落ち着いて追跡&シビレ罠。

 クリアタイム、33分か38分。

ブログ書いてる間に忘れたわ。

結局素材にも尻尾は出なかったが、

 獄狼竜の昏玉が出た!

まさしく物理センサー。まぁ欲しいのは尻尾だったわけだけど、

 このジンオウガ亜種の装備、なかなか悪くない。

回避性能(10)、溜め短縮(10)、無傷(10)(HP満タンだと攻撃力UP)、龍属性攻撃(10)が付き、マイナスは回復量(-10)、スロットは合計で5しかないが、とりあえず5あればお守りと合わせて大抵のスキルは発動出来る。近接にも間接にも使えるなかなかに魅力的なスキルだ。
※どっちかと言えば無傷がある分弓向きかな。僕は大剣使わないし。装填数UPは無理でもランナーとか痛撃とか夢が膨らむ。

 ただ、防御力は低めなんだよな・・・。

ジジイにはそれがツライ。

っていうかもう集めきった気になってる人、、、。

ともかく、一度倒せた相手なら、二度倒せる可能性も上がる。今回持ち込まなくて失敗したと感じたモドリ玉の素材や、重撃を諦めて防御重視にして戦ってみてどうか、もっとワナを頻繁に仕掛けて尻尾を攻撃すれば、重撃がなくても切ることが出来るかも。

あと今回はほとんどウチケシの実を使わなかった分、なかなか毒にさせられなかったけど、もちっと気にしながらやれば変わるかもだし、そもそも数をこなさずにパターンを把握しようというのが甘い考えなんだよな。

 まぁスゲェ疲れるからそうそう連戦は出来ないのだけども。

とりあえずシビレ罠で尻尾を切ることを考えよう。まずはそこからだな!

・・・と言いながら書き終えてから再戦。今度は装備を少し防御寄りにして、重撃を諦め食事込み453。耳栓は継続。

 ・・・イメージ通りの結果だった。

途中誤って落とし穴を使ってしまったため、攻撃用のシビレ罠が一回しか使えなくなってしまったが、
※調合に失敗する可能性があるため。落とし穴を最後の捕獲用に取っておけば、シビレ罠素材分全て(例え失敗したとしても)調合に回せた。

 かな~り時間をかけて尻尾を切り、そこからまたかな~り時間をかけて顔を壊した。

もうその時点で20分以上掛かっていたので、「こりゃ倒す方向だよな」という感じで覚悟を決める。っていうか2戦目の彼は、

 銀冠クラスの大物。

まぁ大きいからって乗りやすいってことは、全くなかったのだけど、とりあえず防御力の高さはそのまま薬の消費量減に繋がり、重撃がないのは、そのまま部位破壊に時間が掛かる=尻尾を食らう機会が増えることに繋がった。ホントにどれも予定通りという感じで、結局クリアタイムも38分くらいかな。まぁ掛かった。

 でも!今回は尻尾が出た!

そして、

 昏玉もまた出た!!

2個あっても使い道とかわからないのだけど、まぁそう言うモンだろう。っていうか作るのに使う素材見たら、

 なんかモノスゲェ「毛」が足りない・・・。

あと何匹倒せば装備が揃うやら・・・。っていうか今は操虫棍メインだからそこまでしつこく戦う意味もないんだけど。

さて、あともうひとつ尻尾を手に入れるまでがんばらなくては!

----------

 うー・・・苦労した・・・

何つか同じ敵と繰り返し戦うわけだから、だんだん慣れて学習して楽にお手軽に余裕が出てきてもいいようなモンだけど、

 3戦目 耳栓付防御重視装備 2死 尻尾出ず 龍毛×1 40分

 4戦目 重撃防御軽視装備 2死 尻尾×1 龍毛×1 45分

もう戦えば戦うほど下手になっていく感じ?みたいな?尻尾が切れないとかもうそういう次元じゃない。いや、切れるのは切れるのだけど、

 意志がない。

尻尾を切るためにこの隙を突くとか、こうやって移動して誘うとか、このタイミングなら回復出来るとか、、、

 そういうの、全然ない。

乗れもしないのに、闇雲に食らいながら印を取り、3つ揃う頃には体力が2割くらいになってるのでモドリ玉で回復。当然戻った頃には印は消えており、ヤツにはほぼダメージがない状態。印を取るときに回復薬Gをしこたま使って、尻尾を攻撃するのにシビレ罠も使う。

確かに重撃があった方が尻尾が切れるのは早まる。でも、あまりにも食らうダメージが大きく、結果どっちがいいのか(悪いのか)もわからない始末。

 うーー・・・

とりあえずグレイシャーロッド改(氷操虫棍)は出来たけど、
※攻撃力558 氷240 2スロット 青ちょっと クリティカルなし
とてもじゃないけどまだセルレギオスに挑む気分じゃない。

 ということでお守りマラソン。

でもこういう時はマラソンもろくなのが出ない。うーむ。いいボケも出ず、何となく探索クエに出てみるも、敵と戦う気にもなれず、わずかばかりの採取によるギルドポイントが入っただけ。

 とにかく自分が弱い=下手だということを再確認。

やっぱ一回死んでから緊張の糸が切れちゃったのかな~。集中出来ない感じ。ただまぁそれでもまだ3死はしていないので、もちっとがんばるかな。

軽く宿題。やっぱ死ぬとへこむな。

・防御力の高い3スロットヘルムである、スカルヘッドを作るのに、獄炎石が欲しいので、グラビマラソンを再開する。

・ティガ、レウス、ブラッキーのうち、一番ハードルが低そうなのはレウス。戦ったことがあるという程度だけど、まずはレウス用の対策を考え、準備するか。

・村レイアをクリアすればセルレギオスのクエストがアンロックされる。出たら挑みたくなるけど、出さなきゃクリアは永遠に来ない。

・村クエ6の放置してあった高難度クエを消化。ダレンモーランとティガ亜種で竜人先生のラインナップが増える。集会所にもその種のクエがあるけど、こっちは怖くて・・・。

・よくよく考えたら、やっぱりジンオウガ亜種の装備は欲しくなるはず。4回戦って得た答えは、

 ヤツはナルガ。故に有効な武器はランス!たぶんランス!ランスだと思う!いや思いたい!そうであってくれ!じゃなきゃ困る!

なので、対ジンオウガ用のランスを作る算段を考える。それが出来たらジンオウガを狩り、ガンナー装備を調え、レウス亜種に赴ける<スゲェ時間の掛かる計画だこと。

→ザクスシュラーマ 上位ケチャ、上位ゲネルの素材で作る 攻撃力345水400緑が長く、青がちょっぴりな2スロランス。集会所ジンオウ亜種を思えば、ゲネルなんてかわいいもんだ<人はそれを油断と呼ぶ。

→エルダーバベル 集会所でグラビ亜種を倒さなきゃならないが、攻撃力414で青が結構長い2スロランス。属性はないが、ジンオウ亜種相手ならむしろその方が有利か。青の長さも魅力的。

→エメラルドスピア 攻撃力368水310スロット1だが、青どころか緑も短く、バサルの涙が必要。バサルはマジ戦いづらいので、こいつはないかな。

→黒槍グラビモス その名の通りグラビ亜種の素材が頭殻を含め必要だが、攻撃力437毒270と防御20はちょっぴり魅力的。でも青ゲージが短くスロットもないので、正直惜しいか。

→シャークキング 低めの攻撃力276に鬼高い水700で1スロ緑のみのいびつ武器。素材は現時点で全て揃っており作ろうと思えばすぐ作れる。次が最終で、一気に攻撃460の水800&青もそこそこになる。龍耐性を上げ「やられ」にさせなければ強いかも。何よりすぐ作れるのが気楽か。でも緑だと尻尾の先にはじかれるんだよな・・・。

・・・

対ジンオウ亜種に限って言えば、エルダーバベルが戦いやすそう。出し入れの遅い槍で、ウチケシの実を毎回使うのは得策とは言えないし、何より青が長いのがありがたい。突進してもはじかれないだろうし。
※そもそもジンオウ亜種に突進するタイミングがあるのかって話だけど。
ただ、無属性が活きる相手は少ない。せめて防御力UPや会心が付いていたら、、と思うのは高望みなのか。

あとは龍耐性を上げてシャークキング。ガララを中心に据えた装備なら、発動も容易い。防御力が犠牲になるが、そのためのランスでもあるしな。

つかこういうの考えるのはやっぱ楽しいな。

|

« カルティエのCM超スゲェ! | トップページ | モンタスーハンター4G~その6~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルティエのCM超スゲェ! | トップページ | モンタスーハンター4G~その6~ »