« 贅沢な暮らし | トップページ | ショベルナイト~ちょっぴり攻略WIKIっぽい~ »

2015年1月 1日 (木)

Brothers - A Tale of Two Sons

Steamのホリデーセールで何と149円になっていたので購入。既にウィッシュリストに入っていて、安くなったら買おうかな、でもやっぱいらないかな、どうしようかな、体験版は面白かったけど、あの続きがずっと面白いとは限らないしな、、、と宙ぶらりんの優柔不断男を演じてきたけど、

 あいや、買って大正解。

価格満足比を踏まえてクリス評価をするなら、

 ★★★☆!
※「☆」1つ分は安いから。

どんなゲームかを箇条書きで列挙すると、、、

・3時間くらいでクリアできる

・アクション要素がうっすらとあるアドベンチャー

・経験値やレベルどころかアイテムすらない

・日本語対応だが、ゲーム中のボイスは「架空の世界」のものなので、何を言ってるかはわからない。もちろんわからなくて問題はない

・絵がかなり綺麗。PS3レベルと言えばそれまでだけど、フルHDで十分見るに耐えるレベル。特に水の表現はボーダーランズがしょぼかった反動でより綺麗に見える。

・使うのはLRのトリガーとLRのスティックのみ。
 ※メニュー周りは十字キーとかも受け付けるけど。

・リブルラブルやバイナリーランド、プレステ版リターンオブイシターのように、左右それぞれのスティックで兄弟それぞれを操作する。
※LRトリガーはそれぞれのアクションボタン。攻撃ではない。

・ジャンプもなければダッシュもない

・世界観はファンタジーで、プレイしていて思い浮かんだタイトルは「ネバーエンディングストーリー」「ブレイブストーリー」「インディジョーンズ」「ICO」。

・パズル要素もわずかにあるが、例えばソロモンの鍵のパズル指数を10とし、ゴッドオブウォーを5としたら、本作のそれは2くらい。ほとんど悩むことなく解ける。

・チェックポイントは多いが、デモムービーをスキップすることは出来ない。箇所によっては何度か見るはめになる可能性もあるが、

 まぁそんなに難しくないので、見るとしても2、3度だと思う。

・キャラデザインが弱い。好みの領域ではあるものの、主人公二人の「顔」が好きになれない。これだったらICOみたいに「見えなくてもよかった」のでは?

・音楽は普通。特段心に残る物はなかった。

・効果音は割と良い。

・訴求対象は、前述の映像作品のファン。思いっきり「大冒険物」だし、時間も短いので、まさにスペクタクル映画を見たかのような満足感が得られる。というか、映画には付きものの「繋ぎのシーン」がほとんどない分、密度高めのアクションシーンが連続してる印象すらある。

・ラストは好みによって感想が分かれると思う。自分は正直ちょっと残念。
※これはゲームに関してと言うより、ストーリーに関して。

・モンスターは数えるほどしか出てこない
※種類にして3、4種

・セーブファイルは1つだけ。クリア後はシーンセレクトで好きなシーンを遊ぶことが出来るようになるが、それでも進行度セーブは1箇所。

・ロード時間はほとんど気にならない。というか全く気にならなかった。

・全体的なテンポは緩やか目。でも世界観が世界観なので、もしこれ以上キビキビしすぎていたら、逆に雰囲気が壊れちゃった気もする。

---------

ICOほど難しくないし、ICOほど感動も達成感もないけど、その分緩く穏やかな気持ちで遊べる。特にアラフォーで「ゲームとか結構面倒」になってきつつある人に、接待ゲームとして遊んで貰いたい1本。もっとも小学生くらいの子供だと、両方のスティックとトリガーを使いこなすのがなかなか大変だろうと思えるので、一見イージー&ファンシーに見えても、その実ゲーム経験者向けの内容ではあると思う。

満足感がかなり高かった本作ではあるものの、それはあくまで149円というタダ同然の値段で買ったからというのも事実。もしこれを1000円で買っていたら、きっともう少しボリュームが欲しかった、って思うかも知れないし、ボリュームがあったらあったで冗長に感じてしまったかも知れない。

はっきり言って149円売りどころか1000円売りで作れるレベルの内容ではないが、心地よく遊べて気持ちよく終われる内容を重視して、この手のゲームを仕上げてしまった場合、ボリューム感を出すのは難しいとも思う。つまり何が言いたいかというと、

 もし200円とか300円とかで買えたなら、かなりハイクオリティな時間を提供してくれる作品だと思う

スマホのゲームで課金アイテムを一つ二つ買う程度の出費で遊べる内容では、断じてない、据え置きアドベンチャーゲームの良さが詰まってた。

強いて言えばもう少し音楽とキャラクターデザインが日本人好みに仕上げてあれば、、、あとボリュームがあと3割(ラストの仕上げも含め)くらい増えていれば、★1つ加点もあったかなって感じだったな。これでも十分過ぎるくらい良くできていて楽しめたけど。

 つか一気にゲームクリアしたのなんて、いつぶりだろって感じだもんな。

体験版の印象も悪くなかったけど、本編はそれ以上だった。面白かったな。

|

« 贅沢な暮らし | トップページ | ショベルナイト~ちょっぴり攻略WIKIっぽい~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢な暮らし | トップページ | ショベルナイト~ちょっぴり攻略WIKIっぽい~ »