« ブラッドボーン~その2~ | トップページ | AKB48雑談 »

2015年3月30日 (月)

ブラッドボーン余談

プレイ時間を捻出する&稼ぎだけの書くことがない内容をごまかす為の余談。

いや~しかし本作は良いね。PS4だから持ってない人に気軽に勧められないけど、PS4持っていて肯定的なシリーズ経験者になら、諸手をあげて勧められると思う。軽くネットの評判を見た感じでも、

 ロード時間以外は肯定的

海外のニュースでは、そのロード時間も改善するためのパッチが開発中らしく、より完成度の高いタイトルに昇華されていくのが今から楽しみ。

さっきふと気付いたことなんだけど、ダクソIIでは「作者に対してムカつきまくってた」のに、ブラボーでは「自分に対して悔しくなってる」んだよね。結局のところ、

 殺されるのが嫌なんじゃない。

緊張感とか絶望感とか、表現はいくらでもあると思うけど、「自分が悪い」と思えるチューンであることが何より本作の「良さ」を物語ってると思う。

全体的に敵のモーションはクイックで、結構な雑魚でも「ダッシュ攻撃」や「ジャンプ攻撃」をしてくる。距離を一気に縮めてくるということは、先手を打たれやすく、のんびり回復する隙がないってことなんだけど、回復に掛かる時間も短くなって、「欲しい隙」も小さくて済むチューンは、そのままハイテンポな展開を導き出す。がっつり削られた体力でも、すぐさま反撃出来れば戻ってくるし、大量に出土する回復アイテムは、今までのプレイへのイイ意味でのアンチテーゼになってるんだよね。

 ガブ飲み許容なんだけど、戦闘は厳しい。

ガブ飲みを許さず、戦闘を緩めにするのとか、アルゴリズムを完全に把握しないと薬が飲めないってんじゃなく、気軽に回復&気軽に殺傷。ホント良く死ぬ。何が正解ってわけじゃないけど、これはこれで「正解に近そう」な感じがする。

もちろんまだ序の序だから、今後「マジ作者許せねぇ!」ってなる日が来る可能性はあるんだけど、その序の序の出来がすこぶる良かったってのが、まず大きいんだよね。「3才までのかわいさで子供を生涯育てる」なんて話もあるけど、開幕の印象ってスゲェ大事だと思うから。

過去3作の中で、僕が一番好きなのはダークソウルIなのだけど、それはつまりそのマップ構造が良くできてたってのが大きい。ショートカットや「あそこがここに繋がってんの!?」みたいな驚きが何度もあったし、自分なりに楽なルート、稼げるルートを探すのもよかった。
※書きながら気づいたけど、あの1万円で買った鍵、使うと結構なショートカットというか、ダクソIで言うところの盗賊の鍵みたいな?直後に超強いヤツがいるけど倒すとマジ美味いみたいな?そういうのあるのかも。・・・どこで使うんだろ。

ロード時間も本作よりかなり短かったし、何より死んでも「取り返しが付く」のが良かったんだよね。

 まぁ呪死ガエルみたいなとんでもない恐怖もあったけど、

 それが逆にいい想い出になったりもしたし!
 ※負け惜しみじゃなく心からそう思う。そのときのブログは自分で一番読み返した回数が多いダクソネタだったし。

結局はさじ加減だと思う。痛さに耐えられる人と耐えられない人、耐えられる痛さと耐えられない痛さ、誰をいじめて、誰に優しくするのか。死ぬのは痛くないんだよ。その死を取り戻せるなら。敵がどんどんいなくなっちゃうのは、ヌルい人ほどキツい仕打ち。ダクソIIがダメなのは、いじめる対象が違ってたってことだと思う。あと、「ならオンで助けを請え」ってのは大間違い。正誤を問わず情報を得たくない人だっていますよって話。

本作で今のところ唯一と言っていいマイナス点は、操作説明や最低限必要なマニュアル情報がないこと。パリィや血痕、武器の変形やそれに伴う性能の違いなんかは、文章で教えてくれてもよかったと思う。オンラインマニュアルがあるかと思ったらそれもないし。

でも、そんな「教えて貰って当然」な情報すら、「なくても許せる」気になっているのは、これまでの蓄積と、期待を裏切らなかった序盤のバランス、マップ構造にあるって感じなんだよね。前回も書いたけど、2体目のボス、ガスコイン神父までのルートがホントに多岐にわたっていて、かつ1体目の聖職者の何とか?は倒さなくてもいい仕様になってる。
※倒さないとレベルアップ出来るようにならない=2体目のボスに勝つのが絶望的になったりするけど。
→裏技的に戦わずレベルアップ出来るようになる方法もあるみたいだけど、、、。

ダクソIでも、盗賊の鍵を持ってるキャラなら牛頭は戦わなくても困らなかったんだよね。全く別方面から同じところを目指すことも出来たりして。

 そういうのがオレの求めてたダークソウル。

前回も少し触れたけど、効果音がすごくイイのも特徴。音なんてスーファミでサンプリング再生可能になった時点で、どんな音でも物理的に出せるようになったはずなんだけど、

 本作の打撃音、破壊音、マジパねぇ。

「本物以上に本物っぽい」というか、リアルでガラスとか割ってもこんな音しないだろうなってくらい「イイ音」が鳴る。あと地味に武器変形の「ガシャッ」ってのもイイ。何かを消費してるんじゃないかってくらいシビれる音がなる。そうそう忘れちゃイケナイのが振りかぶってからの縦斬り。モンハン大剣の溜め斬りの当社比2倍の迫力の音が響きますよ?仕込み杖の鞭もイイ風切り音が鳴るし、地味に弾丸の音も嫌いじゃない。つか前回「銃なのにリーチが短い」って話を書いたけど、

 弾速も遅くて、見て避けられるレベル。

ぶっちゃけ弓より低性能な銃かよって感じだけど、

 バランスが取れてるので問題なしっ!

このレベルのグラフィックだと、得てして使い回しのモンスターばっかで、トータル10種類くらいしか敵がいねぇんじゃねぇの?みたいなゲームもあったりするけど、結構なペースで新顔が登場してくれるし、モーションも非常に凝っている。カラスとかマジスゲェからね。飛べないから「飛びかかってくる」みたいなモーションなんだけど、何つかもう、

 美しさすら醸し出してる。

僕が再三「オヤジ」と呼んでる背中の丸い中型雑魚もイイ。炎の付いた大きな鉄球を転がしてくるんだけど、鉄球の前ではなく、オヤジ本人の横から進入するルートだと、

 鉄球が燃えた瞬間に「自分もダメージくらいながらふっとんで」んの!

なんつーバカ。思わず愛しさすら沸いてくるわ。

一体目のボスの動画は、自分でも何度も見てるけど、やっぱりかなりかっこいいし、
※Youtubeのファイルだと200MBちょいだったみたい。アップ時は700前後あったのが、エンコードされてるっぽい。
→PS4のギャラリーで見る方がキレイなんだよね。
 →もちろんプレイ中の方が遙かにキレイだけど。

ああいうのを見てからふとWiiのゼノブレイドとかゼルダの伝説のボスを思い返すと、まぁ方向性が違うと言えばそれまで何だけど、、、ねぇ?って気持ちになってしまう。っていうか、今気づいたけど、

 ブラッドボーンレベルのモンスターグラフィックを構築したゲームは、現在一つもないかも知れない。

FF15は確かにすごく遊びたいけど、こと敵のグラフィックだけで言えば、あの、「あの!」FFを超えたかも知れないって思った。

 それってスゴイことだよね?フロムがスクウェアを超えるんだもの。

そんな未来が来るなんて、初代キングスフィールドの頃は夢にも思わなかったよな。

--------

空に赤みが差して、夜の訪れを予感させる。油壺や松明を使うのはダンジョンではなく、まさにこの街なのか、と思いつつ、逆に次のボスを倒す前に、行けるところは全て行き、覚えられる限りの敵の配置を覚え、買うべき物は全て買って、来るべき時に備えたいと思う。

 「見えなくても倒せるくらい」になっておく

ブラッドボーン。46000円に後悔はない。

|

« ブラッドボーン~その2~ | トップページ | AKB48雑談 »

コメント

クリスさんはじめまして。
40代の親父ゲーマーで、いつもブログを拝見させて頂いてます。

私もソウルシリーズからプレイしており、もちろんブラボも購入しました。
マホーニーと言うキャラ名でプレイしております。(昔ポリスアカデミーと言う映画が好きで、その主人公から名前をもらいました(笑))

クリスさんが何度かマニュアルについて話していたので、ついコメントしてしまいました。
マニュアルはありますよ。
PS4のメニュー画面からブラボのアイコン(?)に合わせて、十字キーの下を押すと下にニュッとウィンドウが開き、そこにマニュアルと言う項目があります。

マニュアルを読むと読まないのでは、銃の運用がかなり変わると思います。
ネタバレでも攻略情報でもないので大丈夫かなと思いコメントしました。
出過ぎた真似でしたらすみません。

それでは良いブラボライフを!

投稿: マホーニー | 2015年3月30日 (月) 23時51分

初めましてマホーニーさん、クリスと申します。近しい世代ということで、非常に心強く、かつ何よりもブラッドボーンプレイヤーがひとりでも読んでいてくれたと思うと、嬉しくて嬉しくて、

 吐血しそうです。
 ※時節柄ブラッドボーンぽいことを折り込んでみました!

ポリスアカデミーは懐かしいですが、もう完全に話は忘れてしまいましたね。今見ても楽しめるかどうかわからないというか、好きな昔の映画を見直すのは、割と諸刃の剣というか、ともすれば思い出を汚すことにもなりかねなかったりするんですよね。「当時はもっと面白かったと思ったけどな~」みたいな。

マニュアルの情報、大感謝です。正直言うと、、、

 「正直言うと」の後に、「言われる前に気付きました」が続くと思いました?

もしそうなら、マホーニーさん、まだまだですよ(^^;。

 教えて貰ってなお、見つけられなかった!結構時間掛かった!

さすがクリスクオリティ。バカまるだしネコまっしぐらカルカンブレッキーズです。

つかわかりにきぃよ・・・。
※マホーニーさんに言ってるんじゃありませんよ?

せめてゲームのタイトルメニューに入れて欲しかったです。

でも、PS4のポテンシャルなのか、3DSのオンラインマニュアルと違って、ゲーム中でもほぼ待たされることなく開くことが出来るのはさすがですね。

で、しっかり読ませて貰いましたが、

 銃の運用、まったく変わりませんっ!

全くパリィが使えるようになっていませんんん!<意志を強めにする為に「ん」を増やしてみた。

なぜかって?

 それがクリスクオリティ!<ウザ過ぎる・・・

でも今後もめげずにコメント下さると嬉しいです。凄く心強いモチベーターになります。ホント、ダークソウルやってた常連さん、オフの友人以外だれも買ってないみたいですし、、、ね。

・・・

余談ですが、最近ややモチベが低下気味。っていうか、「このままサクサク進んじゃっていいのか?もったいなくねぇか?」という自問自答が去来気味なので。自分は2周目をほとんどやらない人なので、1周目で限界まで楽しみたい方なのですが、正直聖杯ダンジョンは面白いと感じませんでしたし、かといってストーリーをガリガリ進めてしまっては、寿命を短くさせてしまいますし、、、。

もう少し動画を上手く楽しめれたらよかったんですけどね。スキル不足という感じです。トーク力も含めて、、、。

投稿: クリス | 2015年4月 3日 (金) 22時51分

コメント返信ありがとうございます。
私は猫を飼った事がないので、ネコましっぐらカルカンブレッシーだと思い込んでいました(笑)

購入時にパッケージ開けたらマニュアルがない!っと思い、いやいや、まてまてマニュアル無いのはおかしいだろうと探して探してプレイする前に見付けました。

親父ゲーマーにありがち(?)な、ファミコンの頃からの癖で、マニュアルを読まないとプレイ出来ないと言いますか、その読むと言う行為が数分後のプレイをよりドキドキさせてくれると言いますか‥
その反面、クソゲーに当たった時の反動は計り知れなかったものです。

パリィについては、敵の後ろからR2溜攻撃後からのR1攻撃でも出ますよ。
おもにザコ限定ですが、溜攻撃後に敵が膝を付いたら近寄ってR1です。
良かったら試してみて下さい。

因みに、私は本日クリアしました。
聖杯ダンジョンについてはクリスさんと同意見で、あまり面白いとは感じませんでした。
やっていても楽しさより面倒だなぁと思う事の方が多かったですね。

二週目についてですが、私は「強くてニューゲーム」的なものが好きなタイプで、このシリーズの二週目以降敵の強さが増していくと言うシステムが未だに馴染めません。
そこはこちらに選択肢を与えて欲しかったところですね。
このシリーズは一周で全ての事(アイテム、装備品収集やイベント関連)が出来ないのが個人的には残念なところです。
明日からはまた違うキャラを作成してやってみようと思っております。

長々とすみませんでした。

あっ、動画はすでに拝見させて頂いております。
その後、私もシェアボタン押して自分の動画見たりしましたよ(笑)
ただ、15分って短いですよね(笑)
夢中でプレイしてると忙しくなってしまいます。

投稿: マホーニー | 2015年4月 4日 (土) 01時10分

冗談抜きに頭痛がひどく、プレイが停滞中。停滞中だけに手痛い、、、的な?大丈夫平常運転です。クリスです。どもです。

やはりマホーニーさんもマニュアル探しの旅に出られてたのですね。で、無事天竺で教典を得て、戻ってこられた、と。今日のネタで「まだ読まない」なんて書いてますけど、ブログのアップとリアルは時差がありますからね。ええ、レスさせて頂いたとおりスッカリ読了してますわ(笑。

昔は確かにマニュアルを読んでから始めていた記憶がありますが、最近、ここ数年かな、オンラインでダウンロードするタイトルが増えて、ゲーム内でのレクチャーがデフォルトになってきたので、あまりこだわって探したり読んだりはなくなりましたね。でもさすがに本作はそれじゃキツかろうということで探したりしたわけですが、
※あと単純に「ブラッドボーン関連のもの」に触れたかったというのも大きいですし。
結果として見つからないことが、ゲームの「出来の良さ、気配りの深さ」を感じさせてくれる結果になったかな、とも思いますね。

パリィは「かわす」ですので、背後からのバックスタブ内蔵攻撃自体は何度もやっていますよ(^^。僕が出来ないのはパリィ=銃による体勢崩しからの内蔵攻撃の方です。まぁ大抵の状況で左手はたいまつだったりするので、そもそも最初からやる気ねぇだろと言われてしまえばそれまでなんですけどね(^^;。

聖杯ダンジョンが僕にとってダメなのは、ズバリ美味しくないからですね。ストーリーの進行でアンロックされるので、「本来のレベル」到達すると想定されたレベルに応じた経験値しか手に入らないんですよね。ガリガリに稼いで進んでる身としては、未見地というストレスに見合う美味しさ
※アイテム的にも
がないからつまらないのだと思います。

例えば「プラス1ポイント」でもいいから、防具を強化出来るアイテムとかが、1フロアに1つずつくらいあれば、もう少しモチベが上乗せされたかなぁって思うんですけどね~。

マホさんもおっしゃってるように、「既見地を踏破する楽しさ」がシリーズの大きな魅力だと僕も思います。そこの角を曲がると敵が出るのを知っている、だから先手を打つ楽しさが味わえる。2周目で敵が強くなっちゃうと、それを実感しづらいわけで、それはそのまま聖杯ダンジョンのストレスにも繋がっちゃうんですよね。

もっとも、これだけのビッグバジェットなタイトルですから、それなりの延命措置は不可欠であっただろうとも思いますし、本当の意味でディレクターの本意であったかどうかは、定かではありませんけどね。

しかしもうクリアしてしまったとは、、、

 もったいない(^^;。

頭痛はともかく、自分はまだまだ一周目をドップリエンジョイしてからって感じですねぇ。

あ、でもクリアされてらっしゃるなら聞いちゃおうかな。

禁域の森で、今のところどうしても取れない、倒木で出来た橋を渡った先に見えるソウル(アイテム)があるのですが、アレって、簡単に取れたりします?周囲をそこそこ探索した感じでは取れなかったんですが、、、。

他は今のところ特に疑問はないかな(^^。

動画に関しては、昨日ついにマイクのボリュームを上げる方法を発見し、今後の動画にはそれが活きると思います。
※マイク「で」ボリュームは調整出来なくても、「PS4で」調整出来たんですね。

15分に関しては、そこそこ数録って、シェアファクトリーも使ってると、「15分で良い」という気になると思いますよ。結局デカ過ぎ長すぎだと、アフレコが超面倒になってしまうし、アップするのも重くなる、それはそのまま見る人の負担
※通信データ量的なものも含めて
にもなってしまうので、かなり綿密な試行錯誤の末、出てきた結論が15分なんだろうな、と今は好意的に考えています。まぁ終了20秒前くらいに、何らかのアナウンスがあってもよかったかなぁとは思いますけどね。
※動画に「余計なノイズ」として表示されてしまうマイナスがありますから、表示非表示を選択させてもらえばいいかな、とも。

>長々と

まぁそれ言い出したらウチのブログは何なの?って話ですからね(^^;。ちなみに僕がレスをするのは、結構気まぐれというか、荒し以外は100%レスをするのですが、そのタイミングは凄く遅くなることもあったりします。
※今回のように早い時もありますが。
気楽に構えてて貰えると嬉しいです(^^。

ちなみにマホさんにとって、一周目、過去作と比べて本作はどのくらいの順位でしたか?

自分は最初「ダクソIに次ぐくらいか」と思っていましたが、マイナス面も含めやはり一作目の凄みというのもあったなぁと思い、今では「ダクソIに次いで、デモンズと同率」くらいの位置です。後半「イイ感じに泣きたくなる状況」になればいいんですけどね~。

明日は朝早いので、今日はプレイせずに寝ちゃいます。まだ9時半くらいですけど。

 ・・・ごめんなさいウソです。

投稿: クリス | 2015年4月 4日 (土) 21時35分

クリスさんどもです。

自分はディスク版のゲームばかりなので、どうしてもマニュアル読んでプレイと言う流れになってしまいます。笑
まあ、最近のゲームはチュートリアルが標準装備みたいな感じなので、必死にマニュアルを読み込まなくてもスムーズに入っていけるのはありがたいですね。

銃パリィですか。銃パリィは敵の攻撃(斧を振りかぶったりした時)に銃を打つと、ドゥーンと鼓動音のようなSEが入り敵が崩れるので(膝を付いたり)その間に近寄ってR1です。
敵はすぐに立ち上がるので、攻撃にビビって銃打った後にステップしたりしてると間に合わない事の方が多いです。

と、偉そうな講釈垂れておりますが、自分もクリスさんと同様、固定装備かって程に松明を持ち歩いていますのでほとんどやる事はありませんが(笑)
しかもたまに狙うと余計被弾してしまい、普通に倒せば良かったなんて事の方が多い位です。

禁域の森ですか‥
うーん、思い付くのは森をかなり進んだ所の大きな丸太橋(?)から見上げた先の崖っぷちにあるアイテムでしょうか?
そこでしたら、アイテムがある山を回り込むように戻ると長い谷間があると思います。(この谷は下に降りられます)
その谷沿いを少し歩くと反対側に渡れそうなスペースがありますので、ジャンプで渡ればそのアイテムまで辿り着けますよ。
違う場所の事でしたらすみません。
また説明下手ですみません。笑

ただ、禁域の森のアイテムについては、別エリアから回り込んだりすることなく、森だけの探索で手に入る様に思います。


ブラボの感想としては、えっ、もう終わり?
と言うのが素直な感想ですかね。
ダクソ1で言うと、センの古城でエンディングみたいな‥
すみません、さすがに言い過ぎました。
ただ、これまでのシリーズよりボリュームは少ない感じですね。

楽しさで言うとダクソ1>デモンズ>ブラボ>>>>ダクソ2と言う感じでしょうか。
デモンズは初めての衝撃と言いますか、半ば心折れそうになりながらも必死でクリアしたのは良い思い出です。
オンラインの緩い繋がりも良かったですね。

ダクソ1はデモンズである程度システム的になれてからのプレイになったので、序盤からすぐに楽んでプレイ出来たのが大きいですね。
アノールロンド迄の道中は非常に楽しかったもので、未だに新キャラ作ってアノロンまでプレイしたりします。笑

ブラボは非常に楽しかったのですが、ボリューム部分(シナリオや装備品等)での物足りなさや、暗いマップの多さ(ずっと明るい場所を探索したいタイプでして)等の個人的マイナス要素がこの順位になった感じです。

とはいえ、ダクソ2以外はそれぞれ良い要素、悪い要素あるので同率1位くらいな感じなんですけれども。

早速新キャラ作ってまた始めてます。
じっくりプレイするクリスさんを追い越す勢いです。笑

クリスさんのクリア後の感想が楽しみです。

投稿: マホーニー | 2015年4月 5日 (日) 09時54分

どもですマホーニーさん、クリスですまいど。昔は一つのゲームにドップリ集中して他には一切目もくれない、ということがままありましたが、最近はなかなかモチベが維持されませんね。DVD借りてきたり、レースゲームやったり・・・。でも戻ってきてプレイすると、そこそこ楽しめたり。ジジイなんでしょうけど。

大聖堂の狩人相手にかなりパリィをやろうとがんばりましたが、逆にやられることが多くて、

 ほぼ諦めました。

内蔵攻撃による「HP回復」とか「経験値UP」みたいなカレル文字が出ると、結構へこみます。出来ねぇよ・・・みたいな。

禁域の森は、今読み返すとまさにアドバイス通りだったのですが、読んで→プレイするまでの間に、気持ちよく「曲解」しておりまして(^^;、「マホさん回り込めば行けるって言ってたよなぁ<言ってない」的な?結局ジャンプできるところを見つけ、

 読み返してみたら、まんまと書いてあったという・・・

いやさ申し訳ないですせっかく教えて頂いたのに。

ファミ通だかにマップが公開されたようですが、さすがに平面図を見ただけではピンと来ませんね。かといってどう言った表記にすれば感覚的に理解しやすいのかも、難しいところではありますが。

マニュアルじゃないですが、最近のゲームは攻略本が欲しくなるような物が少ないようにも思います。結局ネットの優良サイトの方が、欲しい情報によりスムーズかつスピーディにアクセス出来たりしちゃいますからね。本をめくる感じ、カラー写真を見てワクワクする感じは決して嫌いじゃないどころか、大好きだったりもするんですけどね~。
※自分で作ろうとしたこともあったり・・・。

ボリューム不足は、全体マップを見てしまったので「ああそうなんだ」って感じですが、あまり集中してプレイしていないので、
※この数日特に
逆にそろそろ終わってもいい、丁度良いボリュームだったかな、と思ったりもしています。

ダクソIの話かぁ、、、もうすっかり忘れてしまいましたね(^^;。逆に今やったら新鮮な気持ちで楽しめそうってくらい忘れています。もっとも、それ以上に「む、ムズ過ぎる!」って思うかも知れませんけどね。ブラッドボーンがユルい感じなので。
※特にレベルアップ出来るようになってから

今日もブログネタで書きましたが、
※アップはもう少し先ですが
ブラボーはあんま暗いとは思わなかったんですよね。ダクソIでも真っ暗なとことかありましたよね?あと、村関連、デモンズもダクソもダクソIIも、あの暗さがホント辛かった記憶があるので、たいまつのように結構な明るさと共に冒険出来る本作は、それほど暗い印象がないです。もっとも、「たいまつがあれば怖くないか」と言えば、それはそれで別問題ですけどね。

1周目で既にいくつか「取りこぼしたくなかったなぁソレ」というアイテムが出てきているのが残念と言えば残念。というか、烏羽のカレル文字は、ホントに欲しかったですね。
※スタミナ回復速度が上がるというヤツ
あそこで殺さなきゃよかったのかなぁとか。うーむ。

かといってUSBメモリに退避しつつプレイするのも、本作との向き合い方としてどうなんだとも思いますからねぇ。

僕も2周目より2キャラ目、派かも知れないですね(^^。いつになるんだって話ですけど。

投稿: クリス | 2015年4月11日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッドボーン~その2~ | トップページ | AKB48雑談 »