« ブラッドボーン~その1~ | トップページ | ブラッドボーン~その2~ »

2015年3月28日 (土)

精霊の翼~まだスゲェやってる~

タイトル通りスゲェやってる。ゲリライベントで「経験値3倍」「ゴールド3倍」とかあると、もうその時間を一秒でも無駄に出来ない勢いでプレイしまくり。視力がめきめき下がっていくのが(視力なのに)手に取るようにわかる怖さと、あまりの効率の良さに恍惚になってしまう魅力のバランスに、

 よくできたゲームだなぁ

などとやや上空から達観して自分を見つめていたりする。

本作に関しては一切コメントを受けたことはないが、ログインボーナス
※毎日プレイするともらえるヤーツ
は25日分1ページを完了し、

 2ページ目がスタート。

にゃんこ大戦争だったら、1ヶ月終了でそのままおしまいだったのに、、、。

 これではモチベが下がらない。

1ページ終了を機に、初めて本作で課金も実行。1000円で13個のクリスタルを購入し、それまでたまっていたポイントと併せてパッシブスキル枠を1つアンロック。
※プレイ時間は表示されないが、体感で50時間くらいは遊んでいる気がするので、1000円は僕の中で「高くない」と判断。もしまた25日ログインして3ページ目に入るようなことがあったら、そこでまた1000円分課金してもいいかな、とすら思っている。

スコアを競い合い、上位に行けば行くほど良質なアイテムがもらえるよう「煽っている」仕様なのに、その実スコアはキャラの強さ(レベル=プレイヤーランクや、取得精霊レベル)に大きく依存している。本来シューティングゲームのオンラインランキングと言えば、みなが同じ条件で競い合うのが「不文律」だったのに、本作では、

 たくさんプレイしまくったヤツが正義

な仕様になっている。

これはともすれば「たくさんお金を使ったヤツが勝つ」と誤解されがちであり、僕ももしそうなら、「ケッ」とつばを吐き捨てたかも知れないが、

 無課金でも十分過ぎるほどプレイできるところに、本作の良さがある。

つまりはそういうことなのだ。

お金を使えば使うほど強くなれるソシャゲは多い。もちろんそうじゃないゲームも多いと思うし、それでヒットしている作品もまた多々あると思う。ここは単純に好みの問題で、

 僕にはこのシューティングというジャンルがあってた。

という話だ。やればやっただけ強くなり、スコアが伸びる。以前モンハンの時にも書いたけど、小さな目標から、中目標、大目標と段階を追ってモチベーターが多段的に多数ある。最初はわけもわからずプレイし、被弾し、ゲームオーバーを繰り返すが、それほどゲームが上手くなくても、その序盤で「コト切れないように」行動ポイントは高頻度で回復する。当たり前だけど、さっき倒せなかった相手が倒せるようになるのは楽しいし、先まで進められれば経験値もより多く溜まり、レベルが上がれば行動ポイントも全快する。

プレイ回数が多ければ多いほど、終了時のくじで精霊を手に入れるチャンスも増えるし、毎日のようにテコ入れされるイベントで、短期的なモチベも刺激される。先に挙げた「経験値3倍」などはまさにそれだ。

キャラが強くなってもそれに応じてランキングの区分も変わるため、相対的に自分の順位は下がり気味になる。
※「上位○○%」という表示において
しかし絶対順位は、上位のランキングにたどり着く人が限られてくるため、上がっていく。最初のビギナーリーグでは1000位にも届かなかったのが、チャレンジャーリーグで500位くらいになり、マスターリーグで250位、今のグランドリーグで140位くらいになった。
※「上位90%」まで落ちたけど。

 でもそれはしょうがない。だって「ランク70~100」のプレイヤーの中で、僕はまだ70になったばかりだったんだもの。

そんなランキングの順位はともかく、目下のモチベーターはコレだ。

 ルインがいきなり☆4に!

☆4とは、☆1の精霊を60枚分貯めて、ゲーム内通過を65000円分くらい費やして合成可能になる精霊レベル。炎、水、光の各属性1つずつチョイスして戦闘に使うが、これまでは開幕サービスで☆3をもらえたファイリンが唯一炎属性の☆4到達精霊だったのだけど、

 20万ダウンロード記念でもらえた「☆2~☆4が出るチケット」
※ただし☆4は一度も出たことがない。☆3も5回に1回くらいしか出ない。
で、☆3のルインが出て、まんまと昇格。

このルインという精霊、以前も紹介したかも知れないが、スキルが発動すると、「丸い回転する鎌を前方に投げ、ブーメランのように戻ってくる」という挙動をする。この「戻ってくる鎌」が、敵の攻撃と見間違えて焦ってしまう分、「使いにくい」と感じていた精霊だったのだが、

 威力は強かった。

このゲームはとにかく先に進めば進むほど敵が堅く、強くなっていく。
※まぁ大概のゲームはそうだろうが。
体力(マナ)は時間でも減っていくし、枯渇するとファントムが出現して難度が激昴してしまうので、

 早く倒せることが、何よりも重要

つまり、「攻撃力の高さが何よりも重要」だったわけで、ファイリンもまぁ悪くはなかったのだけど、

 ルインの☆4とは比較にならない。

というか、このあたりちょっと上手いというかにくいのは、使い勝手がいい強力なスキルは、主に「サービス開始後、しばらくしてからアンロックされたものが多い」。つまり、すべての精霊が均等に手に入っても、☆のランクを上げるのは必然的に遅くなる。ルインの場合は、ファイリンという「特待生」がいた分、後回しになってしまったケースだが、ともかく、「もっとも強い炎精霊」と僕が目しているのが、このルインなのだ。

ちなみにルインが強い理由は、「貫通する」「(往復なので)滞留時間が長い」「(往復なので)ボスに2回ヒットする」「威力が強い」「強オーブ時の判定が超デカい」等々。

特に重要なのは「貫通」で、2周目序盤の「トゲ殻雑魚」の殲滅に著しく有効。過去水属性の☆4である雪蘭が、日替わりで☆5になったときに発動した「貫通性能が付く」を使用した際、

 貫通ならば奴らがサクサク倒せることを知った。

ファイリンも貫通はするのだが、敵にヒットした時点で著しく速度が遅くなるのと、判定が狭いのがネック。水愛用のアリーキャットや光属性のティンクルも貫通はするが、いかんせん狙いが不安定で、着弾が遅い。ゴーレムのバックに出てくるウィザード
※死ぬほどウザい雑魚。オーブを小さくしたり、落ちてくるタイミングをズラしたりする。
ですら、一発で倒せる。

 ルインの使い勝手の良さは異常。

まぁ今でも時々「あうぁ!」ってなって避けちゃったりするけどね。自分の弾なのに。

で、水はアリーキャットか前述の雪蘭。雪蘭は☆5でこそ貫通が付き、超強いが、☆4では正直押し負ける。その点アリ子は☆4でも滞留時間が長いし、☆5に至っては、
※現在日替わりで発動中。

 召還するネコが倍に!

強オーブ取得時の「ワチャワチャ感」マジパねぇ。そして超強い。

一番「将来性がある」と踏んで、この子だけレベルを84まで上げている感じ。頼れる。

光属性は正直ホタルが一番かなぁと思うことも多いのだけど、
※貫通はないが着弾が早く弾数が多く威力が高い。
☆4があまりに遠いこともあり、僕はティンクルをレベルアップさせている。
※ティンクルは速度こそ遅いものの、滞留時間が長く、どのタイミングで取っても無駄になりにくい。

そんなこんなの構成で、僕の殲滅力は大幅にアップ。また、以前あれほどキツいと嘆いていた2周目ゴーレムも、

 冷静に小さくなったオーブを取っていけば、3種の貫通精霊で壁の破壊および、ウィザード破壊もかなり安定。

「小さくなったオーブは効果も小さい」などという思い込みが、ヤツを無駄に強くしていた元凶だった。

ハリセンボンはそれほど体力がないけど、中央で「召還魔」と化したときは、左右に大きく避けていれば割とかわせることに気づいたし、セイレーンは単純にルインのブーメランサイズで泡を壊せば結構余裕。

 2周目のエルダーまでは結構到達できるようになった。

で、一応こいつも何回かは倒せたことがあるのだけど、、、

 波状攻撃が悪い方に重なるとつらい。

結局押し負けてしまう感じ?火力さえあれば、、、と思わずにはいられない。

ちなみに現生でアンロックしたパッシブスキル枠には、通常ルインの炎属性を「炎オーブを取るたびに攻撃力15%UP。有効時間5秒以内に次を取れば、MAX5個で75%UP」というパッシブをセット。今はたまたまアリ子が☆5なので、水オーブのソレにしてる感じ。

それもこれも炎属性のカノンちゃん☆1があと7枚ほど手に入れば、晴れて「3種の精霊がすべて☆4なら、攻撃力30%UP」をセット出来る。まだ光属性は☆4が一人もいないけど、

 ティンクルが残り☆1×1枚で☆4に!!

う~楽しみ過ぎるっ!

経験値3倍だと、ある程度は本気でプレイしてしまう。すると当然お金もそれなりに手に入るし、今の今まで1ヶ月近く気づかなかったのだけど、

 ゴールド3倍は、三択くじでの賞品にも適用される。

「デイリーバトル」のノーマルレベルをクリアすると、「1000~8500」の中でゴールドゲット。
※つってもほぼ1000だけど。それでも3倍だから3000!デカッ!
フルに戦えば、MAX3300×3倍で10000円くらい手に入ることもあるけど、労力考えたら全然デイリーでOK。っていうか、

 お金がガンガン貯まると、一番安いチケットもどんどん引ける。

☆1かアイテムしか出なくても、「30回=15万円分」もやれば結構ランクアップ出来る精霊もいる。

 じわりじわりと自陣の☆3精霊たちの枚数が増えていくヨロコビ。
※☆3×5枚で☆4に。

レギュラーでなくても、日替わり強化で☆5になるんなら話は別って子も絶対いるからね。

逆に今残念なのは、ボスバトル。通常バトルで戦うボスではなく、最初からボスだけ戦うモードの難度が上がり、

 マジ無理

って感じになってしまっていること。☆6とかもう死ぬほど強くて、

 3周目クラスかよっ!
※通常モードは3周エンド。

って感じで、賞品は魅力的だけど、とてもやる気になれないといのが実情。

逆にデイリーバトルは、以前はイージーでも手強かったのに、その上のノーマルまで下方修正されて、かなり戦えるようになった。つか、

 ボスの体力は減らされすぎ。

それまでのイージーが「うっ!くっ!あああ・・・」って感じの熱戦だったのが、ノーマルでも「会敵直後に瞬殺」みたいな?100だった体力が5にされたかのような落差。まぁ僕がその間にずいぶんと強くなったのかも知れないけどさ。

ともかく、それでデイリーボーナスが安定してゲットできるようになったのはデカイ。何より欲しいカノンちゃんの☆2が出たときは、マジ声が裏返ったワ。

・・・

評価は★★★☆。爆発力はないけど、地味なおもしろさが積み重なって、今一番熱い。今から始めてもきっと楽しめると思うけど、要求スペックが高めなのがネックかな。

追記

アリ子が日替わりランクアップの日に、たまたまというか奇跡的にというか、これまではロリ子(サキュバス序盤)で終わってたのが、

 姉さん初クリア!

からの、、、3周目突入!初のインセインモード、なんぼのモンじゃい!

 ・・・マナが残ってるのにファントムが来るんですけど・・・

 そ、それがインセイン、、、意味は知らない、、、

しかし!

そんな阿鼻叫喚の地獄of地獄な環境で、

 まさかの女王蜂撃破!

っていうか、ほとんど偶然!

 でもって勢いでフライングスカルまで撃破!

っていうか、もはや僕がプレイしてない。何者かが僕に憑依して、指先を操っていた、、、。

 しかしさすがにゴーレムの壁は厚かった。

っていうかゴーレムまで行けたことがそもそもキセキ。そりゃGreeeenも歌い出すよって話。

 ゴーレムのHPもあとわずかだったのに・・・

そして僕のスコアは「1224710点!」

 グランドリーグでまさかの100位!

っていうかコレはガチでラッキーとキセキが積雪35mの結果なので、このまま抜かれて100位から外れても、

 それはもうしょうがないってヤツ。

次周になればマスターリーグから大量の強者たちがグランドリーグに押し寄せてくるのは明白。しかしグランドリーグからチャンピオンリーグへは、数人しか抜けていかない。
※ランクアップの条件が厳しいため。
つまり、時が経てば立つほど条件は厳しくなっていく一方なのだけど、

 いや、進めないものは進めませんから。

つくづくiPhoneからやってた連中がうらやましい。1ヶ月以上の遅れは、どう考えても埋まらないもんな。つかそこまでモチベが維持され続けるのかって話ではあるけど。

ともかく、そんなプレイを繰り返し、ティンクルは無事☆4に成長。カノンはあと5枚で、例のスキルが発動。近いようで遠い5枚・・・。

現在のプレイヤーランクは83。androidから始めたプレイヤーの中では、間違いなくベスト100に入ってると思うんだけどな~。

|

« ブラッドボーン~その1~ | トップページ | ブラッドボーン~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッドボーン~その1~ | トップページ | ブラッドボーン~その2~ »