« 余談 | トップページ | 5月のプレステ+フリープレイほか »

2015年5月10日 (日)

ゼノブレイドクロス~その6~

かなり面白いのだが、もはやプレイしていない人に向けた文章を書くことは難しいところに来ている。つか「最初からそうだった」って言われたら、まぁそうかもだけど。

自分のキャラを強く(DPSをUP)するには、
※DPS:だってパンが好きなんだもん、の意

1.キャラクターレベルを上げる
2.クラスレベルを上げる
3.より強い武器を装備する
4.より強いデバイス(スロットアイテム)を挿す
5.アーツ(戦闘スキル)を覚え、強化する
6.スキル(クラスレベルアップ地に取得するパッシブスキル)を習得&強化する
7.アーツの性能をフルに発揮する立ち回りをする。背後からのダメージが上がるスキルなら背後に回るとか、背後からのダメージが上がるスキルをセットするとか
8.仲間との連携を決める(「格闘アーツでたたみかけろ!」みたいなヤツ)
9.攻撃のコンボを決める(該当アーツの場合。射撃のあとだとダメージが上がる等)
10.オーラアーツを使う(20秒間格闘ダメージが上がる等)
11.ダブルリキャスト(2回分溜めてダメージ増)を狙う
12.各アーツのリキャストタイムを把握し、なるべく無駄なくつなげる
13.装備に最初から付いてる効果を強化する(攻撃力が上がるものの場合)
14.メインにするアーツの攻撃力が上がるクラスにする

そしてまだ僕が手に入れてない

11.オーバークロックギアを決める
12.ドール(ロボ)による攻撃

等がある。
※まだあるかも

 まぁたくさんある。

ただ、たくさんあるがゆえに、全く変化のないところもある。

たとえば、「3」の強い武器に関しては、現在レベル49になった僕が使ってる武器が未だにレベル13のものであり、それより強い武器に未だ巡り会えていないという状況だったり、
※「2スロット」の武器がそもそも極めて少ないために起こる。
「4」の強いデバイスに関しても、ゲームを先へ進めなければ素材が得られないため、強化がずっと停滞していたりする。

「5」、アーツの取得に関しても、使う武器に依存していて、ずっとデュアルガンとデュアルソードのアーツを強化運用している自分には、あまり他のアーツを育てる意味がなかった。育てるために必要なバトルポイントは、自由に大量に稼ぐことが出来ない貴重なものなので、極力無駄使いできないのだ。

「6」、同じくバトルポイントを使って強化するスキルも同様で、このまま「人間アーツ」の強化に割いてしまって良いものかどうかは、思案のしどころだ。

「7」の立ち回りは当然意識するし、「8」もチャンスがあれば決めていく。つか「8」の仲間コンボは、むしろ体力回復手段の意味合いが強いけどね。

「9」のコンボは、とりあえず僕がメインで使っているスキルとは無関係なので意識しないけど、人によっては「背面からの攻撃」を意識しないケースもあるだろう。

ちょっと飛ぶけど、

「11」のダブルリキャストは、臨機応変。2回溜めなくても倒せるなら溜めないで発動すればいいし、ギリ溜められるなら溜めて打つ。

最近のトレンドである「12」の立ち回りなんかは、

 「ゲームをやっている感」「パターンに習熟してきた感」があって、非常に楽しい。

Aのアーツで開幕し、Bをダブルリキャストで溜めたら即ダッシュで背面に移動し、発動。そのあとサイドからの攻撃でダメージ増になるCアーツのダブルリキャストが溜まる頃なので移動して発動し、今度はさっきと別のD背面ダメージアップアーツを後ろから。それを打ち終え、ちょっと我慢すればBのダブルリキャストが再度溜まるのでそれを、、、

 みたいな。

ちなみにこのコンボだと、レベル52のクモでも割と余裕で倒せる。当然ドールはなしだ。

「13」装備品の効果強化に関しては、素材不足もあって出来てないが、のちのち2カ所ある「格闘力プラスX」を強化出来れば、そのままDPS増につながるだろうと期待している。

「14」の「適正クラス」は、まさに今が忍耐の時。なぜなら、とにもかくにも今は全てのクラスを最後まで「育てきる」ことに専念中で、特に今のクラス「射撃力と射撃命中が上がる」は、「格闘メイン」の僕のアーツの対局に当たる。でもまぁ全部育てきれば、晴れて、

 格闘と射撃それぞれを自由な武器に出来る。

コレが実は非常に大きな意味を持つ。

本作は、クラスによって使える武器が異なる。アサルトならアサルトライフルとロングソード、コマンドなら、デュアルガンとデュアルソードと言った具合。

しかし、そのクラスを最後まで育てきれば、他のクラスでもその装備を使うことが可能になる。
※ゲーム中では「武器マスタリー」と称される。
アーツは武器に依存しているため、最終的には、

・格闘力がもっとも強化されるクラスで、

・格闘ダメージがもっとも強いアーツの格闘武器に、

・格闘アーツを強化出来るアーツのある射撃武器を装備する

具体的には、「格闘に高い補正が入る」ヘビィストライカーのクラスで、銃はアサルトライフル(ジェネラルソード)、剣は僕お気に入りのバックスラッシュを使うためのデュアルソード(フルメタルジャガークラス)を装備させるのが、

 僕的な正義、、、という気がする。

ちなみに現状ジェネラルソードもフルメタルジャガーもコンプしているので、サクッとセットすればセット出来てしまうのだが、、、まぁ今は忍耐の時という話。

 で、

なぜその話をしたかというと、

 どの武器にどのアーツがリンクしているかを、いままで58時間、全く意識してこなかったけど、どうやら、僕がメインで使っているアーツは全てデュアルソードのものだったらしいことが発覚したため。

つまり、「格闘と射撃をそれぞれ別のクラスのものにしていいじゃん」という、さっき書いたことに、ついさっき気づいたためなのだ。

 で、使いたいのが、ジェネラルソードのアサルトライフルアーツであるところの、「バレットチャージ」という話。

バレットチャージの効果は、「次に使うアーツのダメージを倍増」。「バレット=弾丸」をチャージするアーツなのに、格闘近接攻撃のダメージが果たして倍増するのかという素朴な疑問はあったりもするが、

 もし普通に効果を発揮するなら、その組み合わせ、

 超楽しいっ!

で、実際やってみた。ついでにキリングなんとかってオーラ
※格闘命中UP&格闘力UP。でもTPは1000消費
も使って、

 通常11000程度しか与えられないクモに、33000ほどのダメージ!
※仲間コンボと転倒が重なったときで5万ダメージ!

こいつは結構堅いので、柔い相手なら10万も夢じゃない感じ。ただ、

 このあと大いに探索の手を広げまくり、

ちょっと疲れちゃったので今日は短めだけどアップしてしまう。

ちなみに残るファイナルクラスは1つだけ。レベルは54まで上がった。つかここからが茨の道っぽい。黒鋼の大陸までのらりくらりと探索しながらほっつき歩いてきたのだけど、どうにもこうにも丁度良い相手が見あたらない。
※クモやバラコみたいな相手でそれほど密集しすぎない状態で5~6匹レベル60くらいなのが望ましい。

さすがにクラスポイントを上げるのがキツくなってきたんだよな~。

|

« 余談 | トップページ | 5月のプレステ+フリープレイほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余談 | トップページ | 5月のプレステ+フリープレイほか »