« 欲しい物の話~その3~ | トップページ | 欲しい物の話~その4~ »

2015年5月29日 (金)

ゼノブレイドクロス~その15~

油断すると前回から「どう進めたのか」すぐ忘れてしまう。2日に1回の更新ではあるものの、一日4時間とか5時間とか遊んでたら、

 まぁ忘れるのもやむなし

というところだろう。

●枕の話

こないだネットで「ゼノブレイドクロス ブログ」を検索したら、クリア後の感想としてなかなかに長文がアップされてたので、思わず読み入ってしまった。

・ゼノブレイドクロス感想(クリア済み) 広大な大地を駆け巡る楽しみと、メインシナリオ、SF的描写への不満
http://mizchi.hatenablog.com/entry/2015/05/06/180704

僕と違って誤字脱字もなく、大人な感想だったのだけど、まぁネット関連や前作(およびゼノギアスやゼノサーガ)への思い入れなどで、多少の温度差はある。で、その中で僕がめざとくフックしたのは、

 人間の頃の方が戦闘は楽しかった

そして、

 フライトパック(ロボで空が飛べるようになる)の導入が早すぎる

という二つ。前者は、僕もうすうす感づいてたことではあるのだけど(ホントかよ)、今の戦闘がとにかく楽しいんだよね。すこぶる楽しい。良くできてるというか、気持ちいいというか、達成感もあるし爽快感もあるし、育ててる実感もあって、ホント「最高レベル」に良く出来た戦闘だと思うのだけど、

 やっぱロボが手には入ったら変わるのか、と。

つか本音の話、僕がなんでストーリーを進めず、ロボットに乗らないかと言うと、

 武器とかスキルとかアーツとかが、みんな英語になるのがウザいから。

何とプリミティブにして子供っぽい理由であろうか。本作では人間=インナー関連の装備やアーツは全て日本語で、ロボ関連のものは、効果が同じ物であっても英語表記され、区別されているのだけど、

 それを読むのが面倒。

読んで読めないことはないのだけど、基本的に効果が常に表示されてるインターフェイスじゃないので、

 頭の中で咀嚼しなきゃならない。

これが面倒なんだよね。

確かに強くなれるのかも知れないけど、ぶっちゃけ「強くなるだけ」なら、今の状態でもまだまだ上はある。全員にアーツ+TPや格闘力+150なんかを装備させようと思ったら、時間はいくらあっても足りないのだ。

あと、次のフライトパックに関しても、「クリア後くらいで良かった」は、何となく同意出来る。つか、人間だと全てのエリアには行けないのだけど、例えばドラクエ8やFFシリーズみたいに、「空が飛べるようになって初めて行けるようになる場所」というのが、本作は意外と少ない。つまり、

 人間のままでも世界中かなり自由に探索出来るように作られている。

空が飛べなくても転送装置を使って行ける終盤のエリアも、「空が飛べるようになってから行く」順番に作られてないんだよね。だから、僕みたいにいびつなプレイをしてない限り、「先に飛んで行ってしまう」=転送装置を使う意味を失ってしまう。

世界は広く、人間の足で探索するには大変かと思われるかも知れないけど、そのためにフロンティアネット=データプローブによるウェイポイントが大量にあるわけで、ひとつひとつのマス程度なら、十分走って移動出来る距離なのだしね。

シナリオ面での不満はかなり強く訴えてたけど、結局僕はこのゲームを「ウィザードリィやディアブロのような」楽しみ方をしているので、その点でマイナスがほとんどない。確かに前作の方が「主人公をカスタマイズ出来ない分ストーリーに深く絡めることができた」のは否めないけど、それでも話がつまらなくなって(というかヒロインの扱いが気に入らなくて)、途中で止めてしまったのも事実なので、

 この辺は人それぞれかな、と思う。

ただ、そんな彼も、「加点方式なら90点」とかなり評価は高い。いつの間に、ってほどでないにしても、100時間を超える内容を、不満を抱えつつでも踏破させてしまっただけのトルクはある作品だったと思うし、今日日モンハンやディアブロ、ポケモンなど、「純度の高いやり込み系」とは違う、「ビッグバジェットなストーリーRPG」として「引っ張り続けるだけのモチベーター」を用意してたのは、ホントに凄いことだと思う。つか、

 ドラクエやFFでも、(現状)ここまで強く引っ張り続けられるかどうか、怪しいモンだと思うし。

変な話、僕にとってゼノブレイドクロスは、

 キャラデザインが変更になったナンバリングFF

と言ってもいいレベルの大作だと思うんだよな。

--------------

●ハイ・インプレカ

「ハイ・インプレカ」とは、格闘力+150のデバイス素材となる「インプレカの鍛えコブ」をドロップする強敵なのだが、なかなかその素材集めは大変で、前回だか前々回だかに、黒鋼の火山山頂に4匹居るが、ドールを手に入れるまではリスタートが大変だから、ここで稼ぐのは難しいと思う、、、何てことを書いた気がするが、

 他の適当なクエストを消化する際、まさにこの付近にいた花タイプのオーバードを倒しに、「火口の中のウェイポイント」にジャンプしてきたら、、、

 まんまと火口の上に着地!

つまり、ロボが無くてもリスタートは超容易であることが発覚!

何という親切設計。まさにこいつらで鍛えコブを集めろと言わんばかりのお膳立て。

 やらいでか!

そんな気になったのも無理からぬことよ。

で、せっかくだし、かつ前回書いたように「課金コンテンツでバトルポイントを余裕で集められる」ことがわかったので、思い切って「ゴーストウォーカー※リキャストが長い自分にしか効かない完全回避スキル」「クロスリロード※TPを200回復するスキル。アーツ+TPを2つ付けているので1回使えば600回復。リキャストも早い」など、いくつかのアーツをレベルMAXまで育ててしまうことにした。

 結果、主人公のBPは200を切るほどに低下。

でもまぁ何とかなるでしょって感じで、ここでマラソンすることにした。

結果だけ言えば、4匹のウチ最後の高台にいる一匹はスルー。倒して倒せないコトはないけど、位置取り次第では落下して時間が掛かることも多いため。

で、ゴーストウォーカーを使うということは、これまで愛用していたラストウォーを諦めるということになり、パーティメンバーのTPを増やしにくい=火力はほぼ主人公のみという状況にはなったのだけど、

 適切な順番とチョイスでアーツを使うことで、かなり気持ちよくヤツらを屠ることが出来るようになった。

まず手のコブにロックオンし、TPを自給自足するために他の適当なアーツを使ってTPを貯める。
※クロスリロード、ゴーストウォーカー、ソードマグナム、バーニングスラッシュ

で、一旦ライジングブレイドとブレイドサイクロンを使い、アグレッシブモードのリキャストを7割くらいまで貯めたら、オーバークロックギアを起動し、アグレッシブモード、ライジングブレイド。
※記憶で書いてるので多少前後するかも知れないけど、

ここでOCGが切れる前に、2回クロスリロードを差しこみ、すぐさまOCG2回目。で、ブレイドサイクロンからのバーニングソード、ライジングブレイドみたいな流れ。

 完全に流れが固まる気持ちよさは、例えばウィザードリィで6人のコマンドでキレイに敵をピッタリ全滅出来たときのようなものであり、ファンタシースターオンラインで、ディレイを絡めた攻撃アクションのタイミングがバッチリ決まって複数の相手にノーダメージで勝利するときのようなものであり、

 つまりは美しく、気持ちいい戦い。

これが楽しくないわけはなく、サクサクサクサク倒し続けてたら、

 またも必要個数より多い数集めてた!

やはりこうありたい。アイテム集めというのは、嫌々やっていてはダメだ。気持ちよく楽しく集めてこそだ、とシミジミ実感。

●シルースの添え木

その後、白樹の大陸:南の海沿道のウェイポイントに飛んだすぐ後ろにいるシルースを倒して「シルースの白添え木」を集め、
※パターンが固まっているので倒すのは余裕だけど、雑魚が絡んでくるのがウザいと言えばウザイ。でもウェイポイントのすぐ近くなので、その点は凄く楽。上手く両足を壊せても、さすがに腰までは壊せず、なかなか3つ手に入ることはない。あ、ちなみにシルースは「エイリアン」なので、種族特攻をこちらにシフトする。

夜光の森:204からちょっとだけ歩いたところにいるL55シルースから青添え木を収集。さすがにL55なので、油断しなくてもメンバーは死にまくるが、ゴーストウォーカーのおかげで自分は何とか持ちこたえられる。正直レベル29くらいのオーバードシルースのが倒すのは楽だけど、あっちは雑魚が多いし、ウェイポイントから距離もあるのでたぶんこっちのが早いと思われる。つか、

 レアアイテムは、高レベルのヤツを倒した方が集めるのが楽。

これはたぶん間違いないと思う。

●格闘力ブースト

「格闘力ブースト」の素材集めは、

・ノックスの純白キバ 黒鋼の大陸 巨人のテーブル
・汎用ブレード部品 黒鋼の大陸 毒蛇の抜け道
・マンダの紫一本針 忘却の渓谷 321

で稼ぐのだけど、特にマンダの紫一本針に関しては、

 ボディにロックオンして、ボディの破壊に成功すれば、かなり高確率で落とす。

ただこれがなかなか難しい。ボディとはすなわちHPであったりするのだけど、ただ削っても実感として壊れた感じはしない。というか、僕の思い込みで、

 他のポイントがたまたま壊れて、手に入ってるのかも

とも思うけど、重要なのは、「どのアーツをどの順番で使ってパターン化するか」。それによって、落としまくるサイクルと、全く落としてくれないサイクルが出てくるんだよね。

固まってからも100%落とすわけじゃないけど、集める速度は圧倒的に速くなる。つか、パターンを見つけるまでかなり苦労した反面、見つけてからは、

 愉快なくらい落とすので、ついつい稼ぎ過ぎちゃった感じ。

●トレジャーセンサーXX

ちなみにラピッド・ズッターの汎用ブレード部品も、顔にロックオンして
※カメラを少し近づけるとやりやすい
倒すと、気持ち出やすい気がした。つかこいつでヅッター・アイを32個溜めるのは、ホント酷だなぁと思ったけど、

 もし空が飛べない状態で、トレジャーセンサーXXを手に入れるには、間違いなくこいつらで集めるしかないと思う。

 「老いた飛膜」がチケット198枚×32個必要だから。
※これだけで6336枚必要。僕の持ってるチケットほぼ全部!

でも、他にチケットで欲しいものがあるわけじゃないので、
※これ以上に
案外コレのために使っちゃってもいいかなぁとも思うんだよね。

 ロボを手に入れるまでやるかどうかわからないわけだからっ!

もう一つの魔光の宝玉は、原初の荒野:101付近のステッキロックにいるサルタートというヤツが落とすらしい。おなかの部位破壊さえしてれば大丈夫らしい。

ぶっちゃけネットで調べても、クリア後にしか手に入らないロボを使ってたり、空飛んでたり、気楽にチケットで交換ってネタが多くて、

 僕とは全く違うゲームの様相。

だがそれでも問題はない。なぜなら、

 僕はこれが楽しいと思ってやってるのだから、ね。

●スコードクエスト

今まで全然意味がわからなかったもののひとつ。ブレイドホームで、ユニオンサラリー
※インターセプターだと選べる物が多い、みたいなアレ。
を貰えるカウンターで受けられるクエスト。

プレイ中右下に表示される「スコードミッション」なる、雑魚討伐ミッションをクリアすると、リストに加わり、

 32人の「緩い接続」プレイヤーの誰かがクリアすると、もうクリア出来ない。

ある意味早い者勝ちのクエストではあるのだけど、それほどみんなが目くじら立ててやってないのには理由がある。それは、、、

・クソ面倒なクエストがある

・(たぶん)中断が出来ない
※3回負けて失敗すればいいけど、、、

・意外と手強いクエストもある

・貰える物のクオリティが微妙

クソ面倒なクエストとは、「4箇所ある天候操作ポッドを起動」ってのと「ナルキーを6匹討伐」ってのがソレ。前者は、「一定時間経つとポッドがまた停止する」ので、ロボがない状態だと移動が遅く、

 いくらやっても終わらない気がした。

だいたいそんな近くに密集してるわけじゃないので、東奔西走が超面倒だったし。

また、ナルキーの方は、「敵が見えない」
※近づくと地面から出てくる

ので、倒したくても見つけられない最低野郎。これはもう二度とやりたくない感じ。

でも、とりあえずクリアすれば2ポイントはバトルポイントが貰えるし、チケットも20~50くらい貰えたりする。また、敵が強いクエスト
※溶岩のところの巨人3匹倒すヤツとか
とか、以前随分お世話になったブルータルペッカー倒すヤツなんかは、

 赤岩頭皮と極上爪を3個ずつくれたりした。

あっという間に倒せたのにこの報酬。美味しすぎる・・・。

まぁ当たり外れはあるけど、有料DLC以外で無限にBPを稼げるのはココだけかも知れないので、ちびちびやったりしてるって話ですわ。

--------

ブログ書いてるとゲームが出来ないのがもどかしい。でも書いたブログを読むのも嫌いじゃないので、マメにどっちもがんばってる次第だ。つかたまには映画でも見たいとも思うがな。

あと余談だけど、プレステ+も3ヶ月課金して一通りレジストした。やる予定はないけど、まぁいいかな、と。

|

« 欲しい物の話~その3~ | トップページ | 欲しい物の話~その4~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲しい物の話~その3~ | トップページ | 欲しい物の話~その4~ »