« やばいな~ | トップページ | 俺物語!!アニメ15話&5、6巻購入 »

2015年7月17日 (金)

バットマンアーカムナイト~その1~

「その1」で終わるかも、な「その1」だけど。

思えばゼノブレイドクロスも、そのルックスに一目惚れするように発売を心待ちにしていたタイトルだったが、いやいやどうして、

 バットマンとはいろいろ違う。

確かに絵は綺麗。凄く綺麗。つか、

 綺麗である以上に細かい。

「綺麗≠美しい」だし、「細かい≒凄い」だけど、

 綺麗で細かくて凄い映像だけが、ゲームの面白さではない。

というか、

 綺麗で細かくて凄い映像が、「面白いゲームと掛け合わされば」そりゃ最高だとは思う。

が、つまりは僕にとってさほどでもない感じ。少なくとも今は。

まず本作について僕が知っていたことは、

・PS4、XBOXONE専用のタイトルであり、グラフィックに関してはたぶん現状最高レベルのものであろうということ。

・3人称視点で、基本はアクション。ベヨネッタくらいは成長要素がある。

・マップはオープンワールドで、前作の5倍の広さは、バットモービルでの移動を前提にしつつ、バットモービルの使い勝手を極限まで磨いている。滑空とグラップルで縦横無尽な移動を楽しめる。

・シリーズ最終作らしい。

こんなところだったのだけど、、、

 そしてそれらは全て間違いではなかったのだけど、、、

・最高レベルに綺麗が、最高レベルに好きとは限らない

・アクションであるが故にゲームオーバーもあり、ゲームオーバー時にはかなりの長さのロードが入る。
※ただし、死ななければプレイ中のロードはほぼない。
→「ほぼ」と書いたのは、チュートリアル的なチャレンジミッションの開始時に若干画面がブラックアウトするため。

・マップが広いとは言っても、ゼノブレイドクロスの大陸一つにも満たないし、昼夜どころか「晴れになることすらない」、全ての場所が似たような景色ばかり。
※もちろん使い回しが多いわけじゃない。これも「ほぼ」固有の地形、建物。
ビルやら塔やらは多いが、山や谷があるわけじゃないので、立体感も実は薄い。滑空ではどうしても「上への移動」に限界があり、自由度も限られる。特に「グラップルが引っかかるポイント」が意外と少ないというか、遠いというか、、、。

・シリーズ最終作、つまりはシリーズ作であるわけで、それまでの知識や経験がある程度前提になってる。特に僕みたいに「バットマンに大した思い入れがなく、特に影響が強いと思われるビギンズ以降のバットマンはむしろ好きじゃない」ような人間には、

 いろいろツライ。

大好きな人、シリーズのファンには「はぁ?」と思われるかも知れないが、僕が感じたことをつらつらと・・・

・全然自由じゃない

意外とというか、もっと「ライオットアクト」みたいに、小さな目的がいっぱいあるかと思っていたら、

 全っ然ない。

序盤で提示されたサイドミッションはわずか3つ。それも、数分でクリアして「続きがまだある」風なのに、

 全然続きが出来ない。意味がわからない。

バーンアウトパラダイスのような、オープンワールドを走り回って次々にレースイベントのようなアプローチがあるかと思えばそれもないし、入れるビルがいっぱいあるかと思えばそれもないし、敵を倒して経験値を稼ごうにもある程度まとまってないと入らないし、そもそもまとまってるポイントが少ないし、リスタートで再度出現させられるわけでもないし、つまりは経験値はほぼ稼げないし、稼げないのにその使い道が異常にあって、かつ異常にある使い道は一旦ポイントを割いたらやり直しは出来ないし、
※直後だけは出来る。

 つまりやれることと言ったらメインストーリーを進めるくらいしかない。

強い雑魚がそこかしこに居て、気持ちよくやられたりやっつけたりを繰り返すわけでもなく、特にイレギュラーな大きさの戦車やヘリが跋扈してるエリアがあるわけでもなく、特別な装備で倒せるわけでもなく、
※ほぼ□ボタンとたまに△ボタン(攻撃モーションアイコンが出たらそっちの方向を押しながら押すとカウンターになる)しか使ってない感じ。いきなり「□○」とか言われても意味がわからないし、

 そもそもダッシュもジャンプも操作を教えて貰えない。

開始後しばらくずっと「中腰でこそこそ移動」をダッシュだと勘違いして使ってたわ。

絵はホントに見とれるくらい綺麗で、特に「海」の綺麗さは特筆レベルに凄まじいけど、
※こればっかしは圧縮された動画じゃ伝わらないと思う。

 バットマン、泳げませんから。

操作に関してついでだから書くと、

 バットマン、ぶら下がり状態から上に行けなかったりしますし、降りられなかったりしますし、「どうすりゃいいんだよ!」な状況に結構なりますから。

雑魚が3匹だったのが5匹になり、10匹になり、20匹になり、、、

 おーいって感じ。それが楽しいとでも?

単調な□ボタン連打な戦闘に辟易とする一方で、実質2種類しか使えない戦車戦もチープ。確かに車の高速移動と、戦車モードの「クイックな水平移動」の切り替えは気持ちいいし、融通が利く場面も多いけど、強力なロックオン攻撃は、雑魚をもりもり「ノーミスで倒し続けないと」使えるようにはならないし、雑魚を倒すにもキャノンじゃなきゃほぼ無理。でもってそのキャノンは連射が効かず、当たっても一発で壊れないから爽快感もない。つまり、

 戦車での戦闘にも人間での戦闘にも、全く愛が感じたれない。

映像とマップ、ボイスと雰囲気と「らしさ」に注力した感じ。

 「究極のバットマン体験」

このコピーになんら偽りはない。だけど、

 戦闘以外はほぼゼルダ。

「ほぼ」は言い過ぎか。でもゼルダ。小さな謎解きがスゲェあって、

 それクリアしなきゃ先に進めない一本道。
※一旦ストーリーミッション始めちゃうと、他のは出来ないっぽいし。っていうかそもそも他のがないし。

何つか「ゼルダと思ってやってねぇよ」って感じ。もう今の僕には「ゼルダは疲れるだけだから」って感じ。クリアの仕方がわかっても、なんも嬉しくない。それより、

 行き先マーカーが一切ないのがウザくてウザくてウザ過ぎる。

マップ画面はほぼ真っ白で、「こ、これほどまでにイベントがないマップが果たしてあっただろうか!」ってなレベルだし、強化メニューやら実績?メニューやらの見方もほとんどわからない。何が正解かわからないのに、やり直しも稼ぎも出来ないってのは、

 ダークソウルIIの悪夢再びか!?

ってなもんだけど、それ以上に目的地もわからないのが面倒極まりない。メインストーリーをクリアするまではサイドミッションはやらせないつもりなのかしら。

・・・

今日プレイしたのは5時間くらいかな。

 とにかく絵がキレイで、死ぬとクソ長いロードが入る、戦闘がつまらないゼルダ。

意外と不自由なのもスーファミ以降のゼルダ
※つまりはほぼ全てのゼルダ
と似てる感じ。

 オープンワールドのメリットを全て否定してるかのようなプレイフィール。

ある意味ビックリ。

 でも絵はキレイ。これは本当の本当。

ただ、「あまりにも絵がキレイなだけ過ぎた」ってのが正直なところかな。もっとポンポンいろんな攻撃や倒し方や武器やアングルや敵やボスや地形や建物が欲しかったけど、

 全然そういうのないから。

ゼノブレイドクロスも、最初から満点だったわけじゃないから、今後僕の評価が上がっていく可能性はあるけど、、、

 現時点でのクリス評価は、★☆(10点満点で3点)くらい。

加点要素は、「絵」「死ななきゃロードがないところ」「戦車モードの水平移動速度の速さ」。この三つって感じ。つか「オープンワールド」というキーワードだけで、ゼノブレイドクロスが大好きな人間がバットマンやったら、みんな「全然来ない」んじゃないかしら。それはつまりは、「バットマンアーカムナイトが大好きな人間がゼノクロやっても全然来ない」ってことでもあるのだけどな。

つか、「アーカムナイト」ってバットマンのことだとずっと思ってたわ。始めてから4時間くらいで「どうも違う?」みたいな。

余談だけど、今日買ってきた「俺物語!!」の5巻は、★★★★☆くらい面白かった。まぁ僕にとっては、俺物語と比べたらバットマンなんて、「石ころ帽子をかぶせた石ころ」レベルの作品だな。

 あくまで今のところは、だけど。

つかnori君に見せたらそれで満足って感じだわ。見た目だけは凄いから。つかモチベーターがクソなんだよな。それに尽きる。「何かをさせたくなる」作りに全くなってない。「絵がキレイで話が面白いならそれで十分でしょ」と言わんばかり。

 面白くも何ともねーから。

絵の綺麗さだけなら、

 ブラッドボーン7対バットマン10

くらいキレイだと思うけどね。

|

« やばいな~ | トップページ | 俺物語!!アニメ15話&5、6巻購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やばいな~ | トップページ | 俺物語!!アニメ15話&5、6巻購入 »