« スーパーマリオメーカー~その7~ | トップページ | 英語の話 »

2015年9月22日 (火)

スーパーマリオメーカー~その8~

昨日の続き、、、だが、一応新たに面も作っている。まぁおいおい話していく。

●濃密1-1

こういうの作ってみたいかなぁという案のひとつ。スーマリ1-1という、全世界で最も多くの人間が遊んだ「1面」を、ぎゅっと横幅凝縮してみたらどうなるかな、という。この場合はタイムも100から始めて、
※早送りのBGMで
あっという間にクリア出来ちゃうのが望ましい。

 そういう無駄の無さがいいんだよな。

余談だけど、昨夜娘が何かゲームがやりたいというので、PCの「OUT THERE SOMEWHERE」をプレイさせた。見た目シンプルな点が「女子向きではない」のだが、リスタートの早さに関しては、

 「確かにリスタートが早いのはいいね」

とのコメント。マリオ並に時間が掛かってたら、たぶんもっとずっと短時間でモチベは途絶えていただろう。

 そういうDLCが出たら絶対買うんだけど。

「リスタート瞬時」「タイム無制限設定」「中間地点」「残機無制限」この4つセットのDLCで500円までなら出すよ。少なくとも僕の作るマリオは、この4つで、

 今の10倍は面白く出来ると思うから。

●短いファイアバー

地味に面白いパーツだと思う。砲台を使ったジャンプのタイミングを計る為の「時計」として置いてみたり、短い分だけ「上下左右」のみ1ブロックからはみ出る。「ほとんど死なない」んだけど、、、死ぬ。良い感じに油断をさそうパーツかな、と。長いファイアバーは、ただの殺意なので嫌い。まぁ「魅せパーツ」としての使い方もあるけど。

●スーパー、ファイア、メット、ヨッシー、UFO

これで体力6(初期状態を1として+5)ノーマルマリオなら、「スーパー、ファイア、靴、UFO」で体力5。それぞれに得手不得手があるし、「メットヘルメット」と「トゲゾーヘルメット」で使い勝手が違うのも面白い。
※たとえばドッスンの下に入ったとき、メットははじくだけだけど、トゲゾーは破壊する。

スターがなくても「体力6」からの無敵時間だけでも、かなりの移動距離が稼げるはず。
ただ、

 それは「プロっぽくない」

プロならば「一切被弾せずにも行けるルート」を確保した上で、救済として無敵時間利用を容認するだろう。間違いなく。

 作ったあと、たまたま見つかった逃げ道を、「そういう攻略法もある」と言えるかどうかは、「自分で見つけて自分でテストプレイして、その感想として有りか無しかを冷静にジャッジした上で」初めて言う資格があると思う。

 プロっぽさ=お金を払うに値する=僕の目指す面白さ

なんだけど、あくまで「楽しいの基準」が僕だってのがポイントだよな。誰がやっても「お金払うに値する」とは、とてもじゃないけど思わないからな。ダークソウルが好きな人もいれば、カービィが好きな人もいるわけで。

●氷ブロックで敵に突っ込ま「される」のって楽しいの?

「突っ込ませる側」は、そりゃあワナに掛けて楽しいかも知れないけど、重要なのは「掛けられた側」が、「やられたー!!」と思うか「はぁ・・・」と思うか。前者であればそのワナは良質であり、「上手い」と思うけど、後者の場合は、、、。

氷ブロックは特に「良い意味での裏切りがしづらい」パーツだと思う。見ただけでそれがどういう「遊びにくさ」を伴うかすぐわかるし、そのまま「楽しくない物」として認識されがちだと思う。水中面同様、氷で面白くするのは難しいということを、みんな理解して使って欲しいな。

っていうか、ジュゲムとか氷とか水中とかって、今まで自分がマリオシリーズやってきていて、

 その面を嬉しいと思ったのかって話。

ジュゲムなんて出た時点で結構萎えたよ?もっとも今回はジュゲムに1UPキノコを出させる事も出来るけど。

●気持ちいい面とは

以前も書いたけど、なかなか正解が見えない問題。ただ、(みんなはともかく)全自動系の面はまず気持ちよくない。

ゼルダでもそうだけど、徐々にいろんな装備を手に入れていく過程で、それまで抜けられなかったところが抜けられるようになる、というのは結構気持ちいいと思うのだけど、

 それを演出しようとしてくれている人に出会えない。

なので自分がそういうのを作ろうと画策したり。↓

●クリスの濃いマリオ~その13~ 簡単?難しい?え?ゴールはどこ?

これなんかは、その習作的な面で、まずキノコで天井のブロックを壊せるようにし、次にファイアでパックンフラワーを倒し、ブーツ付クリボーからブーツを手に入れてトゲの上を移動出来るようにし、そのあとUFOで炎やトゲのエリアを飛んで抜けて、、、

 みたいな。

でもやっぱ「ハマり」
※リスタートするしか無くなる状態
は嫌いだし、かといって死ぬのも嫌いなので、

 UFO取らなくても死にさえしなければ、「ブーツファイア」マリオで最後まで行けるようにしたり。
※高台へや「ブーツ脱ぎジャンプ」で登り、そのあとのトゲで被弾してファイアを無くしても、最後の攻防をがんばれば何とかなる、みたいな。ちなみにファイアを持ってくることが出来れば、最後の攻防が楽になるという「がんばった人へのご褒美」もちゃんと用意。

「凄く簡単」なのを期待して遊ぶ人には難しく映ると思うけど、「難しくてもがんばろう」という人には、肩すかしかも、という面。

マップサイズを最短にした分、織り込める要素は少ないわけで、
※同時にハードルも下がると思うけど
次はもう少し「簡単だけど楽しい」ってのを模索したいって感じ。

余談だけど、UFOやジュゲムなしで最大のジャンプって考えたとき、
※マリオワールド

 ダッシュしながらジャンプ
 →ギリ着地の高さに赤ノコノコ(失敗してもいいように土管)ジャンプ
 →ヨッシーアウト
 →スピンジャンプ

これが最高かな。まぁ敵を絡めればいくらでものばせるか。

●RPG

さっきの「体力6」の話とかぶるけど、やり方次第で「RPG風」な面とかも作れそう。

スタート地点から5つの土管があって、それぞれでトゲメット、キノコ、ファイア、ヨッシー、UFO
※UFOは土管通れないか
を手に入れ、それらがないと通過できない「門番」を通過した先にボス戦、みたいな。つってもクッパはあんま好きじゃないんだけどさ。

●遊んでもらえないなら、遊んで楽しい面にすればいい

新しい面を作ってもろくに遊んでもらえない状況が続いていて、そりゃまぁそうかと。自分も他の人の面をろくに遊ばないもんな、と理解出来るのだけど、

 だったらいっそのこと他の人に遊んでもらう前提を無くし、自分さえ楽しめればイイ面を作るのも有りかな、と。

他人の視点を意識した「隠しブロック」とか、「見つけたら嬉しいアイテム」みたいなのは、「なくていい」かな、と。

●チャンピオンシップ面その2

10人マリオを全てクリアするとアンロックされる4つのチャンピオンシップ面。サンプルコースから選べるのだけど、たまたま「その2」をプレイしてみて、

 スゲェ「いいね」がしたくなった!

正直ちょっと長すぎるきらいはあるし、難度的にもかなり厳しいには厳しいけど、ミスが全て自分のせいだと感じる構造と、そのバランスが秀逸。

 なんだよやれば出来るじゃん

って感じだった。これを最初にお手本として遊ばせて欲しいくらいだったよ。

 もっとも、上手すぎて凹む可能性はあるけどさ。

●簡単な翻訳テンプレートがあればいいのに

海外からのコメントが非常に多い本作だけど、
※通常は国別なのだけど、今回に限りミーバースのやりとりが同じ土俵になっている。

「凄い!」とか「面白い!」とかだけじゃなく、もう一歩進めた、「マリメカ日常会話」みたいなのがあればな、と。翻訳サイトだけだとなかなか思い通りのコミュニケーションは取れないんだよな。

つか「絵」のコメントで意味がわからないヤツとかもあるし。それって褒めてんの?けなしてんの?みたいな。

----------

このあともまた面を作っているが、
※ほぼ一日1面くらいのペースか?

「簡単と難しいの狭間」を狙っている分、イマイチスッキリしない。「ハマリ」も消せなかったりするし、
※あるタイミングで食らうと、自刃するしか無くなる、みたいなヤツ

 美しくない、プロっぽくない。

あと、少し他の人の面も(久々)やってみたりしたが、

 100チャレの「難しい」は、お話にならないな。

何つーか、

 よくこれでゲームになるよ

って思うほど「ふざけた難しさ」で、素人臭さ爆発。「簡単」だけでは「はてなキャラ」は集められないというが、

 難しもやらなきゃ集めきれないとしたら、作ったヤツは死ねばいいと思うわ。

っていうか、

 WiiUマリオで、「不慮のカベキック」が発生するたびに、

 「これ発案したヤツ死ねばいい」

と思うけどな。あのアクションによって得られる楽しさとイラ立ちのバランスを考えたら、

 イラ立ち10対楽しさ0

くらいだからな、オレ的に。

しみじみ他の人の作った面はろくなもんじゃねぇって思ったわ。

 まぁオレの面もそう思われてるんだろうけどな。実際のトコロ。

|

« スーパーマリオメーカー~その7~ | トップページ | 英語の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーマリオメーカー~その7~ | トップページ | 英語の話 »