« モンスターハンタークロス~その22~ | トップページ | ゲーム部門クリスアワードof10年 »

2016年1月 9日 (土)

FFブレイブエクスヴィアス~その13~

現在最強最難関のコンテンツである「押し寄せる強者ども」が、思ってたよりずっと辛そうだということで、それに向けて出来ることを考える。現在1/6。行動ポイント半減キャンペーンはあと今日と明日しかない。残ラピスは2000で、ここから勲章ゴールドで500を獲得出来る望みはないので、もしこれを使うなら使う、使わないなら使わないというジャッジをしなければならない。

まず、究極攻略WIKIに寄せられた、「クリアしたパーティ」関連の情報を集めていく。

・ヴァン、エクスデス×2、クジャ、ローゼリア、フレンドでティナ

 状態異常よりゴリ押し推奨 ティナ必須

・ヴァン×2、クジャ、セリアス、ローゼリア、フレ未確認

 ヴァン2体推奨 ラムウのアスピルでヴァンのMP回復推奨。安定周回の人。

・エクスデス、ガーランド、シャオ、ティナ、ローゼリア、フレヴァン

 エーテル系、ボムの欠片大量消費するも、購入不可アイテムは使ってない。

・ミユキ、ヴァン(タマスズ2、MP20、MP10×2、精神)、ロック、ゴルベーザ(MP10、魔力10×3)、ローゼリア(精神×4)、フレエクスデス

 徹甲手榴弾、エーテル5、フェニックスの尾1

 5回失敗の人。ブラインが効かないとツライ。ライブラ何度も使ってるのはなぜ?

・フリオ、ローゼリア、ティナ、エクス、エクス、フレヴァン

 ヴァン2体推奨、フルブレイクとマジックブレイク、バファイラでダメージ2000弱。

・ヴァン、エクス、ティナ、ゴルベーザ、フィーナ、フレヴァン

 エクスよりヴァン推奨、膨大な魔力→防御 エーテル系、エリクサー全消費

・ヴァン、エクス、ゴルベ、ティナ、ローゼリア フレ未確認

 たまたまらしい

・ブラインで暗闇にさせるより、プロテガで防御上げる方がいいらしい

・ヴァン、エクス、ミユキ、バッツ、ローゼリア、フレティナ

 エーテルターボ4、フレティナがアルテマ持ち フルブレイクしててもミユキは死ぬ。

・ヴァン、フリオ、セリアス、ローゼリア、クジャ、フレティナ

 幻獣☆2LV30、フェニックスの尾&エリクサー全消費

・幻獣☆1レベル20ではどうもこうもないらしい

・エクス(ラムウ)、くらくも(シヴァ)、ガーランド(イフリート)、ヴァン(ゴーレム)、ローゼリア(セイレーン) フレエクス(ラムウ)

 幻獣☆2LV30

 フルブレイクプロテガ、パワーブレイク、ゴーレム発動。くらくもが頼りになる。

・エクス、ヴァン、ローゼリア、ティナ、ガーランド、フレエクス

 幻獣☆2LV40 パワーブレイクとフルブレイクを掛けると片方は残る。エーテル等の記載がない

・ヴァン、クルル、ビビ、フィーナ、バッツ フレエクス

 ビビは1ターンで殺された。エクスがアルテマ持ちなので、☆4キャラが2人いるのはあまり参考にならないかも。
※一応フレエクスで自陣でも組める

・ゴルベ、エクス、ヴァン、ローゼリア、ミユキ フレエクス

 エーテル系全消費 徹甲手榴弾5 もうクリア出来る気がしない・・・

・フリオ、ヴァン、エクス、ローゼリア、ティナ、フレエクス

 戦闘ごとにアスピル、エーテルターボ使用、ミユキはオススメしない 無課金

・ヴァン(イフ☆2LV28)、レイン(ゴーレム☆2LV8)、フィーナ(セイレーン☆1LV12)、ローゼリア(シヴァ☆2LV20)、ティナ(ラムウ☆2LV40)、フレエクス

 レインをケフカやエクスにすると楽になると思う。敵を倒す前にアスピルを毎回。

・エクス(氷のロッド)、バッツ(エンハンス)、アルテミオス(キラーボウ)、ヴァン(オーガキラー)、フィーナ(ルーンの杖)、フレエクス

 幻獣☆1LV25、全員防御10%精神10%、エクスのMP20%、アルテミオスに攻撃10%、あとはハイパーリスト、バリアリング、月の腕輪。薬も大量消費。ハイポーションやユニコーンの角も使っている。エリクサーは1コ。ダメージソースはデーモンキラーアルテミオス。

・エクス、クジャ、ゴルベ、フィーナ、ローゼリア、フレヴァン

 ブライン頼み。ウィーク連発、魔力溜めしだしたら集中。フレが二刀流グングニル乱れ内全斬りのチートキャラなのであまり参考にならないかも。

・イオに油断すると4000ダメージの技が来る

・エクス、バッツ、ティナ、ヴァン、シャントット、フレヴァン

 幻獣はバッツのイフリートが☆2LV18、ティナのシヴァが☆2LV17。他は☆1
 エーテルターボ5、ゼウスの怒り6。ブラインで暗闇にするまでヴァン、バッツ、エクスがブライン。もう一人のヴァンがフルブレ、他は回復。ゼウスの怒りを使ってるのが面白い。

・エクス、ヴァン、ローゼリア、ティナ、ゴルベ、フレヴァン

 幻獣☆1LV20、エーテル全消費、ボムの欠片4

 最初はフルブレイク重ね掛けだが、2ターン目以降は1つでもいいらしい。フェニックスの尾やティナ、エクスデスにケアルラを持たせると良い。ローゼリアのLBはいざというときに温存。

・セリス、ティナ、エクス、ミユキ、ヴァン、フレケフカ

 セリスのまふうけん、魔力300キャラ二人欲しい

・ゴルベ、ヴァン、ローゼリア、セシル(バサンダラ)、バッツ、フレエクス

 ひたすらデバフ。フレがメテオ持ち。エーテルターボやアスピル全消費

・セリス、ヴァン、セシル、ケフカ、エクス、フレヴァン

 徹甲手榴弾、エーテル系。5戦目はフルブレ×2がメイン

・クジャ、セシル、フィーナ、フリオ、ローゼリア、フレヴァン

 エリクサー4、エーテルターボ5、フェニックスの尾4。アイテム無しでは絶対無理。

・エクス、ガーランド、ヴァン、クルル、ティナ、フレエクス

 初回にエクス×2で暗闇成功。常にフルブレとパワブレ、ファイガチェイン。なんか暗闇に出来るかどうかが明暗を分けてる気もする・・・。

・バッツ、ティナ、エクス、シャントット、クルル、フレヴァン

 エリクサー3、エーテル3、エーテルターボ5、ボムの欠片6

・ヴァン、エクス、エクス、クジャ、フィーナ、フレクジャ

 エーテルエリクサーフェニ尾にボムの欠片大量消費。

・フィーナ、ローゼリア、ティナ(イフリート)、クジャ(ラムウ)、ヴァン、フレエクス

 バニシュやイフリートのパワブレを使ってて、意外と薬系の消費が少なめな人。アスピルは使ってる。

・フィーナ、ヴァン、レオ、バッツ、エクス、フレバッツ

 フィーナ、エクスがHP回復、レオMP補充役、2バッツの乱れ撃ち。レオは壁役。暗闇なし。危ない場面もなかったらしい。

・ガーランド、フリオ、くらくも、フィーナ、ティナ フレヴァン

 魔力集中のあとは3種どれが来るか分からないので、バファイラとかは実質無駄。ブラインも効かず、フリオはアイテム使用員。エーテル大量エクスポーションも4個使用。フェニ尾も3。暗闇は初回のみ。フリオを他に変えればもっとアイテム消費が抑えられた。※フレティナで一応自陣でも組める。

・フィーナ、エクス、ミユキ、バッツ、ティナ、フレレオ
 ※意識してローゼリア、ヴァンを除いてる人

 ティナが不可欠。レオはヴァンだったらもっと安定。ミユキのデプロテとレオのパワブレで闇の波動誘発。

・セシル、アルテミオス、くらくも、ビビ、フィーナ、フレヴァン

 エクスデス無し!ビビの死は織り込み済み。たぶんアルテミオスのデーモンキラーがキーだと思う。

・シャオ、フリオ、ヴァン、フィーナ、エクス、フレエクス

 エクスのLBで暗闇。グラビガはフィーナとエクスのケアルラ。エクス×2でエレメントチェイン。エーテル等消費。フェニックスの尾無し。

・ヴァン、エクス、フリオ、アルテミオス、ローゼリア

 デーモンキラー大活躍

・ヴァン、フィーナ、ローゼリア、ティナ、クジャ、フレエクス

 堅さがが足りないという結論に至ってフィーナIN。アスピル重要。

・セリアス、ラスウェル、ヴァン、ローゼリア、ティナ、フレエクス

 エーテル系全消費、セリアス活躍

・バッツ、ティナ、クジャ、ローゼリア、ヴァン、フレレオ

 フレのレオ防御が活躍。

・クジャ、アルテミオス、ヴァン、ティナ、フィーナ、フレフリオ

 ヴァンはフルブレ要員 アルテミオス乱れ撃ちが活躍。サボテンでLB溜め。

----------------以上

全部集計してみた。~2016/1/6現在~

1位 ヴァン   41人
2位 エクスデス 40人
3位 ローゼリア 22人
3位 ティナ   22人
5位 フィーナ  15人
6位 クジャ   11人
7位 バッツ   10人
8位 フリオニール 8人
9位 ゴルベーザ  7人
10位 ガーランド  5人
10位 ミユキ    5人
12位 アルテミオス 4人
12位 セシル    4人
14位 セリアス   3人
14位 くらやみのくも3人
14位 クルル    3人
14位 レオ     3人
18位 シャオ    2人
18位 ビビ     2人
18位 シャントット 2人
18位 セリス    2人
18位 ケフカ    2人
23位 ロック    1人
23位 レイン    1人
23位 ラスウェル  1人

こんな結果になった。ヴァンとエクスデスが圧倒的で、ほぼどのパーティにも組み込まれていて、ヴァンに至っては「2人欲しい」という声も多かった。

ローゼリアは特に声が上がるわけではなかったが、LBの状態異常回復やケアルガが有効だったからこその票。ティナはレイズの重要性。
※現状フェニックスの尾が無限に手に入らないからというのもあるだろうけど

フィーナははげますの「防御アップ面」が意外と評価されてた。物理より魔法が求められる局面なので、軽視されがちだったとは思う。同様に票数こそ低いが、プロテガを使えるくらくも&セリアスの優位性は、使った人が評価してた。敵の4回攻撃がきついんだろうな。精神だけを重視してちゃダメって感じだ。

とりあえず、、、
※フレンド込みで

 ヴァン×2、エクスデス、ローゼリア、ティナ、フィーナ

このパーティが一番人気という感じだ。
※バランスもあるのであくまで得票数ベースだけど。

特にフィーナは、「はげます=物理サポート」の側面ばかりが取りざたされるが、くらくも、セリアスのプロテガ要員の代わりに入れるヒーラーとして、必要十分に納得出来るランキング。

クジャやゴルベーザ、ケフカは、どうしてもエクスデスの汎用性、つまり高い魔力とアスピル、そこそこのHPという点で、劣ってしまう。自陣にエクスがいないのがもの凄く悔やまれるが、逆に言えば、僕のパーティでは時期尚早なのかな、という気もする。ひとりならばまだフレンドで補完も可能だが、ふたり欠員がいてはさすがにツライ。
※一応僕が揃えられるメンツでクリアしてる人もいるけど。

また、火力的な面で言えば、二刀流が視野に入っている現状、もう少し強化を煮詰めるというのもひとつの手。乱れ撃ちやシャオのカイザーナックルまで手に入れてからなら、多少のメンバー不足も補えるかも知れない。努力はベラボーに必要だが、
※推定20日強。
運には翻弄されない。

みんなのコメントを読んでいて、キーになってるなと感じたメンバーは、
※くらくも、セリアスを除き

・アルテミオス 入れてるパーティでは、どれもデーモンキラーでメインアタッカーになっていた

・バッツ 物理火力の高さは否めないが、まぁ人気があるのは過去の蓄積かも知れない。

・レオ 防御面で「がまん」「ひきつける」を使うことにより、かなりの壁役になる。が、ティナがいないと死んだ時の尾消費量がバカにならないかも。攻撃力の高い全斬りでアークデーモンまでの道のりでも活躍出来る。

この辺りか。

・・・ウチにいるのは、、、

ヴァン、ローゼリア、フィーナ、バッツ、フリオ、ゴルベーザ、ガーランド、くらやみのくも、シャオなど。

カイザーを手に入れれば、シャオの火力はかなりのものになるはずだが、ぶっちゃけ精神が低すぎて致死率が高そう。個人的にはガーランドが大好きなので使いたいが、彼も物防こそオートプロテスで高いものの、精神が低く、シャオともども4戦目までという気もする。

本戦では、火力より防御力の高さが問われている気がするので、もし自陣で構成するとしたら、、、

ヴァン、ローゼリア、ゴルベーザ、くらやみのくも まで。

あとエクスデスとティナを何とかして完成というところか。
※ヴァン二人はくらくものアーマーブレイクやプロテガがフォローする。ゴルベ、エクス、くらくもでサンダガ×3がメイン。

 とにもかくにもエクスデスとティナに尽きるって感じかな。今の僕のパーティだと。

あ、あと地味に幻獣の強化も無駄じゃないっぽいので、そっちをがんばるってのも手かも知れないな~。のんびりビビやクルルを育ててる場合じゃないか。


・・・追記

スゲェツマンネー「スノーピアサー」なるDVDを見た後、おもむろに3時過ぎていたので、「ミユキ」がピックアップされるというレアガシャを回すことにした。回すときには毎度毎度ピックアップキャラが出ろ!と祈るが、

 今回だけは違う。

 「エクスデス出ろ!!!」

 祈った。祈りまくった。

 ・・・

 ・・

 ・

 マ ジ で 出 た !

エクスデス☆3。祈り通じたりぃぃ!!!的な?

でもまだチケットは28枚あるし、明日のクジャに残した方がいいというレベルの枚数でもないので、もう少しだけ回すことにする。

 決めておくのがオレ流。

前回シャオの時に「1/5」ならまぁ許せると思ったので、

 あと4回回すことにする。

それで出るならそれもよし。出ないなら、、、まずはストップ。明日の14時59分までに揺らぐようならまたそこで追加で回そう。

 少なくともエクスデスが何度も出るようには出来てないだろうしな。

・・・上から☆4の色が降りてくる。つか前回はこれがフランだったので、期待はしていない。もちろんウソだ。期待している。

 ティナが出る期待を。

・・・ミユキキター、、、。

嬉しくなくはないけども、嬉しくない。なぜなら欲しいのはティナだから。っていうか、☆4はちょっと嬉しいけど。

ミユキのトラマス報酬は「桜吹雪」という攻撃力98の刀だ。つまり、グングニルより強く、オキニのガーランドも装備出来る。

 だがしかし、果たして狙うほどの価値があるのか。

そりゃあと3回、全部ミユキであるなら、そりゃもう狙いまくり大会だ。絶対手に入れるまでがんばれるだろう。だがさすがにそれはない。つか祈らなかったのがまずかったか。

 「ティナ出ろ」ではなく、「なんかいいの出ろ!」

これでは祈りも通じるはずもない。あとミユキは正直「押し寄せる強者ども」の戦闘で、さしたる結果を残していない。一体目のジャボテンダーが倒しやすいらしいというだけで、「育てて損した」コメントすら残されている。

 でもな~、、、このまま回してもたぶん、ラッセルとかビビとかフランとかマリアとかが出るだけなんだろうな~。

ちなみに今回のピックアップキャンペーンの始まる直前に、一度だけレアガシャを回した際は、たしかフランが出たような気がする。そしてカクッとヒザを落とした気がする。確かにFF12ではかなりのお気に入りキャラではあったが、
※主におしりが。特に昔百瀬杏奈というレイヤーがやったフランのコスプレのおしりが。

・・・

レアチケットというのは、タダで貰えるものだ。だが、ラピス換算すればそれは一枚約400円相当のシロモノでもある。だから使う時はその覚悟をもって使わなければならないと、少なくとも僕は思うし、変なのが出た時のショックもそれ相応だ。

だがしかし、レアチケットはレアチケット。決して行動ポイントを回復させることも、装備数の枠を増やすことも出来ない。もちろんお金になることもない。出来るのは、

 ・回すか、回さないか

そして、回すべき時はいつか。それはつまり、欲しいキャラがピックアップされたとき。その時にたまたま「ピックアップされてないけど欲しいキャラが出てくれる」ことを期待しつつ、ピックアップキャラでも許せる、そう言うときに回すべきなのだ。

今の僕のパーティで欲しいキャラ、、、

ティナ、レオ、アルテミオス、セリアス、セシル(こいつは最低でも2体欲しい)、クジャ、バッツ(両手持ちが欲しいと言えば欲しい)、、、

 ミユキはそこに入っていない。

ならば!グッと堪えて明日のクジャで思いっきり回すべきではないのか。もしかしたら今日運を使い果たし、明日は10回やっても出ないかも知れないし。っていうか出なきゃ出ないでエクスデスがいるからいいとも言えるか。

 うぉーーーー悩む!

アルテミオス欲しいな~。レオも欲しい。ティナは欲しいけどあくまで「押し寄せ」用って感じだもんな~。

 ・・・まず1回回そう。

絶対として3回回しても「何も」出なかったら、今日はそこでやめる。すでに2体はお目当てのキャラが出ているわけだし、「2/5」は確率として許せる確率だ。そりゃ「2/2」よりは落ちるが、、、。

 ・・・☆4のクリスタルが振ってくる。

 「ティナ出ろ!」祈りは軽いものだったかも知れない。通じなかったかも知れない。

 でも、、、もしかして、、、もしかすると、、、!?
 ※ちなみにピックアップじゃないのを他のキャラのピックアップ中に祈るというのは、むしろ何にもない時に祈る以上に確率は下がると思うわけで、エクスデスが出たのはホントのホントに奇跡と言える。

 奇跡は普通起こらないから奇跡。

 ・・・はいベティールぅ、、、

まぁそうだわな。

 ・・・続いてミユキぃ、、、

まぁそうか。そうだわな。

2体居れば「がんばれなくはない」。一応ジタン2体の頃もそこそこがんばったし、
※一応その時の2体の合計が現在73%ほど。95%は遠いが不可能じゃない。実際はもう一体追加されてかなり身近に感じられるようにはなったが。

 もっかいだけ回すか!

絶対ベティールとかだと思う。こういう予想は割と当たる。当たってしまう。

 なので、一回ノーマルガシャをはさむことにした。

ここでどうしようもないヤツを引き、運を一旦落としてから、レアガシャに望むことにする。バカなことを言ってると思うかも知れないが、

 これが「風」であり、「ツキ」なのだ。

死んだ親父がよく言ってた。「流れを変えろ」と。

・・・マクセル☆1。現在我が軍にいる唯一の☆1もマクセルだった。つまり、「覚醒回数でラピスを貰う為のキャラ」。まぁ一応取っておこう。

 さて、本番である。

思いっきりしょぼいのを出したことで、多少の風向きは変わっただろう。そう信じる。信じる気持ちが大切なのだ。っていうか信じるだけでは当然ダメだがな。

 ・・・☆3。青いクリスタルだ。

 ・・・・・・・エドガー、、、

まぁ今日はここまで!
※ちなみにエドガーは3体目なので、もし今後強力なマシン系ボスが来たら、マシーンキラーを取るまでがんばろうと思う。今は封印だ。

|

« モンスターハンタークロス~その22~ | トップページ | ゲーム部門クリスアワードof10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンスターハンタークロス~その22~ | トップページ | ゲーム部門クリスアワードof10年 »