« モンスターハンタークロス~その20~ | トップページ | モンスターハンタークロス~その21~ »

2016年1月 4日 (月)

STEAMで買ったゲーム続報~ステレデン・ヨトゥン~

結局計6本5500分ほどの出費。あと勢いで全然関係ないけど、

 BB戦士の「ネオ・ジオング」を購入。
http://p-bandai.jp/hobby/special-1000004404/
※写真は死ぬほどカッケーメッキバージョン。

お正月のチラシに載ってて、

 超カッケー!!!買うしかない!
※つってもメッキはお高いので普通のヤーツ

って感じになって、おもむろにアマゾンで。だってアマゾンのが安いんだもん。
※36%OFFで送料込み1386円くらい

「ジオング」の名はあるものの、要はシナンジュと合体するモビルアーマー。Gアーマーみたいなもんかな。

 ただスゲェイカス!

何つか僕はガーベラテトラしかり、パトレイバーのブロッケンしかり、

 真っ赤なロボットに弱い傾向があるのかも知れない。

なんか久々にプラモ作りたくなるかっこよさがあったなー。道具とか全くメンテしてないから、ほぼ買わなきゃなんないかもだけど。っていうかそんなお金無いかもだけど。

で、Steamゲームの話。個々のタイトルに関するコメントが短いので、こうして枕でお茶を濁していることには、、、

 誰も気づいてないだろう。

何せいつだってオレは出たとこ勝負だからな。

●STEREDENN~ステレデン~

最後が「DEAN」だったら「ステレデーン」だけど、「DENN」だから「ステレデン」なのだろうな、と。2Dサイドビュー横スクロールシューティング。

起動時一瞬PCがフリーズしたかのような時間が流れて不安になったが、ガマンして待ってたら始まった。前回「スーファミのよう」と書いたが、

 実際はGBAのよう。

解像度がスーファミより少し落ちるみたいな、そんな演出込みのグラフィック。

字幕が日本語されており、操作説明等のチュートリアルがあって、何も問題なく始められたが、海外のシューティングということで、

 多少バランスに甘さがある気がした。

それはすなわち、

・敵への「撃ち込み心地」があまりない。ボスに至っては全くなく、弾が当たってるのかどうかはボスの頭上に「ドクロマーク」が表示されているから分かるレベル。体力を表示しろとまでは言わないが、小さな爆発アイコンをちょっとずつ増やしていくとか、色を変えるとか、
※終盤は変わるけど
何らかのアナウンスが欲しい感じ。っていうか、

 撃ち込み心地が悪いのは本作最大の欠点という気がする。

・プレイ開始間もない頃だから仕方ないとも言えるが、敵か背景かの区別がつきにくい。いきなり被弾してアワワってなったりもした。ちなみに体力制で、ボスを倒すと全快する。

・自機がカッコ悪い。これはもう致命的にカッコ悪い。僕の歴史の中で、それに触れたタイトルはメガドライブの「ガイアレス」
※ファミ通のクロレビでも書かれてた
くらいしか無かった気もするが、それほどまでにカッコ悪い。例えて言うなら、

 R-TYPEとファランクスを足して300で割ったような感じ。

ドットの荒さも露骨だし、かなりキツい。

・敵の攻撃に前兆があまりない。慣れてないからかも知れないが、結構いきなり撃たれたりする。まぁ画面が横長な分全く対応出来ないことはそれほどないのだが。

・初見殺し的攻撃が少なくない。前兆というより完全に攻略法が必要なケース。装備次第では全く詰んでしまうんじゃないかとも思ったが、そうならないように作られてるんだろうか。正直とてもそうは思えないのだが、、、。

・なにげにボタン連打してたら、
※ショットの中にはオート連射じゃないものもある。
死んだ後一瞬でリスタートが掛かって、何がどうなったのかよくわからなかった。まぁこれも慣れのレベルだろう。

ただ、グラフィックに関してはとても「僕らの世代」に訴求する2Dドット絵で、特筆するほど美麗でも秀逸でもない代わりに、

 暖かみと居心地の良さがある。

こうして6本中一番最初にプレイしたことからも伺えるように、何だかんだ言って「あの見た目」にやられちゃった感はあるかな。

クリス評価(今年一発目だな!)は★☆。やり続けていけば面白くなりそうではある。

●JOTUN~ヨトゥン~

昔PC88に、同じ文字で「ヨトゥーン」というタイトルがあったので、これもてっきりそう読むかと思ったらそうじゃなかった。

日本語字幕が丁寧だが、フォントは前述のステレデン同様美しくはない。「MSゴシック?」みたいなレベルで、もう少しやりようがなかったのかなぁと思った。これは360のゲームとかでも多いので、海外パブリッシャーのデフォルトなのかも知れないが。

俯瞰視点のかなりドットの細かいアニメ絵で描かれた世界をプリンスオブペルシャのようなヌルヌル感溢れるモーションで自機を動かし、マップを探索、ボスを倒して行くというゲーム。

一応操作には「弱斬り(X)」「強斬り(Y)」「短ダッシュ(A)」と、ちょっと進めることで使えるようになる「神通力(B)」およびそれを選択するためにLボタンを使う感じ。

移動速度は結構遅く、短ダッシュを繰り返しても長距離を早く移動できるわけではない。ちなみに短ダッシュにはスタミナなどの消費要素はないので、何回でも使えるが、あくまでボスの攻撃を回避するのに使うだけという感じか。

アニメなグラフィックはとにかく綺麗なのだが、その反面読み込みも長く、PCゲームとしてはトップクラスに待たされる。SSDなら違うんだろうが、HDDではなかなかのレベル。特に広いわけでもないので技術的な問題かとは思うが、地味に気になった。まぁボリュームが少ないからさほど問題はないのかも知れないが。

ボスを一体倒し、ちょっと進めて間もなく二体目。さすがにこのペースで4、5体居るというボスを倒し尽くしておしまいということはないとは思うが、

 二体目で死んで、とりあえずパッドを置いた感じ。

つか決してつまらなくて置いたわけではないのだけど、

 なるほど、と。

 こういうゲームだろうと思っていたが、まさしくこういうゲームだったな、と。

クリス評価は★★くらいかな~。一体目はこちらの体力がほぼゼロになったくらいでようやっと倒し方がわかって、そのままヒリヒリとした回避、攻撃の繰り返しで倒せてスッキリしたが、二体目はさすがにそうは行かなかったって感じ。ただ、難度かリトライを繰り返していけば、だんだん見えてくるレベルの難度だとも思ったので、それで評価が下がるということはない、、、かな。

まぁ今後楽しくなればまた変わるかな、と。

・・・

ネタ不足になりそうで怖いので今回はここまで。モンハンブログを読んでる人には、凄く短く感じるかも知れないが、これが普通である。っていうか普通って何だよ!普通じゃなきゃダメだなんて誰が決めた!?

愛猫カンナがずっと足の上に乗ってて重い・・・。

|

« モンスターハンタークロス~その20~ | トップページ | モンスターハンタークロス~その21~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンスターハンタークロス~その20~ | トップページ | モンスターハンタークロス~その21~ »