« FFBEエクスヴィアス~その78~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その79 »

2016年6月17日 (金)

E3のことを少々

今日は6/15なので、情報は少々古い。が、いつも通り気にせず書いていく。

●ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

WiiUとNXでリリースが予定されているゼルダ最新作。トレーラーと共に、青沼さんとのインタビューが掲載されていたが、一番の感想は、、、

 ロゴが初代と同じ!!!

もうこれだけで買う理由としては十分。
※これがなくても買うつもりだったけど
何つかあの「ゼルダ」の文字が凄くイイ。ちょっと風化してる感じがこれまた歴史を感じさせ、どこかに新たな息吹も見え隠れ。

一見オープンワールド風に見えるが、どこにもその文言は書かれておらず、ある程度はこれまでのゼルダ同様、「アイテムで行動範囲が縛られる」のは変わらないのかな、と思わせつつ、一方で「壁が登れてしまう」
※特定の壁なのか、全ての壁なのか、逆に一部登れない壁があるレベルなのかは不明
自由度の高さが、

 初代ゼルダの「ラストダンジョンまで開始直後から、スキルと意志があれば行けてしまう」調整に酷似してたらいいなーーーと強く思う。

肉を焼いたり料理をしたり、獲物を矢で射止めて素材を手に入れ、ハートではなく自分で作った薬草なり何なりで体力を回復する感じは、どことなしかモンハンや、昨今のエルダースクロールシリーズを彷彿とさせるも、一方では風のタクト風、「風タク風」書いてみただけなトゥーンレンダリングっぽい見た目に親しみが湧く。

オープンワールドでないまでも、行動範囲、マップそのものが広くなっているのは間違いないようで、個人的には前作スカイウォードソードの、「狭いマップを何度も回りまくるゼルダ」が好きだった自分には、ある意味真逆のチューンなのかな、という不安もなくはない。ただ、

 言っても初代のロゴを使うくらいである。

そこの何の意味もない「わけがない」。

初代ゼルダはわずか16×8画面=128画面のフィールドしか世界はなかった。が、そこには大きな池があったり、砂漠があったり、落石の降り注ぐ岸壁や、おどろおどろしい墓場、夢幻に続く森があった。

 わずか128画面の中に、大冒険があった。

僕はトワイライトプリンセス否定派なので、「あれの12倍」と言われても正直広さにピンと来ない。でも、

 居心地のいい世界が待っていそう

そんな気は凄くするんだよな。期待値★★★☆。やや過剰か!?

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド E3 2016 出展映像
https://www.youtube.com/watch?v=GjPidZXIuzs

トレーラーが日本語なのもいいね。

今もう一回トレーラー見てて思ったことだけど、「一見面白そうに見えて、実はそうでもない」という洋ゲーが結構多い中、ゼルダの「面白そうさ」は、実際にまず裏切られない感じはする。何て言うか「プロのニオイ」が凄くする。思えばトワプリは最初からあんまテンション上がらなかったな、と。

●ポケモン サン&ムーン・・・というよりは、、、

画面写真だけ見る限り、特段新しいことは感じない。バトルロイヤルな新システムも別段バトルが好きじゃない自分には関係ないし、まぁやるにはやるけども、って感じ。

むしろこのページのリンクにあった「有野の挑戦ポケットモンスター赤・緑」が楽しかった。

30分ほど尺でポケモンを遊びきれるわけはないのだが、とりあえずの目標が「サンムーン発売までに(VC版で)151匹集めきる」ことなのだとか。

 ずっと前にも書いたことだけど、僕が選ぶ「未来に残すゲーム ナンバー1」は、「ポケットモンスター赤・緑」である。
※どちらかと言われたら緑。なぜなら僕が緑から入ったから。

今でこそポケモンは派手なアニメのフルカラーポリゴンバトルな今風のゲームで歴史を刻んではいるが、当時のポケモンのインパクトはそんな「量的進化」ではない「オーパーツのごとき出現」だった。

 「なんで、こんな面白いゲームが作れてしまうのか!」

まさに驚愕したのを強く覚えている。絶対に他のメーカーでは許されなかったであろう開発期間とコスト、そして仕様。才能のあるクリエイターがその才能を活かし、かつ商品として成立させた奇跡は、文字通り「未来に残すべき一本」に相応しいと思った。スーマリもスーマリでいいゲームだとは思うが、あれは「延長に見えた」物だったと思うから。ドラクエやFFもウィザードリィやウルティマの延長だったと思うし、ウィザードリィやウルティマもテーブルトークの延長だった。

 でもポケモンは何者の延長でもない。

確かにコマンドを選択して戦闘をするその流れそのものは過去に形成されたそれを踏襲してはいる。だが、「手に入れて育て、交換し、戦う」という発明は、ある意味「歴史を変えた」と思う。もしポケモンがなかったら、任天堂は今存在しないのではないかとすら本気で思うほどだ。

ともかく、そんな思い入れのある作品を有野がプレイするわけである。

 もどかしすぎて思わず口から出てしまう「もっと育てろよ!」「ピカチュウ手に入れるまで粘れよ!」

しかし、有野はやっぱり凄かった。最初のジムリーダータケシに対して、

 あそこまで総力戦でギリギリの勝利を手に入れることが出来る人が他に居るだろうカイヤイマイ。久々登場カイヤイマイである。ナメクジの仲間だ。

思わずモニターの前で拍手をしてしまった。

正直何らかの「ズル」がなければ、有野が目標を達成することは叶うまい。だがしかし、それでもこの企画はとても魅力がある。

ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=ye52EuvJ21Q

つか既に100万以上再生されてるから、見た人のが多いかも知れないけどさ。っていうか有野、このヘアスタイル似合わねぇな。

●ファイナルファンタジー15、、、ではないかな

ぶっちゃけ既に情報規制に入っているので、新たなトレーラーとかプレイレポートとかは見ないようにしているのだけど、

 プレイステーションVR対応、、、のデモが出てた模様

Final Fantasy XV - E3 2016 Trailer | PS4, PS VR
https://www.youtube.com/watch?v=otVk3EEjgd8

実際に実機が完全対応してるわけではないようだが、何はともあれ、

 一度はやってみたいという気にさせる。

アトラクションとして、例えば1プレイ500円とかでもいいから、一度は見てみたい気にさせる。

4gamerのレビューでは、最後の車のシーンで、思わず画面に映るシドニーのように、「肘をドアに乗せてしまいそうになった」というのがとても印象深かった。「そうだよな、」と。VRってそういうモンなんだろうな、と。

俄然欲しくなって来ちゃったな、VR。発売日は10月13日なんだとか。予約とか出来るのかな。税込48578円。他に特に買いたい物がないなら、買ってもイイかも知れないな。

 最新ゲームハード1台分ほどの値段ではあるけど。

VRへの期待値はそれでもそれほど高くはなく、★★ってところかな。

追記:VRの予約が6/18から始まるとのことで、早速ゲオに電話してみたところ、「最寄りの店では予約を承れない」ことが発覚。一番近くて名古屋守山店のみなのだとか。あとカメラ同梱版と、カメラ無し版の違いがわからない。カメラなしだとゲームは出来ないんだろうか。うーむ。

台数に関しても全く未知数なようで、当日かなりの難民が出そうな予感。FFに対応してなかったら別段スルーでよかったが、ああいうの見ちゃうと俄然欲しくなって来ちゃうって感じなんだよな。ともかく日数がないから、アクションを起こすなら早い方がいいだろうな。

●ニーアオートマタ

発売が2017年らしい。それまでに前作をプレイしたいと思うが、プレイしなくてもこれは買う可能性が高い。その頃大きなタイトルがぶつからなければ、、、だけど。
※ボーダーランズの新作とか

NieR:Automata/ニーア オートマタ: E3 2016 トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=F3AtUq-4N78

つか開発プラチナゲームズだったんだな。天才神谷英樹はスケイルバウンド作ってると思うから、別の誰かなんだろうけど、

 トレーラー見る限り、かなりアクション要素が高そう、でも面白そう

って感じ。期待値★★★だな。

●人喰いの大鷲トリコ

発売日がいきなり決まって10月25日という、FFのほぼ一ヶ月後。トレーラーを見る限り、「ホントに出そう」でちょっと期待&嬉しく思ったり。

実質ポケモン以上の開発期間になってしまった難産のタイトルではあるけど、それでも発売まで持っていく意味があると上層部がジャッジするレベルには良くできているんだろうな、とも思う。実際SONY陣営で「大切に出来るIP」はそれほど多くない中で、上田文人って天才は、やっぱ特別扱いしたくなるんだろうな、と。

FF15のプレイ状況次第では購入もあり得る。タイミング的にVRへの何らかの対応もあると思うけど、それが無くても何ら問題はない。

なんかVRって、FF8当時のポケットステーションみたいな感じがしなくもないな。「とりあえず対応します」的ソフトが多い、みたいな。わかんないけど。

トリコの期待値、★★☆かな。

--------------

何にしても楽しみに出来るゲームがいくつもあるというのは幸せなことだ。あとはその発売を無事に迎えられればいいなって感じ。歳取るといつ何があるか分からないからな。

追記

グラビティデイズ2のトレーラーが出てたけど、音楽が田中公平じゃないのか、全然来ない。PS4でリマスターが出てたのを知らなかったから、むしろそっちの興味が沸いたり。雰囲気も前作の方が好みかな~。

あとポケモンGOのサービスインが結構早そう。面白いかどうか全くの未知数だけど、とりあえずはやる予定。3500円のバッジ?がダサくて辛いが、これも買えたら買いたいかな。無くても出来るとは思うけども。

そんなとこ。

|

« FFBEエクスヴィアス~その78~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その79 »

コメント

E3情報、いろいろあり楽しみですね。う〜ん時代はPS4ですね。購入しようかな。ただ黒じゃない、赤、桜カラーが欲しいんです。今のPS3も3台目の赤です。FF15, 新二ーア、新アトリエもPS4だしここは食費削って購入するしかない!!
ジタン間違え合成はキャラ整理中の事故です、、、、傷に塩が滲みましたよ。整理整頓てかジタンを誰と間違えたのか記憶にございません! 傷心で半額 シエラ チケット1枚 カイン 全然なぐさめになりません! シエラは後継者ならもっと強くても良いんじゃないと突っ込み入れたくなりました。この流れで行くとFF12のエクスポーション事、大好きなラーサーも残念賞枠決定かなと。

投稿: テン | 2016年6月17日 (金) 13時33分

ちすテンさん、クリスですまいど。ハードはそれに見合う1本さえあれば、買う価値があると思います。テンさんにとってFFやアトリエがそうなら、買っても後悔はないと思いますが、どうなんでしょう。

全然流れと無関係ですが、自分の想い出のハードというと、「PCエンジンスーパーグラフィックス」と「ネオジオポケットカラー」がありますね。前者は実質2本の為にだけ買ったクソデカイ、そしてクソ高いゲーム機。もういくらで買ったか忘れちゃったけど、ネオジオより高かった気がします。それでも、

 オルディネスというシューティングは、後悔どころか大満足をもたらしてくれました。

僕にとってその1本のゲームに5万円の価値があったんですね。

ネオジオポケットはもっと極端で、「激突カードファイターズ」というカプコンとSNKのキャラが出るカードゲームの為だけに、

 本体2台と通信ケーブルも買いました。

でも死ぬほど面白くて、これも大満足。もっともこちらは全部で5千円ほどの出費でしたが。要はどれだけのプライスレスな満足感を与えてくれるのかって話ですよね。VRがどうなるかはわかりませんが。

シエラは☆5としては弱くないんでしょうけど、現状新参組ですら☆6ベースのパーティ構成ですから、存在意義は薄そうですね。

今のエクスヴィアスで何が問題かって、「プレイヤーが使わないキャラの出土率が高い」ことですよね。新参が多くて、彼らが☆5に価値を見いだしているならともかく、結局新参はリセマラしてそこそこのキャラを手に入れて始めてしまうから、「誰からも喜ばれないハズレ」が大半になっちゃってる。既存ユーザーだけに焦点を当てるとじり貧になるのはわかるんですが、だったらもっと新規を獲得する努力や、☆4や☆5でも楽しめるコンテンツを作らなきゃダメだと思います。

 それすら出来ないほど運営が疲弊してる可能性があるのが怖いですが、、、。

とりあえずもうしばらくはやりますけどね~。つか今もし強いキャラが出たとしても、それが「活かせなさすぎる」のもよろしくないですよね。「最強降臨」がどうなるのか、たとえ倒せなくても楽しみではあります。っていうかアンテノラが僕の中では白眉でした。「よくこんな強いキャラ作り出せたな」って。パラや装備が上がった今じゃあの時のしびれる感じは味わえないでしょうね。ちょっとかわいそうだと思ったり、、、。

投稿: クリス | 2016年6月17日 (金) 20時55分

こんばんは。うちも、スパロボの為にDC購入。FEの為にGC購入。
Xboxもナィンティンナイトの為に購入するという事をやらかしてます。彼らは今クローゼットの中で休眠中、、、目ざめる日が来るのか? 其れなりに楽しんだので後悔はしていません! 時々昔のゲームがやりたい時に起きて貰っています。

話し変わり、又掲示板に訳の解らない人が増えましたね。匿名だから何を書いても良いと勘違い。どこの掲示板にもいますね。本当にウザイです!! おばさんは哀しい、、、

投稿: テン | 2016年6月17日 (金) 23時00分

ちすテンさん、クリスですども。今日は(エクスヴィアスとは無関係ですが)とても嬉しいことがありました(^^。本日のブログで書きますが、Xデーがとても楽しみです。
※何かわかるかな?

テンさんも「キラータイトル」のためにハードを買われる方だったんですね。でもそれが普通かな。もっともそのタイトルが僕とは違いますけども(^^;。スパロボは自分の中のピークが最初にやった「スーファミの第四次」。あとは数作やっただけですが、想い出としては、

 セガサターン版のFとかで、シナリオ上絶対倒せない敵として登場したジオを倒したことですね(^^。

鬼のレベルアップで。FEはもっと薄くて、スーファミでファミコン一作目の焼き直しをプレイして、

 ラスボスをマチスで倒したこと

くらいですか。オグ・ナバを徹底的に鍛えて、1ミリまで削ったあと「マチス先生、お願いします!」みたいな。懐かしいな~(^^。

いつ頃までかなぁ、自分一時期エミュレーターに凄くハマってた時期があったんですが、
※今は足を洗っています
そこに入る前くらいですかね。結婚して間もないくらいまでは、全てのゲーム機がいつでも遊べる環境になっていました。でも引っ越したりエミュに出会ったりして、結局そのあと、昔のゲームを一切遊ばなくなりましたね。

もっともPCのSTEAMというゲームプラットホームで、「昔っぽいゲーム」はいくらでも遊べるようになりましたし、プレステや360,Wiiにも昔のゲームを遊べる場所は増えましたから、「いつでも遊べる様になったことで遊ばなくなった」のかも知れませんね。

掲示板についてですが、まぁ自分はIDが出る前にそれこそめちゃめちゃ不条理に叩かれましたから、
※僕の発言じゃないのに僕を騙ってた人のせいで「あなたの質問に答える人はいないでしょう」って言われたのはさすがにショックでしたね。まぁ僕はこう見えて結構冷たいので、そういう人達を「凄く低く」見ることで平静を取り戻しますけども。
今の状況は別に、普通かな、と。

それよりKCさんにも書きましたが、もっと大幅なモチベーター増量が欲しいですわ。コンテンツが足りなすぎて、あまりにも物足りない。「あれもやりたいこれもやりたい!でも今はトラマラをしたい!」ってトラマラのが楽しいですからねぇ(^^。

投稿: クリス | 2016年6月18日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FFBEエクスヴィアス~その78~ | トップページ | FFBEエクスヴィアス~その79 »